マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュージーランドトロフィー!

<<   作成日時 : 2005/04/09 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ、春のクラシック第一弾桜花賞ウィークになりました。

その前に、ニュージーランドトロフィーです。
このレースも、もう23回目なんですね。僕のイメージの中では、未だに府中のマイル戦のままなんですが・・・。

本命は、インプレッションにしました。
前走、前々走とかなり強い相手にコテンパにやられてしまった感がありますが、力は見せていると思います。SS産駒でお母さんがシェイクハンドというスケールの大きな良血馬で、いつ重賞を勝ってもおかしくない存在だと思うので、今回みたいに地味目のメンバーの時にこっそり初重賞をゲットしちゃいそうな気がします。

対抗はセイウンニムカウです。
この馬も、これまで強い馬にやっつけられてきたクチですが、今回のような混戦模様のメンバーの中で、これまでの経験が生きてくるのではと思います。

抑えには、ミスターケビンとセイウンプレジャーです。
前者は、言わずと知れたリーディングトレーナー、藤沢和雄厩舎所属馬で、種付け料世界一のストームキャット産駒(確か。サドラーズウェルズかどっちかだったと思う)という良血馬(良血が好きなんです。すいません・・・)で、中山のマイルで2戦2勝という成績です。
後者も、やっぱり2戦2勝の外国産馬で、鞍上が武豊です。
武豊ほどのジョッキーですから、何の手応えもなく、土曜の中山の重賞に乗るために遠征してくるとは思えません(そういう意味では、アンカツが乗りにくるピカレスクコートも気になるが・・・)。

そんなところで、日曜の桜花賞に弾みをつけられればと思います。
ちなみに、自信度は30%くらいかな。全然、自信ねーよって話なんですが・・・。


オグリキャップ 魂の激走
オグリキャップ 魂の激走 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニュージーランドトロフィー! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる