マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週末には東京優駿!

<<   作成日時 : 2005/05/23 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは、昨日のオークスの結果から・・・

東京11R優駿牝馬(オークス)
1着◎Cシーザリオ(1番人気)
2着△Dエアメサイア(2番人気)
3着無印Hディアデラノビア(3番人気)
○Fレースパイロット9着 ▲Iライラプス12着 △Oビッグフラワー11着
全着順はこちらのJRA公式HPでご確認下さい。
ガチガチです。堅〜。一応、獲れたけどビミョー・・・。

勝ったCシーザリオは、これ以上無いくらいチグハグなレース運びで、思わぬ苦戦を強いられました。レース後のインタビューで、ユーイチ本人もよく分かっているみたいだったので、ことさら大騒ぎするつもりもありませんが、これで負けていたら大ブーイングが起きたことでしょう。
超スローの上がりだけの競馬になって、あれだけの脚を使ってしまうと、脚元への負担がかなり大きくなります。後々、必ず故障や早期引退の原因になったりします。レース後の脚部不安などが心配です。何事も無ければいいのですが・・・。
しかし、騎手がヘマしたことで、逆に馬の強さが際立ちました。今後、桜花賞馬ラインクラフトとのリターンマッチや、アドマイヤグルーヴら古馬牝馬達への挑戦などが俄然、面白くなりました。

苦戦したシーザリオとは対照的に、2着のDエアメサイアは非の打ち所のない、スムーズなレースでした。全く無駄の無いレース運びで、2着に入りました。しかし、あれだけ完璧な競馬が出来たにも関わらず負けてしまったのは、現時点での能力の違いでしょう。力の差は明らかでした。武騎手がレース前に言っていた「もう一息パンチ不足」という評価通りのレースでした。

3着Hディアデラノビアは、レース前はかなりうるさいところを出していましたが、レースでは上手な競馬をしていました。センスがいいのでしょう。やはり、デザーモの力も大きかったと思います。2着になれなかったのは、統計学的な力が働いたのだと信じます。前にも書きましたが、G1レースでの同一厩舎2頭出しワンツーフィニッシュというのは、確率論的に相当可能性が低いと言わざるをえません。ただし、これからG1を狙うには、あの気性はマイナスです。今後の課題と言えるでしょう。

しかし、逃げたJエイシンテンダーが4着に残り、途中1ハロン13秒台のラップが4回も出る程の超スロー。逆にラスト3ハロンが34.4秒と完全に上がりだけの競馬。近頃、毎度のことなので驚かなくなりましたが、こんなレースばかりでは面白くありません。もうちょっと、積極的なレースをして欲しいものです。

・・・追伸
超スローになった割に、1・2・3番人気が1・2・3着と人気通りの決着。
レースが荒れた割には、馬券は荒れませんでした。最近の大レースでの人気を見てると、あまりにも人気が正確なので驚きます。
何年か前までは、必ず危ない人気馬っていうのが何頭もいて、そういう馬達を省くだけでも簡単に馬券が獲れたもんですが、近頃はみなさん予想が上手になりすぎて、実力以上に人気をかぶる馬や、実力の割に人気の無いお買い得馬っていうのが少なくなりました。
これも、データ予想というものが普及した結果でしょうね。猫も杓子も消去法予想って感じで、少し不健全な情勢です。
今週はいよいよダービー。無敗の2冠馬が誕生するのか注目です。


日本ダービー史 3
日本ダービー史 3 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週末には東京優駿! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる