マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ダービーTRプリンシパルS!

<<   作成日時 : 2005/05/06 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日はダービートライアルのプリンシパルS。

青葉賞とNHKマイルカップに挟まれている上、同じ日に関西でトライアルの京都新聞杯もあるので、メンバー的には小粒な印象は拭えません。オマケに今日も明日も雨だってことで、馬場が悪化することを前提に予想してみることにします。

本命はAアスカロン。休み明けとは言いながら、目下2戦2勝と底を見せていない上、休養前に東京のゆりかもめ賞を快勝してコースを経験しているのが強みです。父ブライアンズタイムに母の父ミスタープロスペクターは2002年の皐月賞馬ノーリーズンと同じ配合で、距離の2000Mもちょうどいい。しかもデビュー戦で道悪も経験済みとなれば、本命視出来ます。
対抗にはFタガノデンジャラス。前走、皐月賞は11着惨敗も、前々走若葉Sでは、皐月賞2着のシックスセンスに先着とこの距離で実績も残しています。それまでの2200Mから、距離が短縮されてからマイラー配合の馬が連対するようになってきているので、デインヒルの肌にエンドスウィープというマイラー配合の有力馬であるこの馬に注目しました。
3番手にはKディーエスハリアーを狙います。成績からすると、距離延びていいタイプみたいなので、2000Mという距離はビミョーですが、1800MのスプリングSでも差のない4着と好走しているので、このメンバーであれば上位争い出来ると思います。
もう1頭、気になるのがLマルブツシルヴァーです。これまで4戦2勝と堅実な上、前走初芝のアザレア賞で上がり34秒1という時計で快勝しているので、上昇度に注目しました。
他に人気になりそうなGマルカジークは、今年に入ってからずっと重賞を使って3着、3着、4着、4着と毎回好走しているので、そろそろ疲労の方が気になります。今回は思い切って切りました。

このレースは、過去の傾向からいうとどちらかというと本命サイドで決まることが多いので、無理な穴狙いは避けた方が良さそうです。今回の自信度は40%。馬場も悪そうなので、今から言い訳を考えておきます・・・。

Winning Post 7 プレミアムBOX
Winning Post 7 プレミアムBOX
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダービーTRプリンシパルS! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる