マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKマイルC!

<<   作成日時 : 2005/05/08 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今週末はG1のNHKマイルカップです。
ダービートライアルのNHK杯から、マイルのG1に変わって早10年。

第1回は府中で観戦しました。馬群に飲み込まれて、ズブズブ沈んでいくファビュラスラフィンと共に心中したあの日から、もう10年も経ってたんですね・・・(涙)。

去年はキングカメハメハがこのレースを圧勝して、そのままダービーも圧倒的な強さで連勝するという離れ業を決めました。今年は昨年のカメハメハのような大本命はいないものの、初めてクラシックホースがエントリーしてきました。桜花賞馬ラインクラフトの成績いかんによっては、来年以降のクラシックにおけるローテーションのあり方や、このレースの存在意義が変わっていきそうで、その結果が注目されます。

NHKマイルカップ予想
◎なし
○Aペールギュント Kラインクラフト
▲Mビッグプラネット
△Qインプレッション

本命◎がいないぢゃん!って話なんですが、◎を打つような「人気のあるないに関わらず、本命で狙ってみたいと思うほど信用出来そうな馬」が見当たりません。別に、新聞や予想紙の団子の打ち方を真似する必要もないと思いません?だから◎なしで○2頭にしてみました。

そんなこんなで、○はAペールギュントとIラインクラフトにしました。
まずAですが、過去の傾向から、府中のマイル重賞では、マイル実績よりも1800から2000Mでの実績の方が重要なことが分かります。その点で、マイル重賞2勝に加え、1800Mの東京スポーツ杯で2着、2000Mの皐月賞でも6着という実績を残しているこの馬に注目しました。決して、NHKだから1枠だろうと思ってシルシを打った訳ではありませんよ。・・・多分。汗。

もう1頭はKラインクラフト。そのまんまですね。この2頭が人気になっているんで買いづらいんですが、やっぱり桜花賞馬。力は上だと思います。ただ、過去9年間で1頭しか連絡みしていない牝馬なので、軸馬としてはちょっと押しづらいですね。それで、2頭横並びの○印でお茶を濁してみました。

▲は皐月賞に続きMビッグプラネットです。いや、好きなんですよ追い込み馬より逃げ馬が。惨敗するとしても、ちゃんとテレビに映るでしょ!買っている馬が、1度もテレビに映らないまま消えていく程、切ないことはありません。韓流ドラマなんかより、よっぽど泣けてきます。プラス好きだったんですよ、お母さんのロンドンブリッジが。それだけです。

△はまたまたQインプレッション。◎を打ったニュージーランドTに続いて、しつこく今回も狙ってみます。1回狙った馬は、しつこく追いかけないと、来ちゃった時にショック受けますから。

過去のデータによると、1・2番人気はそれぞれ4連対で、まずまずの成績。ただし信頼度は?全面的には信頼しづらいです。3番人気は連対なし。逆に、4・5番人気が3連対ずつと成績がいいんですよ。その点からいうと、アイルラヴァゲンはお客さんってことになるんでしょうか。短距離しか実績残してないので、その可能性大です。人気的にはマイネルハーティーとかビッグプラネットあたりが狙い目なんでしょうねー。

キングカメハメハ
キングカメハメハ 新たなる王道 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラインクラフト
桜花賞と聞くと、ラインクラフトを思い出す。短距離、マイル戦なら、牡馬相手でも互角に戦った、記憶に残る名馬だ。彼女の走りをもっと見たかった。競馬渡辺理論(悪魔の完結編) ...続きを見る
駆ける衝撃
2007/03/27 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKマイルC! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる