マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第55回安田記念!の前に・・・

<<   作成日時 : 2005/06/04 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は第10回のユニコーンS。3歳春のダート王決定戦の重賞です。

なかなかのメンバーが揃いました。
東京11RユニコーンS
◎Jカネヒキリ
○なし
▲Lシンメイレグルス
△Aアグネスジェダイ
△Nプライドキム
△Dエイシンニュートン
※本命馬が強すぎるので、対抗○はなし。その代わり、2着争いは混戦とみます。

本命◎には、ダート界のディープインパクトと噂されるJカネヒキリです。
芝ではサッパリ走らず、3戦全敗で全て着外ですが、ダートでは前走のオープンで2着を9馬身ちぎり捨てる圧勝を飾るなど、これまで3戦3勝。全てワンサイドの楽勝で、まだまともに追われたこともありません。先週のダービーを圧勝したディープを引き合いに出される程の、スケールの大きい活躍をしています。まだまだ底を見せておらず、これから交流重賞などを勝ちまくる気配濃厚です。
オーナーはダービー馬Dインパクトと同じ、厩舎はオークス馬シーザリオと同じというノリノリの陣営なので、陣営の勢いだけでも楽勝しちゃいそうな雲行きです。

2着争いの筆頭は、Lシンメイレグルス。こちらもダートは3戦3勝で底を見せていないですし、父がブライアンズタイムで母の父がシーキングザゴールドという砂巧者の配合です。しかもこのレースと相性のいい昇竜Sの勝ち馬なので、臨戦過程も魅力です。

人気の一角を担いそうなOドンクールですが、連勝中にしては毎回着差がきわどく、力の違いで勝っているようには見えません。出走した全てのレースを勝っているので、もちろん力はあるのでしょうが、ダート路線の大物としては内容に不満が残りますので、思い切って切りました。

他に注目したいのが、AアグネスジェダイとNプライドキムとDエイシンニュートンの3頭。
Aアグネスジェダイは脚質的に逃げそうで、競り合う相手がいない展開面の利がありそうです。
Nプライドキムは昨年の2歳ダートチャンピオンです。前走ダートで初めての黒星を喫しましたが、2歳時は圧勝に次ぐ圧勝で白星を重ねました。素質的にはJカネヒキリに見劣りしません。
DエイシンニュートンはLシンメイレグルスと同じ昇竜Sを使って、さほど差の無い3着。臨戦過程と人気的に妙味がありそうなところに魅力を感じます。

こんなところで、今回の自信度は50%です。
アタマ不動ながら、2着争い混戦で読みづらいメンバーです。
日曜はさらに大・大・大混戦の第55回安田記念。取れるかなー。安田記念予想は明日・・・。



中央競馬G1レース2004総集編
中央競馬G1レース2004総集編 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第55回安田記念!の前に・・・ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる