マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープ圧勝のお後は秋のG1シリーズ開幕戦!

<<   作成日時 : 2005/09/26 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

昨日の神戸新聞杯でディープを本命にしなかったアナタ!
反省しなちゃい!プンプン!!


・・・と言いたくなるぐらい強かった昨日のディープインパクト。シビれましたね。

阪神11R神戸新聞杯(※)
1着◎Hディープインパクト(1番人気)
2着△Lシックスセンス(5番人気)
3着無印Dローゼンクロイツ(6番人気)
Eアドマイヤジャパン5着 Iマチカネキララ4着 Cストーミーカフェ8着

見ましたか?あの3コーナーを回ってから4コーナーへ向かう途中での加速の凄まじさ。ウルトラスムースな加速力で、音もなく敵の背後に忍び寄りアッという間に馬群を一飲み。相手がその存在に気付いた時には既に手遅れ。本当に一瞬の出来事でした。騎手が押していって、気合いをつけてのスピードではないんです。軽〜く合図を出しただけで、一瞬にしてトップスピードに入りました。いわゆる排気量の違い、エンジンの違いとでも申しましょうか。あれだけの加速を見せた後も、まだ余裕を残す息遣い。ケタが違いすぎます。周りを走っている相手だって、決して軽自動車やコンパクトカーではありません。オープンクラスの強豪達は、車で言えばスカイラインソアラに相当するかもしれません。充分に速いハズの車です。しかしその車が力不足の軽自動車に見えてしまう程、スピードと瞬発力の違いが歴然としていました。
排気量が違うと言いましたが、フェラーリランボルギーニのような暴力的な瞬発力とも異質です。イタリア製スポーツカーの持つ周囲を威嚇するような大音量のエンジン音はまるで聞こえてきません。コンパクトな馬体にケタ違いのパワフルエンジンは、BMWのM3ジャガーのXKRを連想させます。或いは、足音一つ立てずに全くエレガントさを失わない余裕たっぷりの立ち居振る舞いは、同じスポーツカーでもイギリス製の最高級車ベントレーを思い起こします。とにかくスケールが違い過ぎです。決して不安点が無い訳でもありません。デビュー以来全く増えていない馬体重や、相変わらずお世辞にも上手いとは言えないスタートなど、重箱の隅をつつくような不安点を挙げるとすれば幾らでも出てきます。しかしそれでもブッチ切って勝ってしまうスケールの大きさ。後はどこまで連勝を延ばせるかだけが焦点になるでしょう。
今度こそは2着に・・・と、春に引き続き期待をかけたEアドマイヤジャパンの凡走で予想の方は外れましたが、いよいよ21年ぶりの快挙達成がすぐそこまで迫ってきて、そんな事が気にならないぐらい大満足のレースでした。


世界のスーパーカーまるごと大百科―すごい車50台が大集合!
世界のスーパーカーまるごと大百科―すごい車50台が大集合!
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神戸新聞杯・オールカマーの回顧です
◆神戸新聞杯 (結果) 1 6 9 ディープインパクト   武 豊    1:58.4 2 8 13 シックスセンス    上村洋行   2.1/2 3 4 5 ローゼンクロイツ   安藤勝己   3/4 4 7 10 マチカネキララ    北村宏司    5 5 5 6 アドマイヤジャパン   横山典弘   1.1/2 ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2005/09/26 19:15
ベントレーコンチネンタルGTC(Bentley Continental GTC)
ベントレー・コンチネンタル・GTCが、ラグジュアリー2+2クーペのコンチネンタルGTのコンバーチブ... ...続きを見る
旧車やノスタルジックカーからスーパーカー...
2007/02/01 23:08
旧 車
最近の旧車を見ても「ちっとも懐かしくないじゃん!」とお嘆きの貴兄に贈る辛口改造車。 現代のスポーツモデルも置き去りにする日本車史上「最遅」の3ナンバー!! 大技満載、カスタム界のドギモを抜いた究極の330ついに完成 。http://www.asahi-net.or.jp/~kf2m-isbs/より旧... ...続きを見る
車@車
2007/06/12 08:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
本命にしなかったけど、
買わなかったから、痛みは無いっす!へへへっ^^;

強いことはわかってても、今まで追っかけてる馬がいたり
ほんの少しのアラを探してしまうもんです(笑)

次は無敗の三冠馬へ・・・ルドルフ以来になるんだったかな!?

今携帯を見たらマチベーさんからのコメント&TB通知が(!)
私はここでカキカキしてるので、この後、レスしま〜す^^
ろこ
2005/09/26 17:08
ろこさんこんにちわ!
過去にはルドルフただ1頭しか達成していない快挙です。
実現すれば21年ぶり2頭目という事になります。
携帯に通知が行くように設定されているんですね!後で楽しみに見に行きます!笑。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/26 18:01
トラックバックありがとうございます。

今は、反省しきりでございます!
菊花賞では逆らいません。(笑)
カモネギ
2005/09/26 19:15
ディープはあれだ、タニノムーチェみたいな馬だな。あのコースはまさに、ムーチェコースだ。大外からずいずいやってくる。

でね、どの馬も絶対どっかで負ける。これから、ディープはずしの馬券買っていったら、億万長者なれるんじゃね?
俺って、頭よくね?

まずは菊だな。未知の距離だかんな。トウカイテイオーも春天の距離に沈んだし。菊で菊万長者か。だめでも、とんだ時に回収できるぞ。

まぁ、春のグランプリでロブロイはずして取れなかったんだが・・・。
ゼットン
2005/09/27 02:00
どーもです。
アドマイヤジャパンはどうしちゃったんでしょうか?
早熟?
菊では人気もないでしょうからもう一度狙ってみるのも手ですね!
武はHPにかなり強気なコメントをしてるので、相当な自信があるんでしょうね。
菊で大波乱を期待していた一人としてはもうお手上げです・・・。
こうなったらディープがどこまで勝ち続けるか楽しみになってきました。
ofuku
2005/09/27 16:21
TBありがとうございます(^^)
TB通知に、頭の2行しか映っていなくて
「ワタシチャント◎ウタアルヨ!」と、中国人のステレオタイプのボケをかましてしまいました(^^;;

いやあ、強いですね。 わざわざ淀まで遠征する価値は十分すぎるほどあります。
バズーカ砲かついで、淀行ってきます!!
いでちゅるふ☆
2005/09/27 17:02
カモネギさんこんにちわ!
いやー、そういう方も必要だと思いますけどね!笑。
みんなが親ディープ派ばかりでは不健全かもしれません。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/27 17:38
ゼットンさんこんにちわ!
テイオーの時は負けるのが目に見えていましたが、今回はあまり負ける姿が思い浮かびませんが・・・。
上にも書きましたが、みんながみんな親ディープ派ばかりでは不健全なので、アナタの存在は貴重です!笑。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/27 17:41
ofukuさんこんにちわ!
確かにアドマイヤジャパンは早熟かもしれませんね。
お母さんのビワハイジも早稲でした。けどある時突然復活しましたよね。
これからも忘れた頃に時々激走するタイプになるのかもしれません。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/27 17:43
いでちゅるふさんこんにちわ!
スイマセン!いでさんに対して言ったセリフという訳ではなくて、あくまでも◎を打たなかった方達へのメッセージという事でご勘弁を!笑。
菊を見に行かれるんですか!今年は入場券の競争率相当高そうですよね!
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/27 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディープ圧勝のお後は秋のG1シリーズ開幕戦! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる