マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 太宰治 「駆け込み訴え」 読書の秋に読みたい短編

<<   作成日時 : 2005/09/04 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

もうそろそろ読書の秋ですね・・・。

僕が一番貧乏だった頃、今も充分貧乏なんですが・・・。
それに輪を掛けて貧乏だったとご理解頂きたい。
その頃は収入はソコソコありましたよ。生活には困らない程度には。
多い時は同期生の4,5倍の収入がありましたが、使う方も4,5倍(いやたぶんそれ以上・・・)に使い込んでいたので、常に金欠状態でした。
そんな時、僕を助けてくれたのが読書だったんですよ。
読書はいい。なんと言ってもコスト・パフォーマンスが高い。
平たく言えば安上がりって事です。
上をみればキリなしですが、安い文庫本なら新品でも1冊250円ぐらいからあります。
古本屋も活用すればさらにお得。
とどめに図書館までフル活用すれば、ほとんどタダで読めます。
それでいて得るものも大きいというか、いろんな知識を得られるので、知的好奇心が満たされます。
知識だけでなく、単純に楽しめるので、大変安上がりな娯楽だとも言えます。
しかも映画や遊園地みたいに1回観たらそれでお終いっていうのと違い、何度でも読み返して楽しむことが出来ます。
もちろん映画や遊園地だって何度も行く事は出来ますが、その都度高い入場料を払わなければ観ることが出来ません。
さらにビデオやDVDを買うには、ソコソコの投資も必要です。
それに比べて本は単価が安く、1回買ったら何度でも読める上、読まなくなった本でも必ず古本屋に売りに出す事が出来る。
ある意味、読書は究極の娯楽だと思ってます。
もちろん、それなりに探さないといい本には出会えませんが。
そんな僕の一番好きな作品がコレ。
太宰治の「駆け込み訴え」。
太宰の代表的な短編なんですけどね。
この作品は、太宰の天才っぷりが余すところなく存分に発揮されていると思うんですよ。
この作品の持つ疾走感や緊迫感は、それこそ映画館の一番前の席で映画のスクリーンを観ているかのようなド迫力です。
なんていうか、小説なのに視覚とか聴覚に直接訴えかけてくるというか、読んでいてその場面の映像や音声が見事なまでに浮かび上がってくるんです。
登場人物の息遣いや、脈拍まで聞こえてきそうな程の臨場感です。
短編小説を読んでいて、ここまで全身に鳥肌が立つほどの感動を覚えたのはこの作品が初めてだったような気がします。
わずか20ページそこそこの短編小説ですが、これほどまでにスピード感のある作品を描ききった太宰の才能には、ただ呆れるばかりです。



斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇
斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
るうは ためいきと女の匂いがしてくるから 谷崎がすきかなあ

でも 普段は
一般的な図書館には置いてない マニアックな専門書を読むので
自費でがんがん買います・・・るう おたくちっくなのです
お家が本で沈みそうです・・・物理的にも経済的にも
るう
2005/09/04 18:57
マチルダさんて、文章書くの上手いですよね。常々思ってましたが。
読書の効能のひとつですね(*^^*)
このままじゃいけない
2005/09/04 23:23
私は最近になって、本を読む様になりました。
図書館には行ってないけど…古本屋で買う事は多いかも。
電車で読んでると寝てる時よりも高い割合で通りすぎてしまう事が多いですよ(笑)
本でも映画でも芸術に触れるのは良いと最近実感しましたよん。
Tommy☆
2005/09/05 10:59
決して嫌がらせではなく、やってきました。(o^^o)
本は読みますけど、読む時と読まない時の差が激しいです。
本屋さんが大好きで、よく行きます。
自宅に本を並べるのが好きなもので、
読んでないのがまだ沢山ありますf(^-^; ポリポリ
タ〜コ
2005/09/05 15:22
こんばんは。
観ましたよ!テレビ。
deko-chanにも報告しました。お二人ともステキに映ってました。
マチルダベイビー!さん、静かでしたね。
(本文に関係ないコメントで失礼しました。)
エビ(AB)
2005/09/05 23:43
ろうさんおはようございます!
谷崎潤一郎がお好きですか。かなり濃厚な世界ですよね。笑。
物理的にも経済的にも本で家が沈む??
そんなに読書家だったんですか!だから多方面に渡って物知りなんですね!
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/06 11:32
このままさんおはようございます!
ホントにそう思います〜?いやー本当に嬉しい事言ってくれちゃって!例えお世辞でもメチャメチャ嬉しいです!笑。
拙いお話ばかりで恐縮ですが、これからも読んで下さいね!
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/06 11:35
Tommyさんおはようございます!
最近本を読むようになったんですね。いい事だと思います!
文章の上手・下手はある程度センスもあると思うんですが、本を読む人と読まない人の一番大きな違いは、なんと言ってもボキャブラの数だと思います。本でも新聞でも読んでいない人って、驚くほど語彙が貧困なんですよねぇー。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/06 11:39
タ〜コさんおはようございます!
好意的な読者の方だと分かって安心しています!笑。
これからもずーっと来て下さいまし!笑。
僕も本屋さん大好きです。といってもほとんどが立ち読みなんですけど・・・。笑。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/06 11:42
エビさんおはようございます!
おぉー!見つかっちゃいましたか!?見つからないようにブログでは告知してなかったんですが。笑。
僕もdeko-chanと同じくらい喋ってたんですが、カットされてしまいまして。理由については今日の記事で書きました。笑。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/06 11:44
わたしも本で思い出した。
「アンナカレーニナ」の上・下を買ってきて読んだ。感動した。
トルストイっていい!と思った。
ある日、本屋に行くと、中というのがあった。

と言う話を思い出した。
ゼットン
2005/09/06 13:53
ゼットンさんこんにちわ!
トルストイがいいとは!結構本を読んでいらっしゃるんですか?
という話を思い出した?って事はご自分のお話では無い?
相変わらず、正体を明かさないですねー。笑。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/06 15:39
遅れましたがTBありがとうございます〜!私も太宰結構好きです。中学の頃、『人間失格』がすきでした。(暗いかな?)

2005/09/08 21:51
苺さんおはようございます!
隙を見てトラバ致しました!笑。
決して暗いという事は無いと思いますよ。太宰の代表的な長編ですよね。
ダークな作品ですが、色褪せない魅力のある作品です。
マチルダベイビー(管理人)
2005/09/10 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
太宰治 「駆け込み訴え」 読書の秋に読みたい短編 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる