マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑った・キレた・驚いた・・・

<<   作成日時 : 2005/10/14 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 18

今週もっとも笑撃的?だったのは、何と言ってもやはり「原辰徳氏の巨人監督復帰会見!」に他なりません。

いやー、あの監督就任会見には笑わせて頂きました。

「私の全身全霊、全知全能をかけて、巨人の再建に取り組む所存です!」

・・・あーあ、やっちゃいましたね。
現役時代から「この人ちょっと足りないのかなー?」とは思ってましたが、ちょっとどころか相当足りない人だという事を自ら大暴露してしまいました。

全知全能=あらゆることを知り尽くし、どんなことでも行える能力。完全無欠の知能。大辞林より

テレビを見ていて「アンタはいつからゼウスやエホバやアラーになったの!?」とツッコミを入れた人も多かった事でしょう。
原監督は自ら「私は神である!」と宣言してしまったんです。
そんなゴーマンな人に選手はついていけるのでしょうか
現場に居た新聞記者やテレビ局のスタッフなどは、相当ズッコケたか、笑いをこらえるのに必死だったでしょうね。見ているこっちの方が恥ずかしくて、穴があったら入りたいぐらいでした。

あー、この人が監督をやってくれている限り、来年以降も巨人の復活は無いなぁ
・・・とひと安心してしまいました!笑。

二つ目はキレた話。
なんせ腹が立ったのは、サッカーの日本対ウクライナ戦の主審に対して!
中田浩二の一発レッドは無いでしょう。いくらなんでもアレはムリがありますよ。どこかでホームチームにアドバンテージを与えなければいけない約束があったんでしょうけど。人間としての良心プロとしての何らかの約束との狭間で揺れ動いた結果が最後のロスタイムでのPKだったのかもしれません。
後味の悪いアウェーの洗礼を受けた形になりました(←昨日の時点では腹が立って冷静な気持ちでブログに書く気になれなかった)。
ここのブログは楽しくやるのが目的なので、あんまりネガティブな話は広げたくないんです〜笑。

驚いたのは楽天・三木谷社長によるTBS株買収騒動。
今回の騒動でハッキリと見えてきましたね。三木谷社長の性格が!
TBSと組んで、新たなコンテンツを提供して下さるのは有り難い事なんですが、楽天イーグルスにヴィッセル神戸という強力なコンテンツを既に持っているんですから、少しはそっちにもエネルギーを注いでやってもいいんじゃないでしょうか?
今現在持っているコンテンツを全く育てようともせず、また次のオモチャを手に入れようとするなんて、なんだかホリ○モン以上に傍若無人な人なのかも〜?
恐らくあの方は、何かを手に入れる事に対しては多大なる情熱を注ぎ込むタイプなんですよ。
その一方で、一度手に入れてしまったモノに対しては、すぐに飽きてしまって何のエネルギーも発生しない、いわゆる「釣った魚にエサはやらない」というタイプの典型だと思われます。こういうお方はTBSを手に入れたとしても、今度はその次が欲しくなるに違いないので、エンドレスなんですよね。そのうちどこかでつまずかないように気を付けてもらいたいものです。余計なお世話ですが・・・。




“教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実
“教祖"降臨-楽天・三木谷浩史の真実
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
楽天とTBSについて
 麻生総務大臣も言っていましたが、いつから経営陣が上場企業の株主を選べるようになったんですかと。  村上世彰さんが言っていましたが、商法は大改革をどんどん行っていますから経営陣が思うような株式会社の運用形態はいくらでも出来るんですよ。  もちろん、取締役に有利な制度を導入すれば、当然の事ながら資金調達方法には制限が出ますよということです。  ローリスクローリターンでいくのか、ハイリスクハイリターンでいくのか、それは経営陣が一定の方法を用いれば決められるんですから、それは決めればいい。... ...続きを見る
*翼あるもの*
2005/10/14 21:12
第二次原巨人誕生!そして・・・
昨年度は3位、そして今年度は球団ワーストの黒星(ま、試合数自体が増えてますけどね)を喫して5位に終わった読売ジャイアンツの堀内監督が解任されました。 優勝が至上命令の巨人でこの成績では解任もやむなしですが、責任は堀内だけにあるわけではないですからね! 分かってますか?オーナー始め、フロントの皆さん。 ...続きを見る
ZEROの領域
2005/10/14 21:21
目から鼻血的
親や旦那がみたらなんて思うのだろうか...素人だから出来る極限の投稿日記 ...続きを見る
裏腹な性生活日記
2005/10/14 22:28
ジーコJP ウクライナ戦
ラトビア戦は全く見れなかったですが、今回はなんとか。 前半はテキトーに、後半中田浩が退場した位から普通に見ました。 相手のミスに助けられた部分も多々ありましたが、 最後のPKを除いて「よう点を取られんかったなー」って感じです。 松井にボールがいくと、なんか期待しつつ見てました。 あと大久保が良かったです(出ただけやろ)。 スペイン行きの前に何故か県庁を訪れて地元ニュースに出てた 大久保のプレーが見たかった秋の夜。 ...続きを見る
雑記寄り(ToGaK)
2005/10/15 17:46
【村上世彰「私の挑戦」 板垣英憲著】
板垣英憲さんの「村上世彰「私の挑戦」」の感想 ...続きを見る
ビジネスマンの読書
2006/06/06 00:30
【“教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実 児玉 博著】
児玉 博さんの「“教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実」の感想 ...続きを見る
ビジネスマンの読書
2006/06/18 01:42
楽天 TBS株 を 買い増し で 買収@楽天 TBS株 買い増し に対し TBS は 買収防衛策,買...
楽天(4755)は、19日、19%強出資するTBSに対し、株式を追加取得する方針を表明しましたよ。楽天は、TBS株の保有比率を20%超まで高め、連結対象となる持ち分法適用会社にする意向だそうです。三木谷浩史 楽天社長ら2人をTBSの社外取締役に選任するこ... ...続きを見る
IPO当選ニュース★IPO当選MANがお...
2007/04/20 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。
試合終了後のジーコの必死さにウケました。みんな白けて帰っていくのにジーコだけが必死に抗議してました。
今のサッカー日本代表で一番熱いもの持ってるのはジーコだと思います。
にしても今回の試合は詐欺だったなあ。実りの無い遠征でした。

しかし原さん…全知全能って(笑)

・昔ほんとにあった話
原「ジャイアンツ愛!」
江川「Love is over.(愛は終わった)です」
原「愛を超えた」←訳間違えてます
原さんはきっと狙ってやっているに違いない(笑)
あきひろ
2005/10/14 18:16
え、昔から巨人軍の監督はちょっと変わった人がの気がするのですが。
川上さんも良く解らなかったし、長島さんも、まともな人には無理が有るみたいです。
あのオーナーですから。まともに聞く人なら訳解らなく成ってしまうのかも知れません。

孫さんも同じ出身地で似ている気がします。

ホリエモンはホリエモンで絶対旨くいかない、
それに対し村上ファンド、すごいですね、絶対ですから。
v740gle
2005/10/14 22:41
日本の株式会社という在り方が、今、問われていると思います。
株式会社は株主が会社を支配運営する権利があることが本来の姿ですが、日本の会社の変遷をみると、経営者は会社を私物化する為、株式の持たれ合いをし、会社本位主義というか、経営者も従業員も会社を守る為に働いて来たのですが、今は、もうその枠組みが通用しなくなってきている事の現れではないでしょうか。
しかし、TVのコンテンツは低俗番組とスポーツ番組に偏ってでいる状況から見れば、楽天等の新興企業がどのようにメディアを変えていくかという期待はありますよね。
今のTVコンテンツは明らかに、腐って来ていますから。
空を飛べないdanbo
2005/10/14 22:47
話の内容は違うのですが。
マチベーさんならもう知っていますね。
こんな遊びではつまらないかも知れませんが。
知らない人のために是非
http://keibayosou.cplaza.ne.jp/Yoso/
v740gle
2005/10/14 22:52
はじめまして。
TBありがとうございます。
原監督がそんなオモロイ記者会見をやっていたなんて。。。。
見そこなちゃいました☆
お父さんのワイドショー講座を見なくては!!

日本VSウクライナ戦、今でも思い出すと腹が立ちます。
ウクライナのファールが殆ど取られないのに対し、
中田浩二がレッドを取られるのは納得できません。
イエローが妥当ですよね☆
アウェーとはいえ・・・・主審があまりにも酷すぎました。

放送業界の方達は「絶対潰れない優良企業」と胡坐をかいているようで好きではありません。
何事もお気楽に考えているから、株を大量取得されるんでは?
でも。。。それ以上に、三木谷・堀江・村上のお三方は、目立ちたがり屋の守銭奴にしか見えないので、もっとキライです(笑)
mokona
2005/10/15 02:48
マチルダベイビー!さん、おはようございます。
原さんは真面目なんだと思いますよ。もっと楽しんだら絶対に良い監督になると思います。
私は来週か、といわれている古田監督のほうに興味があります。ワクワクしますが、果たしてどうなんでしょう。
エビ(AB)
2005/10/15 09:28
ここでははじめまして。トラバありがとうございます♪

かの主審はグルジア人だったと思うのですが、柔道でもよく見掛ける国ですので、もしかしたら日本って国が嫌いなのかもしれません。
直後の「抗議は受け付けません」的なジェスチャーは一見毅然とも見受けましたが、要は「抗議されるに違いない判定」と自分で認めていたということですね。
時間が早ければ他の事で気を晴らせるのでよかったのですが、あの時間まで次の日仕事があるのに起きててあれはないと思いまして、久々にネガティヴな内容をブログに書いてみました。

マチベーさんのお言葉はユーモラスで好きであります。
今後もチェックしようと思います。
ししみん
2005/10/15 22:58
会社乗っ取り。。。そして株で一儲け
こんな話って身近にもあるみたいですヨ
節操ない世の中だよね〜
お金がないとやってけないけどさ、お金だけがすべてじゃない、と負け惜しみを言ってみる^^;
momo
2005/10/16 00:11
あきひろさんこんにちわ!コメントありがとうございます!
日本代表の選手はクールなのは良いことなんですが、あの場面ではジーコみたいに怒らなきゃいけませんよね。
巨人の4番は天然じゃないと務まらないんですね!笑。
マチベー
2005/10/16 11:08
v740gleさんこんにちわ!
確かに普通の神経では務まらない仕事かもしれませんね。巨人の監督って。
ナベツネの下で働くなんて、並大抵では出来ないでしょう。
IT業界は今は飛ぶ鳥を落とす勢いですが、いずれは必ず成長が止まる時が来ます。その時に、今のような力任せの戦略だけでは通用しなくなる時期が来ると思いますね。
マチベー
2005/10/16 11:12
空を飛べないdanboさんこんにちわ!コメントありがとうございます!
どこかの企業がどうのというより、日本の社会全体、あるいは日本企業全体が変わらなければいけない時期に来ているという事なんでしょうね。
テレビ局も腐ってるんですが、彼らを腐らせている責任は我々視聴者にもあるのかもしれません。企業もテレビ局も視聴者も、みんなが成熟しなければいけないんだと思っています。
マチベー
2005/10/16 11:16
v740gleさんこんにちわ!
ハイ、知ってます。ちゃんと参加してますよー。実は春のG1予想大会では参加者約700人強のうち25位になったんです!
マチベー
2005/10/16 11:18
mokonaさんこんにちわ!コメントありがとうございます!
原監督の就任会見は見られましたか?かなり楽しい会見でしたヨ。
ウクライナ戦はホントにひどい審判でした。イエローなら理解出来ますが、一発レッドはありえないですよ。
デーブ・スペクター氏の言った「ヒルズ族は調子に乗りすぎている」というコメントに同調する人も多いのではないでしょうか。
マチベー
2005/10/16 11:22
エビさんこんにちわ!
原監督は確かにマジメな人だと思います。
けどマジメな人だけに、あの勘違い発言が余計に笑えます。
古田の監督兼選手というのも面白いですよねー。僕はたぶん初めて見るんですよ!プレイング・マネージャーっていう人を!
マチベー
2005/10/16 11:24
ししみんさんこんにちわ!コメントありがとうございます!
たぶん相手が日本じゃなくても、ホームに有利な判定をしなければいけない事情があったんですよ。だって大統領選挙で毒殺騒ぎが起こるような国ですもん!裏で何が起きていても不思議ではありません。
喜んで頂けて大変嬉しいです!いーのか悪いのかは分かりませんが、うちのブログはいつもこんな感じです。ぜひまた遊びにいらして下さい!
マチベー
2005/10/16 11:30
momoさんこんにちわ!
確かに節操のない世の中になってしまいましたね。全ては教育のゆがみから来ているんだと思います。
負け惜しみなんかではないですよ。立派な正論です!けど今の世の中では正論が否定されちゃってるんですけどね。
マチベー
2005/10/16 11:32
>IT業界は今は飛ぶ鳥を落とす勢いですが、いずれは必ず成長が止まる時が来ます。その時に、今のような力任せの戦略だけでは通用しなくなる時期が来ると思いますね。

その通りですね。かつてのダイエーがというのが物語っています。
鉄道会社はよく頑張っていますが、これからどうなることか。
名前がころころ変わり訳がわからなくなりそうです。
それを考えると上場すれば名前変わらなくても良いかも知れません。
あれ買い占めた会社の名前を付ければ変わるのか?
結局は同じですか。
v740gle
2005/10/16 11:59
v740gleさんこんにちわ!
いつの時代にものし上がってくる企業はありますね。その一方で、時代の変化に対応しきれなくなった企業は衰退していきます。これも普遍的な真理というものなのでしょう。

後半の方は野球界のお話ですよね?オーナーが変わるたびに、チーム名やロゴマークやユニフォームが変わるという今までの野球界の常識というのは、もはや時代遅れであることは明白になってきましたよね。
日本のプロ野球も、メジャーリーグやサッカーのJリーグのように、地域密着のチーム作りをしていかないと、時代の変化についていけなくなります。
マチベー
2005/10/17 12:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑った・キレた・驚いた・・・ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる