マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS すげー豪華メンバーの集まるG1前哨戦!

<<   作成日時 : 2006/02/02 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

・・・の前の反省会?(遅っ!)

東京11R第20回根岸ステークス(※)
1着○リミットレスビッド(6番人気)
2着−タイキエニグマ(3番人気)
3着○トウショウギア(4番人気)

勝ち時計 1:23.7
ハロンタイム  12.2 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 12.5
上り  4F 49.1 - 3F 37.0

推奨馬
◎なし
Bトウショウギア3着
Fリミットレスビッド1着
Dメイショウボーラー7着
Eサンライズバッカス4着
△多数

かなりいいメンバーが集まっていた中で軸馬に指名した2頭BFが1,3着!いいとこ狙ってたと思ったんですけどね〜。エニグマさえいなければなぁ・・・。

前半の流れは速かったですね。結構厳しい先行争いだったと思います。そんな中で逃げてコンマ4秒差の5着に残ったNシルヴァーゼットはよく頑張りました。
勝った馬Fリミットレスビッドは3コーナーあたりで勝利を確信しました。全く不利なく、内々の経済コースで完璧に折り合い、ゴチャつかず、それでいて前からもそれほど離されない位置取りは完璧と言えるものでした。デットーリ騎乗で2002年のジャパンカップダートを勝った時のイーグルカフェもこんな感じでしたね。いつもは折り合いに苦労する馬なのに、なぜかスムーズに好位で折り合って直線で抜群の反応を見せました。いわゆるスイートスポットで馬を落ち着けたのが素晴らしかった。今回の内田博幸騎手の騎乗は世界のデットーリに匹敵する好騎乗だったと言ったら誉めすぎでしょうか?僕は決して大袈裟ではないと思います。これだけ強い競馬が出来るならば、次のG1フェブラリーステークスでも十分に通用すると思います。血統的にも1ハロン距離が延びたからといってパタッと止まってしまうタイプには見えません。内田博幸騎手がアジュディミツオーではなく、こちらに騎乗することが決定したのも追い風です。本番でも一発あるかも!?

期待していたもう1頭、Bトウショウギアは前半大きく引っ掛かっていたので、こりゃアカンわ・・・と早い段階で諦めムードになりましたが、そこから巻き返しての3着はよく走りました。ただあと1ハロン距離が延びてメンバーも強化される本番では厳しいかな。状態の良さと得意の左回りコースでどこまで食い込めるかですね。

実績1番のDメイショウボーラーはやっぱり59キロが堪えましたね。スタートダッシュがいつもより鈍かったです。それでもコンマ4秒差の7着であれば、叩き台としては上々の結果でしょう。ただ去年は7馬身ちぎって1:23.0で勝ったレース。馬場の差こそあれ1:24.3での7着では、重賞3連勝でG1を制した去年の再現を期待するのは酷かも・・・。

京都11R第41回京都牝馬ステークス(※)
1着○Kマイネサマンサ(4番人気)
2着−Cチアフルスマイル(5番人気)
3着−Lメイショウオスカル(9番人気)

勝ち時計 1:33.5
ハロンタイム  12.6 - 11.0 - 11.8 - 12.1 - 11.7 - 11.1 - 11.3 - 11.9
上り  4F 46.0 - 3F 34.3

推奨馬
◎なし
Kマイネサマンサ1着
Eディアデラノビア5着
Mレクレドール6着
Aトーセンハピネス9着

千メートル通過が59秒2という絶妙なマイペースの逃げに持ち込んだ○Kマイネサマンサの快勝です。このペースで逃げて上がり34秒3で上がられたら、後ろの馬は何もできません。直線フラットな京都ならではの、この展開を読んでいたのにぃ!道中うまく折り合っているように見えたMが2着に来てくれるだろうと期待していましたが、直線では全く反応が悪く期待外れでした。
2着馬Cは中団やや後ろ目の位置からよく差してきました。人気の▲Eディアデラノビアはポジションが後ろ過ぎでした。上がり33秒6はメンバー中最速タイの切れ味でしたが、このペースをあの位置(後方から2頭目)から差すには32秒台の脚が必要になりますから、前が止まらない京都ではいくらなんでも厳しかったですね。

お次は春のクラシックを狙う好メンバーが揃う前哨戦の共同通信杯。早くも2歳チャンピオンのフサイチリシャールが始動します。何でもキングカメハメハで変則2冠を達成した松田国英師が今度は春のG1戦線で3連勝を狙うとか。野心家ですな〜。


エルコンドルパサー
エルコンドルパサー [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シルクロードS展望穴馬リサーチ
2/5京都11RシルクロードS展望 馬場が良ければタマモホットプレイで狙うと良いんだけど他で速くて軽い馬が結構 いるので簡単には行かないと思う!今の時点ではコスモシンドラーを中心と見たが ナイキアヘッドやエイシンヘーベ・ブルーショットガン辺りで決まるのかなぁ.... ...続きを見る
今週のターゲット
2006/02/02 17:32
根岸ステークス・京都牝馬ステークスの結果
 全然、だめです。  どうにもなりません。... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/02/02 21:50
根岸S・京都牝馬Sの回顧です
◆東京11R 根岸S 1着 ○リミットレスビッド   内田博幸  1:23.7 2着 ▲タイキエニグマ    柴田善臣   2 3着 ートウショウギア    田中勝春   クビ 4着 ◎サンライズバッカス 佐藤哲三   クビ 5着 △シルヴァーゼット  津村明秀   クビ 10着 △テイエムアクション 橋本美純 ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2006/02/03 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
勝手に競馬冬休み中でした(笑)
そろそろエンジンを温めようかと思いますので、これからはちょくちょく顔を出したいと思います。

ここ1ヶ月結果をみていただけで、予想なんて全然してませんでした。
リミットは内田騎乗で本番とは、ちょっと不気味ですねー。

2歳王者がこの時期から始動とは珍しいですね。前走後もずっと厩舎で調整されていましたし。馬はタフそうなんで、春の変則3冠も大丈夫でしょう。きっと師の調教にも耐えてくれるものと信じています!
kurufune55
2006/02/02 17:15
kurufune55さんお久しぶり!
フサイチリシャール!アナタのPOG馬が大変なことになりましたね!もちろん僕にとっても、デビュー前から一番注目していた2歳馬なので嬉しい活躍なんですが、正直言ってここまで走るとは思ってませんでした!笑。
リミットは内田騎手が乗るのであれば、フェブラリーステークスではかなり面白い存在になりそうですよ。また競馬復活お待ちしております!
マチベー
2006/02/02 17:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すげー豪華メンバーの集まるG1前哨戦! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる