マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS フェブラリーステークスの予想

<<   作成日時 : 2006/02/19 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2006年シーズンのG1開幕戦は超豪華メンバーが集まったフェブラリーステークスです!

・・・でも、買おうと思った馬が前売りオッズで1〜5人気なんですよ。それで今回はやめようかな・・・なんて考えているマチベーです。これだけゴージャスなメンバーが集まっていながら、人気通りの着順ですんなり決まるとも思えないでしょ?確かにここ数年は人気サイドの決着が多いですし、最近4年間は続けて1番人気が勝ってますよね。でも、どうもフェブラリー・ハンデの頃の一筋縄では行かないイメージが消えないので、素直になれないんですよね〜。どうするべか・・・。

東京11R第23回フェブラリーステークス
@リミットレスビッド
Aタイキエニグマ
Bユートピア
Cニホンピロサート
Dスターキングマン
Eサカラート
Fアジュディミツオー
Gヴァーミリアン
Hシーキングザダイヤ
Iメイショウボーラー
Jブルーコンコルド
Kトウショウギア
Lタイムパラドックス
Mカネヒキリ
Nタガノゲルニカ
Oサンライズバッカス

昔から牝馬は格より調子とよく言われますが、全く同じことがダート界にも言え、連勝中の上がり馬や、連続連対を続けている堅実派が勢いに乗ったまま、サラッと勝ってしまうことが多いのがダート重賞全般に見られる傾向でもあります。

それで当初は○@リミットレスビッドをアタマに馬単1着流しで勝負する算段でした。前2走で見せた鋭い決め手と、去年の覇者Iメイショウボーラーと全く同じ臨戦過程にも好感を持っておりました。が、最内枠に入ってしまったこと、騎乗する騎手が二転三転したこともあり、やや気持ちがしぼんでしまいました。

次に○Hシーキングザダイヤの馬単1着流しはどうだろうかと考えました。距離実績も十分で芝の重賞勝ちもあるスピード馬であり、東京ダートは2戦2連対と連対率100%と抜群の実績を残しています。鞍上のペリエがこのレースに2勝2着2回と相性抜群なのも好材料と考えます。ところがこれまでトータルでは、ダートで10戦1勝という実績を見て、どうしても気持ちが萎えてしまうんですよ。いくら現在G1レースで3戦連続2着とはいえ、ダート通算勝率が1割では馬単1着流しのアタマには推し辛い訳ですよ。

となると、やはり1番人気ではありますが、◎Mカネヒキリがもっとも有力ということになるんでしょうか。8戦7勝2着1回というほぼ完璧なダート実績は他の追随を許しません。距離はやや短い気がしますが、2000〜2001年のウイングアローだってこの距離では短いにも関わらず2年続けて連対していますので、実力のある馬であれば多少の距離不足はマイナスには働かないと思います。マスコミでは、ダート戦で唯一の黒星を喫した東京の1マイルに不安があるかのような論調が目立ちますが、僕が気にしているのはそのことではありません。スタート直後の芝コース横断に付け入るスキがあると思われているようですが、僕はむしろ前走のJCダートで同タイムのハナ差勝ちだったことの方が心配です。G1レースでのハナ差勝ちというのは馬にかなりのダメージを残します。だから年末の東京大賞典を使うことができなかったのでしょう。そこから一息入れて立て直したから大丈夫なのかもしれませんが、前走ハナ差勝ちの後のG1というのは減点材料です。またドバイ遠征前の叩き台なのでは・・・という心配も拭いきれません。なので一応、流しではなくBOXをお勧め致します。

結論:無理矢理絞れ!
馬単 1、9、14のBOXで計6点
合計6点

相手を2、8,11まで広げたい気もしますが、そうすると買い目が増えすぎて当たってマイナスとかになりかねないので、あえて絞って勝負。にしても配当は期待できませんが。この3頭の3連単BOXも追加すればソコソコつくでしょう。

他の有力どころではNタガノゲルニカも5連勝中が気になるんですが、2ヶ月足らずで4戦している強行スケジュールの上に、これも前走はハナ差勝ちなんですよ。これ以上の上がり目が期待できないのではないでしょうか。EサカラートLタイムパラドックスIメイショウボーラーにも絶好調時の勢いが感じられません。
それなら前走、負けて強しの内容だったGヴァーミリアンは、一叩きして体が絞れれば(前走時、馬体重プラス20キロ)逆転も可能でしょう。同じく前走プラス15キロで59キロを背負って凡走したJブルーコンコルドも、明らかにステップレースと割り切っての使い方だったように見受けられました。この2頭の巻き返しが非常に怖いです。穴では東京コース得意の△Aタイキエニグマが一発あるかもと思っています。発走は15:40です。

ホクトベガ 永遠に輝く星
ホクトベガ 永遠に輝く星 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【過去最高レベル】フェブラリーS予想【激戦!】
すんごいメンツが集まりましたね!目移りしてしまいます。 しかも、ドバイ遠征組や4歳馬など、不確定な要素も色々で、ぜんぜん読めません・・・(´ω`) ...続きを見る
僕は僕でもボクトベガ
2006/02/19 01:24
フェブラリーSの予想です
最初のスタートの芝の部分がどうかと思われるカネヒキリ・サンライズバッカスが、余計に芝を走らなければならない外枠を引いて、波乱の予感がするフェブラリーS。 果たして、どうなるのでしょうか? ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2006/02/19 10:21
「第23回フェブラリーステークス」の予想だのそ
 明日はフェブラリーSですね(*^_^*) 今年初めてのGT!ぜひとも当てにいきたいところです。  それでは、のそのそと予想した、のその予想を聞いてください。 ...続きを見る
のそのつぼやき
2006/02/20 00:11
競馬予想
一連のデータを見てみると、シーキングザダイヤを軸にしたいところだが・・・。結果的には2着。やはり、カネヒキリとの差は埋められないのか? ...続きを見る
競馬予想コム
2006/02/28 15:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マチべーさん、こんにちは。
カネヒキリは、おそらく馬体を一度緩めて立て直しているとは思いますが、まだ少し余裕があると思います。
果たして、このメンバーで、今の状態で通用するのか疑問でしたので、思い切って消してしまいました(冷汗)
カモネギ
2006/02/19 10:05
マチベーさんこんにちは〜(* ^ー゜)ノ
今回のフェブラリーSは本当に豪華メンバーが揃った
という感じがしますね。何頭か勝っても不思議じゃない
馬がいますが、私は勝ち馬ではなく、予想で勝負しますw
ということで、軸にシーキングザダイヤを指名します。
他は・・・マチベーさんの印つけた馬が相手ということに
なりますね。たしかに勝率は不安でしたが、昨日のシックスセンスの
件もありますし、もしかしたら勝てるかも!?という期待も
多少あります( ̄ー ̄)
まぁ後はレースを楽しみたいですねo(* ̄o ̄)o
ジャバ
URL
2006/02/19 11:55
カモネギさんこんにちは!
確かに太め残しだったことは間違いないですが、それをカバーしてお釣りが来るほどの楽勝でした。あの強気で有名な角居調教師でさえ、「こんなに強くなっているとは思わなかった」と言っていましたから、短期間で予想以上にパワーアップしていたのでしょうね。
>果たして、このメンバーで、今の状態で通用するのか疑問でしたので、思い切って消してしまいました(冷汗)
猛省して下さい!笑。でも僕も迷ってしまったことに反省しています・・・汗。
マチベー
2006/02/20 17:01
ジャバさんこんにちは!
シーキングはよく走っていましたね。でも勝った馬は予想以上に強い勝ち方でした。これでG1での2着が7度目とのこと。いつ勝ってもおかしくないだけの力はあると思うんですが、なかなかタイトルに縁がない馬ですね。でもいずれ、交流G1を勝つのではないかと思います。まぁ、あれだけの良血馬ですから、タイトルが無くても種牡馬にはなれると思いますが。
マチベー
2006/02/20 17:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フェブラリーステークスの予想 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる