マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 幹夫サン!アナタは素敵すぎました・・・お次は重賞4本立ての週末・・・

<<   作成日時 : 2006/02/28 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

先日は引退を前に最後の騎乗に臨んだ松永幹夫騎手がメインの重賞と、最終レースを連勝!

最終レースでキッチリ1400勝を達成して引退だなんて、絵になる男は最後までやることが派手でした!本当に華のあるスター性抜群の騎手でした。技術的にもまだまだ第一線の実力者であるだけに、早すぎる引退を惜しむ声は途絶えることがありません。今後は調教師としても華のある活躍をしてほしいものです。田原成貴みたいに別のイミで注目されることのないように・・・(ミッキーに限ってそんなことは絶対にあり得ないと思いますが)。
申し遅れましたが、男女を問わず、華のあるお方を見ると応援したくなるマチベーです。持って生まれた華やかさはまわりの人も幸せにするし、騎乗技術のように努力して身に付くものではありません。そういうものを持っている人は本当に貴重な存在だと思うのです。

中山11R第80回中山記念(※)
1着−Eバランスオブゲーム(6番人気)
2着○@ダイワメジャー(1番人気)
3着△Kエアメサイア(4番人気)

勝ち時計 1:48.9
ハロンタイム  13.3 - 11.8 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.0 - 11.6 - 12.0
上り  4F 48.0 - 3F 35.6

推奨馬
◎なし
@ダイワメジャー2着
Jクラフトワーク12着
Dハットトリック11着
Hカンパニー4着
Kエアメサイア3着

ワタクシの敗因は1にも2にも、馬場悪化を全く考慮していなかったことです。天候のことが完全に頭から飛んでました。ハイ・・・。
ペースが遅くなりそうだからEバランスオブゲームの逃げ切りもあるかなぁと前日まで頭の中でシュミレーションしていたんですが、59キロの斤量と、いつもなら休み明けで走る馬なので使い込んだローテーションを嫌ってしまいました。あそこまで馬場が渋ると差し・追い込み馬は何も出来なくなります。関西ではその道悪を考慮し過ぎたんですが・・・。
スタートは周囲を見ながらゆっくりゲートを出ましたが、行く馬がいないと見るや積極的にハナに立ち、後は淀みのないペースで逃げました。こういう悪い馬場の時は、玉砕覚悟で逃げを打った方がいいことが多い。今やベテランの域に達したカッチーの好判断ですね。やはり岡部さんの後継者はこの人でしょうか・・・。

2着○@ダイワメジャーは明らかに余裕残しの仕上げ。展開や馬場にも助けられましたが、やはり中山の中距離では抜群に安定しています。安田記念に向けてのステップとしてはこれ以上ないぐらいの上々の滑り出しでした。

3着△Kエアメサイアも、このメンバーに入ってこれだけ走れれば言うことナシです。お兄さんのエアシャカールと違い、本当に堅実で大崩れがありません。古馬牝馬路線の中では横綱として君臨していくことでしょう。本来ならマイルだとちょっと距離が足りないかなという馬ですが、府中のマイルならばラインクラフト相手でもいい勝負になると思います。


阪神 11R第50回阪急杯(※)
1着−Hブルーショットガン(11番人気)
2着△Lコスモシンドラー(3番人気)
3着○Iオレハマッテルゼ(1番人気)

勝ち時計 1:22.5
ハロンタイム  12.3 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.7
上り  4F 47.9 - 3F 36.2

推奨馬
◎なし
Iオレハマッテルゼ3着
Mコスモサンビーム中止
@ローエングリン5着
Lコスモシンドラー2着

勝ったHブルーショットガンは、レースの前からミッキーが乗るということで、十分に警戒していた馬です。このメンバーなら上位に食い込んでもおかしくない馬なので、人気薄の今回のレースでは狙ってもいいかも・・・とまで思っていました。


BUT!


レースの前に、阪神の千四のコースレコードがいまだに94年のサクラバクシンオーだということに気付きました。今回は雨が降って馬場が悪化しそうだからバクシンオー産駒は無いだろうと・・・。
サクラバクシンオー産駒は確かに道悪は苦手です。その一方で、ダート戦や力の要る馬場には滅法強いパワータイプのスプリンターであることもよく知られているところです。
今回のレースは不良馬場でありながら、水分を多く含んだノメる馬場ではなく、力の要る馬場だったようです。スムーズに好位で折り合ったHブルーショットガンは、目の覚めるような鋭い脚で鮮やかに差しきりました。

2着の△Lコスモシンドラーは狙い通りだったんだけどなぁ。
馬場が渋って浮上するのはこの馬と狙っていたのは正解でしたが、3番人気になるぐらい力を認められていた馬なんですね。速すぎる時計には対応しきれない面もあるでしょうけど、先々も今回のような力の要る馬場では忘れてはいけない存在だと思います。

3着には1番人気の○Iオレハマッテルゼ。過去の実績から、距離もベスト、コースも合っている、力の要る馬場も得意、ローテーションも絶好、メンバーも比較的手薄・・・。重賞初制覇に向けてここまで好条件の重なるチャンスなんて、まず滅多にないですよ。それを生かしきれなかったのは痛い。今回を逃すと、再びチャンスが巡ってくるのは当分先でしょう。


予想は発表できませんでしたが土曜日の重賞回顧も(後で自分が忘れない為です)。
阪神11R第15回 アーリントンカップ
1着○Hステキシンスケクン(3番人気)
2着◎Eロジック(5番人気)
3着−Cアマノトレンディー(6番人気)

勝ち時計 1:34.7
ハロンタイム  12.5 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 12.1
上り  4F 47.7 - 3F 35.6

推奨馬
Eロジック2着
Gイースター8着
Hステキシンスケクン1着
▲なし
△なし

○−◎で決まれば普通なら的中のハズなんですが、僕の場合は◎はあくまで馬単のアタマですのでハズレです・・・涙。予想としては間違ってなかったんですがね・・・。

勝った馬○Hステキシンスケクンは父ダンジグ、母の父ミスタープロスペクターという超良血&僕好みの配合でしたので、ペリエ騎乗と合わせて実績では劣るものの、かなり期待できると思っていました。平均より遅めのラップで楽に逃がしてもらったことは確かですが、この時期の重賞で2着に3馬身半差の圧勝は、決して並みの馬に出来る芸当ではありません。連対率100%と合わせ、マイル以下の短距離路線ではかなりの注目をしないといけない新星の登場になりました。ただ一つ、気になるのはやはり増えてこない馬体重でしょうか。明け3歳のこの時期というのは普通なら肉体面の成長期にあたります。つまりもっと体重が増えてきていいはずです。血統的にも早熟の可能性を否定しきれないところがネックになるかも・・・。

本命にしていた◎Eロジックは、予想では2,3番人気あたりかと思っていましたが、フタを開けてみればまさかの5番人気!これはシメシメとほくそ笑んだのも束の間、2着に置き去りにされて無念。こちらが1着ならばなかなか配当的に美味しかったと思うんですが・・・。なかなか思い通りにはいきませんな。

人気を分けた2頭は揃って着外と凡走。
1番人気に支持されたMキンシャサノキセキは、ちょっと人気になりすぎました。快勝した前走も、決して余裕残しのレースではなく2着と同タイムでの辛勝。確かに鋭い決め手と力強い差し脚は将来性を十分に感じさせましたが、デビュー2戦2勝とはいえ、南半球産馬で成長が半年遅れであります。期待と話題性が先行し過ぎた感は否めません。もっとジックリと成長を見守りたい1頭です。
2番人気の○Gイースターは、明け3歳になってから2走続けての人気での大敗。強かった2歳時が霞んでしまうような不振です。昨年のヴァーミリアン(後にダートに路線変更して復活しましたが)と同様の足跡(明け3歳になってから続けて大敗)は、もしかするとエルコンドルパサー産駒の特徴なのかもしれません。

お次は土日で4つの重賞、しかも皐月賞、桜花賞のトライアル込みです。春のクラシックを勝つ為には情報の見落としのないよう気を引き締めて臨まないと!



グラスワンダー 夢色の蹄跡
グラスワンダー 夢色の蹄跡 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今週(中山記念/阪急杯/アーリントンカップ)の結果・反省・回顧
今週は最悪とも言える結果!アーリントンCはステキシンスケクンに破れ2着3着! 今日の中山記念はバランスオブゲームに完敗!ダイワメジャーのみで阪急杯はブルー ショットガンに粉砕された!これも2着3着!涙も雨と一緒に流れた・・・それでも 応援していたナイアガ.... ...続きを見る
今週のターゲット
2006/02/28 15:16
ありがとう、そしてがんばれ!松永幹
 みなさんご存じの通り、松永幹夫騎手が引退しました。  トップジョッキーでありな... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/02/28 18:22
中山記念・阪急杯の回顧です
◆中山11R 中山記念 1着 ーバランスオブゲーム  田中勝春 1:48.9 2着 消ダイワメジャー     デムーロ   5 3着 ○エアメサイア       武豊    1.3/4 4着 ◎カンパニー       福永祐一  クビ 5着 ーダンスインザモア   蛯名正義  1.1/2 ----------------------------------------- 8着 ▲グレイトジャーニー  幸英明 11着 △ハットトリック     ペリエ ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2006/02/28 22:05
悪夢の2月が終わった。そして舞台は中京へ
今日の実馬券は2レースだけに絞ったが、ともに◎馬は1着馬の同枠止まりで枠連なら的中というどうしようもない結果。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2006/02/28 22:55
中山芝1200分析
中山で私の最も苦手のコースと言って過言ではない芝1200m。とにかく展開が読みにくく、ここでも一体どのように分析していいものかわからない。 外回りの第2コーナー直後のスタート。弥生賞展望・中山2000分析でも述べたように、中山は1コーナーにかけて直線の坂よりも更.... ...続きを見る
愚駄具惰(ぐだぐだ)党のmanifest...
2006/03/01 12:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マチべーさん、こんばんは。
友人の話を聞いたところ、2月26日のレーシングプログラムは、松永騎手が大々的に取り上げられていたとか。
高本式の予想だったら、余裕で獲れた馬券だったかもしれませんね。
私も、ブルーショットガンの単勝1000円ぐらい買っておけば。。。
38倍はおいしすぎます(TT)
カモネギ
2006/02/28 22:05
カモネギさんこんにちは!
ソレ確かに見ました!高本式かぁ。懐かしいですね。たまーにこういう的中があるから、やめられない予想法なんでしょうね。
単勝よりも馬連2万いくらでしょ?狙っていたコスモシンドラーが2着に来たので手が届かない馬券ではなかったのに・・・。
マチベー
2006/03/02 11:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幹夫サン!アナタは素敵すぎました・・・お次は重賞4本立ての週末・・・ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる