マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープ完勝!次週はスプリントG1!

<<   作成日時 : 2006/03/21 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

注目の阪神大賞典のレースをご覧になりましたでしょうか。ディープインパクトの武豊騎手は一瞬でしたがターフビジョンを見ながら馬を追っていました。

恐らく後ろの馬との距離をターフビジョンで確認した上で、セーフティリードがあることを見て手綱を緩めたのでしょう。それほどまでの大楽勝。2006シーズンのディープインパクトの初戦はこれ以上ないぐらい順調な立ち上がりを見せました。
申し遅れましたが、WBCでの韓国戦快勝の余韻が冷めないマチベーです!


阪神11R第54回阪神大賞典(※)
1着◎Aディープインパクト(1番人気)
2着−トウカイトリック(5番人気)
3着▲Gデルタブルース(2番人気)

勝ちタイム 3:08.8
ハロンタイム  13.1 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.3 - 12.3 - 12.8 - 13.0 - 13.1 - 13.1 - 13.3- 12.8 - 11.9 - 12.0 - 13.6
上り  4F 50.3 - 3F 37.5

推奨馬
Aディープインパクト1着
Bインティライミ8着
Gデルタブルース3着
Hアイポッパー6着

最初の千メートルが1分0秒9。3千メートル級の長距離戦としては早い流れの展開です。
ところが2千メートル通過時点で2分5秒2、中間の千メートルが1分4秒3と急激にスローダウン。ここで掛かってしまった馬は最後でバテてしまうことになりました。
そしてそこからラストの千メートルも1分3秒6、上がり3ハロンも37秒5とお終いがかなり時計がかかりました。前日の雨で馬場がぬかるみ力の要る馬場状態になったことと、最初の千メートルが速いペースとなったことで、スタミナを要する長距離戦らしい展開になったことが理由として上げられます。

そんな中、王者Aディープインパクトは、1周目の第四コーナー手前で一瞬、引っ掛かって行きたがるような素振りを見せてヒヤッとさせました。菊花賞の時と同じような展開に場内もざわつきましたが、去年の秋とは違っていることを見せつけたのはその後。すぐにまた落ち着きを取り戻してスローな流れにも折り合うと、2周目の3コーナー手前あたりから急激に前との差をつめていき、4コーナー手前では一気に先頭に立つ勢い。他馬が力の要る馬場と強風にあおられてもがく中、ただ1頭、ディープだけが悠然と豪快に抜け出し、最後は騎手がターフビジョンを確認しながら手綱を緩めて力をセーブするという冒頭の場面になりました。結局、全開で追った訳でもないのに、2着に3馬身半の大差をつける楽勝。3千メートルの距離が合っていないのは確かでしょうが、能力の違いだけで押し切ったのはさすがです。休み明け初戦としては、これ以上ない順調なスタートとなりました。
欧州G1制覇を目指す中でステップレースで負ける訳にはいかないのは当然としても、気性面に成長を見せたのは収穫でしょう。しかも欧州に近いタフな馬場でも全くその能力には陰りが見えなかったことで、今秋に予定されている海外遠征がさらに楽しみになりました。相変わらず細身の馬体と増えない体重(休み明けでプラス2キロの442キロ)が唯一の心配の種ではありますが、この馬の場合はこれで完成型なのかもしれません。次の天皇賞・春でもあまり目一杯のレースをすることなく、勝ってヨーロッパに向かって欲しいものです。




中山11R第55回フジテレビ賞スプリングステークス(※)
1着△Oメイショウサムソン(4番人気)
2着○Bフサイチリシャール(1番人気)
3着▲Iドリームパスポート(2番人気)

勝ちタイム 1:48.9
ハロンタイム  13.0 - 11.9 - 12.0 - 11.8 - 11.6 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.3
上り  4F 48.6 - 3F 36.4

推奨馬
◎なし
Bフサイチリシャール2着
Iドリームパスポート3着
Kエフセイコー6着
Lトーホウアラン10着
△@DEO=9,12,4,2着

千メートル通過が1分0秒3は、この距離のG2としてはそれほど速いとはいえないやや遅めの平均ペースといったところ。しかしながら2ハロン目から最後まで全て1ハロン12秒前後という淀みのない厳しい流れになり、上がりも36秒4と時計がかかって先行馬にはかなりタフなレース展開だったと思います。

この流れの中、3番手のポジションで先行しながら2着を確保した圧倒的1番人気馬、Bフサイチリシャールは、敗れたとはいえさすがの強い競馬を見せたと思います。マイペースでハナに立てた訳ではなく、決してリズム良く走れたようには見えなかった中で、勝ち馬と同タイムの2着なら上々のステップでしょう。並みの馬ならもっと大きく崩れてもおかしくなかったレースで、底力で連を確保したところにこの馬の非凡さが見てとれます。おそらく皐月賞ではもう少し馬体も絞れてくると思うことに加え、今回負けたことで他陣営からのマークも多少は緩むと思われるので、本番の方が楽にレースが運べる可能性もあると思います。

勝った馬△Oメイショウサムソンは、豊富なキャリアと自慢のスタミナで見事に重賞初制覇を飾りました。父がオペラハウスということで距離2000Mは短いと思われがちですが、折り合い自在の気性と先行力のある脚質がいかにも中山コースに向いています。存在の地味さ故に、あまり注目度が上がってきませんが、こういう堅実な成績の馬が良績を残しているのが過去の皐月賞の傾向です。その点から見て、皐月賞では決して軽視してはいけない存在に浮上してきたと思います。

注目された無敗のLトーホウアランは10着。馬体重マイナス12キロは輸送に失敗したのでしょうか。全く見せ場も作れないまま大敗、キャリア不足がそのまま出てしまう結果となりました。




土曜阪神11R皐月賞TR若葉S
1着Fフサイチジャンク(1番人気)
2着Hキャプテンベガ(2番人気)
3着Dトーセンシャナオー(8番人気)

勝ちタイム 2:03.3
ハロンタイム  12.5 - 11.4 - 12.9 - 12.8 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.8 - 12.8
上り  4F 48.5 - 3F 36.3

なんだかんだと言いながら、終わってみれば1番人気の話題の超良血馬Fフサイチジャンクがきっちり勝って、これで無敗の4連勝。無傷のままでクラシック本番の皐月賞へと出走することとなりました。勝ち時計は平凡、相手もそれほど手強い相手とぶつかってきたとは思えない上に、今回も着差は4分の3馬身と相変わらずの辛勝。これまでも全部勝っているとはいえ、全て0秒3差以内とそれほど圧倒的な力の差を見せてきた訳ではないこの馬。果たして、相手なりに勝つ賢い馬なのか、本当はG1を勝つような大物ではないのか、そこのところの見極めが難しい馬です。加えて主戦の武豊騎手がアドマイヤムーンとどちらを選ぶのか。本番での取捨選択に注目が集まります。

2着のHキャプテンベガは、展開を考えれば勝たなければいけなかったレースかと思います。全体的なスケールという点でも勝ったフサイチよりもかなり見劣りし、今の時点ではクラシックうんぬんという器には見えませんでした。この先の成長に期待したいと思います。




土曜中山11R第20回フラワーカップ
1着Jキストゥヘヴン(6番人気)
2着Eフサイチパンドラ(1番人気)
3着Fブルーメンブラット(8番人気)

勝ちタイム 1:48.9
ハロンタイム  12.3 - 11.3 - 11.9 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 12.9
上り  4F 49.6 - 3F 37.2

こちらは本命にしていた6番人気の関東馬、Jキストゥヘヴンが直線鮮やかに突き抜けて快勝。僕はなんでこういうレースを買ってないのかな〜?笑。これで賞金を加算して春のクラシックへの出走権も確保しました。今回見せた鋭い決め手がコンスタントに使えれば、上のクラスでも十分に通用すると思います。ただ今回もマイナス6キロの418キロという細身の馬体ですので、関西への長距離輸送なども考慮すると、この後はやはり馬体の維持が鍵になるでしょう。この馬も今は亡きアドマイヤベガ産駒。本当に夭折したことが惜しまれる種牡馬だと思います。

今週末には春のG1第二弾、高松宮記念を含む重賞4本立てが待ち受けています・・・ね(力無いコメント)。


ウマゲノム版種牡馬辞典 グローバルリズム編
ウマゲノム版種牡馬辞典 グローバルリズム編
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スプリングSと阪神大賞典の結果
 いやぁ、ディープインパクトは強かった。とにかく強かった。  さて結果です。 ... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/03/21 11:10
?????????????????
&&&Υ?&&&?&&?&&&&&?&&&??&&?&&&&&?&&?&&&&?&?&&&?&&&?&?&&&&&&??&G2&?&&&?Τ?&6&&?&?&?&&&??&Ф&&?&&&&& &?&?&&&&?&&&?&&&&??&&&?&&&&&&??&&&?&&??&&&&?&&&&&&&&&&&&&?&&&&?????&&&&&&&&?Υ?&&?&?&&&?&&?&&&&?Τ?&& &?&&?&&&&&〓&?&&&&???&&&&??&&&&〓?&&&&?&&?&??&??&&&&&&... ...続きを見る
??????????
2006/03/26 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディープ完勝!次週はスプリントG1! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる