マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS アドマイヤ「ウィーク」が終わりました・・・

<<   作成日時 : 2006/03/06 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

キッスとムーンで土日に春のクラシックのトライアルレースを連勝した騎手武豊−調教師松田博資師−馬主アドマイヤ軍団!

物凄い勢いですね。あやかりてぇなぁと思う、勢いゼロのマチベーです。
注目の皐月賞トライアル弥生賞ではムーンが圧倒的1番人気に応えて快勝しました。

中山11R第43回報知杯弥生賞
1着◎Aアドマイヤムーン(1番人気)
2着△Bグロリアスウィーク(6番人気)
3着△Fディープエアー(5番人気)

勝ち時計 2:01.5
ハロンタイム  12.4 - 11.3 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 12.3 - 11.7 - 11.6
上り  4F 48.3 - 3F 35.6

推奨馬
Aアドマイヤムーン1着
○なし
@サクラメガワンダー4着
Bグロリアスウィーク2着
Dヴィクトリーラン8着
Fディープエアー3着
Gマイネルシュピール9着

人気馬2頭のうち、アドマイヤは99%以上勝つだろうと予想していました。そしてサクラが必ずコケる!という確信もありました。その見込み通りの結果で伏兵探しをしたまでは良かった。実際に、狙った馬のうちBFが2,3着に来ました。しかしながら僕が買ったのはDGの2頭でした・・・。なのでハズレました。

前半千メートル通過が1分1秒2、後半の千が1分0秒3。時計は極めて平凡。しかしながら勝った◎Aアドマイヤムーンの強さばかりが際立つレースとなりました。後方2番手で楽に折り合うと、ギリギリまで仕掛けるタイミングを遅らせて、直線向いたところで一気にスパート。反応の鋭さは他の馬とは次元が違っていましたね。最後のゴール前で左右にヨレる若さも露呈しましたが、それでも楽勝したところがこの馬の能力の証明です。馬体のバランスといい、瞬発力といい、気性面といい、G1でも勝ち負けできるだけのスケールは十分に持っています。
残る課題は余裕のない馬体重、それに本番で武豊騎手を確保できるかどうかでしょう。
今回はマイナス6キロの472キロ。共同通信杯、弥生賞と既に本番前に関東への長距離輸送を2度、この後さらに皐月賞、ダービーでも関東への遠征が続きます。これだけの輸送をこなしていかないといけない関西馬であることを考えると、もう少し馬体に余裕が欲しかったです。少なくとも今回のレースでは少しでもプラス体重で出走して欲しかった。
最後の直線で見せた若さも、武騎手だから難なく乗りこなしましたが、果たして他の騎手でも同じように御しきれるでしょうか。アンカツや内田博幸など、乗りこなせる騎手はごく一部のトップジョッキーに限られてくると思います。厩舎とオーナーの人脈からして大丈夫とは思いますが、フサイチ軍団(フサイチジャンク)との綱引きがクラシックの勝利に向けて何より重要になりそうです。

対抗馬と目された▲@サクラメガワンダーは4着。この馬はデビュー戦も4着で未勝利勝ちまでに3戦を要した馬です。レースを使われながら調子を上げてくるタイプだと考えて今回は評価を下げました。その点だけは見立て通りでした。血統や馬体、レースぶりからも距離延びて良さそうな馬に見えますので、皐月賞よりはダービーの方が可能性があるのではないかと思います。



中京11R第54回トヨタ賞中京記念
1着@マチカネオーラ(5番人気)
2着Iローゼンクロイツ(4番人気)
3着Hエアシェイディ(1番人気)

勝ち時計 1:58.2
ハロンタイム  12.0 - 10.8 - 10.7 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.6
上り  4F 48.5 - 3F 36.6

数年前に名古屋までレースを見に行ったこともある中京記念。
こちらは2,3ハロン目に続けて10秒台が記録されるというハイペースの展開で、勝ち時計も1分58秒台という速い時計の決着。勝ったのはちょうど1年前の弥生賞で、10頭立ての10着とシンガリ負けだった@マチカネオーラ。ハンデ54キロも手頃、ハイペースの展開も向きました。テン乗りの川田騎手も好騎乗でした。
実績や知名度から考えて、Hエアシェイディと共に人気を分け合うと見ていたIローゼンクロイツが4番人気止まりだったのは意外でした。しかしながら人気は低くとも力通りに走って2着。この後は勝手な想像ですが、恐らく大阪杯あたりを1度使ってから春の天皇賞というローテでしょうか。
最終的に1番人気に支持されたHエアシェイディは、お母さんのエアデジャヴー譲りの堅実さは見せたものの、相変わらずのツメの甘さが解消せず、中山記念で3着だった妹(エアメサイア)に引き続いてこちらも3着止まりでした。9ハロンから11ハロンぐらいの距離のG2,G3であれば、いつでも重賞を勝てるだけの潜在能力は持っているだけに、見ていてややじれったくなります。
注目された上がり馬2頭、2,3番人気のAエイシンドーバーBオースミグラスワンは、それぞれ4着と9着。まだまだ修業が必要でしょう。強い馬に揉まれていくしか地力強化の道はありません。



土曜中山11R第1回夕刊フジ賞オーシャンステークス
1着Dネイティヴハート(14番人気)
2着@コパノフウジン(6番人気)
3着Kシンボリグラン(1番人気)

勝ち時計 1:08.6
ハロンタイム  12.1 - 10.4 - 10.8 - 11.3 - 11.3 - 12.7
上り  4F 46.1 - 3F 35.3

まさか、まさかの老雄の大復活劇!驚きました!これまで20戦以上、重賞に挑戦し続けてきたのにずっと勝てなかったこの馬がまさかここで初重賞勝ちをおさめるとは・・・内田博幸恐るべし。



土曜阪神11R第13回チューリップ賞
1着Mアドマイヤキッス(2番人気)
2着Gシェルズレイ(6番人気)
3着Nウインシンシア(11番人気)

勝ち時計 1:36.5
ハロンタイム  12.7 - 11.5 - 11.4 - 12.3 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 12.4
上り  4F 48.6 - 3F 36.4

半年ぶりの長期休養明け初戦で、馬体重大幅プラスの18キロ増で臨んだ2番人気のMアドマイヤキッスが快勝。これまでは比較的、先行策をとっていたこの馬が武騎手ならではの見事な追い込みを決めて鮮やかな差しきり勝ち。良血のSS産駒でPOGなどでも注目された素質馬だけに、1度使われて馬体が絞れるともっと面白いかもしれません。本番でも要注意の存在です。

土日のレースを見て思うのはやはり、武豊と内田博幸、それに関西のレースでは岩田康誠、彼らなくして馬券は獲れないということですね。去年の後半からずっと言い続けていることですが・・・。

画像

※写真は10年ほど前に行ったシドニーの競馬場。ゴール前で撮影したパノラマ写真です。
シャッタースピードの遅い「写るんです」で撮影した画像の為、ピントが合わなくて動いている動物を撮影するには無理がありました・・・汗。でもそれなりに雰囲気だけは伝わるかなと・・・。


中央競馬G1レース2005総集編
中央競馬G1レース2005総集編 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3月4日・3月5日の結果
 今週は3場で4つの重賞が行われました。  私の予想の結果です。... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/03/06 19:45
『堀江メール問題』サインで中京記念的中(・∀・)
おぉ!サイン馬券がまた的中しました。結局”本予想”が外れているのでマイナスなんですが、遊びで100えんずつ買っておいたお陰で8割回収って感じです。 ...続きを見る
僕は僕でもボクトベガ
2006/03/06 21:01
3/4.5投資競馬結果
3/4・5に開催された4重賞予想結果、投資競馬結果☆重賞予想はいかに!今週は難しいレースが多かったが・・・ ...続きを見る
目指せ競馬でヒルズ族☆競馬素人日記
2006/03/06 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、私もその対抗にして失敗したクチでした。
マイネルシュピールにはなぜか自信あったんですけどねぇ。やはり血統的には東京で・・・タイプなんでしょうかね。
ししみん
2006/03/06 21:17
僕も、アドマイヤムーンの馬体が減っていたのは気になりました。
元々長距離輸送はどうかいわれていたので、皐月賞当時の馬体重は気になりますよね。

話は変わりますが、シドニー競馬場の写真はいいですね〜〜
マイ ピクチャに入れてしまいました(笑)
出来れば、そのときの話も聞きたいですv
カモネギ
2006/03/06 21:18
ししみんさんこんにちは!
仲間がいました!笑。サクラがコケるところまでは比較的、簡単に読めましたよね。でも、どの馬がその役割を果たすのかというところまでいくと、なかなか読みづらいんですよね。
>やはり血統的には東京で・・・タイプなんでしょうかね。
確かにそれもあるかもしれません。シングスピールの子供は、成長曲線もどちらかと言えば晩成タイプですし、小回りコースにもあまり向いてないというのもありますね。
マチベー
2006/03/08 14:28
カモネギさんこんにちは!
>僕も、アドマイヤムーンの馬体が減っていたのは気になりました。
ですよね。この時期ですから、本来ならば少し余裕のあるふっくらした馬体で出走して来る方がいいですよ。それがあれだけ仕上がっているとなると、本番までお釣りが残らない心配が出てきました。
>話は変わりますが、シドニー競馬場の写真はいいですね〜〜マイ ピクチャに入れてしまいました(笑)
本当ですか?ありがとうございます!行ったのがちょうど今頃の時期でしたので、本来ならば記事を公開するのに凄くいいタイミングなんですよね!何とか近いうちに公開できればと思います!頑張ってUP出来るようにチャレンジしてみますね。いつもやること遅くてすいません!苦笑。
マチベー
2006/03/08 14:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アドマイヤ「ウィーク」が終わりました・・・ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる