マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば名優マックイーンよ!

<<   作成日時 : 2006/04/06 15:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

先日、新聞(一般紙)の片隅にメジロマックイーンが死亡したというニュースが小さく載っていました。

画像


競馬ファンには大きなニュースですが、一般人にはその程度の扱いでも仕方が無いのかもしれません。
90年の菊花賞を重賞初挑戦ながらいきなり圧勝して注目を集め、以降は93年10月に引退するまで常にトップホースとして大きな人気と期待を背負い続けました。
年度別の成績で見ると、
年度(現在基準の年齢)レース数<1着・2着・3着・着外>重賞勝ち
90年(3歳時)8戦<4・3・1・0>1勝G1×1
91年(4歳時)7戦<3・2・0・2>3勝G1×1、G2×2
92年(5歳時)2戦<2・0・0・0>2勝G1×1、G2×1
93年(6歳時)4戦<3・1・0・0>3勝G1×1、G2×2

通算成績は21戦12勝2着6回、重賞9勝でうちG1が4勝。通算獲得賞金は日本で初めての10億円突破となる10億1465万7700円に上りました。
特に凄かったのはG2戦では5戦5勝と全勝だったこと、そして現5歳以降の2年間で6戦5勝2着1回という成績。古馬になった4歳以降は、敗れた5戦はG1のみで、格下相手の取りこぼしが少ないというのもまた横綱と呼ぶにふさわしい姿だったと思います。
これらの成績を踏まえて考えてみれば、3歳秋に菊花賞でG1制覇を果たしていたものの、マックイーンが本当に本格化したのは実は5歳以降であったということがよく分かります。3,4歳時は素質だけで菊花賞や天皇賞を勝ってしまいましたが、本当に馬に身が入って力強くなったのは5歳以降でした。

この馬で特に印象深いのはトウカイテイオーを破っての天皇賞春2連覇や、秋の天皇賞18着降着などもそうですが、やはり以前の記事でも書いた(※)相棒の武豊騎手の語ったこの馬の本当の実力についてです。
初めに目にした時は、ちょっとハッタリっぽいコメントのように感じたものですが、この馬が骨折休養明けで太め残しの馬体でも、2000Mの産経大阪杯を5馬身ブッチ切りのコースレコードタイムで圧勝した時、この言葉はやはり嘘でも強がりでもなく本当だったんだとハッキリと確信致しました。日本一の名騎手にそこまで言わせるだけのズバ抜けた能力を持っていたのでしょう。更にその年の秋にも京都大賞典をコースレコードで圧勝して、この馬は一体どこまで強くなるのかと末恐ろしく感じたほどの凄みを持っていました。特に心肺機能がオープン馬の中でも飛び抜けて高かったという逸話も聞いたことがあります。

更に3歳時には、同じメジロ軍団のスターホースであるメジロライアンにG1を勝たせる為に、オーナーサイドの意向であえて有馬記念を回避したという話も非常に面白かった。メジロ軍団の総帥である北野ミヤさん(故人)が
「マックイーンは来年以降、いくらでもG1を勝てるから、何とか一つでもいいから、チャンスのある時にライアンにタイトルを取らせてやりたい!」

と語っていたというエピソードも広く知れ渡りました。もしこの発言が無かったら、有馬でオグリとマックイーンの芦毛対決も実現し、そこでマックイーンが勝ってしまって、日本中を涙に濡らしたオグリの有馬記念での奇蹟の復活劇も無かったのかも・・・と考えると、本当に運命というドラマの不思議を感じずにはいられません。

ただ競走馬としては、あまりに欠点の少ない優等生的な馬でしたので、馬券の人気は抜群でも、馬そのものの人気という点ではハイセイコーオグリキャップ、更には現在のディープインパクトなどのようなアイドル的な人気とは違っていたように思います。どちらかと言えば、強すぎてつまらないと言われてしまうシンボリルドルフのような憎まれ役の王者でしたが、オグリ世代バリバリの僕にとってはタマモクロスオグリキャップの後に続き、芦毛時代の継承者としてビワハヤヒデにバトンを渡すまで、強く印象に残る芦毛馬でした。まだ19歳。もうあと5年10年は生きて欲しかったかな。統計的には芦毛馬は平均して寿命が短いというデータもあると言います。合掌。


最強の名馬 メジロマックイーン
最強の名馬 メジロマックイーン [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シーザリオ引退
桜花賞の予想でもしようかなって時に、衝撃的なニュースが・・・。 昨年の桜花賞2着 ...続きを見る
JJ0ILZ-blog
2006/04/06 16:12
さらば、芦毛の怪物 メジロマックイーン
サンケイスポーツのWEB版にトップ記事で出ていましたが、メジロマックイーンが亡くなりましたので、この馬の思い出を。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2006/04/06 21:05
芦毛の名優マック死す
菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念などGI4勝したメジロマックイーンが死亡した。 初めて生で見た菊花賞がまだ赤みのある芦毛だったマックの勝った菊花賞だった。菊花賞は強い馬が勝つというセオリー通りにその後の強さは言うまでもない。昇り馬だったというのも自分にとっては応... ...続きを見る
[踊]Dance!Dance!Dance...
2006/04/06 22:32
メジロマックイーン、永遠に
 メジロマックイーンが死亡したというニュースが入ってきた。19歳、芦毛の名馬。どうぞ安らかに。 ...続きを見る
SEABLOGスポーツ
2006/04/06 23:14
メジロマックイーン死亡。
名ステイヤー、メジロマックイーン死す。 メジロマックイーン死亡。 メジロマックイーン死す…JRA初の賞金10億円突破。 名馬メジロマックイーン逝く…。 メジロマックイーン急死。 種牡馬 メジロマックイ... ...続きを見る
ダンディライオン - お馬はみんなぱっぱ...
2006/04/07 10:07
傷だらけの栄光 メジロマックイーン死す!!
メジロマックイーン死ぬ 日本競馬史上初の10億円馬 2006年4月3日(月) 20時15分 共同通信 ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2006/04/08 00:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さらば名優マックイーンよ! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる