マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ベガ、ラインクラフトが急死!?

<<   作成日時 : 2006/08/22 16:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 6

読んでいない新聞が1週間以上たまり、ネットもほとんど開く間がなくて情報が遮断されていたここ数日の間に、こんなショッキングなニュースが続いていたとは・・・。


19日6時頃、05年桜花賞、NHKマイルC(ともにGI)を制したラインクラフト(牝4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が、放牧先のノーザンファーム空港牧場で調教中に急性心不全を発症し、死亡したことがJRAから発表された。

netkeiba.comより引用


2冠牝馬ベガ(16歳)が16日、けい養先のノーザンファーム早来(北海道安平町)でくも膜下出血のため死んでいたことが分かった。現役時代に桜花賞、オークスを制覇しただけでなく、母としてもアドマイヤベガ、アドマイヤドンと2頭のG1馬を出すなど、日本競馬のレベルアップに大きく貢献した。

nikkansports.comより引用

ラインクラフトは父エンドスウィープに母マストビーラヴド、母の父がサンデーサイレンスという血統。通算成績は13戦6勝2着3回3着2回。去年の桜花賞、NHKマイルCを連勝した他、通算重賞5勝。今年も高松宮記念で2着になるなど活躍し、秋の短距離路線での活躍が期待されていました。

ベガは現役時代9戦4勝。大種牡馬トニービンの初年度産駒で、デビュー戦2着の後、4連勝で桜花賞、オークスを制して牝馬2冠に輝き、引退後も繁殖としてダービー馬アドマイヤベガ、最優秀ダート馬アドマイヤドンらを輩出した歴史的名牝でした。

現役の競走馬が心不全で亡くなることは珍しくありませんが、現役のG1ホースが亡くなったというのはちょっと記憶にありません。
そしてくも膜下出血で競走馬が亡くなったのもあまり聞いたことがありませんでした。自分が同じ病気をしているだけにいたたまれないものを強く感じます。息子のアドマイヤベガも04年の10月に急死しており、何か早世する運命の血統なのでしょうか・・・。
いずれにせよ、2頭の冥福を祈りたいと思います。合掌。



中央競馬G1レース2005総集編
中央競馬G1レース2005総集編 [DVD]
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【名馬であり名牝】2冠牝馬・ベガが急死
平成5年の2冠牝馬ベガ(16歳、父トニービン、母アンティックヴァリュー、母の父ノーザンダンサー)が16日、繋養先のノーザンファーム早来牧場(北海道安平町)で、クモ膜下出血のため死亡した。 ...続きを見る
僕は僕でもボクトベガ
2006/08/23 14:29
cheap cialis
たまに来ますのでよろしくお願いします。 ...続きを見る
cheap cialis
2006/09/13 03:28
愛する人を救え−マラソン中の突然死
厚生労働省から出された「健康日本21」に、健康維持・増進のためにスポーツを行うことが勧められています。近年では高橋尚子選手のシドニーオリンピック金メダルにはじまり、ジョギング、マラソンを行う人が増えてきています。しかし、健康の維持・増進のために行うジョギング・マラソン中において、最近はやり(!?)の心臓突然死が問題となって... ...続きを見る
救急最前線!!
2007/01/01 20:43
ラインクラフト
桜花賞と聞くと、ラインクラフトを思い出す。短距離、マイル戦なら、牡馬相手でも互角に戦った、記憶に残る名馬だ。彼女の走りをもっと見たかった。競馬渡辺理論(悪魔の完結編) ...続きを見る
駆ける衝撃
2007/03/27 00:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんま、悲しいこってすわorz
ってか、馬って結構弱い生き物なんですね。

レース中に骨折とかはよく見かけるのだけれども・・・・。
ゼットン
2006/08/23 00:17
ラインクラフトは牝馬でありながら1頭も子孫を残せなかったのが悔やまれますね。ほんと残念でした。
ベガの最後の産駒であるファルブラヴの牝馬はそうそうに骨折してしまい繁殖入りが決まったらしいですね。
kurufune55
2006/08/23 15:11
ゼットンさんこんにちは!すっかり勘違いしてしまったマチベーです!笑。返事遅くてすいませんです!
>ってか、馬って結構弱い生き物なんですね。
そうなんですよね。サラブレッドは純血種なので体質的に非常に弱いらしいです。犬や猫もそうですが、純血種というのはちょっとした病気やウイルスで突然死することが多いようですね。調教中に突然死というの自体は意外に多いパターンなんですね。ただ、G1を勝つような能力の高い馬が亡くなるケースは稀ではないでしょうか。本当に悲しくて寂しいニュースですね・・・。
マチベー
2006/08/25 15:50
kurufune55さんこんにちは!返事遅くてすいません!コメントありがとうございます!
>ラインクラフトは牝馬でありながら1頭も子孫を残せなかったのが悔やまれますね。
母系もなかなか優秀なので、繁殖入りしたらきっと良い子孫を残したであろうと思います。それだけになおさら残念な思いが強いですよね。
そしてベガの最後の産駒は早々と引退して繁殖入り。引退は残念ですが、そこからまた大物産駒が誕生したりしたら、それこそドラマチックなストーリーですよね。血統の世界は本当にドラマチックですね!
マチベー
2006/08/25 15:55
本当に久しぶりに覗いてみたら・・・。
ラインのことは知らなかったのでびっくりしました。
ししみん
2006/08/27 02:25
ししみんさんこんにちは!お久しぶりですね!コメントありがとうございます!
>ラインのことは知らなかったのでびっくりしました。
ほんと唐突だったのでビックリしました。ついこの前までG1レースで好走していたのに、それから何ヶ月も経たないうちにまさかいなくなってしまうなんて・・・。あれだけの良血で好成績も残していたので、すこぶる残念でなりません。彼女の冥福を祈りたいと思います。
マチベー
2006/08/28 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベガ、ラインクラフトが急死!? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる