マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸新聞杯回顧(&ローズS)メイショウサムソン3冠の可能性は?

<<   作成日時 : 2006/09/25 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 10

菊花賞で3冠を狙うAメイショウサムソンも出走した神戸新聞杯・・・。


2年連続の3冠馬誕生がいよいよ現実味を帯びてきたと思っているマチベーです。
それなのに去年と比べて全く盛り上がっていないのはナゼ?やっぱ生まれながらのスターであるディープと、浪花節が良く似合う叩き上げのど根性男サムソンとの違いなんでしょうね・・・。


2006年3回中京6日( 9月 24日) 11R第54回神戸新聞杯
1着Lドリームパスポート(3番人気)
2着Aメイショウサムソン(1番人気)
3着Jソングオブウインド(6番人気)

勝ちタイム 1:58.1
ハロンタイム  12.2 - 11.1 - 11.0 - 12.3 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.0
上り  4F 47.2 - 3F 35.4

テンの3ハロンが34秒3とスタート直後は速いペースで流れたものの、その後4〜5ハロン目には流れが落ち着いて千メートル通過で59秒1と平均的な流れに。その後6ハロン目からラストまで、終始淀みのないままゴールへと向かいます。小回り中京ということで各馬が意識的に前めの位置をキープする中、直線で一気に伸びてきたのは中団で折り合いに専念していたLドリームパスポート。ラスト1ハロンで末脚を爆発させてまとめて交わし、骨折休養明け初戦できさらぎ賞以来2つ目の重賞タイトルをGETしました。この馬は今回のような9〜10ハロンの距離がベストではないでしょうか。折り合い次第で克服可能ではあるものの、やはりもっとも力を発揮できるのがこの距離のような気がします。この後は菊花賞狙いとのことですが、毎回のようにコロコロ変わって一定しない鞍上も含め、クラシックを狙う上での不安材料になりそうです。
2着に敗れはしましたが春の2冠馬Aメイショウサムソンの休養明け初戦は順調だったと見ています。4ヶ月ぶりの休養明けでプラス10キロと体も増え、皐月賞、ダービーで減っていた馬体も順調に回復。敗れたとはいえ、内容的にはなんら悲観材料など見当たりませんでした。血統的な距離適性や安定した脚質も含め、2年連続の3冠馬誕生に向けて、可能性はさらに高まったと見て良いでしょう。後は不安材料というより、あまりに盛り上がりに欠ける注目度の低さが最大の欠点か?なにせディープの凱旋門賞がありますしね・・・。
Jソングオブウインドは地味な戦績ながら、デビュー以来1度も着外無しという堅実さでここでも3着を確保。こういうタイプは案外、距離が延びる菊花賞でも不気味なダークホースになるかも?逆に2番人気ながら7着に惨敗したダービー2着馬Oアドマイヤメインは、長期休養明けなのに減っていた馬体重など本番に向けて大きな不安材料を残しました。春とは別の馬のようなスタートの鈍さはやはり順調度を欠いた調整不足のせいでしょうか。すんなり先頭を奪えなかった際の脆さという弱点も改善されていないまま、課題だらけの菊花賞挑戦となりそうです。













2006年3回中京3日( 9月 17日) 11R第24回関西テレビ放送賞ローズステークス
1着Lアドマイヤキッス(1番人気)
2着Iシェルズレイ(8番人気)
3着Gフサイチパンドラ(2番人気)

勝ちタイム 1:58.2
ハロンタイム  12.1 - 10.6 - 10.8 - 12.7 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 12.1
上り  4F 47.8 - 3F 35.4

2,3ハロン目と10秒台連発の先行馬に厳しい流れになったにも関わらず、2,3着には道中2,3番手で追走していた2頭がそのまま粘りこみました。ペースが速くて後ろから行った馬までも揃ってバテてしまったかのような展開の中、1番人気のLアドマイヤキッスは先行馬の後ろ7,8番手で折り合いに専念。先行馬が後退し始めた3コーナー手前あたりから徐々に差を詰めると、最後の直線では内を突いて馬群を抜け出し、最後は逃げ粘るIシェルズレイを計ったようにキッチリと捉えて差しきり勝ち。完璧な騎乗としか言えませんね。相変わらず武豊騎手だけは1人絶好調といったところのようです。この調子で凱旋門賞でも世界をアッと言わせて欲しいです!
最後は交わされたものの、2着のIシェルズレイ四位騎手も好騎乗でした。瞬間的な切れ味では勝負できない弱み、一定以上の速い流れで気分良く走れば意外なほどの渋太さを発揮する点など、テン乗りながらこの馬の特徴を掴んで最大限に馬の力を引き出していました。直線フラットな京都コースで行われる秋華賞でも、今回のようなレースを見せれば面白い存在になるかもしれません。
3着のGフサイチパンドラは相変わらず気むずかしい面を見せていました。よほど条件が揃えば好走しますが、現状ではコンスタントに力を発揮するのが難しいタイプのようです。


今週末は秋のG1第一段スプリンターズステークスです。香港やオーストラリアからも参戦してくるという今年は去年以上の混戦模様が予想されます。


世界の種牡馬
世界の種牡馬
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
けいばごと 89
オールカマー、神戸新聞杯 ...続きを見る
ボルジャノン厩舎
2006/09/26 17:25
神戸新聞杯の結果 現地へ「3連闘」しましたが……
出走をどうしようか迷いましたが、ダービー馬を間近で見る機会はなかなかないこともあって、中京へ出向きました。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2006/09/26 20:35
バランスオブゲーム/メイショウサムソン
今日はひさしぶりに馬券を買いました。 オースミハルカが引退して以来、競馬熱が冷めてしまったのですが、今週はバランスオブゲームが走るんで、応援馬券を買ってみました。 オースミハルカとバランスオブゲームは見事にキャラが被ってて、それもそのはず父が同じフサイチコンコルドだもの。 今日はバランスオブゲームとコスモバルクとヴィータローザの馬券を買って、ささやかですが儲けさせてもらいました。ъ( ゚ー^) ...続きを見る
のんびり生活
2006/09/27 13:47
メイショウサムソンは菊花賞を制し3冠を達成する?
 1983年ミスターシービーが3冠を達成し、翌1984年シンボリルドルフが3冠を達成し2年連続の3冠馬が誕生した。  2006年メイショウサムソンが2年連続の3冠馬誕生へ向けて菊花賞に臨む。  2005年ディープインパクトが無敗で3冠を達成したのに対し、メイショウサムソンはここまで12戦6勝。  秋初戦の神戸新聞杯ではドリームパスポートに敗れたものの2着に入り、実力上位を示した。  メイショウサムソンが菊花賞を制し三冠馬となるのかが問題。 ...続きを見る
tom5412@eBet
2006/09/29 20:22
的中率40%回収率170%の競馬バイブルが5000円引き!!
間違いだらけの投資競馬よサヨウナラ!プロ馬券師20年のデータとFPノウハウが合体した競馬投資術♪「プロ馬券師とFP」が暴露!的中率40%回収率170% 低資金でもたったの8日間でラク&安全に30万を稼がせてみせる!誰も知らなかった真投資競馬バイブル~キャッシュフロー投資競馬 極秘マニュアル」なんと!5000円引き!!「プロ馬券師とFP」が暴露!的中率40%回収率170% 低資金でもたったの8日間でラク&安全に30万を稼がせてみせる!誰も知らなかった真投資競馬バイブル~キャッシ... ...続きを見る
情報商材・激安ディスカウントショップ
2006/10/28 05:11
大阪杯メイショウサムソン勝利
着差以上に強い競馬だった。通算7勝目を獲得。競馬渡辺理論(悪魔の完結編) ...続きを見る
駆ける衝撃
2007/04/01 16:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>それなのに去年と比べて全く盛り上がっていないのはナゼ?

ですよね・・・。
ミスターシービーVSシンボリルドルフ 以来の2年連続、三冠馬誕生がかかってるのですが、まったく盛り上がってません;;
のんびり
2006/09/27 13:50
こんばんは〜。ご無沙汰してます。
神戸新聞杯、生観戦してきましたよ〜。物凄い人・人でしたが。
「ここは、ほんとに中京か?」って感じでした。
パドックでサムソンが通る度に、携帯の写メの音が響きまくってました。
私はデジカメで撮ってきましたが。
馬単で買ってれば当たってたんですけど、三連単にしてしまったので
外れました〜。今週の「スプリンターズS」で挽回したいと思います。
まきろん
2006/09/27 21:50
のんびりさんこんにちは!返事が遅くてご免なさいです。コメントありがとうございます!
>ミスターシービーVSシンボリルドルフ 以来の2年連続、三冠馬誕生がかかってるのですが、まったく盛り上がってません;;
そうなんですよね〜。思うにシービー〜ルドルフの時は、先に19年ぶりでシービーの3冠達成があった後、翌年に今度は無敗の3冠をルドルフが達成したという順序でしたよね。ところが今回は順番が逆で、先にディープの無敗の3冠達成を見てしまった後に、サムソンの3冠挑戦なんですよね。やはりそこが一番大きい気がします。
マチベー
2006/09/29 11:30
まきろんさんこんにちは!返事が遅くてご免なさいです。コメントありがとうございます!
>神戸新聞杯、生観戦してきましたよ〜。
マジですか!?中京まで遠征しての生観戦とはやりますね〜。やはり現場まで行けばそれなりに盛り上がっていたのですね。
>今週の「スプリンターズS」で挽回したいと思います。
いよいよ今週末からは秋のG1シリーズ開幕ですね!ディープの出走する凱旋門賞もあります。その前に味スタでは東京VS新潟戦じゃないですか?笑。
マチベー
2006/09/29 11:34
私、愛知県民なので、中京競馬場は近いですよ。
味スタの方がよっぽど「遠征」です。
貴重な「愛知在住東京サポ」ですわ〜。
関東に住んでたら、東京のホームゲームは全部観に行ってますよ〜。
カードによっては、ジェフのホームゲーム観に行くだろうけど。
関東に住んでたら、多分「土曜日は何処かのスタジアム、日曜日は
何処かの競馬場」という生活をやってます(爆)。
中京なんて武豊が来る事少ないから、普段競馬なんてやらない人も
武豊見たさに来ますよ。
「え〜っと、数字が少ない(オッズが低い)って事は、それだけ
人気があるって事だよね?勝つ可能性が高いって事だよね?」の
レベルの人達が一杯来ます(笑)。
ゆたぽん、先週は「取り合えず、中京に来たけど、頭の中はフランスで
一杯。」って感じだったんじゃないかなあ。
午前中のレースで1つ勝ったぐらいで、あとサッパリでしたよ。
まきろん
2006/09/29 16:56
スプリンターズSは勿論、好きなシーイズトウショウを買うんですけど
最近、使いすぎじゃないかと思うんですよ。
私がアメリカに出発した日のレースにも出てたから。
あのレースは職場の競馬好きの今ちゃん似の男の子に、
馬券を頼もうかと思ったんですけど、他人のお金じゃ当たらないと思い
レースは諦めたんですけど、やっぱり頼んどきゃよかった。
シーイズトウショウも好きなんですけど、池添騎手が男前で好きです!(笑)
まきろん
2006/09/29 16:59
まきろんさんおはようございます!返事遅くてスイマセンです!
>私、愛知県民なので、中京競馬場は近いですよ。
えー!?って、かなり勘違いしてました!汗。東京サポでけっこうスタジアムにも足を運んでいらっしゃるということで、首都圏在住の方だと勝手に思い込んで勘違いしておりました!汗汗。あちらの方だったんですね。それなら納得です。中京よりも味スタに来ていらしたことの方が凄いっす!笑。確かに中京だと武さんは珍しいですよね。そんな初歩的なお客さんまで競馬場に呼べるなんてさすがは世界の武豊ですね!笑。
マチベー
2006/10/01 10:14
まきろんさん引き続きありがとです!
>最近、使いすぎじゃないかと思うんですよ。
確かにハードなローテーションですよね。おそらく冬場は短距離戦が少ないので、今のうちに使えるだけ使っておいて寒い時期に休ませようという方針なのでしょう。しかしあの馬は本当にタフですね。デビュー以来、ほとんど故障らしい故障もなく走り続けてます。G1には手が届かないまでも、あれだけ重賞を勝って賞金も稼いでいるのですから、無事是名馬の典型ですね。
>池添騎手が男前で好きです!(笑)
つまりは面食いってことですね!?爆。
そーかぁ。ああいう気の強そうな男がまきろんさんのタイプなのか!笑。
マチベー
2006/10/01 10:19
こないだ書いたんですが、システムメンテ中で書き込めませんでした。
せっかくなんで、メモに残していたんですが、こぴぺするのが遅くなりました。すみません。。

サムソンは秋になってもやっぱり強いなぁって思いました。
2年連続の3冠馬誕生の可能性は大きそうですね。
同じオペラハウスだったTMオペラオーのようにちょっと地味ですよね。。
デビューから叩き上げで仕上げられたあたりもスターとは違いますしね(笑)ドリパの意見は同意です。秋天で見たいです。
クルフネ55
2006/10/05 11:59
クルフネ55さんこんばんは!コメントありがとうございます!メンテ中で書き込み出来ない時ってありますよね〜。改めて書き込んで下さってありがとうございます!
>サムソンは秋になってもやっぱり強いなぁって思いました。
2年連続の3冠馬誕生の可能性は大きそうですね。
ですよね。僕もこの前のレースを見て、2年連続3冠馬誕生の可能性が非常に高くなったと感じました。折り合いには不安は無いし、1度使えば馬体も絞れて来るだろうし、脚質的にも長距離戦向きの先行だし。不安材料がこれといって見当たらないですよね。話題性が少なすぎるのが気の毒な馬です!苦笑。
>ドリパの意見は同意です。秋天で見たいです。
あの馬はやっぱり菊に向かうんですかね?菊花賞に使ったとしてもそんなに大崩れするとは思わないけど、やはり中距離戦がベストの馬だと見ています。
マチベー
2006/10/05 18:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神戸新聞杯回顧(&ローズS)メイショウサムソン3冠の可能性は? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる