マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープインパクトは凱旋門賞3着!厚かった「欧州」の壁・・・前編(動画)

<<   作成日時 : 2006/10/03 14:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 12

日本時間の2日深夜に行われた欧州競馬3大レースの1つ、第85回のフランス凱旋門賞で日本のディープインパクトは惜しくも3着に終わりました。


画像


画像をクリックするとレース動画が再生します


第85回凱旋門賞【THE PRIX DE L'ARC DE TRIOMPHE】
1 レイルリンク
2 プライド クビ
3 ディープインパクト 1/2
4 ハリケーンラン 2.1/2
5 ベストネーム 2
6 アイリッシュウェルズ 短首
7 シックスティーズアイコン 4
8 シロッコ 1.1/2

勝ちタイム 2:31.70

勝ったのは事前に予想していた(※)通り、フランスのA・ファーブル厩舎に所属している3歳馬レイルリンク。同じ厩舎の先輩2頭、ハリケーンランシロッコに注目が集まりすぎてこの馬がノーマークになっていましたが、以前から指摘されているように3.5キロという古馬と3歳馬との「過剰な」斤量差のあるこのレースでは、3歳馬が非常に有利なルールであることはデータも語っている通り。しかもこの馬は、ロンシャンコースではこれまで無敗というコース適性も持っていました。これでレイルリンクは通算7戦5勝。うちロンシャンコースに限れば3戦3勝。いわば、もっとも得意としている強みを生かしての、計算し尽くされた会心の勝利だったと言えます。

ディープの敗因は色々と言われているでしょうし、先行策についての批判や武騎手の騎乗についての批判も出てくるでしょう。しかし個人的にはディープは凄くいいレースをしていたと思います。あの枠順であの頭数、しかもあのスローペースの展開であれば先行せざるを得なかったことは理解できますし、内容的には勝ってもおかしくなかった素晴らしい内容で、この馬がただ者ではないことだけは遠いフランスの地でも十分に証明してくれました。

強いて言えば、惜しむらくはやはりローテーションの選択でしょう。ぶっつけではなく例え1回でも実戦を使ってロンシャンコースを経験していれば、全く違う結果になっていたような気がしてなりません。かねてより競馬ファンの間で不安視されていた懸念が現実のものとなりました。40年前の欧州最強馬シーバード以来、誰1人として勝っていないというぶっつけ本番の馬。そのシーバードをさらに越える長期間の休養明けぶっつけでの挑戦。無謀と見られても仕方の無い厳しいチャレンジであったことは事実です。

武騎手は「敗因については何とも言えないが、勝ちたかった」と語っていたそうですが、本当の胸の内は1回でもロンシャンコースのステップレースを使っていれば・・・ではないでしょうか。「何とも言えない」のは、競馬界の昔からの慣習として、騎手が調教師やオーナーを批判することが許されないことだからです。オーナーサイドの意向によるディープのローテーションに対し、騎手が公然と異議を唱えることは、今後一切、池江泰郎厩舎の馬や金子真人オーナーの馬から下ろされ、乗り変わりになる可能性が高いことを意味します。テレビではレース前に入念なスクーリングを施しているので大丈夫だろうなどという楽観的な報道されていましたが、スクーリングというのはしょせん調教の一環に過ぎず、とある名伯楽の言う「百本の追い切りより1回の実戦」という格言がそのままあてはまる結果であったように思います。

※長いので2つに分けました。よろしければ続きも読んでやって下さい!苦笑。
→ 続きはコチラ



三冠馬ディープインパクト強さの秘密―100分でわかる!
三冠馬ディープインパクト強さの秘密―100分でわかる!
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
凱旋門賞回顧
10/1ロンシャン7R凱旋門賞回顧 レースはアイリッシュウェルズが引っ張る!シロッコやディープが先行集団でハリケーンランまでディープのすぐ後ろにいる!展開が違う?最後の直線ではシロッコが抜け出す所をディープが後ろから捕らえて抜け出すヨシッ!いけると思ったら後少.... ...続きを見る
今週のターゲット
2006/10/03 15:09
凱旋門賞について−競馬で6ヶ月目に家が建った人生が激変した【3連単専門】の究極マニュアルとは?
競馬で勝つ方法を知りたい方必見です。競馬で勝っていますか?競馬で6ヶ月目に家を建て、車を買い、旅行を楽しみ、貯金をし・・・人生が激変した【3連単専門】の究極マニュアルです。人生が激変した【3連単専門】の究極マニュアル・・・ ...続きを見る
競馬6ヶ月で家を建てた方法
2006/10/03 15:20
ディープ、がんばったのそね。
 今、凱旋門賞が終わりました。 ...続きを見る
のそのつぼやき
2006/10/03 16:03
ひとりごと 104
凱旋門賞 ...続きを見る
ボルジャノン厩舎
2006/10/03 17:28
「ジャパニーズ、クレージー」 凱旋門賞に殺到の日本人
 日本最強馬、ディープインパクトが「凱旋門賞」を走るパリ・ロンシャン競馬場では、1日昼前の開門を日本人ツアー客ら数百人が待ちわびた。  午前11時(日本時間午後6時)すぎに正門の鉄さくが開くと、先頭に並んでいた日本人の若者10人ほどがスタンドへと全力疾走。狙いはゴール前の好位置だ。勢い余って1人の靴が脱げる本気ぶりに、競馬場職員からどよめきが起きた。 ...続きを見る
のんびり生活
2006/10/03 17:38
残念、ディープ3着 凱旋門賞の結果
 10月2日深夜0時35分(日本時間。現地時間では17時35分)、フランスのロンシャン競馬場で行われた、芝の世界最高峰のレース、凱旋門賞に出走したディープインパクトですが、3着に破れました。 武騎手も言っていま... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/10/03 21:18
ディープインパクト 来年こそは!!
今日の職場の朝は、ディープインパクトの話題で持ちきりでした。 普段は競馬を見ないような人にも、「惜しかったねぇ〜〜」と声をかけられ嬉しい反面、これが勝って声をかけられたら、どれだけ嬉しかったかと思うと悔しさがこみ上げてきました。 レースを見終わったときは、やはり、ディープでも駄目かと、ある程度予想はついた結果でも、勝負所でハリケーンランがすっと上がろうとしたところを、武豊騎手がすばやく隙間を塞いで、ハリケーンランが後手後手に回らざるを得なかったこと。 最後の直線で我慢に我慢をして仕掛... ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2006/10/03 22:05
競馬の負けはコレで取り返せ
たった15分の作業で毎日2万円以上+毎月10万円が当たります。私も知人の作者から教えてもらい半信半疑でやってみると、1週間で158,000円。作者に借りができたので、あまり教えたくないですが宣伝します。 http://tinyurl.com/egkja ...続きを見る
競馬でナカナカ儲けられないひとへ
2006/10/04 06:21
戒律は守られた〜凱旋門賞回顧
凱旋門賞制覇に挑んだディープインパクト。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2006/10/04 17:20
天馬も届かぬ、その頂とは。
日本中の期待を、その小柄な身体に背負い遠いフランスの地で挑んだ凱旋門賞。 ...続きを見る
Brotherhood of YOU a...
2006/10/07 19:59
天馬も届かぬ、その頂とは。
日本中の期待を、その小柄な身体に背負い遠いフランスの地で挑んだ凱旋門賞。 ...続きを見る
Brotherhood of YOU a...
2006/10/07 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは(*^_^*)前・後編で読ませていただきました。
そうか〜、日本側ではオーナーや調教師の思惑、欧州側には伝統とファーブル調教師の思惑が働いて、こういう結果になってしまったんですね。
結果としてフランスには多くのジャパンマネーが流入・・・う〜ん(-_-;)
 武騎手、本当に悔しそうでしたね。武&ディープのコンビはあのレースでは最善をつくしたと思います。
これからも変わらずこのコンビの応援をしたいと思いました。
のそ
2006/10/03 16:16
単勝オッズ(ブックメーカーじゃない方)が1.1倍ってw
日本人観光客、やりすぎですwww
でも、気持ちはすご〜〜くわかります。(* ̄m ̄)b ププッ

ところでマチベーさん、ブログ記事に「YouTube」の画像形式のリンクをはるのって、どうやるんですか?
私も自分のところで試みたのですが、出来なくって、仕方なくテキストリンク使ってます;;
のんびり
2006/10/03 17:37
はじめまして。ブログ初心者です。興味深く読ませていただきました。私は史上最強馬はディープだと思っていたので、落ち込みました。歯軋りしました。今後が不安です。立ち直ってくれるとよいのですが。
goodbook
2006/10/03 20:11
TBありがとーございます♪
もう、めっちゃすごい内容に、続きもあわせて読み返してました。(笑)

そのディープインパクト、来年も現役続行みたいですし、また来年!ぜひこのリベンジ果たしてほしいものです。(^^)
よっちん
2006/10/04 00:05
のそさんこんにちは!返事遅くてスイマセン!コメント&全部読んで下さってありがとうございます!涙。
ディープ陣営の思惑については、コジーンさんの記事がズバリ指摘されている通りではないかと僕も考えています。ファーブルさんはやっぱ凄いですよ。あそこは凱旋門賞を獲るためだけに調教師をやっているんじゃないかと思うぐらいですから!?笑。
>結果としてフランスには多くのジャパンマネーが流入・・・う〜ん(-_-;)
ロンシャンの地元は潤っちゃってホックホクでしょうね。一番喜んでいるんじゃないでしょうか。ディープは悔しい経験をしたことで、もっと大きく成長してくれるかもしれません!それに期待しましょう!
マチベー
2006/10/05 11:27
のんびりさんこんにちは!返事遅くてスイマセンです!コメントありがとうございます!
>日本人観光客、やりすぎですwww
確かに気持ちは分かるけど、いささかやりすぎ感もありますよね。でもそれもある意味では、地元フランスの経済活性化に貢献したと思えば、お互いウイン・ウインで良いことだったのではないでしょうか。向こうの人って、馬券で1度に何万円も突っ込んだりする人は少ないって聞きましたから、オッズが下がってしまうのも当然かもしれません。
>ブログ記事に「YouTube」の画像形式のリンクをはるのって、どうやるんですか?
説明すると長くなってコメント欄には入りきれなくなりそうなので、改めてご説明に伺いますね!
マチベー
2006/10/05 11:33
goodbookさん初めましてこんにちは!返事遅くてスイマセン!コメントありがとうございます!
>私は史上最強馬はディープだと思っていたので、落ち込みました。歯軋りしました。
お気持ちは良く分かります。確かにディープは日本の競馬界では別格・別次元の強さであることは確かです。でも世界には同じくらい強い馬も沢山いるんですね。そうなるとやはりホームかアウェーかで結果は大きく変わってくるのではないでしょうか。もし全く同じメンバーが東京競馬場に集まってレースをやり直したら、たぶんディープがブッチ切って勝てたことでしょう。
>今後が不安です。立ち直ってくれるとよいのですが。
たぶん馬はそれほど気にしていないと思います!笑。また日本に戻ってくれば、以前のように強いディープを見せてくれることでしょう!
マチベー
2006/10/05 11:38
よっちんさんこんにちは!返事遅くてスイマセンです!コメント&全部読んで下さってありがとうございます!誉めて下さって嬉しいです♪
自分で書いておきながら、こりゃ文章が長すぎるかな〜なんて他人事みたいに思っていたものですから!苦笑。
>そのディープインパクト、来年も現役続行みたいですし、また来年!ぜひこのリベンジ果たしてほしいものです。(^^)
ディープは1回コースを経験した上で再度チャレンジしたら、きっと今回以上に強い競馬をしてくれると思っています!ファンに愛されている馬ですし、もっと長く現役で走っている姿を見ていたいですよね!
マチベー
2006/10/05 11:43
名前こんなんでいいですか?w

ディープ惜しかったですね。
最後の100メートル地点あたりで差し返そうとしているあたりはかなり熱くなります。

これだけの馬ですから、次に凱旋門を狙える馬が現れるのは何年後でしょうか。来年もディープが現役続行しても厳しい気がする。。
クルフネ55
2006/10/05 11:56
>競馬界の昔からの慣習として、騎手が調教師やオーナーを批判することが許されないことだからです

なるほど、確かに!だからコメントを聞いているとイラッとさせるのですね。本心は語れなかったのか・・・。


馬<騎手<調教師<オーナー<競馬会

マチベーさんの記事を見て、なぜディープが失敗したのか今はっきりしました。
コジーン
2006/10/05 18:42
クルフネ55さんこんばんは!引き続きコメントありがとうございます!
>名前こんなんでいいですか?w
気を使って頂いてありがとうございます!最近また横文字の迷惑コメントが復活して大量のコメントが来るので、制限かけようかと思ってるんです。ご協力感謝します!
ディープは本当に惜しかったですね〜。不向きな展開の中で力は出し切っていたと思います。
>次に凱旋門を狙える馬が現れるのは何年後でしょうか。
難しいですよね〜。あれだけの馬でも勝てなかったんですからね。でもまたいつかそういう馬が出てくると信じて待ちましょう!
マチベー
2006/10/05 18:43
コジーンさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>なるほど、確かに!だからコメントを聞いているとイラッとさせるのですね。本心は語れなかったのか・・・。
競馬界は究極のタテ社会。騎手のコメントを聞いていると、何か奥歯に物が挟まったような遠回しな表現や、核心に触れない当たり障りのない表現に逃げますよね。それは先々のことを考えると、あまり露骨なことが言えないからなんだそうです。会社員が取引先のいる前で相手の会社を批判したら、取引してもらえなくなりますよね?それと同じ理屈なんでしょう。あまり感情的な発言でなくちゃんと理にかなった批判であれば発言を許しても良いと第三者的には思うのですが、それを決して許さないのが体育会系タテ社会ですので・・・。
マチベー
2006/10/05 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディープインパクトは凱旋門賞3着!厚かった「欧州」の壁・・・前編(動画) マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる