マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォッカV!第58回阪神ジュベナイルF回顧

<<   作成日時 : 2006/12/03 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 12

今年の2歳戦で最初のG1レース阪神ジュベナイルFは、ダービー馬タニノギムレットの初年度産駒AウオッカがG1初優勝を果たしました!

画像


2006年12月3日(日) 3回阪神2日11R第58回阪神ジュベナイルF
1着◎Aウオッカ(4番人気)
2着○Hアストンマーチャン(1番人気)
3着−Bルミナスハーバー(2番人気)
Fマイネルーチェ12着
△なし

勝ちタイム 1:33.1レースレコード
ハロンタイム 12.2 - 10.7 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.9
上り 4F 46.8 - 3F 34.8

宝塚記念以来の休養明けぶっつけで挑んだマチベーは馬単2−9の2,860円を的中!
抜群の実績を誇る休養明け初戦(鉄砲)。先月あたりからかなりピントが合ってきていたので、そろそろ一回使おうかと思い急きょ参戦。鉄砲遣い神話は今回も生きていました♪

前半千メートルの通過タイムが58秒3。レース中継を見ている限り、スタート直後はそれほど速いペースとは感じませんでした。しかし断然1番人気のHアストンマーチャンが見事なスタートダッシュを決めたことで、その後もずっと淀みのない息の入らないラップが続きます。全体的にテンポの速い厳しいレース展開になり、1分33秒1という2歳馬のマイル戦としてはかなり速い勝ち時計が刻まれました。

この流れを3番手の内々で追走した本命馬Hは絶好の手応えで4コーナーを回り、最後の直線に向かって早めにスパートをかけました。しかし、今回は馬場改修が終わってコース形態が変わり、初めての新阪神コースで行われた重賞。この微妙な開催条件が天才の感覚をかすかに狂わせたのかもしれません。Hアストンマーチャンは万全の態勢で追い出されて一旦は1頭で抜け出したものの、そこからが思ったほど突き放すことができません。直線が平坦な前走の京都コースなら、あのままゴールまでたどり着けたかもしれませんが、直線も上り坂も長くなった新しい阪神コースでは、若干、仕掛けるタイミングが早すぎました。最後に4番人気の伏兵Aウオッカに鮮やかな伸び脚で外から一気に捉えられ、クビ差で交わされたところがゴールでした。
勝ったAウオッカは、父がダービー馬で期待の新種牡馬タニノギムレット、母がタニノシスターという谷水オーナー渾身の配合で生まれた1頭です。父も母も自分の持ち馬という配合の競走馬でG1を勝つというのは、個人馬主にとっては究極の理想といえます。それを成し遂げたオーナーの心境は天にも昇るような感慨があることでしょう。社台グループのような巨大牧場ならともかく、個人馬主がこれを達成するというのは日本では非常に珍しいケースではないでしょうか。

そして最後の直線でAウオッカが見せた段違いの決め脚は、まさに父ギムレットの現役時代を彷彿とさせる鋭い切れ味でした。レース前に競走成績を見て、体が絞れてマイナス体重で出走してくれば、かなり期待ができそうだと睨んでいて、パドックでマイナス10キロとスッキリ仕上がってきていた馬体を見て、「Hアストンマーチャンを負かすのはこの馬しかいない!」と確信しました。最優秀2歳牝馬にふさわしい見事なレースだったと思います。母系がやや距離に限界のあるマイラー血統ですが、このレースを見る限りでは父似に出ているようなので、順調に行けば桜花賞のみならずオークスでも有力な1頭になりそうです。強いて不安があるとすれば、3歳で引退している父には未知の世界である古馬になってからの成長力ぐらいでしょうか。



種牡馬史上最強データ〈’06‐’07〉
種牡馬史上最強データ〈’06‐’07〉
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「第58回阪神ジュベナイルフィリーズ」の予想だのそ
 終わりました!ジュベナイルF。 ...続きを見る
のそのつぼやき
2006/12/03 19:05
今週も撃破!(重賞他)の結果・反省・回顧
〜ジュベナイルフィリーズ・ステイヤーズS・中日新聞杯〜 今週グレードはステイヤーズSのみの的中で寂しい寂しい結果となりました。ジュベナイルは応援していたルミナスハーバーとアストンマーチャンがレースを引っ張る!最後直線向いてもいるいいぞっと思ったら後方から.... ...続きを見る
今週のターゲット
2006/12/05 19:25
阪神ジュベナイルFとその他のレース、冬のG1祭の結果
 新装阪神で行われた初のG1、ジュベナイルフィリーズ。凄い競馬になりましたね。 ... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/12/05 21:05
阪神ジュベナイルFとその他のレース、冬のG1祭の結果
 新装阪神で行われた初のG1、ジュベナイルフィリーズ。凄い競馬になりましたね。 ... ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/12/05 21:06
阪神JFを振り返る
これだけ毎回外れると、回顧というよりも反省記に近いな{%komaru%} ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2006/12/05 22:33
中日新聞杯を見てきました&他場重賞の結果
今週から暮れの中京競馬も始まり、重賞の中日新聞杯ということで、昨年に続き行ってきました。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2006/12/05 23:11
ウオッカ勝利(阪神JF結果)
阪神JFも終了しました。 勝ったのはウオッカ。 人気のアストンマーチャンはクビ差の2着に敗れています。 ...続きを見る
日記とか文章披露?
2006/12/06 16:55
阪神ジュベナイルフィリーズ 結果 〜改修後も外枠は不利だった。。。
2006年12月3日(日) 3回阪神2日 11R 第58回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) サラ系2歳 1600m 芝・右 外 (混合)牝(指定) オープン 馬齢 本賞金: 6000、 2400、 1500、 900、 600万円 発走 15:40 天候:晴 芝:良 ...続きを見る
競馬予想ブログ 複勝馬券生活
2006/12/07 16:12
競馬予想回顧【 阪神JF】
中団の内から好位に上がった4番人気のウオッカ(四位)が直線で鋭く伸び、断然人気のアストンマーチャンをゴール前で差し切って、2歳牝馬NO.1に輝いた。 ...続きを見る
競馬予想コム
2006/12/10 17:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは(*^_^*)
的中、おめでとうございます!
ウオッカ、レコード勝ちだったんですね。
私はダメダメでした(-_-;)
ここのところ体調もよくないですが、馬券の調子も悪いです。
このまま年を越してしまうと思うと・・・ううう、悲しいな。
のそ
2006/12/03 19:08
宝塚記念からの休み明けで的中とはおめでとうございます。
自分もなんか気になってウオッカの複勝だけ買いました。
ひとつ気になったのですが、タイトルだけ「ウォッカ」になっていますけど、これはわざとでしょうか。
クルフネ55
2006/12/05 15:36
ウオッカは、ここで負けて、来年一発と思ったのですが、強かったですねぇ〜〜
反省。
カモネギ
2006/12/05 22:26
お久しぶりです>

馬単で当てましたか、それは中々すごいですよ。ウォッカは黄菊賞でスローの流れを差し損ねた感じだったので、終わってみれば今回は買いだったのかなというところでしたね。私はちょっと甘く見すぎてしまいました。

それにしてもウォッカはなぜ『タニノウォッカ』と名付けなかったのでしょうか?
たかっち
2006/12/06 09:25
それから、WEBバトンなるものが回ってきてしまいました。よろしければお付き合いください。
たかっち
2006/12/06 12:20
マチベーさん、お久しゅうございます。
&的中おめでとうございます〜。

いやいや、ウオッカもアストンマーチャンもルミナスハーバーも強い!の一言。
レースレコードのみならず、確か2歳レコードだったはずです。
コース改修で魔のペースにはならない…なんて大嘘でしたね(^^;;
でも、「強い馬が勝つ」というのは正しかったかな。
ウオッカに負けたので、ウイスキーで涙を洗い流しますわ(笑)
いでちゅるふ。
2006/12/07 00:11
のそさんこんにちは!レス遅すぎですがコメントありがとうございます!
>ウオッカ、レコード勝ちだったんですね。
去年までとコースが変わったので、どんなタイムでも基準タイムになるのですが、飛び抜けて早いタイムのレースレコードなので凄いと思いますよ。
>ここのところ体調もよくないですが、馬券の調子も悪いです。
のそさんの体調も馬券の調子も、早く上向いてくるようにささやかながら祈っております!笑。
マチベー
2006/12/07 17:45
クルフネ55さんこんにちは!レスが遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>ひとつ気になったのですが、タイトルだけ「ウォッカ」になっていますけど、これはわざとでしょうか。
わざとと言えばわざとですし、特に意味はないと言えば意味も無いです!笑。本文中では内容を整理する為に馬番を入れてあるんですが、タイトルでは番号が無くとも内容が伝わるだろうという理由です。しかしタニノギムレットは初年度から大当たりですね!来年の一口馬主でギムレット産駒を狙い撃ちしてみるというのもアリではないですか?笑。
マチベー
2006/12/07 17:51
カモネギさんこんにちは!レスが遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>ウオッカは、ここで負けて、来年一発と思ったのですが、強かったですねぇ〜〜
最近の競馬は早めの仕掛けがトレンドであるように、馬券の予想でも狙った馬は早めに買っておくのが好配当に結びつきやすいようですよ。叩き2戦目が走る馬を、あえて休み明け初戦から買うなんていう戦略も大穴になりやすくてなかなかオススメです!笑。
マチベー
2006/12/07 17:54
たかっちさんこんにちは!レスが遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>それにしてもウォッカはなぜ『タニノウォッカ』と名付けなかったのでしょうか?
それ僕も不思議に思ってました!いつもなら「タニノ」という冠号がつくはずの谷水オーナー所有馬ですが、この馬はなぜか冠号を外しましたよね。ギムレットがお酒だから、酒つながりでウォッカというのは分かるんですが、それなら「タニノウォッカ」でも良かった訳ですよね。年末に発売される今年の競馬を振り返るような雑誌で確認してみようと思います!笑。
マチベー
2006/12/07 17:59
たかっちさん引き続きコメントありがとうです!
バトン了解しました!
あまり長く置きすぎないように、頑張って早めにUPするよう心がけます!笑。
マチベー
2006/12/07 18:00
いでちゅるふ。さんお久しぶりですこんにちは!しばらくぶりで復活されたようで何より。コメントありがとうございます!
>いやいや、ウオッカもアストンマーチャンもルミナスハーバーも強い!の一言。レースレコードのみならず、確か2歳レコードだったはずです。
戦前は今年はやや小粒かなと予想していましたが、何の何の、かなりハイレベルのメンバーでしたね。あとは、それぞれが順調に成長できるかどうかだけだと思います。タキオンの仔も今のところやや早熟傾向が出ていますし、ギムレット産駒も未知数ですよね。単なる早稲に終わらないで成長し続けて欲しいです。またよろしくお願いします!
マチベー
2006/12/07 18:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウォッカV!第58回阪神ジュベナイルF回顧 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる