マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ホウオーは羽ばたく!?第74回東京優駿(日本ダービー)展望

<<   作成日時 : 2007/05/26 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 10

いよいよ明日に迫った第74回東京優駿(日本ダービー)!


前売りオッズでは大方の予想通り、Nフサイチホウオーが断然の1番人気を集めています。
例年、人気馬が順当に上位を占め、いまや朝日杯をしのいで「日本一堅いG1レース」の称号を確かなものにした感のある日本ダービー。
穴党馬券師の皆様は無理な穴狙いは避け、毎年のように大波乱を呼んでいる最終12Rの目黒記念に勝負をかけた方が良いのではないでしょうか?笑。

明日のダービーを占う上で重要なのが各路線のステップレースごとのレベルを相対的に比較すること。出走馬全18頭の前走を見てみると・・・

皐月賞     → ダービー = 7頭
NHKマイルC → ダービー = 4頭
青葉賞     → ダービー = 3頭
プリンシパルS → ダービー = 2頭
京都新聞杯  → ダービー = 1頭
桜花賞     → ダービー = 1頭
                  計18頭


皐月賞からの直行組が全部で7頭と最多。次いで多いのが今年はNHKマイルCというのがやや意外か。あとは青葉賞とプリンシパルSという各ダービーTRに与えられた出走権を手にして挑んできた馬が合わせて5頭。残るはTRではないステップレースの京都新聞杯を勝ちあがってきたのが1頭と、桜花賞2着からオークスを蹴飛ばしてこちらに回ってきた馬が1頭というという内訳になります。

この中でもっともレースレベルに疑問符がつくのがNHKマイル。良馬場の皐月賞でコンマ3秒も離された6着に敗れたLローレルゲレイロが単勝1番人気で2着。この路線の馬4頭の中で2千M以上の距離未経験が2頭。残る2頭も2千M戦では3着すらありません。賞金が足りたので記念にエントリーしてみましたというオリンピック選手(=参加することに意味がある)である可能性大のお客さんです。

ダービーTR組もどうでしょう。青葉賞を制したのがキャリア10戦のHヒラボクロイヤルで、一方のプリンシパルSもキャリア11戦のIプラテアードが2着で権利獲得。例年このレースからの出走馬で本番好走する馬の傾向は、キャリアの少ないデビューの遅かった馬や順調にレースを使えなかった馬。これだけ順調にレースを使ってきて今頃ようやく権利を獲得というのはいささか遅すぎます。ここにきて急成長を遂げたという見方もできなくはないですが、単純にレースレベルが低かったからこの戦績の馬でも通用した、というのが素直な評価とみるべきです。
プリンシパルSを勝ったCゴールデンダリアは注目の1頭ですが、明け3歳の今年1月のデビューから休みなしの月1参戦で既に計5戦を消化して今回が6走目。しかも馬体重がデビュー時の476キロから→474→468→464→460と毎回必ず減り続けているのが大きな減点材料。前走は圧巻の内容だったものの、これ以上の上がり目は見込めない雰囲気で前回がピークだった気が!?

残る別路線組2頭も弥生賞で1.2秒、毎日杯で0.7秒離されて皐月賞の出走権が取れなかった@タスカータソルテと、11年ぶりに出走する牝馬Bウオッカでは明らかに見劣り。Bウオッカは単勝こそ3番人気と売れているものの、連複や連単では全く売れていないことからただの判官びいきによる単勝の応援馬券が売れているだけで、本気で勝てると見込まれての評価ではないようです。

となると今年もやはりいつも通り、皐月賞組を上位に検討するのが近道か。
で、1番人気が確実なNフサイチホウオーをなんとかして消す方法はないかと思案してみたのですが、やっぱりホウオーには逆らえそうにないという結論に達しました。
ここまで5戦4勝3着1回。唯一の敗戦だった前走の皐月賞では、ラストの強烈な追い込みで1,2着の2頭以上の破壊力と存在感を見せつけました。府中コースも既に2度走って2勝と試走は万全。ダービー馬の父ジャングルポケットの足跡をそのまま辿ったようなローテーションで一層強さを印象付けました。
1つだけ気になるのがここ3戦勝っても負けても全てのレースで相手と同タイムであるということ。特に前走がマイナス10キロと大幅に体重を減らしていたんですよね。これだけ毎回のように接戦のレースが続くと、馬体に疲れが残ってしまう可能性があります。
しかし2走前の共同通信杯では、内容的にはブッチぎって勝てたレースをあえて無駄にエネルギーを消費せず、僅差勝ちになるのを承知の上で馬なりのまま勝ちあがってきたように見えました。その余裕を信じることにします。

相手には皐月賞馬Pヴィクトリーを推すつもりでいたのですが、あの気性で府中の12ハロンを逃げ切れるのかを検討してみたところ、ちょっと厳しいだろうとの見解に到達。2冠を達成しても不思議はない素質馬ですが、今回は見送ることにしました。
同じく2着のKサンツェッペリンも中山だから穴を開けられただけで紛れの少ない府中では通用しないのでは?と思うので無印。
そして4着のMアドマイヤオーラも去年のムーンと雰囲気が似たタイプなので、2着か3着はあっても勝ち負けは微妙かと。

で、2着候補に再ピックアップするのが青葉賞2着のDトーセンマーチ。まだキャリア4戦の1勝馬。青葉賞→ダービーのローテで好走する馬に共通するのはキャリアの浅い馬という点です。過去10年に青葉賞を負けて本番で巻き返して連に絡んだケースはないのですが、2着でも勝ち馬からコンマ2秒差とそれほど差はなく、鞍上が内田博幸騎手なので内田マジックのさく裂に期待します。

結論:悔しいけど逆らえない!?
2007年5月27日(日)3回東京4日10R第74回東京優駿予想
馬単 1着 15 2着 5 14 計2点
3連複 5 14 15 計1点
3連単 1着 15 2着 5 14 3着 5 14 計2点 合計5点


発走は15:40です。












 
先日に引き続き(※)、まだご覧になっていない方のために日本ダービーに関する爆笑動画を連日クローズアップ。くどいようですが私が作った字幕ではありませんので念のため。でも面白いのでオススメです。


(動画)24ダービー!? 

クリックすると動画が再生します。



 
永遠の雄叫び―ジャングルポケット写真集
永遠の雄叫び―ジャングルポケット写真集
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京優駿。
さぁ! ダービーです。 世代の頂点を決める1戦。 過去10年、1番人気が9連対という、実力を求められるレース。 時計も早く、恐らく24秒台の決着になるのではないだろうか。 ...続きを見る
いでちゅるふ☆
2007/05/26 22:12
東京優駿(第74回日本ダービー)、目黒記念最終結論 父子制覇へ◎フサイチホウオー
今年も競馬の祭典、東京優駿(第74回日本ダービー)がやってきました。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2007/05/26 22:19
一生に一度の晴れ舞台 頂点に立つのはどの馬か? 【競馬 第74回東京優駿 展望・予想】
競馬の祭典、第74回東京優駿(日本ダービー)が27日東京競馬場芝2,400mで行われる。前日オッズでは、フサイチホウオーが1.8倍で断然の1番人気となっている。続いて皐月賞馬のヴィクトリーの8.3倍、2歳女王ウォッカが8.5倍で続いている。74回目の.. ...続きを見る
不定期更新のスポーツニュース
2007/05/26 22:44
《きっどさんのG?予想》 日本ダービーの鍵は武豊のプライド
皐月賞で堂々一番人気を背負った?アドマイヤオーラの鞍上が武豊から岩田康に変わった。 これは一大事である! 天才武豊が自らのお手馬からG?しかも日本ダービーという大舞台において降ろされとは。 武豊が他ジョッキーから鞍上を奪う事は日常茶飯事だが、 武豊本人の騎乗停止以外で、反対に奪われるなんて、 これだけの大レースではちょっと記憶がない。 確かに武豊は現在不調で関西リーディングでも3位と岩田康より下位に甘んじている。 また岩田康はこの?アドマイヤオーラをシンザン記念で優勝に導いている。 しかしだ、こ... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/05/26 22:58
2007日本ダービー予想:◎はPOG馬フサイチホウオー
さて、今期のPOGも最終段階です。 25日終了段階のオッズが明らかにおかしいことになってますけどww これ参照 ...続きを見る
stay_gold.com
2007/05/26 23:48
第74回日本ダービーの予想
 今日、一日分の馬券を買ったら残高が1,400円でした。  いつも負けてるくせにいつも入金するのを忘れてしまいます。  これまたいつものように「日曜日は後楽園に出勤か」と思っていましたら、久しぶりに東西メインが的中!ダービーの購入資金ができました。  本当に久しぶりに良い気分で予想です。 ...続きを見る
こんなのアリ?
2007/05/27 01:07
web競馬新聞『web楡馬』<東京優駿>号発行
 web競馬新聞『web楡馬』日本ダービー号(通巻28号)を発行しました。牝馬の参戦や有力馬の乗り替わりなどが話題の今年のダービーですが、やはり人気の中心はフサイチホウオーのようで…。土曜昼の時点で1倍台で... ...続きを見る
楡馬blog
2007/05/27 02:28
日本ダービー予想
さて今週はダービーです。相変わらず全く当たりませんが、まだまだ年初の連続的中分で残り資金は充分です。とはいえ、夏競馬はめっきり当たらないので、今のうちになんとか資金の補充をしないとまずいですね。(´〜`;) ...続きを見る
僕は僕でもボクトベガ
2007/05/27 11:09
予想 246
ダービー ...続きを見る
ボルジャノン厩舎
2007/05/27 14:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
むっふっふ。ついにダービーです。
天気も良さそうですし、熱い戦いが期待できることでしょう。
本来ならば、当然突撃したいところですが…
なんか余計な来賓も来るとか…

どうしよう、家にいようかなぁ…
いでちゅるふ☆
2007/05/26 22:14
東京優駿はヴィクトリーとホウオーの2頭軸3連単マルチで予想してみました。ヴィクトリーはPOG指名馬なので、やっぱ外せなかったのよね・・・。

それにしても東京優駿と目黒記念の同日開催ってのに、いまいち納得がいか〜ん!
家元
2007/05/27 00:18
皐月賞組が順当に皆出てくるダービーも珍しいですね。
別路線組もパットしないとなれば、チャンスがあるとすれば、やはり、ウオッカとなるのか。
血統的には、距離保つはずだが、果たしてどうか見てみたいです。
走りっぷりからすると、マイラーだと思うんですが・・・。
フセイン八木
2007/05/27 03:13
 こんにちは(*^_^*)
「24」の映像、馬はでてこないけど、笑えました〜(*^。^*)
 レースは、ウオッカがきちゃいましたね。
健闘するとは思っていましたが、1着だとは思いませんでした。
また今週も荒れちゃった〜、負けちゃった〜(ToT)/~~~
のそ
2007/05/27 17:19
こんにちは。

今年は皐月賞が荒れたレースとなっていたのでダービーは別路線組に要注意だと思っていたら、まさか牝馬とは・・・ しかも大楽勝。それにしてもフサイチもアドマイヤもかすむような力強い走りは見事でしたね、もしかしたら秋には現役最強になってるかもしれませんね〜。
たかっち
2007/05/28 09:24
いでちゅるふさんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>本来ならば、当然突撃したいところですが…
けっきょく現場には突撃されたんですか?ダービーはまだ生で見たことないんですが、いつか行く時には一張羅を引っ張り出して行きたいです!笑。
>なんか余計な来賓も来るとか…
その余計な来賓さんのお陰だったのかはナゾですが、来賓さんが来るとなぜか牝馬が勝つから不思議ですね!?笑。
マチベー
2007/05/30 17:58
家元さんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>東京優駿はヴィクトリーとホウオーの2頭軸3連単マルチで予想
ご愁傷さまでした!汗。まさかあの2頭が揃って5着にも入れないとは驚きましたよね。馬の仕上げって難しいなぁと改めて感じます。
>ヴィクトリーはPOG指名馬なので、やっぱ外せなかったのよね・・・。
ダービーは残念でしたが皐月賞を勝っているだけでも十分に高得点だったのでは?たとえゲームでもクラシックを勝つのはなかなか難しいですから。
マチベー
2007/05/30 18:04
フセイン八木さんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>別路線組もパットしないとなれば、チャンスがあるとすれば、やはり、ウオッカとなるのか。
まさにそのウォッカが勝っちゃいましたね!汗。確かに今年の牡馬勢はやや小粒だったので例年よりかはチャンスが大きかったのですが・・・。
>血統的には、距離保つはずだが、果たしてどうか見てみたいです。
僕は距離に関しては全く不安はないと思ってました。血統もそうだし、何より折り合いに不安がない馬だったので。だからといって勝てるとまでは思いませんでしたよ!汗。
マチベー
2007/05/30 18:10
のそさんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>「24」の映像、馬はでてこないけど、笑えました〜(*^。^*)
なかなか面白かったでしょ?字幕を作った方にスタンディングオベーションを送りたいと思います!笑。
>健闘するとは思っていましたが、1着だとは思いませんでした。
私も全く同感です!あの馬の能力は牝馬離れしているので、かなりいいところまで食い込む可能性はあると見ていましたが、まさか勝つとは夢にも思いませんでした・・・。
マチベー
2007/05/30 18:14
たかっちさんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>まさか牝馬とは・・・ しかも大楽勝。
ほんと「まさか」しか言葉が浮かばないですよね。ウォッカは単勝3番人気でしたけど、その中で本気で勝つと予想して馬券を買った人が果たして何割いたでしょうか。
>もしかしたら秋には現役最強になってるかもしれませんね〜。
いやいや、この際だからフランスに遠征して凱旋門賞も勝って、「日本競馬史上最強&世界最強」も狙って欲しいと思います!
マチベー
2007/05/30 18:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホウオーは羽ばたく!?第74回東京優駿(日本ダービー)展望 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる