マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー日本代表3−1でUAEに快勝!

<<   作成日時 : 2007/07/14 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アジアカップ第2戦のUAE戦はエース高原の2ゴールなどでUAEに3−1と完勝!


初戦カタール戦、まさかの引き分けで1次リーグ通過に不安が広がったオシムジャパンですが、後がなくなった2戦目ではきっちりと結果を出し、ひとまずはグループ首位に浮上しました。
立ち上がりこそUAEに主導権を握られた日本ですが、その後少しずつリズムを取り戻しチャンスを増やしていきます。そして前半22分、中村俊輔のラインを割るギリギリのところからの絶妙のクロスを高原がドンピシャのヘッドで決めて先制。俊輔の正確なクロスも見事ながら、しっかり頭でジャストミートした高原のシュートもまたお見事でした。
2試合連続の先制ゴールを決めた高原はこれで波に乗り、続いて5分後の前半27分にもDF加地からの右クロスを絶妙な胸トラップで落とし、右足でボレーシュート。ゴール隅にコントロールされたシュートに相手GKは一歩も動けず、会心の連続ゴールとなって一気に試合の主導権を握りました。

初戦で1点を先制した後、やや気の緩みを見せてしまった結果、1−1のドローに終わった日本代表は、試合後にオシム監督からカミナリを落とされた効果もあり、2点をリードした後でも攻撃の手を緩めることなく追加点を奪いに行きます。そして前半39分、ゴール前に飛び込んでいったMF遠藤を相手GKが引っ掛けて倒しファウル。審判はGKにイエローカードを出して日本はPKを獲得。UAEは猛然と抗議するも判定は覆らず。中村俊輔が落ち着いてこのPKを決め、前半で3−0と大量リードを奪って折り返しました。

後半は夜でも30度を越えるというベトナムの暑さと、必死の抵抗を試みるUAEの悪質なファウルにも苦しみ、何人もの選手がたびたびピッチにもんどりうって苦悶の表情を浮かべていました。後半8分にはUAEの選手にレッドカードが出て退場処分となり、1人多い状態でさらに優位な展開となるも、後半21分には上がっていたDFラインの裏にスルーパスを通され、このピンチを確実に決められて1失点。その後は失点と相手のファウルを避けながらの安全運転でどうにか追撃をしのぎきり、今大会初勝利を手中に収めました。これでグループ首位となり、次戦でトップ通過をかけて地元ベトナムとの一戦に臨みます。

試合後、オシム監督はコメントで「選手たちに感謝している」といつになく殊勝なコメント。勝った試合では厳しいコメントを出すことの多いオシム監督ですが、初戦の引き分けで日本サッカー協会幹部から不穏なコメントが流れ出したこともあり、冷静ではいられなかった様子。オシム監督本人としては、今大会はあくまで成長途上で結果を求めているわけではなかったのでしょうが、協会幹部の中には結果しか求めていない人もいたようで、そうした微妙な空気を監督本人も感じ取っていたのでしょう。1次リーグで敗退するようなことがあれば監督解任動議が発動したに違いない厳しい雰囲気の中、これ以上ない結果が出たことでチームも監督もオシムを信じる我々ファンもひと安心の結果となりました。

個人的には、今大会の結果には関係なく、あくまで次のワールドカップ予選までオシム監督を信頼して任せるべきだと思っていますが、マスコミと結託した一部の協会幹部の中にオシムを気に入らないとされる勢力が存在しているのは気になるところです。
オシム監督の人気や知名度にとらわれない選手起用は、普段サッカーを見ていない一般のファンには理解されず、日本代表戦のチケットの売れ行きがガタ落ちして協会の収入も激減していると聞きます。それをオシム監督をクビにするための口実にしようとしている有力幹部もいるとかいないとか。
しかし、肝心なのはチケットの売れ行きよりもサッカーの質の方では?そりゃ、慈善事業でやってる訳ではないのだから、観客動員数やチケット収入だって大事なのは解ります。でも収入減のことを言うのなら、ジーコの時より数段、質の高いサッカーをしている今の日本代表を世間にもっとアピールして、代表戦の観客動員を増やしたり、スポンサーにアピールする別の方法を考えたりするのが協会幹部の本当の仕事だと私は思っているのですが・・・。協会幹部連中は頭の中が古い人達が多いようですから外国人監督も楽じゃないですね。



オシムに学ぶ
オシムに学ぶ
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サッカー日本代表3−1でUAEに快勝! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる