マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS F1日本グランプリ(GP)第15戦はハミルトン優勝なんだけれど・・・

<<   作成日時 : 2007/10/02 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

30年ぶりの富士スピードウェイ開催が注目された今年のF1日本グランプリ(GP)第15戦は、怪物新人ハミルトンの優勝で幕を下ろしました。


ハミルトンVSアロンソというマクラーレン勢同士のチャンピオン争いが注目される中、レースは19周目までセーフティカーが先導、さらに激しい雨のため大幅に短縮されての開催となりました。雨によるスピン、クラッシュも多発。過去2シーズン連続で年間チャンピオンを獲得していたアロンソまで大クラッシュでリタイア。アロンソはこのアクシデントで今シーズンの年間チャンピオン獲得が極めて難しい状況に追い込まれたことに加え、昨季から続けていた17戦連続入賞記録も途絶えるなど、まさに踏んだり蹴ったり。彼にとっては気の毒としか言い様のない悪夢のような日本GPとなりました。

一方で優勝した脅威のルーキー、ハミルトンは途中ヒヤリとするような場面もあったものの、終始、冷静な走りでどうにか大きなアクシデントに巻き込まれることなく走りきり、ライバルのアロンソが脱落したのを横目に今シーズン4勝目をゲット。新人ドライバーによる年間4勝も凄いけど、なんといってもルーキーイヤーにいきなり年間チャンピオン争いというのも凄いです。超天才には経験の差とか若さゆえの過ちなど関係ないのでしょうか。まだ22才というハミルトンが今後どこまで強くなるのか想像しただけで末恐ろしい限りです。
こうしてみると琢磨が優勝したりなかなかコンスタントに上位入賞できないのもまた実力の差なのかな。チーム力の差ってのもかなり大きいのは確かだけれど、そもそもがそういう強豪チームに雇ってもらえるだけの実力がハミルトンにはあり、琢磨には足りないってこと自体が「実力の差」なのかも。厳しいけれどこれが勝負の世界なんですよね。改めてハミルトンの凄さを感じます。

画像


そしてどうやら大荒れだったのはレースだけではなかった模様。30年ぶりのF1開催ということで、慣れてない富士の弱みが露呈してしまったようでもあります。

富士スピードウェイ(静岡県小山町 1周4.563キロ)で28〜30日に開催された自動車のF1世界選手権・日本グランプリ(GP)で、指定席の一部観客から「コースがよく見えない」との苦情が出た。同スピードウェイは30日に会見を開き、該当指定席の入場料の一部を払い戻すと発表した。対象は7000席で、払戻金額は総額約3億5000万円。
問題となったのは、メーン直線の最終部分にある常設席上に作られた仮設スタンド「指定席C」。同スピードウェイの加藤裕明社長によると、フリー(練習)走行があった28日に、数百人の観客から「勾配(こうばい)がゆる過ぎ、手前側を走る車が見えない」との苦情が寄せられた。同スピードウェイでは料金6万1000円(すべて3日間通し券)のうち、自由席(1万1000円)との差額5万円を指定料相当として払い戻すことにし、場内で案内チラシを配った。
加藤社長は「仮設スタンドの完成がレース開催直前で、チェックが行き届かなかった」と説明した。払い戻し方法は検討中。問い合わせは同スピードウェイ(0550・78・1234)。
 また、今回の日本GPで観客輸送の問題が相次いだことが明らかにされた。29日の予選終了後には、同スピードウェイ敷地内の移動用道路の一部が降雨の影響などで陥没、観客約2万人が2〜3時間も足止めとなった。30日の決勝日には、修復された陥没部分のチェックのために移動用バスの運行が遅れ、観客85人がレースのスタートに間に合わなかった。加藤社長は、この85人に対し「チケット代金、宿泊費などを全額負担したい」とした。【神保忠弘】

毎日新聞 - 2007/10/1より引用


6万1千円も払ってほとんどレースが見えないんじゃあ詐欺みたいなもので、入場料の払い戻しも当然といえば当然でしょうか。犠牲になった方はお気の毒。観客輸送の問題も含め、次回開催に向けて課題山積、大きな宿題を残してのほろ苦い閉幕となりました。

鈴鹿はホンダのホームコース。富士はトヨタのホームコース。僕はホンダかトヨタかと言われたらチームはホンダを応援するんだけど、鈴鹿か富士かと言われたらやっぱ距離的に近いせいもあって富士を応援するんだよね。来年の日本グランプリはどっちで開催するの?






富士スピードウェイ物語―レースを観た人生を撮った
富士スピードウェイ物語―レースを観た人生を撮った
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
07F1日本グランプリIN富士スピードウェイ決勝
07F1日本グランプリIN富士スピードウェイ決勝結果順位No.ドライバーチーム12ルイス・ハミルトンマクラーレン・メルセデストップに立つものはウォータースクリーン(前方車の水しぶき)の障害が無いとはいえ新人ドライバーの初体験サーキットという条件下での優勝は見事でし... ...続きを見る
マスターTURKEYの今日のカクテル(お...
2007/10/02 06:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>来年の日本グランプリはどっちで開催するの?

確か鈴鹿と富士と1年おきに開催地を変える、って聞いたような・・・。間違ってたらごめんなさいですが、もしかしたら来年は鈴鹿じゃないかな?
家元
2007/10/01 21:12
うろ覚えですが、2009年から鈴鹿と富士の交互開催と聞いてます。
CW
2007/10/01 23:25
>そもそもがそういう強豪チームに雇ってもらえるだけの実力がハミルトンにはあり、琢磨には足りないってこと自体が「実力の差」なのかも。

少し前まで、強豪の一つであったホンダにいましたから。
そこから追い出されたと言うことは「実力」でしょう。
雨が降れば、マシーンの差が少なく・・・みたいなこと言っていたんですが。
走ってみたら、みんな雨に強かったという事でした。(^o^)
トヨタのことだからお金さえ取れればいいのかと思っていました。
バス以外徒歩とか自転車でも禁止ですから。
その点鈴鹿なら駅までちょっと遠いですが歩いていけます。
v740gle
2007/10/01 23:33
あの〜ちょっと宜しいでしょうか?TURKEYです。
こんにちは
運も実力もうちとすれば今のドライバーシートは妥当かもしれません。
ただ運の中にはスポンサーから見たドライバーの魅力度があって早さがあっても知名度や人気度がなければスポンサーは認めないからそれはドライバーシート争いにおいては減点になる。
今のアグリチームが資金難ってことは琢磨にスポンサーからの魅力か少ないってこと。
そんな琢磨だからホンダから追い出されても正確には実力が少ないとは言いきれない。
中嶋、鈴木、片山のバブル時代には日本人ドライバーの資金難ってあまり無かったから時代はかわりましたね。
もっともアグリさんは昔からスポンサーウケは悪かったですけどね
TURKEY
URL
2007/10/02 07:10
家元さんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>確か鈴鹿と富士と1年おきに開催地を変える、って聞いたような・・・。
情報ありがとうございます。どうやらそのようですね。1年おきってのも中途半端な制度ですから運営はどうなんでしょうね。
マチベー
2007/10/04 18:41
CWさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>うろ覚えですが、2009年から鈴鹿と富士の交互開催と聞いてます。
こちらも情報ありがとうございます。来年からだったか、再来年からだったか忘れてしまったもので助かりました(笑)。CWさんのところは鈴鹿からも富士からも距離的に近いですよね!
マチベー
2007/10/04 18:44
v740gleさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>少し前まで、強豪の一つであったホンダにいましたから。
そこから追い出されたと言うことは「実力」でしょう。
厳しいようですけどそういうことになりますかね。でもそのままアウトせず、また別のチームに拾われたこともまた「実力のうち」。切ないぐらい弱肉強食の世界がそこにはありますよね。
マチベー
2007/10/04 18:47
TURKEYさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>そんな琢磨だからホンダから追い出されても正確には実力が少ないとは言いきれない。
実力がないというのはちょっと認識が適当ではないです。あくまでハミルトンとの「実力の差」ということを言いたかった訳でして。
「運も実力のうち」というのも事実。ワンチャンスをモノにしてシートを手に入れるのがトップドライバーであり、その点では琢磨もワンチャンスをモノにしてホンダに抜擢されたんですし。ただ、その琢磨をもってしても歴然たる差がハミルトンとの間にあるのかなぁと。琢磨がホンダ時代に1つでも勝っていれば、スポンサーの印象だって大きく変わっていたハズですからね。勝てるチームにいたのに勝てなかった勝負弱さというのがスポンサーからの評価を落としているんだと思います。
マチベー
2007/10/04 18:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F1日本グランプリ(GP)第15戦はハミルトン優勝なんだけれど・・・ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる