マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第68回菊花賞展望!血が騒ぐ秋!?

<<   作成日時 : 2007/10/20 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

明日は第68回菊花賞。今年の1番人気には南半球産馬でいまだ無敗のCロックドゥカンブが支持されそうです。


ここまでデビュー以来、4戦4勝で無敗。しかも南半球産馬のため、斤量が他馬より2キロ軽い55キロという大きなハンデも貰えます。人気になるのも当然といえば当然でしょうか。
けれど、他馬より約半年遅れで生まれていることはやはり大きなマイナス要因ではないのかなぁ?3歳馬の秋というのは驚くほど成長する時期でもあり、そこからマイナス半年ということは普通の馬の3歳春に相当する訳です。この差を覆してタイトルを取るとなると、よほどスケールが違う馬ということになるでしょう。果たしてそこまでの馬かどうか、1番人気とはいえ前日売りで単勝3.6倍という至って微妙なオッズがついているのも、ファンの迷いとこの馬に対する信頼度を物語っている気がします。

2007年10月21日(日)4回京都7日第68回菊花賞
Qヴィクトリー
Mデュオトーン
Cロックドゥカンブ
Iアサクサキングス
Kアルナスライン
Oドリームジャーニー

結論:菊の季節にBT満開!?
馬単 14と18の裏表 計2点
ワイド 14−18 計1点
合計3点


近年、菊花賞に強い種牡馬といえばダンスインザダークかなというところですが、かつてはブライアンズタイムがその座についていました。今年はそのブライアンズタイム(BT)が復活しそうな予感があります。
今年はスピードのある強力な逃げ馬が見当たらず、あまりペースは早くなりそうにない気もしますが、一方で先行馬にはQヴィクトリーIアサクサキングス、そして人気のCロックドゥカンブなど、力のある有力馬が揃っています。とすると、ハイペースではなくとも淀みのない早めの平均ペースになるのでは?と予想。最初から最後まで一定以上のペースで展開した場合、瞬発力よりもスピードの持続性に優れたスタミナ豊富な血統の馬が有利です。

そうなった場合に浮上してくるのがブライアンズタイムの血。今年の皐月賞を制したQヴィクトリーはある程度、前の方のポジションで競馬ができる上、まさにそのスピードの持続性という持ち味を生かして1冠目を手にしました。ダービーでは若さが出てしまったものの、秋初戦の神戸新聞杯では落ち着いたレースを展開して精神面の成長の跡がうかがえ、敗れはしたものの3着とステップレースとしては上々の内容で、叩き2戦目の今回はさらなる上昇が期待できます。セントライト記念組より神戸新聞杯組の方がトライアルレースの中身が濃かったように思うので、こちらを使ってきた馬をより高く評価しました。

そして対抗には、同じBTの血を引くタニノギムレット産駒の伏兵Mデュオトーン。父系だけでなく母の父も長距離戦に強いシアトリカルで距離延長は望むところ。ここ2戦は時計も平凡な条件戦ながら2600、2400Mの長距離戦を2連勝中。5戦3勝とまだ底を見せていない上、鞍上には穴男の藤田伸二騎乗と、血統的魅力と相まって爆発の予感を漂わせる条件が揃いました。キャリア不足の感は否めないものの、例年よりやや小粒なメンバー構成の今年、穴を開ける馬がいるとしたらこのタイプではないかと思います。他にもいる連勝中の馬やTギムレット産駒の中でもこの馬に一番強く魅力を感じます。

人気のCロックドゥカンブは3,4着争いまでかなと。素質は高いと思いますが、このまま一気にG1ホースに駆け上がるにはまだ少し早い気がするんですよね。Oドリームジャーニーはトライアルの内容が文句なしに素晴らしいレースだったんですが、あそこで走りすぎたので逆に本番の菊花賞までオツリが残っていない気がするので2,3着争いまで。Iアサクサキングスも前走で地力なのあるところを見せましたが勝つまではどうだろう。Kアルナスラインは不気味ですね。長期休養明け初戦の京都大賞典で3着はかなり評価できます。菊花賞は3着争いがかなり混戦模様になるのでは。こういう時は当てたい欲が出てつい買い目を広げたくなるものですが、長いスパンで考えると、リスクを避けてなるべく買い目を絞りたいところです。発走は15:40。


















2007年10月14日(日)4回京都5日11R第12回秋華賞結果(※)
1着◎Lダイワスカーレット(2番人気)
2着−Pレインダンス(7番人気)
3着○Oウォッカ(1番人気)

勝ちタイム 1:59.1  
ハロンタイム 12.3 - 10.4 - 11.5 - 12.2 - 12.8 - 13.6 - 12.4 - 11.3 - 11.1 - 11.5
上り 4F 46.3 - 3F 33.9

予想
Lダイワスカーレット1着
Oウォッカ3着
Qローブデコルテ10着
Jベッラレイア4着
Mタガノプルミエール16着

注目の3歳牝馬クラシック路線における2強対決最終章は◎Lダイワスカーレットの勝ち越しで幕を下ろしました。抜群のスタートセンスからすぐさま先頭に立とうかという勢い。その後、内から@ヒシアスペンが強引にハナを奪うと、スッと下げて無理せず2番手を追走。完璧に折り合って仕掛けるタイミングを計り、前の馬がバテてきたところですかさずGOサインを出してスパート。後続を一気に突き放してセーフティリードを保つと、外から追い上げてくるPレインダンスとダービー馬Oウォッカの末脚を封じきって1着でゴールイン。桜花賞と合わせて春秋2冠を制覇しました。

この馬が強いのは多少引っ掛かり気味に見える早いペースで逃げても、最後までタレることなくしっかりと追えるところ。デビュー以来、ここまで7戦して新馬戦を覗いた2戦目以降は全てのレースで上がり3ハロン33秒台をマーク。これだけスピードに持続力があれば、直線フラットの京都コースなら同い年の牝馬相手ならまず負けないのではないかと思います。この次どのレースを使うのかが注目されますが、マイルCSでダイワメジャーと兄妹対決をしたら凄く面白いと思うんですけど、同一馬主同士でぶつかることはないでしょうからエリザベス女王杯が有力ですね。

ライバル○Oウォッカは3着止まり。宝塚記念以来の休み明けぶっつけで馬体重プラス8キロ。前半から反応が悪く、行き脚がついた時には時既に遅し。体もまだ少し太かったように見えましたし、明らかに良化途上でダイワとの仕上がりの差がそのまま着順の差となって現れました。ここを叩いたあとの次のレースではもっと良くなっているでしょうが、牡馬に挑むことになるジャパンカップだとまだ厳しいかなと思うので、できればエリザベス女王杯でダイワとの再戦も見てみたいですね。欲張りかな(笑)。

2着は人気薄だろうというところまでは一応読みが当たっていたんですが、Pレインダンスの存在を忘れてしまいました。夏場に2連勝してトライアルのローズSでも3着と安定したレースを続けていたこの馬は、晩成型のダンスインザダークの血がここにきての充実ぶりにつながっているのでしょうか。2強とはだいぶ差があるのは事実ですが、来年の秋頃が楽しみな存在ではあります。



「優駿」観戦記で甦る菊花賞十番勝負
「優駿」観戦記で甦る菊花賞十番勝負 (小学館文庫)
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菊花賞最終結論
2度の淀の坂越え、3000の長丁場……これらを制し菊の大輪を咲かせる馬はどの馬でしょうか。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2007/10/20 23:30
菊花賞予想:春からの実績馬か新興勢力か…
富士Sは◎マイネルシーガルが勝って一安心。 まー馬券は取れてないんですけどww そもそも買ってないし、買わないと最近来ます。 ...続きを見る
stay_gold.com
2007/10/20 23:37
【競馬予想】夢旅路!第68回菊花賞(GI)の印!
◎ドリームジャーニー○ホクトスルタン▲ヴィクトリー …ダービーをかっさられた牡馬世代によるクラシック最終決戦! とりあえず…ここ10年ダービー最先着の馬はスペシャルウィーク、ディープインパクト級でないと連対できていませんので…アサクサキングスをバッサリ(平気.. ...続きを見る
AUとか馬とか
2007/10/21 02:19
[07G1]菊花賞 予想
今年の牡馬3歳クラシック最終戦がいよいよ今週末に。 ダービー馬が出ないこの一戦。春の実績馬か秋の上がり馬か… ...続きを見る
ZAWA talk
2007/10/21 09:44
《きっどさんのG?予想》 菊花賞 ウオッカに負けた男達のメロディー
あ〜良く寝た! 旅も終わり本日より通常更新である。 やっぱりPCは書きやすいなぁ。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/10/21 09:54
第68回菊花賞の予想
 今週はバタバタと忙しくブログの更新もままならいのに金曜日に飲みに行ってしまい、結局土曜日は休日出勤・・・やだやだ。 ...続きを見る
こんなのアリ?
2007/10/21 11:29
菊花賞予想
亀田父と大毅の謝罪会見には噴出して笑ってしまったコジーンです。 ノーネクタイで謝罪なんて聞いたことねぇよw しかも、謝罪になってなかったしw ...続きを見る
僕は僕でもボクトベガ
2007/10/21 12:08
菊花賞、福島民友Cの予想
菊花賞 ◎:ドリームジャーニー ○:ホクトスルタン ▲:アサクサキングス △:... ...続きを見る
風を追いかけて
2007/10/21 12:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ドリーム、今度も走ってほしいっす。
先週のレイアの差しミスを、武さんが意識し過ぎて、早仕掛けだけはやめてほしい。
京都の外周りなら、大外からでも十分届くから・・・。
フセイン八木
2007/10/21 05:15
お久しぶりです、マチベーさん(^^)
サンデーサイレンスの直仔が居ないならブライアンズタイム…
というのは普通にそうですよね。
実績面でもそうですし、今年みたいに先行したい馬が揃っているという状況も合っている。
ヴィクトリーの気性がアレでなければ、◎なんですが…


昨夜ふと思ったこと。 菊に薔薇というのはナニか妖しい(汗)
いでちゅるふ☆
2007/10/21 07:20
デュオトーンはキャロットクラブの馬です。
この馬結構売れ残っていたので、自分も一口もつチャンスはあったのに・・・。
3歳の秋になってもまだソエがでているということで、この馬も来年の飛躍が期待できそうです。
クルフネ55
2007/10/21 12:18
フセイン八木さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>ドリーム、今度も走ってほしいっす。
外からいい脚で追い込んできてましたが、最後は伸びきれませんでしたね。やはりクラシック本番を勝ち切るには少しパワー不足でした。素質は高いけど、お父さん譲りの小柄で非力な馬体が大きいレースではややハンデになってるかなぁ、という印象でした。
マチベー
2007/10/21 18:37
いでちゅるふさんお久しぶりですこんばんは!コメントありがとうございます!
>サンデーサイレンスの直仔が居ないならブライアンズタイム…
というのは普通にそうですよね。
今年はそういう意味でもBTには期待したんですけどね〜。いでちゅるふさんがおっしゃっていた通り、ヴィクトリーは気性難が顔を出して思いっきり引っ掛かってましたね(涙)。
1,2着はいずれも既に日本では種付けを行っていない種馬の子がワンツー。ヨーロッパに送り返されたWマズルと今は亡きAベガの子で決まりました。しかしFホウオーは春先とは別の馬になってしまったようです・・・。
マチベー
2007/10/21 18:43
クルフネ55さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>この馬結構売れ残っていたので、自分も一口もつチャンスはあったのに・・・。
惜しかったですね。近年、絶好調のキャロット軍団でもさすがにクラシックまでは無理でしたか。もし一口でも買っていれば、この先けっこう楽しめたかも?逃した魚は大きかったですね。脚元さえパンとしてくれば、もう少し走れるかもしれません。
マチベー
2007/10/21 18:48
ホウオーはもしかして早熟なんでしょうかね?自分のブログでも「フサイチホウオー伸びない!」なんて書いちゃいましたけど・・・一番ショックが大きいのは房朗さんでしょうね?

大久保龍志調教師は3頭出しでアサクサが1着、エーシンも4位入線。開業6年目でのG1初制覇、今日のお酒はさぞかし美味いでしょうね。
家元
2007/10/21 19:44
こんにちは。

ヴィクトリーは大外枠の不利がもろに出たような気もしますね。じわっと先行集団に取り付いたけど、最後は脚が無くなってしまったようで・・・ 私は神戸新聞杯のVTRを見直してアサクサキングスを馬券の軸に買ったのですが、アルナスラインはノーマークだったので惜しくも何ともない菊花賞となりました。
たかっち
2007/10/22 14:49
家元さんこんばんは!レス遅すぎですがコメントありがとうございます!
>ホウオーはもしかして早熟なんでしょうかね?
なんかそんな感じがしてきましたね。デビュー4連勝していた頃はどこまで強くなるんだろうと期待されていたというのに・・・。あのまま順調に成長していたらとんでもないバケモノになれたハズですが、そうはならないのも競馬の難しいところであり、また面白いところでもありますよね。関口オーナーは、参院選に負けるし馬は勝てないしで踏んだり蹴ったりのシーズンだったのでは。ま、今までがうまく行き過ぎていただけでしょう(笑)。
マチベー
2007/10/27 17:31
たかっちさんこんばんは!レス遅すぎですがコメントありがとうございます!
>ヴィクトリーは大外枠の不利がもろに出たような気もしますね。
他の馬に邪魔されることなく走れるので、先行馬にとってはいいような気もしたんですが、他の馬と絡む心配がないぶん、思いっきり引っ掛かってましたね(苦笑)。
>私は神戸新聞杯のVTRを見直してアサクサキングスを馬券の軸に買ったのですが、
狙いは正しかったけど相手を間違えたようですね。アルナスはステップレースの内容が良かったので不気味だったんですが、長い距離ではかなりの馬になるかもしれませんね。
マチベー
2007/10/27 17:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第68回菊花賞展望!血が騒ぐ秋!? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる