マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS アストンマーチャン逃げ切りV!第41回スプリンターズS回顧!

<<   作成日時 : 2007/10/01 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

雨による最悪のコンディションの中行われた今年の第41回スプリンターズS。


中舘英二騎手騎乗の単勝3番人気Fアストンマーチャンが逃げ切り勝ち。見事な逃走劇でG1初制覇を飾るとともに、騎乗した中舘騎手にとってはヒシアマゾン以来で実に13年ぶりとなるG1タイトル獲得となりました。

2007年9月30日(日)4回中山8日11R第41回スプリンターズS(※)
1着−Fアストンマーチャン(3番人気)
2着△Eサンアディユ(1番人気)
3着−@アイルラヴァゲイン(5番人気)

勝ちタイム 1:09.4
ハロンタイム 12.0 - 10.3 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 13.2
上り 4F 47.1 - 3F 36.3

予想
Mクーヴェルチュール8着
Oキングストレイル4着
Nスズカフェニックス9着
Eサンアディユ2着

前半の600通過が33秒1。スタート直後の2ハロン目などはハロン10秒3という時計を記録するなど、不良馬場であることを考慮するとかなりハイペースの展開になりました。
そんな中、スタートダッシュには定評のあるFアストンマーチャンが一気に加速してハナを奪うことに成功。スピードのあるこの馬が先頭に立ったことで、他の馬たちは控えて様子を見るような形でレースを進めました。

後続を引き離して気分良く飛ばすマーチャンと中舘騎手は泥んこの馬場をスイスイ快走。後続馬が不良馬場に脚を取られて本来の力が出せない中、前へ行った者の強みでグイグイ差を広げて4コーナー入り口では早くもセーフティリード。さすがに前半から飛ばしていた為に最後はバテたのか、ラスト1ハロンは13秒2とかかって先団から追い上げてきたEサンアディユに詰め寄られたものの、道中に作ったタップリのリードが最後の最後まで物を言い、4分の3馬身差で逃げ切り勝ち。嬉しいG1初勝利となりました。

勝ったFアストンマーチャンは前2走7,6着と連続着外に敗れるなどやや不振でした。今回はプラス8キロだった前走からさらに増えてプラス10キロでの出走。中間の稽古の様子などの情報を入れずにレースを見たので「太くないのかな?」と少し心配していましたが、実はかなりハードに追っていたようで、大幅な馬体重増は成長の証であったようでした。ひと夏を越して逞しく育った3歳牝馬がいささか小粒なメンバー構成だった古馬勢を蹴散らし、見事なレースぶりで大きな勝利を手に入れました。この手のタイプは負ける時はモロいんですけど勝つ時には本当に鮮やかですね。

そして鞍上の中舘英二騎手はあのヒシアマゾンとチョウカイキャロルによる大激闘の末にハナ差でもぎとったエリザベス女王杯以来となる13年ぶりのビッグタイトルを獲得。昨年も年間100勝を記録するなど勝ち鞍を大きく稼いで活躍を続けていながら、なぜかG1レースには騎乗が少なく大レースからは遠ざかっていました。G1レースのある週にはいつも裏開催のローカルでの騎乗を続けており、控え目な性格で華やかなスポットライトが苦手なのか、はたまたG1開催に一流ジョッキーが集まる中で騎手が手薄になる裏開催で勝ち鞍を荒稼ぎすることを狙っているのか、或いはその両方なのか。本当の事情は本人にしか分からないところですが、久々の大舞台で受けた勝利ジョッキーインタビューではいつもの飄々とした受け答え健在でいかにも懐かしい姿でした。意欲あるインタビュアーには、今度ぜひそこら辺のところを突っ込んで聞いてみて欲しいところですな。




競走馬の科学 (ブルーバックス)
競走馬の科学―速い馬とはこういう馬だ (ブルーバックス)
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スプリンターズS、他の結果
 今日は朝から結構な量の雨。不良馬場でのスタートとなったスプリンターズステークス。  アストンマーチャンが見事な逃げ切り勝ち。中館騎手は乗ってるだけでヒシアマゾンのエリザベス女王杯以来のG1を勝つことができました。  スプリンターズS、他土日の結果です。 ...続きを見る
こんなのアリ?
2007/10/01 21:22
馬場も結果もズブズブ…… スプリンターズSなどの結果
秋のG1開幕戦スプリンターズSが終わりましたが、皆様、いかがでしたでしょうか? ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2007/10/01 23:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アストンマーチャン・中舘コンビだったんですね。

>G1開催に一流ジョッキーが集まる中で騎手が手薄になる裏開催で勝ち鞍を荒稼ぎ

のように思っていました。自分が馬券を買い始めたころがちょうどヒシアマゾンが現役のころだったので、時の流れを感じます。
手薄なスプリント界をひっぱる女王の活躍にこれからも期待したいですね、もちろん騎手は中舘で。
クルフネ55
2007/10/02 00:58
クルフネ55さんこんにちは!コメントいつもありがとうございます!
>自分が馬券を買い始めたころがちょうどヒシアマゾンが現役のころだったので、時の流れを感じます。
中舘騎手はあのあとずっとローカル専門になっていたので、大レースで騎乗するの自体も久々だったと思います。堅実というのか、なかなかしたたかな生き方ですよね(笑)。マーチャンは今後、誰が騎乗するんでしょうね。先行馬には定評のある騎手だけに、このまま主戦に定着しても不思議ではないかな。
マチベー
2007/10/03 18:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アストンマーチャン逃げ切りV!第41回スプリンターズS回顧! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる