マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS オシム監督が脳こうそくで緊急入院!心配の容態は・・・(追記)

<<   作成日時 : 2007/11/16 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

サッカー日本代表のオシム監督が16日未明に自宅で脳こうそくで倒れて緊急入院したというショッキングなニュースが流れました。


サッカー日本代表のオシム監督(66)が16日未明に自宅で脳こうそくで倒れ、緊急入院したことは、関係者に大きなショックをもたらした。日本が出場する2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア地区3次予選は、来年2月から始まる。高齢で心臓などに持病も抱えているだけに、現場に復帰できるのか懸念される。

オシム監督は千葉県浦安市の順天堂浦安病院(千葉)の集中治療室に入院した。この日夕方から日本サッカー協会で川淵三郎会長と緊急会見した田嶋幸三専務理事は「命うんぬんについて大丈夫かどうかは言えない」と声を落とした。

病院にはJ1千葉で監督を務める息子のアマルさん(40)らが駆けつけた。関係者によると、現在は薬で眠っている状態という。

連絡を受けた田嶋専務理事も朝から病院を訪れたが、医師から説明を聞くだけで、面会できなかったという。記者会見では詳しい容体が明らかにされず、関係者の間でも心配する声が広がっている。

◇今後の日本代表強化に影響必至

オシム監督の緊急入院により、今後の日本代表の強化に影響が出るのは必至だ。回復しても66歳という年齢から日本代表監督というストレスの強い仕事を続けられるか不安が残る。一定期間、医師の診察を受けながら、現場復帰を探ることになりそうだ。

オシム監督は日本人の俊敏さを生かした「人もボールも動くサッカー」を強化の柱に指導してきた。日本が出場するW杯アジア3次予選は、今月25日に南アフリカで行われる国際サッカー連盟(FIFA)の組み合わせ抽選で対戦相手と日程が決まる。

オシム監督は03年、就任1年目で下位に低迷していたJ1千葉を3位に押し上げ、その手腕が注目を浴びた。昨年7月に日本代表監督に就任し、これまで12勝5分け3敗(PK戦は引き分け扱い)の成績を残した。6月のキリンカップで優勝したが、7月のアジアカップではFWの決定力不足などで4位に終わった。その教訓を踏まえ、12月の代表合宿や来年1月の国際親善試合などを検討していたところだった。

W杯アジア3次予選では長期移動なども予想され、精神面だけでなく体力的にも大きな負担がかかるのは避けられない。今後、オシム監督の回復状況を見守りながら、日本代表チームの指導体制をどう整えるかという課題が浮上する可能性もある。【江連能弘】

2007/11/16 毎日新聞より


脳こうそくというのは危険な病気ですが決して助からない病気ではありません。しかし、最初の処置をするまでの時間が非常に重要で、緊急処置が発症後3時間以内かどうかで大きく命運を分けると言われています。それがアメリカで脳卒中が「脳は時なり」と言われている所以です。

また、症状の個人差が大きく、軽い人なら入院して翌日には歩いて退院、なんてこともある一方で、倒れてそのまま帰らぬ人に、というケースも多く、たとえ助かったとしても半身麻痺などの重い後遺症が残る恐れも考えられます。
何より心配なのは、失語症などの言語に関する後遺症が残るケース。これが出た場合、言葉の力を最大限に活用し、選手やスタッフを引っぱる求心力としてきたオシムという監督の特性を考えると、指導者としてはもはや再起不能と宣告されるに等しいと思われます。

私自身も脳卒中の後遺症による失語症を経験(※)していますが、発症から丸3年を経た今でもかなり回復しているとはいえ、完全には戻っていませんし、元通りになる可能性も低いのが現状です。年齢が若ければ若いほど回復が著しく、反対に年を取れば取るほど回復の度合いも低くなります。年齢が60歳を過ぎている高齢のオシム監督の場合はなおさら厳しいでしょう。
代表監督という激務は、病み上がりの人間に務まるような生易しい仕事ではありません。しかし今はオシム監督の代表監督復帰うんぬんというよりも、とにかく命だけは助かって欲しいと願うばかりです。オシム監督、どうかご無事で・・・。





なぜ「オシム語」は人を惹きつけるのか?―人を唸らせ、人を黙らせる発想法と話術
なぜ「オシム語」は人を惹きつけるのか?―人を唸らせ、人を黙らせる発想法と話術
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Osim監督入院!
 今日は遅番だったんですが,帰りの車の中で驚きのニュースが飛び込んできました。それは・・・, ...続きを見る
よろずな独り言
2007/11/17 07:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
物凄く心配です
せっかくいいチームになってきていたのに。

オシム監督頑張って欲しい。
野沢菜っ葉。
2007/11/18 00:29
元気になってもらいたいです。
v740gle
2007/11/19 22:45
菜っ葉さん引き続きコメントありがとうございます!
>物凄く心配です
せっかくいいチームになってきていたのに。
本当におっしゃる通り。ようやく日本代表がチームとして熟成しつつあるというのに残念ですよね。ここはオシム監督のサッカーを継承できる指導者が監督を引き継ぎ、オシムさんは名誉監督のような形でアドバイザーとしてサポートするという形が良い気がするんですがね。早く元気になってもらいたいです。
マチベー
2007/11/19 23:21
v740gleさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>元気になってもらいたいです。
この一言に尽きますよね。あれだけの指導力とカリスマ性のある監督が日本代表を指揮してくれるなんて凄いことです。それが終わってしまうなんて悲しすぎます。ぜひ元気になって、またシニカルなオシム語録を増やして欲しいと願っています。今日の報道では徐々にいい方向に向かっているようですので少しホッとしました!
マチベー
2007/11/19 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オシム監督が脳こうそくで緊急入院!心配の容態は・・・(追記) マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる