マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS タンコロリン敗れる!谷亮子オリンピック女子柔道48キロ級で「ママでも金」ならず!

<<   作成日時 : 2008/08/09 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

ついに開幕した北京オリンピックの柔道で、3連覇を目指した日本のタンコロリンこと谷亮子選手は準決勝で敗退。


3位決定戦で勝利して銅メダルは獲得したものの、過去4度の五輪出場で全て決勝の舞台に立っていた天才柔道家は初めて決勝の畳に立つことなく敗退しました。


柔道は9日、最も軽い男女2階級が行われ、女子48キロ級で谷亮子(トヨタ自動車)が準決勝でアリナ・ドゥミトル(ルーマニア)に敗れ、3連覇を逃した。谷は3位決定戦でリュドミラ・ボグダノワ(ロシア)に一本勝ちして銅メダルを獲得。今大会、全競技を通じ日本選手のメダリスト1号で、自身は5大会連続のメダル獲得となったが、五輪で決勝に進めなかったのは初めて。
 男子60キロ級の平岡拓晃(了徳寺学園職)は初戦の2回戦でタラヘ・ウィリアムズマレー(米国)に敗れ、ウィリアムズマレーが次の3回戦で負けた。この結果、平岡は敗者復活戦にも回れなかった。日本勢はこの階級で前回アテネ五輪まで野村忠宏が3連覇していたが、4大会連続金はなくなり、1984年ロサンゼルス五輪から続いていたメダル獲得も途切れた。 (北京時事)



思うに、タンコロリンは銀メダルに終わったアトランタの時が絶頂期だったと個人的には考えています。あの頃のタンコロリンは本当に強かった。絶対的な技のキレは他の追随を許さなかった。一番小さい階級の彼女が、無差別級に出場しても勝てるんじゃないかと、本気で思えるほど絶対的な強さがあった。少なくとも、同じ階級の女子では何者もかなわないだろうと思っていた。誰もが彼女が負けるなんて夢にも思っていなかった。おそらく本人も。でも、それで負けた。

そこから次のシドニーで初めての金メダルを獲るまでが、彼女の選手としてのピークであったと思います。そのまた次のアテネでは、シドニーやアトランタで見せた抜群のスピードや技のキレが無くなった代わりに、豊富な経験と驚異的な試合運びのうまさで貫禄の連続金メダルを手にしました。
今年。今シーズンのタンコロリンにはかつてのような圧倒的な強さは見られず、メダルが獲れないかもしれないことも十分に予測できました。それでも本番に強い彼女なら、北京でも並はずれた集中力で再び金メダルを取ってしまうのかと期待されていましたが、さすがに勝負の世界はそこまで甘くはなかったようです。しかし4年に1度のオリンピックで5大会連続のメダルを取るなんて、やっぱり彼女にしかできないこと。並の選手なら、準決勝で負けた時点で集中力が切れて3位決定戦を落としても不思議はありません。しかし、タンコロリンは常識をはるかに超越した天才。舞台は決勝ではなかったけれど、最後はきっちり1本勝ちで締めて見せました。その後のインタビューでの受け答えでも立派。本当は誰とも口をききたくなかっただろうに、インタビュアーの質問にいつもと同じように丁寧に答えていた姿を見て、彼女こそ本当のプロフェッショナルだと思ってしまいます。もしオリンピックまでの準備期間があと1年あったら結果は違っていた…?たら、れば、は言いっこなし。本人は今大会限りの引退をほのめかしていると聞きましたが、4年後に、もう1回だけ見てみたいと思うのは酷な注文でしょうか。まずは銅メダルおめでとうございます。そして、お疲れ様でした。





克って勝つ―田村亮子を育てた男
データマックス
園田 義男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
谷選手「銅メダル」おめでとう
「タンコロリン敗れる!オリンピック女子柔道48キロ級で「ママでも金」ならず!」について 準決勝で谷選手は負けてしまったけど 3位決定戦で「銅メダル」を獲得しました{%拍手webry%} ...続きを見る
なっこのわきあいあい日記
2008/08/09 22:20
谷選手「銅メダル」おめでとう
準決勝で谷選手は負けてしまったけど 3位決定戦で「銅メダル」を獲得しました{%拍手webry%} ...続きを見る
なっこのわきあいあい日記
2008/08/09 22:24
銅でもよい
ママでも金を目指した柔ちゃんこと谷亮子の北京五輪は銅でした。 金の期待をしていたんだが、五輪は甘くはなかったな。 ...続きを見る
White wing
2008/08/09 22:38
ママでも銅! - blog-news
ママでも銅! - blog-news ...続きを見る
ママでも銅! - blog-news
2008/08/10 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤワラちゃん、金は獲れませんでしたが3位決定戦での意地の一本勝ち、お見事でした。そして、ご主人の「メダルの色は(目標とは)違うけど、僕には金色に見えます」って言葉が、印象的でした。
家元
2008/08/10 17:48
谷でも金、ママでも金、もう出来んとは誰が上手いこと(以下略)
ですが、長年トップであり続けたモチベーションは本物のアスリートでしたよね。力的にはとうに頂点を過ぎてますし、あとは子作りに励んで優秀な2世に期待したいです。
コジーン
2008/08/12 21:20
家元さんこんにちは!遅くなりましがコメントいつもありがとうございます!
>ヤワラちゃん、金は獲れませんでしたが3位決定戦での意地の一本勝ち、お見事でした。
以前のような技のキレや、どんな態勢からでも相手をつかまえて投げ飛ばすような迫力はなくなりましたが、それでも普通に強いところがこの人の凄いところですよね。世の子育てママには心強い存在だったと思います。
マチベー
2008/08/13 17:09
コジーンさんこんにちは!遅くなりましたがコメントいつもありがとうございます!
>長年トップであり続けたモチベーションは本物のアスリートでしたよね。
谷選手が最初に世界タイトルを手にしたのは確か中学生だかでしたから、そこから20年近く世界のトップとして競技を続けるというのは、柔道に対する並外れたモチベーションの高さがあればこそですよね。これだけの選手にこの次出会えるのは僕の生きている間にはないかもしれません。
マチベー
2008/08/13 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タンコロリン敗れる!谷亮子オリンピック女子柔道48キロ級で「ママでも金」ならず! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる