マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第59回毎日王冠・第43回京都大賞典展望!ダービー馬&天皇賞馬参上!

<<   作成日時 : 2008/10/11 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 4

先日のフランス凱旋門賞で日本中の期待を集めたメイショウサムソンは結局10着という大敗に終わりました。


多くのメディアや競馬ファンがローテーションに首をかしげていた中で、ぶっつけ本番で挑んだメイショウサムソンは、スタートで後手を踏み持ち味の先行して粘り込む競馬ができず。後方からレースを進めて直線前半ではやや差を詰めたものの、半ば過ぎからズルズルと後退して最後は10着。改めて世界との差を痛感する結果となりました。世界との差というのは馬の能力の差ではありません。馬の能力はここ十数年で飛躍的に進化しています。今もまだ差が大きいのはやはり馬を仕上げる調教技術の差です。

凱旋門賞を勝ったザルカヴァはアイルランド生まれのフランス馬。デビュー戦から圧倒的な能力を見せつけて連勝に次ぐ連勝。仏1000ギニー を無敗で制すと、続く仏オークスも2着馬を3馬身ぶっちぎる圧勝であっさり3歳牝馬2冠を達成。その後もフランスのエリザベス女王杯にあたるヴェルメイユ賞を楽勝し、6戦無敗の1番人気で出走した今回の凱旋門賞も危なげなく制してデビュー7連勝で土つかずのまま欧州チャンピオンの座につきました。馬の能力がずば抜けているのも去ることながら、フランス馬にとって最高の栄誉である凱旋門賞から逆算してきっちりと馬を仕上げ、狙い通りに獲りたいレースをさらっていく手腕は見事という他はありません。

他方、我らがサムソンはといえば、去年は参加できなかった世界最高峰のレースに今年も挑むとアドバルーンを打ち上げたものの、ステップレースは使うことなく日本馬でこれまで全く成功例のないぶっつけのローテーション(必勝ならぬ必敗パターンとはうまいこと言う人がいるよなぁ)をあえて選択。帰国後のジャパンカップ、そして天皇賞秋といった国内G1レースも視野にチラついているのが見てとれる中途半端な戦略で挑んでまんまと惨敗しました。海外競馬の経験がほとんどない上に、今年は現在まで国内重賞も未勝利という高橋成忠厩舎には荷が重すぎたのか、オーナーサイドの意向なのかは分かりませんが、いずれにせよ残念な結果に終わりました。こうした大きなレースを獲る為に馬を仕上げる過程、そのシナリオを描いていく想像力という点でまだまだ世界との差は大きいと痛感しました。今回は残念な結果でしたが、この秋にはダート競馬の最高峰アメリカ・ブリーダーズカップに挑むカジノドライヴなども遠征を控えています。そのカジノの藤沢和雄厩舎や、海外遠征にも積極的で古い発想にも囚われない若手の角居厩舎などが先頭に立ち、積極的に海外の大レースに挑んでいつの日か欧州競馬の最高峰に日本馬が日の丸を立ててくれる日を期待したいと思います。



さて、僕は宝塚記念以来、超久々となる競馬の記事を今回アップしたのですが、国内競馬は秋のG1戦線も先週のスプリンターズステークスでいよいよ本格化しています。1番人気の4歳牝馬スリープレスナイトがフランスのザルカヴァに負けじとこちらも圧倒的な強さを見せて、重賞3連勝を含む5連勝で一気にG1の頂点に立ちました。
当初は体質的に弱く、芝のレースに耐えられないと判断した橋口厩舎は脚元への負担の軽いダート戦でじっくりとスリープレスを育て、身が入ってきた今シーズンから満を持して芝の重賞にぶつけてきました。さぞや忍耐を要する苦しい道程だったに違いないですが、我慢の時期をくぐり抜けて見事に大輪の花を咲かせました。芝ではいまだ着外なしと底を見せておらず、今後もさらなる活躍が期待されます。今回のレースでは究極とも言える目一杯の仕上げで臨んできていましたので、今後のスケジュールは馬体の回復と蓄積した疲労を取り除きながら、香港スプリントを目指して調整していくのではないかと見られています。


2008年10月12日(日)4回東京2日11R第59回毎日王冠
Bウオッカ
Oサンライズマックス 
Hカンパニー

結論:スキはある!?
馬単 3 16 の裏表 計2点
ワイド 3-16  計1点
三連単 1着 3 16  2着 3 16 3着 9 計2点
合計5点


今年の安田記念を圧勝して見事に復活したダービー馬Bウオッカは、図抜けた実績と距離・コースともに条件もベスト。相手関係も楽に見えるので断然の人気が集まるのは確実です。しかし、休み明けで初めての57キロを背負ってのレースであるのに加え、この馬の目標はあくまで次の天皇賞・秋やその先のレース。ステップレースで仕上がり途上の今回は2、3着でも何ら問題なく、ここを本気で勝ちにくる理由がありません。そのスキを突く馬がいるとしたら、距離とコースがピッタリの大外Oサンライズマックス。こちらはむしろ天皇賞よりもここが最大のチャンスだけに、テン乗りの穴男、藤田伸二の勝負強さに期待します。発走は15:35。


2008年10月12日(日)4回京都2日11R第43回京都大賞典
@ポップロック
Eアドマイヤジュピタ
Hアドマイヤモナーク
Cアルナスライン

結論:騎手のウデがモノを言う!
馬単 1着 1 2着 4 6 9 計3点
馬連流し 軸 1 相手 4 6 9 計3点
合計6点


こちらも少頭数ながらなかなか面白いメンバーが集まりました。春の天皇賞馬Eアドマイヤジュピタの登場で人気を集めるかと思いきや、意外にも前売りオッズでは重賞未勝利馬のCアルナスラインが1番人気。メトロポリタンSをぶっちぎった時の印象が強いのでしょうか。個人的にはアルナスにアドマイヤの2頭、そして@ポップロックも合わせた4頭が横一線に並んでいると考えます。少頭数の長距離戦では騎手の腕が何より物を言います。その点でこの4強のうち3頭に騎乗するアンカツ、岩田、内田博幸という豪華メンバーの騎乗ぶりが見もの。名手の競演で素晴らしいレースが期待できるでしょう。アルナスは人馬ともに実績で劣る割に、人気が先行しているので配当的に割に合わない気がします。現在の充実ぶりが評価されてのものでしょうが果たして人気通りに落ち着くでしょうか。発走は15:45です。






 
競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界 (NHKライブラリー)
日本放送出版協会
吉沢 譲治

ユーザレビュー:
知の凝縮だ競馬ファン ...
ポストサンデーサイレ ...
血統の興亡史ある血統 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
毎日王冠、京都大賞典予想
POG馬アンプレヴー惨敗でちょっとショックな管理人です。 まあこれからですよね。 一方、三浦皇成騎手は勝ちまくり。 こりゃ今年80勝くらいはしそうだなあ。 そんなもんできかないか。 100行ったら凄すぎですが。 ...続きを見る
stay_gold.com
2008/10/11 18:52
【◎チョウサン】毎日王冠の競馬予想
今週から開催される東京競馬場と京都競馬場のコース別種牡馬成績 東京競馬場の種牡馬別成績←クリックするとデータが見れます 京都競馬場の種牡馬別成績←クリックするとデータが見れます ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2008/10/11 19:15
【◎マンハッタンスカイ】京都大賞典の競馬予想
今週から開催される東京競馬場と京都競馬場のコース別種牡馬成績 東京競馬場の種牡馬別成績←クリックするとデータが見れます 京都競馬場の種牡馬別成績←クリックするとデータが見れます ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2008/10/11 19:19
おかげさまで10年目、京都大章典は◎アドマイヤジュピタ
初めて行った京都大賞典は99年、スペシャルウィークが負けたやつでした。 ...続きを見る
ミシエロの3年前は忘れた
2008/10/11 20:18
おかげさまで10年目、京都大章典は◎アドマイヤジュピタ
初めて行った京都大賞典は99年、スペシャルウィークが負けたやつでした。 ...続きを見る
ミシエロの3年前は忘れた
2008/10/11 20:18
毎日王冠&京都大賞典現時点での検討
   日曜重賞毎日王冠と京都大賞典の現時点での検討です  ふだんレース自体の傾向はあまり考えないようにしているのですが  今回はさすがに長期休養明けの馬が多く検討で参考にしました  東京11R 毎日王冠(G2)  調教と近走レースの傾向休養明け実績など... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2008/10/11 21:31
第59回毎日王冠 事前予想
さあ、明日はいよいよ久しぶりの東京のレース、毎日王冠です。 診断士さん、基本スタンスは、「開催変わりはスルー」で、なおかつ16頭のうち、10頭は一着に来る可能性がある非常に難しい、いわゆる「当てにくい」レース・・・にも関わらず今回は気合を入れて参戦です。 .. ...続きを見る
競馬 勝利の法則 !! ~パドック診断士...
2008/10/11 22:00
G? 毎日王冠 〜にころこの妄想〜
こちらは、ちょっと、真剣! &nbsp;1、サクラメガワンダー 2、スーパーホ−ネット 3、ウオッカ 14、 チョウサン 理由は。。。 1、騎手が「福永祐一」やし、   名前に「サクラ」が入ってるから。 2、前に強いと思った馬やから。 3、騎手が「武豊」やから。 14、下唇ベロンチョだから。 1−2−3−14 三連単 なんか、当たる予感!! ...続きを見る
お地蔵さまの寄り道
2008/10/11 22:06
【JRA G】第59回毎日王冠の1着馬は?
これから始まるG1(Jpn)に向けて重賞レースに有力馬が始動します。そこに昨年のダービー馬で今年安田記念を制覇したウオッカが登場。やすやす勝たせたくない牡馬たちが打ち負かし主役候補へ上り詰めたい馬が集結。 ウオッカといえどもここ5年を見てみても1番人気馬は1勝と決して安泰とはいえません。 第59回毎日王冠の1着馬は? ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2008/10/12 00:50
【JRA G】第43回京都大賞典の1着馬は?
天皇賞(秋)やジャパンカップを狙う馬が集結。このレースは天皇賞の前哨戦として位置づけられていますが以前ほど直結しなくて最近の好走例としては2001年の1着テイエムオペラオーが本番で2着、2002年1着ナリタトップロードが2着、2004年の2着ゼンノロブロイが1着が目立ちますが、ジャパンカップなどに目を向けられることが多いようです。 ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2008/10/12 00:50
毎日王冠◎はBウオッカ&京都大賞典◎はトーホウアラン&南部杯◎Bワイルドワンダー 3歳戦線以上アリ
いやあ。今週は主役候補がぞろぞろ。 天皇賞・秋は3歳の主役から強豪ラッシュになりそうで楽しみ。 しかしその分3歳戦線の主役候補が脱落というニュースが入ってきた。 秋華賞を狙う紫苑Sの覇者モエレカトリーナと菊花賞を狙うブラックシェルが屈腱炎で断念というニュース。.. ...続きを見る
競馬でGO!
2008/10/12 00:52
京都大賞典&毎日王冠
昨日は調子がよく万馬券GETでした。 今日は堅そうですがね… ...続きを見る
おやきはクリーム(野球は日ハム&競馬は穴...
2008/10/12 12:50
毎日王冠(G2)(私の買い目;千円であそぼう)
「私の買い目」シリーズの趣旨 初めてみる人のために繰り返します  その週のメインのレースを中心にいくつかのレースで    訳の分からないばかばかしい買い方をして千円だけ遊ぼう (でも、できれば回収しよう)  というものです    私も必ず買っています ... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2008/10/12 18:33
京都大賞典(G2)(私の買い目;千円であそぼう)
「私の買い目」シリーズの趣旨 初めてみる人のために繰り返します  その週のメインのレースを中心にいくつかのレースで    訳の分からないばかばかしい買い方をして千円だけ遊ぼう (でも、できれば回収しよう)  というものです    私も必ず買っています ... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2008/10/12 18:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サムソンには、可哀想な事になりました。
力が及ばなかったのは事実でしょうが、その力を出し切れずにレースが終わったのは、誠に残念。(調教課程や挑戦時期も含めてですが。)

外国馬との真の力の差を解りたかったですけれどね。
フセイン八木
2008/10/12 07:49
お久しぶりです。

さすがに世界最高峰レースといったところでしょうか。物見遊山な参加では跳ね返されてしまいますね。本気で勝ちたいならエルコンドルパサーのように半年くらい前から行って、ステップレースは必ず使わないとだめですね。

日本サッカーがワールドカップで優勝するよりは、凱旋門賞を勝つほうがまだ現実味があるような気はするのですが・・・
たかっち
2008/10/14 17:00
フセイン八木さんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>力が及ばなかったのは事実でしょうが、その力を出し切れずにレースが終わったのは、誠に残念。(調教課程や挑戦時期も含めてですが。)
おっしゃる通り、今回のサムソンは何かレースが始まる前に既にレースが終わっていた、そんな印象すら残るものだったので、とても気の毒でしたね。どんな環境下であっても力を出し切れるのが本物の超一流馬なのだと言われれば反論はできませんが、本当の意味での実力差はそこまで大きくはないのではないかと思っています。
マチベー
2008/10/17 22:45
たかっちさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>本気で勝ちたいならエルコンドルパサーのように半年くらい前から行って、
まさしくその通り、凱旋門賞に挑むのは半端な心構えでは通用しません。ボロ負けしても評価にはさほど影響がないから、オーナーサイドもそこまで本気で勝ちに行かないんでしょうね。見ていて歯がゆい限りですが。
>日本サッカーがワールドカップで優勝するよりは、凱旋門賞を勝つほうがまだ現実味があるような気はするのですが・・・
その通り、ディープをはじめとするこれまでの日本馬のレースを見ても、凱旋門賞はうまく調整すれば手の届くところにある気がします。ワールドカップ優勝はまだ現実の目標という距離ではないですから(笑)。
マチベー
2008/10/17 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第59回毎日王冠・第43回京都大賞典展望!ダービー馬&天皇賞馬参上! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる