マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第53回有馬記念展望!あの時と似てる?

<<   作成日時 : 2008/12/27 01:32   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

いよいよ今年のフィナーレを飾る第53回有馬記念を迎えます。


僕にとっては色々なことが起きた波乱の一年でしたが、せめて競馬ぐらいはあまり大きな波乱にはなって欲しくないものです。もっとも、大波乱は起きて欲しくないくせに、小波乱は少しだけ期待したりします(笑)。


2008年12月28日(日)5回中山8日10R第53回有馬記念(GI)
Iマツリダゴッホ
Lダイワスカーレット
Dフローテーション
@カワカミプリンセス
Fアルナスライン
Gスクリーンヒーロー



結論:一番コワいのはヤツなんですが…(汗)
馬単 1着 10 2着 1 5 7 13 計4点
三連単 5 10 13  3頭BOX 計6点
三連単 1着 10  2着 1 5 7 13  3着 1 5 7 13  計12点
合計22点


有力馬やファン投票1位馬の回避でいささかメンバーが小粒になった感は否めませんが、それなりに今年を象徴するメンツが揃いました。おそらくは1番人気のダスカと2番人気のマツリダによる一騎打ちではなかろうかと思うので、まともなら10と13の馬単BOX2点で良いかもしれません。ただそれだと当たってもビミョーに嬉しくないかも(汗)。リッチな人なら馬単2点買いでドーンと大金をつぎ込んでも良いのでしょうが、このブログはあくまで小銭投資する方向けを前提として予想しております(笑)。三連単でも同じで、予想通りに決まっても、ダスカが勝った場合のオッズが低すぎて、投資に対して的中しても赤が出てしまう予想になるので印通りには買えません。なのでダスカが2着を外した場合の組み合わせを中心に買い目を挙げておくことにしました。ダスカが連を外すとは考えにくいですけどね…。
JC馬△Gスクリーンヒーローにも同じことが言え、彼が2着なり3着に来るとオッズがグッと下がるのでここは割り切ってスルー。また有馬では外国人騎手三羽烏(ペリエ、ルメール、デムーロ)は無視できないので、その点も踏まえて予想しています。果たしてこの決断が吉と出るか、凶と出るか、答えが非常に楽しみです。

僕がもっとも恐れている展開は無印にしたHメイショウサムソンのまさかの激走。秋2走は凱旋門賞10着、ジャパンカップ6着と不振に終わり、「サムソンはもう終わった」という声も多く聞かれます。ただ、その声を耳にするにつけ、あの時と良く似たムードを感じずにはいられません。あの時とはそう、1990年の有馬記念。国民的アイドルホースだったオグリキャップのラストラン。単勝4番人気の低評価と、大多数の評論家が下した「オグリはもう終わった」という声を覆し、見事な復活劇を演じたあの伝説のレース。あの時も着順こそ違えど秋2走を惨敗(天皇賞6着、ジャパンカップ11着)して有馬記念当日は単勝4番人気。しかもヤネも今回と同じく武豊騎手。世代や地域を超えたアイドルだったオグリと違い、2冠馬なのにあまりに地味過ぎる存在のサムソンですが、今年の有馬がなんとなくあの時とムードが似ていると感じるのはいささか考え過ぎなのでしょうか。発走は15:25。天候は晴れ予報です。いいレースになることを期待します。





いま、再びオグリキャップ―ついに明かされる怪物の真実
東邦出版

ユーザレビュー:
思い出が湧き出てくる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかコメントするのも久しぶりですみません。
トラバいつもありがとうございます。
母上様については心よりお悔やみ申し上げます。

さて、有馬記念ですね。
こちらも小波乱いや大波乱まで期待して観戦します。
やっぱりダスカは配当的に来ないで欲しいですよね。
メイショウは社台で繁用されるらしいので、TMオペラオーより子供に期待できる!?
無事にレースを終えて欲しいです。
くるふね55
2008/12/28 06:21
サムソンが勝つなんて、そんな事もし起きたら、
それこそ感動物ですね。
今年不調だったのは、サムソンだけでなく、武さんもそうですから、
今年のラストで一発逆転って事になると素晴らしいですが・・・。
フセイン八木
2008/12/28 08:15
確かに今年のメイショウサムソンはオグリキャップとかぶりますね。
うーん、う〜〜〜〜ん…

私はその線はナシということで(^^;;
いでちゅるふ☆
2008/12/28 12:47
くるふね55さんお久しぶりですこんにちは!こちらこそあまり遊びに行けなくて申し訳ないです。母のこと、お気遣い下さって心から感謝申し上げます。
>こちらも小波乱いや大波乱まで期待して観戦します。
やっぱりダスカは配当的に来ないで欲しいですよね。
いやぁ、ダスカは来たけど大波乱という結末でしたね。ヒモで魅力的な穴馬があまり見当たらなかったので、今年は比較的堅く収まるのかなと思ってましたが…汗。
>メイショウは社台で繁用されるらしいので、
サムソンみたいなステイヤータイプの馬は種馬としてあまり成功しませんが、思い切って海外で種付けとかして欲しい気もしますね。
マチベー
2008/12/30 17:55
フセイン八木さんこんにちは!引き続きコメントありがとうございます!
>今年不調だったのは、サムソンだけでなく、武さんもそうですから、
結局、武さんは全国リーディングこそなんとか維持したものの、今年は最後まで噛み合わなかった印象でしたね。ただ、相変わらずの驚異的な回復力だけはさすがだなと思いました。やはり3歳、4歳で大レースを勝ちまくった馬は5歳まで現役続行するのは難しいんだなと改めて思いましたね。
マチベー
2008/12/30 17:59
いでちゅるふさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>確かに今年のメイショウサムソンはオグリキャップとかぶりますね。
うーん、う〜〜〜〜ん…
いやまぁ、僕もおそらく無いだろうとは思ってましたが、サムソンではなくモナークが穴を開けるとはねぇ。何年か前のアメリカンボスの激走を思い出しました。2着とか3着だと何が来てもおかしくないから難しいですよね。
マチベー
2008/12/30 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第53回有馬記念展望!あの時と似てる? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる