マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第26回フェブラリーS展望!カネを取るか?ヴァーミリを取るか?そして、ダスカはもう、いない…

<<   作成日時 : 2009/02/21 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 6

明日は2009年のG1第一弾、春のダート王決定戦フェブラリーSです。


今回のフェブラリーSで最大の目玉として注目されていた有馬記念馬で現役最強牝馬のダイワスカーレットが屈腱炎を発症し出走をキャンセル。今春のドバイWC出走も白紙撤回し、そのまま現役を引退することも発表。昨秋の天皇賞から有馬記念への一連のレースを見て、グレード制導入以降の牝馬の中ではJRA史上最強の牝馬だろうと評価を上げていた名馬の突然の引退は、ダスカファンならずとも残念としか言いようがありません。
ダート初挑戦の芝のタイトルホルダーがこのレースに挑戦すると惨敗を喫するケースも多いため、ダスカが初めて連を外すとしたら今回かなという気がして余計に注目していた今回のレース。当初は故障個所が見つからず比較的軽症だと思われていましたが、詳しく検査する過程でかなりの重症であることが判明。復帰できるかも予測できないことからこのまま引退することになりました。通算12戦8勝2着4回。主なタイトルは昨年の桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯、今年の有馬記念などG1レース4勝の他に、産経大阪杯、ローズSなど重賞を計6勝。デビューから最後のレースとなった有馬記念まで一度も連対を外すことなくパーフェクト連対を守り抜き、秋の天皇賞でのウオッカとの叩き合いや37年ぶりの牝馬による有馬記念制覇など、数々の歴史的な大記録と後世に語り継がれる伝説の名勝負を残して鉄の女がターフを静かに去っていきました。

さて今回のフェブラリーS。ダスカの回避はあったものの、例年通りかなり魅力的なメンバーが集まっていて、有力馬回避の影響など感じさせない強い期待感を抱いています。スピードのある先行馬が揃ったことで、淀みのない速い流れのハイレベルなレースになることが予想されます。
レースを引っ張るのは恐らくKエスポワールシチーでしょうか。有り余るスピードでハナを奪い、グイグイ加速していくエスポワールをEナンヨーヒルトップMカジノドライヴ、さらにNサクセスブロッケンOフェラーリピザなどが追いかける展開を想像しています。そのすぐ後ろに注目のAカネヒキリか。もう1頭の有力馬Hヴァーミリアンは中団でじっくり構えて仕掛けるタイミングを計ることでしょう。全体的に速くて緩みのない速い流れでレースが進み、末脚勝負の後方待機馬が漁夫の利をさらっていく場面も考えられる予想の難しいレースになる気がします。


2009年2月22日(日)1回東京8日11R第26回フェブラリーS
Aカネヒキリ
Fヒシカツリーダー
Hヴァーミリアン
Mカジノドライヴ
Oフェラーリピザ

結論:新記録達成なるか!?
馬単 2 7 16 の3頭BOX 計6点
3連単 1着 2 7  2着 2 7  3着 8 9 14 16 計8点
合計14点

 
当初はハイペースの展開で差し馬有利、スタミナ馬有利という見解からヴァーミリ◎でカネが○、▲にヒシカツという予想でしたが、迷った末に調教内容の不安が大きいヴァーミリの評価を下げてカネを本命にしました。距離適性とG1を3連勝中という今の勢いを考えれば妥当な予想であるものの、連勝の内容がいずれも僅差であることと、ハイペースになった時に後ろから来た馬に差されるのでは?という疑問もあるので、やや信頼度の低い○に近い◎ということで。逆に展開がハマったら一番伸びて来そうなヒシカツの激走に期待値マキシマム。状態も絶好調で調教でも元気一杯の動きを見せていましたし、人気もそれほどないので配当的にも非常に面白い存在だと思います。もう少し馬場が湿っていてくれるとさらに期待が高まるんですけどね。絶好調の武さんが騎乗するヴァーミリはやはり去年勝った時のような勢いもないので、この状態でこの距離のレースではカネには敵わないとみてヒモ止まり。気持ち的にはカジノを応援しているんですが、馬体重の変動が大きすぎて状態に疑問を感じます。発走は15:40。いつもなら「そのまま!そのままーっ!!」なんですが、明日はテレビの前で「差せー!差しやがれー!!」と絶叫したいなぁ。













競馬通ポータブル JRA公式データ22年分収録
毎日コミュニケーションズ
2008-05-15

ユーザレビュー:
玄人向け競馬初心者に ...
データ、クイズ、予想 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
惜敗にピリオドを。フェブラリーS最終結論
知多半島へ出かけてましたが、車でかけていたラジオでは京都記念の実況がやってました。 的中してたのでよかったのですが、アドマイヤオーラ... ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2009/02/21 22:32
フェブラリーステークス現時点での検討
   日曜日の現時点での検討はフェブラリーステークスにしぼります  日曜日東京11R フェブラリーステークス(G1)  近走と調教を重視して順位づけ     ◎カネヒキリ     〇ヴァーミリアン     ▲カフェオリンポス     ▲カジノドライヴ ... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2009/02/22 00:13
《予想》フェブラリーS〜白熱7歳馬の戦い!◎は一頓挫もヴァーミリアン
{/m_0191/}第26回 フェブラリーステークス{/m_0191/} 東京1600M、ダート・左、4歳以上、オープン、定量 馬番/馬名/指数(前日最終オッズ) ?ヴァーミリアン/23(5.0) ?カネヒキリ/20(3.1) ?サクセスブロッケン/16(17.9) ?エスポワールシチー/15(9.0) ?バンブーエール/13(36.2) ?フェラーリピサ/12(8.3) ?サンライズバッカス/11(24.6) ?キクノサリーレ/11(24.1) ?オフィサー/11(67.2) ?カジノドライヴ... ...続きを見る
ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ
2009/02/22 07:01
【競馬予想】フェブラリーS
もう今年一発目のG1でっか。早いなあ。あまり荒れそうにないなあ◎カネヒキリ○ヴァーミリアン▲サンライズバッカス△フェラーリピサ△エスポワールシチー△サクセスブロッケン△カジノドライブ△ヒシカツリーダー△バンブーエール△アドマイヤスバル人気上位2頭が実績も抜けてるでしょ。いくら穴党とはいえ、あえて逆らうこともなかろ。ヴァーミリアンは中間調教を1日延ばすアクシデントがあったが、これがどの程度影響があるか・・・3番手以降は混戦。穴なら2年前にこのレースを勝ってるサンライズバッカスっ... ...続きを見る
にたろうの退屈な日々
2009/02/22 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自分もダスカを切って大儲けしたかったクチです。
明日はカネヒキリかヴァーミリアンか・・・
どちらかが当たればいいですね^^
くるふね55
2009/02/21 18:43
このレースの関心事は、カジノドライブがなんぼのもんじゃという事だけです。
昨年の覇者はドバイで全然でした。
このメンバーで負けているようでは、やはりカジノもドバイでは駄目という事になるのでしょう。
圧勝して、ドバイへ。
となって欲しいですね。
フセイン八木
2009/02/21 23:39
いいレースでした(^^)
結果的に前残りですけど、遅かったわけではなく前が強かった前残り。
調教の足りなかったカジノドライヴも強かったし、カネヒキリも変わらずカネヒキリでした。
エスポワールシチーもフェラーリピサも頑張った。
ただ、サクセスブロッケンだけが予想を上回った…
いでちゅるふ☆
2009/02/23 10:11
くるふね55さんこんばんは!遅すぎレスで申し訳ないですがコメントありがとうございます!
>自分もダスカを切って大儲けしたかったクチです。
長いこと競馬を見ていると、なんとなくそういう裏読み的な予想になりますよね。応援している気持もありつつ、負けるところも見てみたいような、複雑な心境で見ていたりもしますし。
>どちらかが当たればいいですね^^
意外にも勝負づけが済んだと思われていたサクセスが鮮やかに復活。結局、どちらも予想は外れだったようで。お母さんが短距離馬でしたので川崎記念や東京大賞典は距離が長かったのかも。自分の見る目の浅さを改めて反省した次第です(笑)。
マチベー
2009/03/02 00:17
フセイン八木さんこんばんは!遅すぎレスで申し訳ないですがコメントありがとうございます!
>このレースの関心事は、カジノドライブがなんぼのもんじゃという事だけです。
結果は2着でしたが、速い流れで先行しつつ最後まで粘って連を確保したのはまずまず希望の持てる内容だったのではないかと僕は思ってます。もちろん、ここで負けているようでは、相手関係を考えると本番はますます厳しいというのが現実でしょう。しかし、ここで負けて本番でも2着に食い込んだトゥザビクトリーの例もありますから、単なる参加賞ではなく上位入賞を勝ち取ってきて欲しいと思います。
マチベー
2009/03/02 00:30
いでちゅるふさんこんばんは!遅すぎレスで申し訳ないですがコメントありがとうございます!
>結果的に前残りですけど、遅かったわけではなく前が強かった前残り。
おっしゃる通りスローの前残りではなく、速い流れで引っ張りながらも最後までバテませんでした。上位に入線した馬はみんな強い馬ばかりで、穴馬の入り込む余地のない、非常にレベルの高いレースだったと思います。
>ただ、サクセスブロッケンだけが予想を上回った…
みんな力を出し切って強い競馬をしていたけど、ブロッケンはさらにその上を行く競馬をしたということ。どうやら僕は若武者の成長力を軽視してしまったようです(苦笑)。
マチベー
2009/03/02 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
第26回フェブラリーS展望!カネを取るか?ヴァーミリを取るか?そして、ダスカはもう、いない… マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる