マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第16回チューリップ賞展望!豪華メンバー集結の擬似桜花賞!

<<   作成日時 : 2009/03/07 00:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 2

土曜の阪神メインは桜花賞の最重要ステップレース、チューリップ賞に現時点での3歳最強牝馬Dブエナビスタが登場します。


昨年の年度代表馬で一昨年のダービー馬ウオッカが出走したドバイのジュベルハッタ(G2)は、アイルランドのバリオスが制し、ウオッカは5着と敗れました。
抜群の反応で見事なスタートダッシュを決めたウオッカは、すぐにそつなく前から4,5番手あたりにつけて先行。前半やや行きたがっているようにも見えましたが、なんとかなだめて落ち着かせ好位につけてインでジッと待機。4コーナーを回り最後の直線に向くとウオッカは3番手をキープしながら抜け出すタイミングを待っている様子です。しかし前を行く2頭が予想以上にしぶとく粘り、なかなか抜け出すタイミングが来ないまま、外から馬群が押し寄せてきてそのままインコースに閉じ込められてしまい、行き場を失ってしまいました。結局、そこから抜け出すことができないまま5着と敗退。馬の状態も良く、内容的にも悪くなかっただけに、レース運びにやや悔いが残る結果となりました。日本では牝馬が背負うことのほとんどない57.5キロという斤量もウオッカの持ち味であるキレ味に影響を与えた可能性が否定できません。ただ、5着とはいえ時計的には勝ち馬からコンマ2,3秒程度遅れただけ。最後の最後まで上位入線馬に食い下がっていたレースぶりはステップレースとしては上々の内容だったと思います。今後は本番のドバイWCデーに向けて調整が順調に行くことを期待したいところです。

さて、そのウオッカも2年前に制している桜花賞TRのチューリップ賞には、ウオッカと同様に阪神JFを圧勝した2歳牝馬チャンピオンのDブエナビスタがシーズン初戦を迎えます。強烈な末脚の切れ味で断然の強さを見せたあのレースから約3か月の休養をはさみ、どこまで成長しているのかが注目の今シーズン初出走です。
昨秋の阪神JFでは前半千メートル通過が59秒4というスローな流れの中、4コーナー入口でもまだ後ろから2,3番目という絶望的な位置取りから、圧巻の差し脚を披露して一瞬のうちにまとめてかわし先頭に立ちます。最後は手綱を緩める余裕まで見せての完勝で改めてその潜在能力の高さを見せつけました。時計は平凡ながら、勝ちっぷりの鮮やかさとインパクトでは2006年覇者のウオッカにも少しもひけをとらないと思います。あとは休み明けをどう克服するかに尽きますが、まだ先に目標のあるこの馬は当然ながら仕上がり途上で今回は7,8分の出来でしょう。いかに本番までお釣りを残しながら結果に結びつけるか。個人的には、このレースの結果が例え期待に反するものだったとしても、クラシック本番でのこの馬への信頼は何ら揺らぐことはありません。むしろ今のうちに負けておいて、人気を少し下げといてくれてもいいぐらい。レースぶりから見てお母さんのビワハイジよりもお父さんのスペシャルウィークの血が強いような印象。まだ参加すら表明していない現段階では早計すぎますが、僕は今のところ今年のダービー馬はこの馬だと信じています。オークスではなくダービーを目指して父子二代ダービー制覇&13着に敗れた母の雪辱を成し遂げてくれるものと期待します。


2009年3月7日(土)1回阪神3日11R第16回チューリップ賞(GIII)
Dブエナビスタ
Bブロードストリート
@ルージュバンブー
Cジェルミナル

結論:2年前の再現
馬単 1着 5  2着 1 3 4  計3点
3連単 1着 5-3-1  5-3-4  5-1-3  5-1-4  計4点
合計7点


5を頭にした2,3着BOXの予想ですが、5-4-1と5-4-3はおそらく配当的に相当低いと思われるので手を出す必要は無いように思います(5-3-4も安いか?汗)。馬単の5-3と5-4も500円もつけば恩の字でしょうが一応は押さえで。 デビュー2連勝中でいずれも圧勝続きのBブロードストリートが初めての一線級との対戦でその秘めたる能力をどこまで発揮できるのかに注目しています。実績ではブエナに次ぐナンバー2の結果を残しているCジェルミナルは減り続けている馬体重がネック。例え今回のレースでブエナに勝てたとしても、本番では用無しと見ています。ある意味、穴を狙うならジェルミを頭にした馬単、3連単が一番の狙い目でしょうか。発走は15:35。




ミニフィギュア ウオッカ
アバンティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






根付 ウオッカ
アバンティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チューリップ賞、オーシャンS予想
体調微妙だけど頑張るかー。 ...続きを見る
stay_gold.com
2009/03/07 00:23
なぜそこまで9年前にこだわるのだ。チューリップ賞は◎ブエナビスタ
9年前のチューリップ賞の勝ち馬と一番人気馬を覚えてますか? そんなスタートから、無理やりブエナビスタに抵抗してみよう、としたのに、 ...続きを見る
ミシエロの3年前は忘れた
2009/03/07 00:30
オーシャンS◎アーバニティ、チューリップ賞はブエナビスタ
オーシャンS ◎アーバニティ ○キンシャサノキセキ ▲コレデイイノダ ...続きを見る
激走!データ競馬ブログ
2009/03/07 00:50
競馬予想:第16回 チューリップ賞(G3)
チューリップ賞の本命は◎ブエナビスタ。やはりあの阪神JFを見たら逆らう気にはなれませんせめて相手に人気薄を連れてきてくれないか・・・という期待を込めて対抗は○サクラミモザ。ダートで2連勝の馬。ティンバーカントリー産駒なら芝はこなせてもいいはず。桜花賞に出走が確定している有力馬が本番を見据えて控える競馬をするようなら、是非果敢に逃げて欲しい!第一ブエナビスタより後ろでレースして勝負になるとは思えないので。同じく逃げてくれればの気持ちで▲カウアイレーン。4ヶ月の休み明けがどう出るか。最後に△ブロード... ...続きを見る
My Sweet KEIBA
2009/03/07 01:22
競馬予想:第16回 チューリップ賞(G3)
チューリップ賞の本命は◎ブエナビスタ。やはりあの阪神JFを見たら逆らう気にはなれませんせめて相手に人気薄を連れてきてくれないか・・・という期待を込めて対抗は○サクラミモザ。ダートで2連勝の馬。ティンバーカントリー産駒なら芝はこなせてもいいはず。桜花賞に出走が確定している有力馬が本番を見据えて控える競馬をするようなら、是非果敢に逃げて欲しい!第一ブエナビスタより後ろでレースして勝負になるとは思えないので。同じく逃げてくれればの気持ちで▲カウアイレーン。4ヶ月の休み明けがどう出るか。最後に△ブロード... ...続きを見る
My Sweet KEIBA
2009/03/07 01:23
タミステダービー〜チューリップ賞
   misaranさんがとりまとめをしてくださっている予想勝負企画  タミステダービーに参加しています  企画の内容については上のリンク先をご覧ください  またアーリントンCからダービーまでの予想勝負ですが途中参加もOKです  ぜひぜひご参加ください  な... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2009/03/07 06:26
チューリップ賞、オーシャンS予想
浮気はしない!! ...続きを見る
ひろし虫の戯言
2009/03/07 07:01
チューリップ賞(09年)◎ブエナビスタ
【チューリップ賞】予想 展望はこちら ...続きを見る
血統適性blog
2009/03/07 07:24
競馬予想 オーシャンS、チューリップ賞。
弥生賞はフィフスペトルとナカヤマフェスタが急な出走回避で残念。ただ、ロジユニヴァース、セイウンワンダー、アーリーロブスト・・・重賞勝ち馬が3歳のこの時期に一同に集まるのは滅多にないので楽しみだ。 ...続きを見る
競馬無双24
2009/03/07 08:52
◎ブロードストリート チューリップ賞(2009年)【血統フェスティバル】予想
【チューリップ賞】の予想。過去2年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2009/03/07 09:24
土曜競馬 現時点での検討
   土曜競馬特別戦&重賞現時点での検討状況です  今年になってから多忙&体調不良のため予想の書き方が安定していませんが…  適切な方法を現在模索中  特に最近はパドックも重視し始めたので…  昨年までのように「私の買い目」は書きづらい     (パド... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2009/03/07 14:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウオッカは残念な結果に終わりました。
完全に勝ちに行ったレースのようですが、最後に切れないところは日本との馬場の差でしょうか。
硬い馬場が得意のウオッカにとっては、持ち味が出しにくいかもね。

さて、今年の牝馬路線。
ウオッカやダスカに続く馬がでるのでしょうか。
フセイン八木
2009/03/07 03:11
フセイン八木さんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>完全に勝ちに行ったレースのようですが、最後に切れないところは日本との馬場の差でしょうか。
いや、映像を見る限りウオッカの末脚が切れなかったというより、一番手ごたえが良かった時に前がふさがって行き場をなくしたのが敗因だと思われます。一番行きたい時に行けず、馬が諦めてしまった後にようやく馬群がばらけて前が開いたけど、その時にはもう余力が残っていなかったんですね。ウオッカのような一瞬の切れ味で勝負する馬はタイミングよくスパートすると恐ろしいほど伸びますが、そのタイミングを逃してしまうとダメになるんですよね。改めて競馬の難しさを感じるレースでした。
>さて、今年の牝馬路線。
ウオッカやダスカに続く馬がでるのでしょうか。
チューリップ賞は期待通りの楽勝でしたが、例え負けていたとしてもブエナが牡馬との混合G1を勝てる器だと僕は信じています!
マチベー
2009/03/10 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
第16回チューリップ賞展望!豪華メンバー集結の擬似桜花賞! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる