マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS バルサ:イブラヒモヴィッチ インテル:エトー誕生! 超大型トレード成立へ

<<   作成日時 : 2009/07/28 16:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

さらばサミュエル・エトー…。


【ロンドン時事】サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナとイタリア1部リーグ(セリエA)、インテル・ミラノとの間で、スウェーデン代表FWイブラヒモビッチとカメルーン代表FWエトーの大型トレードが成立し、27日発表された。
バルセロナはイブラヒモビッチと5年契約を結び、背番号も9に決まった。インテルもエトーと5年契約を交わした。バルセロナはエトーの放出に加え、移籍金4600万ユーロ(約62億3500万円)を支払い、さらにベラルーシ代表FWフレブを期限付き移籍させる。
[時事通信社]


イブラとエトー、90億円の大型トレードがついに実現!
ISM - 2009/7/28 11:55
現地時間27日(以下現地時間)、バルセロナ(スペイン)とインテル(イタリア)は、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチとカメルーン代表FWサミュエル・エトーのトレードが正式に決定したことを発表した。両選手とも契約期間は5年となっている。このトレードの総額は約6600万ユーロ(約89億1000万円)を越える額となった。ロイター通信が報じている。

バルセロナの発表によると、同クラブはイブラヒモヴィッチ獲得のため、4600万ユーロ(約62億1000万円)をインテルに支払い、市場価格2000万ユーロ(約27億0000万円)のエトーもインテルへ移籍させる。これにベラルーシ代表MFアレクサンドル・フレブのインテルへの期限付き移籍が加わる。インテルはフレブの獲得をまだ正式発表していないが、バルサによると、1年後に1000万ユーロ(約13億5000万円)にボーナスを加えた金額での買い取りオプションが付けられているという。

イブラヒモヴィッチは記者会見で、「僕はエトーの代わりで来るんじゃない。彼とは違う選手だからだ。新しい何かをもたらすために加わったんだよ」とコメント。意気込みを示すとともに、「誰も知らないけど、数カ月前にモラッティ(インテル会長)にバルサでプレーしたいと言ったんだ。僕を買えるクラブはひとつしかないってね。偉大なクラブはたくさんあるけど、それはバルセロナだけだったんだ」と、以前からバルセロナへの移籍を望んでいたことを明らかにした。

なお背番号が「9」に決まり、バルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」で5万人を超えるファンにお披露目されたイブラヒモヴィッチだが、同日に行なわれたメディカル・チェックの結果、先日のチェルシー(イングランド)との親善試合で負傷した左手が骨折していることが分かった。バルセロナが発表したもので、同選手は28日に手術を受ける予定になっている。

一方、27日にミラノ入りしたエトーは、メディカル・チェックをパスし、28日に入団会見に臨む予定。同選手はクラブの公式HPで、「僕はバルセロナで歴史を作ったけど、今それは終わりを迎えた。インテルで新しい物語が始まる。ゼロからのスタートだ。僕は新しい冒険を望んでおり、すべてがうまくいくことを願っている」と意気込みを露にした。



バルサは以前から噂が絶えなかったエトーの放出と同時に、インテルのエース、イブラをとうとう獲得。今オフ最大級の超大型トレードがついに実現する運びとなりました。
しかし、成立したトレードの条件を見て少し不思議な気がしてならないのは僕だけでしょうか。年齢やフィジカル、メンタルも含め今まさに脂の乗った旬のインテル・イブラに対し、30歳に近づいて少しずつ下降線を描いてきているように見えるバルサ・エトーのトレードが対等条件では、確かにインテル側が不利。だから期限付きでフレブもお貸ししますよ、というところまでは分かります。
しかし、エトーにフレブを付けた上、さらにキャッシュで62億以上もの大金を貰えるって、いくらなんでもインテルの方があまりにも得をし過ぎているようにも見えるんですけど。フレブはレンタルだから、将来を見据えた育成の一環にも見えますが、エトーの放出にかかる高額なトレードマネーは、もはや叩き売りとすら見えます。

エトーだって全盛期よりもやや能力が落ちてきたとはいえ、決定力はいまだにヨーロッパでもトップクラスにいますし、現にCLでも結果を出していました。5年契約という長期契約を結んだことを見ても、インテル側もエトーを高く評価しているのが分かります。これまでに度重なる問題発言や問題行動を起こしてきたトラブルメーカーとはいえ、しっかり結果を出していたし、長くバルサに貢献してきました。その彼を放出するのに、そこまで金がかかるとはちょっと信じがたいものがあります。

バルサはエトーを出したがっていたのは聞いていましたが、このトレードは盗人に追い銭といったら、いくらなんでも言い過ぎかな。でも、そう感じてしまうほど、インテル側に有利な条件に見えます。いや、バルサ移籍を果たしたイブラの市場での評価が、それほどまでに市場で高騰しているということか。エトーの価格は27億まで落ちてきた(それでも27億!)一方、イブラの価格は90億近くまで急騰。かつてユヴェントスのエースだった男は、不正発覚で2部落ちしたユーヴェに愛想をつかし、さっさとインテルへと移籍(経済的理由から放出せざるをえなかった面はあるものの、チーム愛から2部落ちしたユーヴェに残ったネドヴェドらとは対照的に、イブラのコメントは至って素気ないものでした)。そこでさらなる急成長を遂げ、市場での評価もまさにうなぎ昇りの急上昇ぶり。勢いの差がそのまま価格の差にあらわれてしまっている今回の交換トレード。恐るべしズラタン・イブラヒモヴィッチ。

ただ、このスウェーデン人FWも、エトーに負けず劣らずの強烈な個性の持ち主で、これまでに残してきたトラブルと武勇伝の数でも決してエトーにヒケをとっていません。念願だったバルサへの移籍で角が取れ、人間的にも丸くなることが果たして出来るのでしょうか。否に1ユーロ(笑)。

まぁ、ああいう筋金入りのエゴイストだからこそ、FWとして、ストライカーとしてずば抜けた結果を出せるのも事実ですから、角が取れて丸くなったイブラヒモヴィッチなんて誰も見たくないですよね。バルサのスタイルやチームカラーに順応することができるのか、新しいシーズンの開幕が待ち遠しいところです。個人的にはエトーのことが大好きだったので、彼がバルサを去るのは本当に寂しい限りですが。











※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫なんだろうか。
殆どエトーひとりで得点していた気がするのですが。
そういえば。ロナウジージョ?あれトッポジージョ?
ロナウニーニョあれ
ロナウジーニョはどこに行ってしまったんでしょうか、この頃見ないですが。
v740gle
2009/07/30 22:13
v740gleさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>大丈夫なんだろうか。殆どエトーひとりで得点していた気がするのですが。
エトーの得点が抜けて多いのは、バルサのシステム的なものもあるかと思います。超攻撃的な3トップの布陣を敷くバルサのトップのポジションなら、必然的に得点は増えます。イブラもそこに入ればゴールを量産できるでしょう。できなければ放出されるだけですし(笑)。
>ロナウジーニョはどこに行ってしまったんでしょうか、この頃見ないですが。
今はイタリアのACミランで頑張っていますが、かつてのような輝きは影を潜めてしまいました。個人的には数年前が彼の選手としてのピークだったように思いますし、イタリアの守備的なサッカーには向いていない選手のように見えます。いずれもう一度スペインのどこかのチームに移籍するか、最後はやはり母国ブラジルに戻るのかもしれません。
マチベー
2009/07/31 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バルサ:イブラヒモヴィッチ インテル:エトー誕生! 超大型トレード成立へ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる