マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏歌フル(私の頭の中のラジカセ♪)

<<   作成日時 : 2009/08/13 17:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 8

夏がく〜れば思い出す〜♪


夏といえばスイカ。
スイカを食べる時、ついスプーンでトンネルを掘ってしまいたくなりませんか?
たとえばこんな風に、ホラ。

画像


申し遅れましたがPCの前の皆さんこんにちは。にわかDJ(しかもエセ)マチベーです。
夏になると思い出す、好きとか嫌いとかに関係なく、暑いこの時期になると頭の中でぐるぐる回りだす歌ってありませんか?そんな夏歌を、WEBの海からかき集めてまいりました。
単なる思いつきなので深い意味はありませんし、今この瞬間に思い浮かんだものだけを切り取ったので、2週間後に同じことをやったら全然違うランキングになるかもしれません。
ですが、今、2度とは来ないこの一瞬間の脳内風景を切り出してランキング形式で並べてみました。
ただし、サザンやTUBEなどはあえて除外してます。
だって、夏歌が多すぎて、エンドレスでキリがないから(笑)。
どうしても最近の歌よりも、自分が思春期に聴いていたものの方が脳に深く刷り込まれているため、良く考えずにパッと頭に浮かんだものでチョイスすると80’sが中心になってしまうのは世代的なものでしょうね。
そんな選曲なので、タイトルも最初は「私の頭の中のステレオ」にしようと思ったんですけど、途中で「このランキングならこっちだろ」、と「ラジカセ」に変えました。
それではさっそく、第10位からどうぞ。


第10位 吉田拓郎 夏休み



これはもうお約束。この歌には日本の夏が全部詰まっているような気がしますね。世代は違えども普遍的な風景が歌われているので古さも感じませんし違和感もありません。拓郎さんは現在、闘病中だと聞きました。一日も早い快復をお祈り申し上げております。



第9位 Hanoi Rocks Malibu Beach Nightmare



アゲアゲなロックンロール・ナンバーがカッコイイ、ハノイ・ロックスの代表曲。邦題は「マリブビーチの誘惑」。バンド名や曲のタイトルを知らなくても、イントロだけは誰もが一度は耳にしたことがあるはず。映像は1984年となっているから、ドラマーはまだラズルなのかな?生前のラズルが映っているとしたら、映像が暗くて確認できないのが残念。



第8位 JITTERIN'JINN 夏祭り



10年くらい前にガールズバンドのWhiteberryがカバーしたことで、改めて脚光を浴びたジッタリンジンの代表曲。僕が一番飲み歩いていた頃だったので、カラオケでアホみたいに歌いまくっていたなぁ(笑)。ひたすら弾けて明るいカバーバージョンと比べ、オリジナルにはどこか憂いや陰りがあり暗さを感じますが、そこが逆に良かったりして。



第7位 Bryan Adams Summer of 69



80年代から90年代にかけて、世界中で人気のあったカナダ出身のロックシンガー、ブライアン・アダムスの代表曲。東京ドームの年越しライヴに行っていたもので。映画の主題歌になったバラードが最大のヒット曲ですが、僕はやっぱりこういう軽快にロックしている曲の方が彼らしいと思うんだけどな。



第6位 Don Henley THE BOYS OF SUMMER



これもアメリカンロックの大御所の代表曲。こちらも東京ドームの年越しイベントで見たものですからどうしても印象が強いんです。映像はイーグルス再結成ライブのものでしょうか。当たり前ですが、ずいぶん年をとったなぁと。でも、いい感じの枯れ具合で今でも十分カッコイイ!



第5位 渡辺美里 夏が来た!



この方も夏が似合うシンガーというイメージが強い人ですな。同じように「サマータイムブルース」もぐるぐる回るんですけど、こっちの方がややマイナー調のメロディに惹かれます。甘酸っぱくて、青春まっただ中という詩の世界もなんだかやけに切なくてイイです。



第4位 David Lee Roth California girls



オリジナルはビーチボーイズですが、この曲の持つ能天気なムードがダイヤモンド・デイヴのイメージにピッタリ。この曲を聴くたびに、ビデオクリップを思い出して、「ビキニ最高!おっぱい最高!VIVA!おっぱい!!」と叫びたい衝動に駆られます。ホント、ええ乳やわ〜。



第3位 THE BOOM 風になりたい



THE BOOMの「島唄」やこの曲は、南米などをはじめ世界的に大ヒットしているそうですがそれも納得ですね。言葉、文化、肌の色、宗教、時代、etc・・・。これら全てを超越して心に響く強烈なパワーを持っている歌で、海外でも受け入れられるのが良く分かります。名曲だ。



第2位 ゆず 夏色



フォークデュオゆずがブレイクしたのは、このハイテンション・ナンバーがきっかけになったから。他にもいい曲がいっぱいあるゆずだけど、トップスピードで下り坂を駆け下り、民家の玄関をぶち破ってそのまま川に飛び込んでしまうような勢いとパワーのあるこの曲だからこそ、マイナーからメジャーの頂点まで一気に駆け上がれたんでしょうね。



第1位 Janis Joplin Summertime



夏といえば伝説のシンガー、ジャニス・ジョプリンのこの曲がやっぱりサイコー。この人の歌を聴くと、歌は心だなと改めて思います。彼女より歌の上手な女性シンガーはいくらでもいます。でも、彼女ほど魂に響く歌声を持つシンガーは他にいないんじゃないかと思います。ソウルフルでブルージーなSummertimeに酔いしれたい夏の午後。







人それぞれに心に残る夏歌があることと思います。
他にもたくさん思い浮かぶ歌はありますが、2009年8月13日バージョンのランキングはこうなりました。
あなたにとっての夏歌ナンバー1はどの1曲でしょう。







夏の塩 (SHYノベルズ)
大洋図書
榎田 尤利

ユーザレビュー:
不朽の名作今回の復刻 ...
沁みます交渉人シリー ...
一生の宝物ですまずは ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「頭から離れない夏歌ベスト5」
夏というと頭の中をぐるぐると回る局ベスト5です。 ...続きを見る
みょうがの芯
2009/08/18 16:40
頭から離れない夏歌ベスト5
今日はゆっくりブログを書く日にしようかと思っていた矢先に みょうがの芯さんのところで「頭から離れない夏歌ベスト5」なんて見つけてしまったのでやってみたよ(・∀・)つ・・・ちょっと古いかもですがw ...続きを見る
P’sROOM別館
2009/08/19 21:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
だめだ。
とんでもないことになってしまった。
達郎が多かったですが、次からつぎへとうろうろと。
一回作ったのですがあきらめました。
v740gle
2009/08/14 13:21
順不同です。
大黒摩季『夏が来る』 角松敏生『AirportLady』 GloriaEstfan『HEAVEN'S WHAT I FEEL』 山本達彦『夏の愛人』 川口大輔『SunShower』SMAP『BANG!BANG!バカンス』 すぐに思い出す夏うたは こんな感じですかね。
TUBE繋がりが大丈夫なら、渚のオールスターズもはいってくるんだけどね。
この中でも、毎年夏になると必ず聴くのは、グロリア・エステファン、グロリアがいたマイアミ・サウンド・マシーンです。
マイアミ…は、『123』『CONGA』あたりが夏らしい曲ですね〜

うーん、結構マイナーな曲もあるなぁ…私のセレクトは…汗
ろこ
2009/08/14 16:33
v740gleさんこんにちは!コメントいつもありがとうございます!
>達郎が多かったですが、次からつぎへとうろうろと。
確かに山下達郎さんも夏にぴったりな曲が多いですよねー。達郎さんの曲は声質のせいか、真夏でもなぜか涼しげな気分に変われるような気がしますね。今この瞬間に同じようなランキングを作ったら、確実に達郎さんも入ってきます(笑)。
マチベー
2009/08/14 17:09
ろこさんこんにちは!コメントいつもありがとうございます!
>マイアミ…は、『123』『CONGA』あたりが夏らしい曲ですね〜
マイアミとかグロリア・エステファンはダメですね〜。だってマイアミは常夏で四季がほとんどないエリアでしょ。冬でも夏みたいな気候ですから、夏ならではって感じではないなぁと(笑)。大黒摩季さんの『夏が来る』もマストですね。その他のラインナップにはろこさんの愛が溢れていますね(笑)。
マチベー
2009/08/14 17:17
マチベーさん、こんにちは!

面白かったので、「ベスト5」で私も記事を作っちゃいました(笑)

これを見ていると、マチベーさんカラーが分かりますね。
たくろうさんの夏休みは、永遠の夏歌だと思います!

2009/08/18 16:40
芯さんこんにちは!コメントいつもありがとうございます!
>面白かったので、「ベスト5」で私も記事を作っちゃいました(笑)
ありがとうございます!暑くて執筆意欲がわかず、頭を使わずに書けるネタを、と無理やりひねり出した企画です(笑)。後ほどそちらにもお邪魔しますね!

>これを見ていると、マチベーさんカラーが分かりますね。
あは、基本的に80'Sやキャッチーな音楽が好きですが、季節を変えると思いっきり暗い歌ばかり選ぶかも(笑)。
マチベー
2009/08/19 16:46
芯さんを辿ってやってくる前にワタクシの記事を見つけていただきありがとうございましたw
マチベーさん、なかなか渋いですね!やっぱ80年代ですよ・・・ジャニス・ジョップリンの動画、子供がシュールな感じでよいです
ぺぺ
URL
2009/08/19 22:05
ペペさんこんにちは!コメントありがとうございます!RSSリーダーで更新されていたのが分かったのでお邪魔したら、あのネタでしたのでコメント書きこんでみました(笑)。
>マチベーさん、なかなか渋いですね!
わりとキャッチーな線をピックアップしたと思うんですが、実年齢よりも少し上の世代が好むようなものが多いかも。うちは兄と年が離れていたこともあり、僕の好みは同年代よりも少し上の時代が多いんですよね。ジャニスはホント、カッコイイですよね!
マチベー
2009/08/21 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏歌フル(私の頭の中のラジカセ♪) マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる