マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第70回菊花賞枠順確定&第14回秋華賞回顧

<<   作成日時 : 2009/10/23 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

牡馬3冠ロードの最終戦、第70回菊花賞の枠順が確定しました。



2009年10月25日(日)4回京都6日11R第70回菊花賞(GI)
1 1 スリーロールス 牡3 57.0 浜中俊 武宏平
1 2 シェーンヴァルト 牡3 57.0 秋山真一郎 岡田稲男
2 3 フォゲッタブル 牡3 57.0 吉田隼人 池江泰郎
2 4 トライアンフマーチ 牡3 57.0 武幸四郎 角居勝彦
3 5 アンライバルド 牡3 57.0 岩田康誠 友道康夫
3 6 イグゼキュティヴ 牡3 57.0 川島信二 斎藤誠
4 7 ヤマニンウイスカー 牡3 57.0 和田竜二 池江泰郎
4 8 アントニオバローズ 牡3 57.0 角田晃一 武田博
5 9 リーチザクラウン 牡3 57.0 武豊 橋口弘次郎
5 10 キングバンブー 牡3 57.0 小牧太 鮫島一歩
6 11 セイクリッドバレー 牡3 57.0 松岡正海 高橋裕
6 12 セイウンワンダー 牡3 57.0 福永祐一 領家政蔵
7 13 キタサンチーフ 牡3 57.0 藤岡康太 梅田智之
7 14 イコピコ 牡3 57.0 四位洋文 西園正都
7 15 ポルカマズルカ 牝3 55.0 横山典弘 畠山吉宏
8 16 ナカヤマフェスタ 牡3 57.0 蛯名正義 二ノ宮敬宇
8 17 アドマイヤメジャー 牡3 57.0 川田将雅 友道康夫
8 18 ブレイクランアウト 牡3 57.0 藤田伸二 戸田博文


05、06年にディープインパクト、メイショウサムソンと2年続けて春の牡馬クラシック2冠馬が出走して以降、今年も含めたここ3年間は、抜けた存在の見当たらない大混戦の戦国模様が続いている菊花賞。ダービー馬ロジユニヴァースが菊花賞を回避、秋の天皇賞もスキップしてジャパンカップに間に合うかどうかのという状況により、混戦に一層の拍車がかかっています。

そんな中で、注目を集めそうな皐月賞馬アンライバルドは3枠5番。ダービー2着馬のリーチザクラウンは5枠9番。ダービー3着馬のアントニオバローズは4枠8番。アンライバルドは12着に惨敗したダービーからの完全復活を目指しますが、ステップレースの神戸新聞杯では4着ともう一つスッキリしない内容。リーチの方は、同じく休み明けの同レースで2着とまずまずの滑り出しを見せたものの、マイナス18キロと大幅に減っていた馬体重が気になるところ。ともに、不安材料の多く残る秋初戦となりました。

その神戸新聞杯を圧勝して一気に評価が急上昇したイコピコは7枠14番。東のトライアル、セントライト記念を快勝したナカヤマフェスタは8枠16番です。イコピコは前走が非常に強い競馬で充実ぶりが目立ち、加えてお父さんのマンハッタンカフェが菊花賞馬という血統背景に、鞍上の四位騎手も先週の秋華賞でG1を勝ったばかりと好材料が重なります。果たして勝つのはどの馬か。検討する時間はまだ十分に残っています。
















先週の秋華賞は人気を二分した2強による壮絶な叩き合いとなりました。桜花賞、オークスともに2着だった2番人気のDレッドディザイアが春の2冠馬で1番人気のBブエナビスタをマッチレースの末、ハナ差で競り落として最後の1冠を手中に収めました。牝馬男として名をはせた松永幹夫調教師にとって、開業後初めての大きなタイトルとなった初G1もやっぱり牝馬。つくづくレディの扱い方を心得ている方のようです。

一方、牝馬3冠を狙ったブエナは、4コーナー手前でKブロードストリートの進路を妨害したということで、2着で入線したものの裁決の結果3着に降着となりました。リプレイを見るまでどこで不利があったのか分かりませんでしたが、ビデオを見るとブロードの藤田騎手が思わず立ち上がってしまう様子が映っており、この映像も厳しい裁決の決め手となったものと思われます。

今年の秋華賞での長い、長い写真判定を待つ間、僕は1994年と1996年のエリザベス女王杯を思い出していました。
94年の第19回エリザベス女王杯は、オークス馬チョウカイキャロルと牝馬クラシックに出走権の無かった外国産の最強牝馬ヒシアマゾンによる凄まじいマッチレース。
強い勝ち方でオークスを制していたキャロルは、長距離戦に強いブライアンズタイム産駒。一方のアマゾンも他を寄せつけない強さで重賞5連勝中。絶対に負けられない横綱級の牝馬2頭による一騎打ちは、長い写真判定の末、単勝1.8倍の圧倒的1番人気馬ヒシアマゾンの勝利という結果でした。
アマゾンが嫌いで意地でも買わなかった僕は、この時7.2倍で2番人気のチョウカイキャロルの単勝1点買い。キャロルがハナ差でアマゾンに敗れたと分かった時は、部屋中を転げまわって絶叫し、悔しくて怒り狂っていました。

その2年後の96年。それまで4歳牝馬(現3歳)限定だったエリザベス女王杯が古馬にも開放された最初の年。僕は前年のオークス馬で1番人気のダンスパートナーを本命◎にしていました。
外出していて中継を見ることができずに、夜のスポーツニュースでビデオ映像を見ました。レースが始まると、まさかの逃げをうったのは、いつも最後方からの直線一気で勝利を重ねていたヒシアマゾン。前年の有馬記念で5着と敗れたあと、安田記念で10着と初めての惨敗を喫して以来の休養明け初戦だったアマゾンの逃げを見て、「よし、これでアマゾンは消えた」とニンマリ。

ところが、最後の直線になっても逃げるアマゾンはまだ粘りに粘っています。なかなかアマゾンをを捉えられないダンスパートナー。ようやくアマゾンを交わして先頭に立つも、憎きアマゾンは失速することなくそのまま2着に踏ん張ってゴール。この映像に僕は全身の力が抜けました。
「なんだよー!アマゾン余計なことすんじゃねぇー!中舘いい加減にしやがれー!(怒)」
この時、僕はダンス-ダンス馬券と称してダンスパートナーとフェアダンスの馬連4-15(9.6倍)をなけなしの5千円で1点買い。アマゾンまさかの激走で、2年前に引き続き、またしても打ち砕かれた僕の馬券。ホントに憎たらしいヤツめ、と呪いの言葉を吐いているところへ審議のランプが点灯する映像が映りました。

結果なんと、アマゾンは斜行により2着から7着へと降着。それに伴い、3着入線のフェアダンスが2着へと繰り上がり、馬連は11-15から僕の持っていた4-15へ。最終的には「よくやったアマゾン!」。
今年の秋華賞ではそんなスリリングな経験はできませんでしたが、ブエナの降着というやや後味の悪いものになりました。でも、妨害した相手のブロードが頑張ったお陰でブエナは降着でも3着。ブエナを管理する松田博資師は、93年のベガに続いてまたしても牝馬3冠の最後が3着。偶然とはいえ因縁めいた結果でした。


2009年10月18日(日)4回京都4日11R第14回秋華賞(GI) (※)
1着Dレッドディザイア(2番人気)
2着Kブロードストリート(3番人気)
3着Bブエナビスタ(1番人気)

勝ちタイム 1:58.2
ハロンタイム 12.3 - 10.3 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.6
上り 4F 47.4 - 3F 35.2





ヒシアマゾン A Heroic Woman [DVD]
ポニーキャニオン
2004-03-17
競馬

ユーザレビュー:
幻の牝馬三冠馬間違い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第70回菊花賞(Jpn1)2009年勝ち馬傾向
こんにちは てつです。菊花賞の勝ち馬がどういう傾向にあったのか、調べてみました。 ...続きを見る
競馬データによる必勝法
2009/10/23 19:05
第70回菊花賞(Jpn1)2009年勝ち馬傾向
こんにちは てつです。 菊花賞の勝ち馬がどういう傾向にあったのか、調べてみました。 【人気】 1番人気 2回 2番人気 1回 3番人気 1回 4番人気 1回 5番人気 1回 6番人気 1回 7番人気 0回 8番人気 2回 9番人気 0回 10番人気 1回 10番人気までの馬.. ...続きを見る
競馬データによる必勝法
2009/10/23 19:06
【菊花賞(2009年)】血統傾向のまとめ
【菊花賞】京都芝・外3000mの血統傾向のまとめです。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2009/10/23 19:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第70回菊花賞枠順確定&第14回秋華賞回顧 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる