マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第140回天皇賞(秋)枠順確定!11月1日には何かが起こる…?

<<   作成日時 : 2009/10/30 16:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

天皇賞(秋)の枠順が確定し、前売りの金曜発売が始まります。


そこそこいいメンバーが集まったものの、ディープスカイの引退などもあり、実績で頭一つ抜けていているFウオッカに対抗し得る勢力がやや心細い印象。普通に予想すると相手探しになってしまう今年の天皇賞(秋)。しかしながら、穴党には喜ばしいジンクスもあるのですんなりとは行かないかもしれません。

2009年11月1日(日)4回東京8日11R 第140回天皇賞(秋)(GI)
1-1 コスモバルク(牡8、松岡正海・田部和則)
1-2 スクリーンヒーロー(牡5、北村宏司・鹿戸雄一)
2-3 カンパニー(牡8、横山典弘・音無秀孝)
2-4 アドマイヤフジ(牡7、C.スミヨン・橋田満)
3-5 ヤマニンキングリー(牡4、柴山雄一・河内洋)
3-6 アサクサキングス(牡5、四位洋文・大久保龍志)
4-7 ウオッカ(牝5、武豊・角居勝彦)
4-8 キャプテントゥーレ(牡4、川田将雅・森秀行)
5-9 サクラオリオン(牡7、秋山真一郎・池江泰郎)
5-10 シンゲン(牡6、藤田伸二・戸田博文)
6-11 スマイルジャック(牡4、三浦皇成・小桧山悟)
6-12 ドリームジャーニー(牡5、池添謙一・池江泰寿)
7-13 マツリダゴッホ(牡6、蛯名正義・国枝栄)
7-14 サクラメガワンダー(牡6、福永祐一・友道康夫)
7-15 オウケンブルースリ(牡4、内田博幸・音無秀孝)
8-16 ホッコーパドゥシャ(牡7、岩田康誠・村山明)
8-17 エイシンデピュティ(牡7、戸崎圭太・野元昭)
8-18 エアシェイディ(牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)



今年の天皇賞(秋)は11月1日の開催。この11月1日に行われる天皇賞は何かと波乱が起きてしまうジンクスがあります。1984年のグレード制導入以降、天皇賞(秋)が11月1日に開催された年は87年と92年と98年の計3回。この3回はいずれも大・大・大波乱が起きて騒然となった年でした。

87年は単勝1番人気の「無冠の帝王」と呼ばれていたニッポーテイオーが2着に5馬身もの大差をつける楽勝で逃げ切りG1初制覇。逃げた2頭による行った、行ったの競馬でフレッシュボイスやダイナアクトレスといった人気どころの差し・追いこみ勢は揃って撃沈。2着と3着には6番人気のレジェンドテイオーと13番人気のアサカツービートという人気薄馬が入る波乱の結果にも関わらず、当時は連複の馬券が枠連のみしか発売されていなかった為、波乱の結果とは裏腹に配当は790円と至って平穏なものでした。

92年は無敗の2冠馬トウカイテイオーが骨折から復帰初戦。休み明けぶっつけということで不安視する声もあったものの、テイオー以外のメンバーはというと、人気薄で宝塚記念を逃げ切ったメジロパーマーとマイルCS馬で短距離馬のダイタクヘリオスぐらいしかG1馬がいない手薄な顔ぶれ。万年3着馬のナイスネイチャが単勝2番人気ですから、他に有力なライバルが見当たらない楽な相手関係であれば、ぶっつけ本番でも克服可能だろうという声が強く、最終的には断然の1番人気に支持されました。

しかし、レースが始まるとテイオーは珍しく折り合いを欠き、超ハイペースに巻き込まれて直線で失速。デビュー以来最悪の7着と惨敗しました。休み明けなのにマイナス8キロと馬体が細く、本調子を欠いていたのが惨敗の理由とされ、1・2・3着がそれぞれ11・5・15番人気という大波乱。1,2着には小回り平坦コース専門と揶揄されていたレッツゴーターキンとムービースターが入り、3連単のある今ならいくらついたんだろう…という超波乱の結果になりました。

そして98年もまた今も多くのファンに記憶されている一戦。この年はわずか12頭立てで、秋の天皇賞が2000Mに距離短縮されて以来、最少の出走頭数という寂しい顔ぶれでした。それというのも、単勝1.2倍の圧倒的な支持を集めた1番人気のサイレンススズカがあまりにも強すぎて他の陣営が出走を見合わせたのが大きく、ファンだけでなく関係者の間でも、「今年はサイレンススズカでしょうがない」という空気が流れていました。

年明けから全て逃げ切りでの6連勝で重賞5連勝中。ほとんどが楽勝で春には金鯱賞で2着を1.8秒もぶっちぎる大差のレコード勝ち、休み明けの毎日王冠でもただ1頭、芝1800Mで1分45秒を切る破格の時計で圧勝するなど、芝1800〜2000Mの距離で左回りコースなら誰も近づけない無敵の強さ。ファンならずとも、関係者を含めて誰もが「今年はスズカでしょうがない」と万歳していた中での天皇賞でした。

ピカピカに輝くサイレンススズカの黄金色の馬体は、その美しさでもレースの始まる前から他馬を圧倒。状態の良さは素人目にも明らかで、馬体の充実ぶりが見てとれました。ゲートが開くと抜群の反応で一気にハナを奪ったのはやはりスズカ。いかにも気分良さそうに走っているスズカが出した時計は、前半千メートルの通過タイムが驚異の57秒4。決して暴走している訳ではなく、むしろマイペースで走っているように見えた中でマイルG1並みのハイペースを刻む主役に、場内からどよめきに似た歓声が上がりました。

このままのペースで本当に2千メートルを逃げ切れるのか?
ファンの注目を一身に集めた中で大逃げを打ったスズカでしたが、彼が天皇賞のゴールを通過することはなく、4コーナー手前で故障を発生し競走を中止。レースの結果は、12頭立てにも関わらず、1・2・3着が6・4・5番人気で馬連は万馬券。なんとか生き延びて子孫を残して欲しいというファンの祈りにも似た願いもむなしく、スズカは重度の骨折で回復の見込みがないまま安楽死の処置が取られ、奇跡の逃走劇は完結することなく悲劇のエンディングを迎えました。


このように、11月1日開催の天皇賞(秋)には激動の歴史が繰り返されてきました。果たして、今年はどのようなシナリオが用意されているのでしょうか。歴史的名牝、女傑、怪物・・・牝馬としてありとあらゆる賞賛の声を手にしてきたウオッカのレースぶりと共に、このジンクスが今年も継続することになるのかが、注目されます。予想は後日の記事でまとめる予定です。




サイレンススズカ スピードの向こう側へ… [DVD]
ポニーキャニオン
2004-03-17
競馬

ユーザレビュー:
美しくも儚い…何て楽 ...
このDVDすごく良い ...
一つの物語圧巻の新馬 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天皇賞(秋)の過去成績と傾向
天皇賞(秋)の過去5年の成績から傾向を復習します。 ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2009/10/30 17:22
天皇賞(秋) 2009 過去成績表と傾向
多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目の天皇賞(秋)(3歳上・G1・東京芝2000m)を把握したいと思います。 11月1日(日)東京競馬場では、【天皇賞(秋)】(3歳上・G1・芝2000M)が行われます。 ...続きを見る
競馬SevenDays
2009/10/30 19:39
天皇賞(秋) 2009 過去成績表と傾向
多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目の天皇賞(秋)(3歳上・G1・東京芝2000m)を把握したいと思います。 11月1日(日)東京競馬場では、【天皇賞(秋)】(3歳上・G1・芝2000M)が行われます。 ...続きを見る
競馬SevenDays
2009/10/30 19:39
【競馬予想】10/31(Sat)予想
京都10R 八坂ステークス(芝1800)◎スピリタス○ルールプロスパー▲ノットアローン△アクシオン△スペルバインド中山→京都へのコース替わりで上積みの大きそうな◎スピリタス。過剰人気もやむなしだが仕上がりは前走より今一歩の感もあり。取りこぼす可能性は残している。○ルールプロスパーは安定した先行力が買い。▲ノットアローンは休み明けを叩いた上積みを見込むが良化はスロー。△アクシオンは前2頭に先着済み。ただ2走続けての関西遠征で調子維持が精一杯の様子。△スペルバインドはワンパンチ足... ...続きを見る
にたろうの退屈な日々
2009/10/31 01:25
ウオッカ連覇か、それとも…… 天皇賞(秋)最終結論
「歴史は繰り返す?」と書いたスワンSでしたが、本命枠に出番がなく、「キンシャサノキセキにやられる」という自身の馬券戦争の歴史は変わっ&... ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2009/10/31 21:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の秋天は難しいです。
木曜日に枠順発表のメールが届いてから「こりゃ手を出さない方が賢明か!?」と思ってましたが
この記事見たらコスモバルクを買ってみたくなってきました(笑)
何でコスモバルクかは秘密さっ(^_-)
ろこ
2009/10/30 21:14
今年も荒れるんですかね。
ウオッカが飛んで荒れるのか、ウオッカがきてヒモが超人気薄か。
くるふね55
2009/10/31 15:49
ろこさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>今年の秋天は難しいです。
いやー、秋天はいつも難しいですよ。簡単な年の方が少ないくらいですね。一番好きなレースの1つですが、相性はあんまりです(笑)。
>この記事見たらコスモバルクを買ってみたくなってきました(笑)
なんで、なんでバルクなんだ?
とダイワハウスのCM風に聞いてみたくなる意味深なコメントですね。その理由はぜひご自身のブログで書いて下さい(苦笑)。
マチベー
2009/10/31 22:38
くるふね55さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>今年も荒れるんですかね。
去年はガチガチの堅い決着でしたが、秋天で2年続けて鉄板レースなんてことはまずないでしょうね。
>ウオッカが飛んで荒れるのか、ウオッカがきてヒモが超人気薄か。
なんとなくヒモが荒れるのではないかと思っていますが、ウオッカ以外の馬の単勝を狙うのも面白いかも。あんまり突拍子もない馬が飛んでくるのは見たくないですけどね(笑)。
マチベー
2009/10/31 22:44
すみませんです。
気を持たせるような書き方して
マチベーさんのこの記事を読んで直感で「コスモバルクだ」とふと思ったものですから…(苦笑)
「ウォッカの相手に万が一きたら面白いな〜 16番人気くらいだったしな〜」
程度の話です(;^_^A
ろこ
2009/10/31 23:40
ろこさん再びコメントありがとうございます!
>マチベーさんのこの記事を読んで直感で「コスモバルクだ」とふと思ったものですから…(苦笑)
女の直感でしたか。バルクは来ませんでしたが、バルクと同じ1枠のスクリーンヒーローがまさかの2着に来たので、ろこさんの直感は意外に当たらずとも遠からずといったところでしたね(笑)。やはり波乱になった天皇賞でした。
マチベー
2009/11/04 17:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第140回天皇賞(秋)枠順確定!11月1日には何かが起こる…? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる