マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子モーグル上村愛子は4位!BGMは一青窈のもらい泣き

<<   作成日時 : 2010/02/15 15:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

上村愛子さんの12年越しの夢はまたしても叶わず・・・。


<五輪モーグル>悲願メダル届かず 上村4位
(毎日新聞) 2/14

【バンクーバー栗林創造】バンクーバー冬季五輪第2日の13日(日本時間14日)、フリースタイルスキー女子モーグルで4度目の五輪に臨んだ上村愛子(北野建設)は4位に終わった。
上村の五輪過去3大会の成績は98年長野が7位、02年ソルトレークシティーが6位、06年トリノが5位。昨年の世界選手権では初優勝を果たし、今回はメダル獲得の期待が高かったが、悲願のメダルにはあと一歩届かなかった。
他の日本勢は、19歳の村田愛里咲(北翔大)が五輪初出場で8位入賞と健闘。伊藤みき(中京大)は12位、98年長野五輪金メダリストで5大会連続出場の里谷多英(フジテレビ)は転倒して19位に終わった。優勝はハナ・カーニー(米国)。

◇「なんで一段一段なんだろう」

五輪連覇を狙うジェニファー・ハイル(カナダ)と、今季のワールドカップ(W杯)で2勝のハナ・カーニー(米国)が残っている時点で2位。そんな状況でも、上村の気持ちは不思議に落ち着いていた。
「あそこで2番だとメダルはすごく難しい。みんなの滑りを見て、『彼女はこれだから(私より)上にいるんだ』と、しっかり納得したいと思っていた」
ここでメダルが取れたら、やめてもいい。そんな思いが頭にあった。理由は、大会会場の一つ、ウィスラーにある。上村は長野・白馬中2年の冬休みに、旅行で訪れたウィスラーでモーグルの試合を観戦し、このスポーツと出合った。カナダは原点の場所だ。「(この五輪で)いい滑りをするのがモーグル人生のすべてかなって。ちょっと考えていた」

それから4年後、白馬高3年になっていた上村は、98年長野大会で五輪初出場を果たし、7位に入賞。以来、6位、5位と五輪での順位を上げてきた。W杯では07〜08年シーズンに種目別総合優勝。昨年3月の世界選手権ではデュアルモーグルとの「2冠」を達成した。だが、またしても五輪のメダルには手が届かなかった。落ち着いて結果を待っていたはずだったが、4位が決まった直後には、涙があふれ出た。「なんで、こんな一段一段なんだろう」
近年、女子の競技レベルが急激に上がっている。皮肉なことに、それを招いたのは上村自身だ。空中でのアクロバティックな技が注目された06年トリノ大会の後、上村はスピードと正確なターン技術とを追求し始めた。「エア(ジャンプ)」よりも得点比率が高い「滑り」の部分を磨き抜いた結果が昨年の世界選手権。ところが五輪までの1年で、世界が上村に追いついた。

1年ほど前、上村は言った。「私は小心者で、子どものころは周りを気にしてしまう人だった。そういう人間的な部分も大事にしたいけれど、それで大会で一番を取るのは大変なんです」。五輪まで、そんな優しい性格は封印しようと心に決めてきた。
上村が描いていたストーリーが、バンクーバーで完結することはなかった。今後については「ゆっくり考える」という30歳の上村。目標に向かって全力で走り続けた時間の重さや尊さは、メダルの有無によって左右されるものではない。【栗林創造】



結果的に、上村選手は世界のトップに立つのが少し早すぎたのかもしれません。一昨年はワールドカップで種目別総合優勝。昨年の世界選手権でも優勝。これで日本国内は無論のこと、世界が注目するオリンピックの優勝候補の一人に数えられるまでになりました。
しかしながら、前回五輪と次回五輪とのちょうど谷間に当たるこの時期は、世界の強豪選手は小休止の時期。この時期にはオリンピックに向けて新しい技術を習得したり、ライバルの研究に時間を費やし、相手との力関係や距離感をつかむ時期でもあります。この時期に自らの技術を出し切ってしまうことで、ライバルに対策を考える時間を与えてしまったことが結果的に自らの首を絞める結果になるのだから、競技の世界はまだまだ奥が深いなと思ってしまいました。生真面目な努力家で、常に全力勝負を挑んできた上村選手は、技術では世界トップにいていつでもメダルに手が届く位置にいながら、そうした駆け引きの部分で技術的なアドバンテージを奪われてしまったように見えます。

あるメディアの報道の中で、今回の上村選手の得点は過去のワールドカップでの最高得点よりも低いから、いつも通りの力が出し切れれば勝てたというような論調がありましたが、それは無意味な議論ではないでしょうか。普段の大会でこんなにいい成績を残しているんだから、オリンピックでも同じ点数を出せば勝てるとは、あまりに楽観的すぎる論理です。顔なじみの客しかいない近所のスナックで歌ったカラオケが上手いからといって、大勢の見知らぬ観客と全国ネットの生中継があるNHKの素人のど自慢に出場した時に、いつものスナックと同じように平常心で歌が歌えるでしょうか。そこのメディアのスタッフに聞いてみたいものです。

いつも同じようなメンバーで一緒に世界各地を転戦し、毎年だいたい同じようなコースで戦うワールドカップはいわばリーグ戦のようなものであり、近所のスナックでもあります。それに対して4年に1度で一発勝負で決めるオリンピックはトーナメント戦であり、NHKのど自慢なのです。だから、勝ち抜く力があってもその時々の勝負運も勝敗に大きく影響します。今回もまたその運が上村選手には味方しなかったということです。上村選手のあとに滑った4人のうち、2人が相次いで転倒した時点では、一瞬ですが強い追い風が上村選手に吹いたように見えました。ひょっとしたら・・・と期待も大きく膨らみましたが、その後のラスト2人の滑りがあまりにも凄すぎてやはり世界の壁は厚かったと改めて思うに至りました。

今回メダルを取った3人は、1位と3位がアメリカで2位がカナダといずれも北米地域の選手たち。いわば、地域的にはいずれも「ホーム」側の選手です。
モーグルの世界選手権をみると、90年代にはヨーロッパ勢の方が強かったのが、2000年代に入ってからはカナダやアメリカが追い越し、それに日本を加えた太平洋地域の国々の方が強くなっていることが分かります。そうした実績に加え、会場での圧倒的に大きな声援を受ける北米勢の採点が高くなるのは必然のことで、こうした条件の中でメダルにあと一歩のところまで食い込んだ上村選手は大健闘したと言えるのではないでしょうか。

試合後のインタビューで、満面の笑みを浮かべながらボロボロ悔し涙をこぼした上村選手の表情が彼女の気持ちを全て物語っていました。自分としては力は出し切った、けど、世界のトップを知るアスリートの一人として、負けたのはやはり悔しい。彼女の流した大粒の涙に、テレビの前でこちらまでつい「もらい泣き」。4年後もまた挑戦するのでしょうか。


上村愛子・決勝後のインタビュー




一青窈 もらい泣き






上村愛子 笑顔のゆくえ (Keep smiling! (#2))
実業之日本社
上村 愛子

ユーザレビュー:
等身大の上村愛子モー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



だから、いつも笑顔で
実業之日本社
上村 愛子

ユーザレビュー:
自分も出来ることから ...
上村さんの笑顔は素敵 ...
本人の言葉が一番大切 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
残念でしたね。
技術的なアドバンテージを奪われてしまったように見えます。
技術を奪われたとはいえ、力の差は歴然でした。
海外のモーグル人口も増えて、よりアスリートが出てきた感じに見えました。


2010/02/15 20:21
芯さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>残念でしたね。
上村さんは凄いがんばり屋さんだけに、誰もが勝たせてあげたいと願っていた選手でしたよね。お母さんとの絆も心から応援したくなる素晴らしい関係でした。

また、結果は惨敗に終わりましたが、里谷選手の一か八かの大博打みたいな超イケイケの滑りにも賞賛の嵐が巻き起こっていますね。メダルは無かったけど、女子モーグル勢は、文句なしに素晴らしい内容の試合を見せてくれました!
マチベー
2010/02/16 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
女子モーグル上村愛子は4位!BGMは一青窈のもらい泣き マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる