マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東芝 白熱球の生産終了 LEDの時代ぜよ

<<   作成日時 : 2010/03/22 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、日本で初めて電球を作った東芝がついに、白熱球の生産を終了したというので話題になりました。


消費電力が大きい上に電球そのものの寿命も短い白熱球は、もはや21世紀においては過去の遺物となった訳で、ついにこの日が来たかと感慨もひとしおであります。

白熱電球の後継には、今のところ電球型蛍光灯が主流になっていますが、蛍光灯よりさらに消費電力の低いLEDも普及のスピードが急加速しています。

少し前までは欲しくても買えない高嶺の花(というより高値の花?)でしたが、このところ急速に価格が下落してきて、庶民にも手の届くところまで下がってきました。

今後はLEDが主流となっていくのは間違いないでしょうね。

そんな時代の空気に便乗した訳では無いのですが、わが愛車のライトもメーカー純正品の白熱球タイプから、社外品のLEDタイプへと交換o(^-^)o

ビジュアルも含めて大変お気に入りのマイチャリですが、ライトが暗いのにやたらと電池を食うことが唯一にして最大の不満( ̄^ ̄)

純正のライトは、単三電池をいっぺんに5本も使うのに、アルカリでもせいぜい6〜7時間、マンガンに至っては1〜2時間で電池が切れて点灯しなくなるので、出かける時には予備の電池まで持って行く必要がありました( ̄▽ ̄;)

しかし、このたび手に入れたLEDタイプのライトは、単三電池2本だけで済み、アルカリなら点灯時間は100時間、点滅モード時にはなんと400時間の連続使用も可能とかw(☆o◎)w

しかも、消費電力は少ないのにこちらの方が照度も明るいため速攻で交換。やはりLEDおそるべしですね^^;


画像











TOSHIBA E-CORE LED電球 一般電球形6.9W(電球色相当) LEL-AW6L/2
東芝
2009-07-24

ユーザレビュー:
玄関、トイレにグッド ...
トイレの電球に最適! ...
とりあえず使えそう。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL510 HL-EL510
キャットアイ(CAT EYE)

ユーザレビュー:
最悪の商品です電池交 ...
明るい!自転車屋さん ...
目の前が明るくなりま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
LEDどころかいっそHIDにしてしまうであります!
足りない電力は根性で漕ぐであります!!
品川の白狼
2010/03/23 12:19
品川の白狼さんこんにちは!コメントありがとうございます!
>LEDどころかいっそHIDにしてしまうであります!
足りない電力は根性で漕ぐであります!!

HIDランプって確かに明るい。確かに寿命も長い。
しかし、だ。
どうやって800Wとか1000Wの電力を人力で作れと?
もっと小さいのもありますけどね。いったい、時速何キロで走ればそんな大容量の電力を作れるんでしょうか(笑)。
そもそも、自転車のどこにあんなバカでかいランプを付けるスペースがあるのかって問題が。目の前にあったら熱いしやけどしちゃいますがな(笑)。
マチベー
2010/03/24 16:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東芝 白熱球の生産終了 LEDの時代ぜよ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる