マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドディザイア直線一気の会心V!本番はどちらに使う?

<<   作成日時 : 2010/03/05 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

日本調教馬2頭が参戦したドバイミーティング2010の前哨戦、アル・マクトゥームチャレンジラウンド3は、レッドディザイアが圧巻の末脚で快勝!


レッドディザイア鮮烈差し、ドバイ前哨戦V! ウオッカは8着(スポーツナビ)
一日で4つの国際GIレースが行われる「ドバイミーティング2010」(現地時間3月27日、メイダン競馬場)へ向けた前哨戦、GIIアル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3が同4日にメイダン競馬場2000メートル・オールウェザーで行われ、日本から出走した昨年のGI秋華賞馬レッドディザイア(牝4=松永幹厩舎)が優勝。海外重賞初挑戦で初制覇の快挙を達成した。日本馬が同レースを勝つのは史上初。勝ちタイムは2分2秒62。

道中は後方2番手に控えながらも、オリビエ・ペリエの手綱に導かれると、直線は大外から一気のごぼう抜き。2着グロリアデカンペオン(牡6、ブラジル)をクビ差かわす鮮烈な末脚を世界のホースマンに見せつけた。
なお、レッドディザイアは次走、芝2410メートルで行われるGIドバイシーマクラシックへの出走を予定していたが、この勝利で世界一の賞金レース・GIドバイワールドカップ(2000メートル・オールウェザー)に切り替える可能性も出てきそうだ。

一方、GIドバイワールドカップを引退レースとして目標にしているGI7勝馬ウオッカ(牝6=角居厩舎)も同レースに出走したものの、8着敗戦。劇的勝利を飾った昨年のGIジャパンカップと同じくクリストフ・ルメールとコンビを組み、道中は5番手好位から手応えよく進んだが、最後の直線で失速。本番と同じ舞台で不安を残す結果となった。



いやー、本当に凄い脚でした。道中は後方2番手追走という位置取り。見ている限り、決して行きっぷりが良かったようには見えなかった為、やはり馬場が合っていないのか?と心配になりました。しかし、結果的に見ると、前半はペリエ騎手がレッドの切れ味を最大限に引き出す為、限界まで弓を絞っていた、いわば死んだフリのようなものだったのかも。一気に解き放った直線では、これまでに見たことがないほどの鋭い反応を見せて、瞬く間に突き抜けて豪快に差し切りました。

レース前の話題性では、当然の如く年度代表馬のウオッカの方に圧倒的に注目が集まっていて、レッドは露払い的な位置づけだったように思いますが、今回のステップレースの結果を受けて、2頭の立場は完全に逆転しました。不安視されていたオールウェザー(AW)の馬場も難なくこなし、圧巻の大外一気での差し切り勝ちに、むしろ芝より良いのではないかと思うほどの爆発的な切れ味で、予定していた芝のシーマクラシックではなく、AWのワールドカップに進路変更する可能性まで出てきました。距離的には12ハロンよりも10ハロンの方がより合っていると思いますが、いずれのレースを使うにせよ、ぶっつけではなく前哨戦にも出走して、そこで結果も出したことで、今回のドバイミーティング2010に遠征した日本馬の中で、一番の注目と期待を集める存在は間違いなくレッドディザイアになるでしょう。

一方のウオッカは、道中の折り合いもついているように見え、直線を向いた時にはジャパンカップと同様に、グイグイ伸びて突き抜けるのかなという抜群の手応えに見えましたが、そこからなぜか脚が止まってしまい、そのままズルズルと失速。結局、最後は次々に抜かれて8着の惨敗。敗因についてはまだコメントが上がってきていませんが、馬場なのか、コンディションなのか、メンタルなのか、理由が気になるところです。一度レースを叩いての良化が見込めるとはいえ、本番と同距離・同コースの舞台で、本番よりもダウングレードの相手関係で完敗したことで、ワールドカップでの巻き返しも難しいかなという印象です。これまでにも数々のサプライズを起こしてきたウオッカの底力に期待したいと思います。




アル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3レース(G2)
3月4日(木) メイダン競馬場 2,000m(オールウェザー) 北半球産馬4歳以上・南半球産馬3歳以上
現地時間 第6レース 22:10【日本時間 3:10(金)】発走
賞金総額 300,000米$ 1着賞金 180,000米$

着順 馬番 ゲート番 馬 名 アルファベット(生産国) 性 齢 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 13 13 レッドディザイア RED DESIRE (JPN) 牝 4 55.0 松永 幹夫 O.ペリエ 2:02.62
2 5 5 グロリアデカンペオン GLORIA DE CAMPEAO (BRZ) 牡 6 57.0 P.バリー T.J.ペレイラ 1/4
3 3 3 ミスターブロック MR BROCK (SAF) せん 6 57.0  M.デコック K.シーア 3/4



8 8 8 ウオッカ VODKA (JPN) 牝 6 55.0 角居 勝彦 C.ルメール 1 1/4



















馬ミニフィギュア ウオッカ
アバンティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ウオッカの背中
東邦出版
河村 清明

ユーザレビュー:
高レベルの作品ですが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レッドディザイアが豪快な差し脚を見せたマクトゥームチャレンジ3
ドバイ遠征中のウオッカ、レッドディザイアがステップ戦として出走したアル・マクトゥームチャレンジ3(G?)が行われ、レッドディザイアが直&... ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2010/03/05 18:31
「大外一気」で他馬をなで斬り!! 次のターゲットは世界最高峰のレースか? 【競馬 ドバイミーティ...
世界最高峰ドバイワールドカップの前哨戦マクトゥームチャレンジラウンド3(G2=オールウェザー2000メートル)は4日、UAEドバイのメイダン競馬場で行われ、日本から参戦したレッドディザイアが優勝した。 ペリエ騎手が騎乗した昨年の秋華賞馬、レッドディザ.. ...続きを見る
不定期更新のスポーツニュース201X (...
2010/03/06 01:00
レッドディザイア、アル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3を勝利!
海外競馬もマメに書いてる人間として触れないわけにはいくまい。 ...続きを見る
stay_gold.com
2010/03/06 01:08
チューリップ賞とオーシャンSの展望
レッドディザイアが快挙達成!/マクトゥームチャレンジラウンド3 (netkeiba) ...続きを見る
ちゅうのうぶろぐ2
2010/03/06 01:11
レッドディザイアがドバイで重賞勝ち!GI制覇も見えてきたぞ!
5日未明、ドバイから競馬ファンにとっては嬉しいニュースが飛び込んできました!メイダン競馬場にて行われたドバイワールドカップの前哨戦「アル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3レース」(G?・オールウェザー2000m)でレッドディザイアが優勝しました!このレースは14頭が出走し、日本から?レッドディザイアと?ウオッカの2頭が参戦。外国勢では、昨年の凱旋門賞3着の?キャバルリーマン、昨年のドバイW杯2着馬?グロリアデカンペオン、メイダンで2勝している?アリーバー、?リザーズディザイアと強敵ぞろいで... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2010/03/06 03:25
レッドディザイアが快挙達成
現地時間4日にドバイ・メイダン競馬場で行われたマクトゥームチャレンジラウンド3(北半球産4歳上・南半球産3歳上、首G2・オールウェザー2000m、1着賞金18万米ドル)に日本から昨年のJRA年度代表馬ウオッカ、秋華賞馬レッドディザイアの2頭が出走。 ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2010/03/06 09:14
アル・マクトゥームチャレンジラウンド3の回顧
レッドディザイア勝ちましたね〜。後方から外を回しての差しきり。すごい末脚でした。おめでとうございます^^ ウオッカは先団から良い手応えで直線を向いたのですが、そこから伸びず。道中ちょっと窮屈な感じで走っていたようにもみえましたが、そこまででもなかったと.... ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2010/03/06 09:36
レッドディザイア ドバイ前哨戦で勝利!
レッドディザイア前哨戦でやってくれました。 本番も楽しみですね^^ ...続きを見る
激走!データ競馬ブログ
2010/03/06 10:17
ドバイWC前哨戦 レッドディザイア優勝!ウオッカは8着惨敗
ドバイWCと場所も距離も同じ 文字通りの前哨戦 「マクトゥームチャレンジラウンド?」 ウオッカが参戦するという事で注目していたが 昨秋に秋華賞馬で、桜花賞・オークス2着馬の レッドディザイアが、勝っちゃいましたよ! ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2010/03/06 14:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウオッカは、またも鼻出血だそうです。

それで引退という事になりました。

良かったです。壊れる前で・・。
ホクトベガみたいになったら、大変でした。

良かった。良かった。仔が残せて・・。
フセイン八木
2010/03/07 23:06
フセイン八木さんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>良かったです。壊れる前で・・。
ホクトベガみたいになったら、大変でした。

おっしゃる通り、ウオッカの引退は寂しいですが、ケガなく無事に引退できることが良かったと思います。
思えば、本当にタフな牝馬でしたね。2歳G1を勝った馬が6歳まで第一線で活躍し続けることは非常に稀なこと。しかも、故障による長期離脱などもなく、引退までずっと走り続けたのだから凄いの一言に尽きます。今はゆっくり休んで疲れを癒して欲しいですね。
マチベー
2010/03/10 15:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッドディザイア直線一気の会心V!本番はどちらに使う? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる