マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ第2節 FC東京 0-1 浦和レッズ

<<   作成日時 : 2010/03/15 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

対浦和戦ということで、キー局による地上波での生中継もあった注目のカードですが、残念ながら0-1で敗れて、2004年のナビスコ決勝以来続いている連敗地獄(2分け13敗の15戦未勝利)がさらに延びました。


録画で中継を見ましたが、天敵である浦和劣頭に結果として負けはしたものの、気分的にはストレスの少ない試合でした。前半19分に森重が不用意なファウルでPKを与えて先制を許し、37分にはまたも森重のファウルで2枚目のイエローが出てレッドカード。強豪を相手に、早い時間帯から1人少ない10人での戦いを強いられました。

しかしながら、そこからの東京は素晴らしかった。前半44分という極めて早い段階で攻撃の切り札である石川ナオを投入。ハーフタイムを待たず、数的不利を守りに入ることなく攻撃の選手をぶち込む城福采は、「あほんだら〜!こうなりゃ撃ち合い、殺し合いじゃあ〜!!!」という宣戦布告。いいぞ、それで良し。ここでセンターバックなんざ入れるような常識ある監督なら、東京にはいらねぇ(笑)。

城福さんから東京サポへの「愛撫」は続き、60分にはデキがもう一つだったDFの椋原に代えてFWの赤嶺、さらにその3分後の63分には羽生に代えて梶山まで投入。交代枠3人を全て攻撃の選手で使い切り、あくまで点を取りに行く姿勢を貫いてくれる城福監督の戦う采配に、僕はテレビの前で大興奮。人数が少ないからと、守備的な選手を入れて守りを固めるよりも、とにかく点を取りに行く潔さを見せてくれたこの日の城福監督には満足度100%です。ん?待てよ。サイドMFの羽生とサイドバックの徳永をボランチ起用することに?だから、その分を帳消しってところかな(笑)。ヨネや梶山が故障離脱中ということで、苦しいやりくりを強いられているのがここでも分かります。

まぁ、浦和の放ったシュートが3本もポスト&バーに当たるという奇跡もありましたが、それも監督が攻めの姿勢を貫いたからこそ呼びこめた運だったと信じます。90分間、濡れっぱなしにしてくれてありがとうと言いたいです(爆)。

課題はやはり決めきれないところかな。チャンスは作りながらも、ラストパスの精度が低く、なかなか決定機を作れない。さらに決定機が訪れても、肝心な場面でゴールを奪えず無得点で負けたのは不満の残るところ。これが解消してくれば、さらに面白い試合を見せてくれることでしょう。決定力の問題は東京だけに限らず、Jリーグの全てのチームに言えることなので愚痴っても不毛だし、得点力の高いチームはみんな助っ人外国人が決めているだけで、浦和にしたってポンテとエジミウソンとエスクデロがいなければそんなに怖いチームではありませんってことで、今後に期待です。

赤組に負けたのは癪に障るけど、真っ赤に染まったアウェーの埼スタで、後半はほとんど攻め続けてどちらが10人なのか分からないほど押し込んでましたから、気持ちとしては納得できる敗戦です。リーグ上位の強豪チームに勝てないお山の大将状態は依然として続いてますが、常にこの日のような思い切りのいいゲームを続けていれば、ジンクスもいずれ解消できるでしょう。今年のリーグ戦に希望が持てるという意味では、非常にいい試合を見せてくれた試合でした。














FC東京ファンブック 2010 (アサヒオリジナル)
朝日新聞出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



JリーグオフィシャルDVD FC東京 シーズンレビュー2009
メーカーオリジナル
2010-03-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
途中までテレビで見ていました。
森重のファールは、何でそんなファールするの、またお前かと、思わず言ってしまいました。
会社のレッズファンがサイスタに行ってみていたそうです。前半の平山 相太をみて、身長がでかいからのんびりなのかなーと思っていて、後半になったら今までとは、全然違う動きで驚いたといっていました。
v740gle
2010/03/15 21:18
こんばんは。
気持玉ありがとうございます。
城福さんの采配、私も気に入りました。
なかなか勝てないけれど、いずれは勝ちます。次、ホームに迎えた時は、コテンパンにやっつけましょう!
kokoro
2010/03/15 22:23
v740gleさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>森重のファールは、何でそんなファールするの、またお前かと、思わず言ってしまいました。
森重はあまりに不用意でしたね。それやったら確実にカード貰うだろというファウルを続けて二度も。コーチに大目玉もらったんじゃないかな。
平山はずいぶん動きがシャープになりました。加入した頃は太り過ぎで全く動けてませんでしたが、今はスリムになってよく走ってますね。あとはリーグで結果を出せば、代表にも呼ばれるのではないでしょうか。
マチベー
2010/03/17 13:56
kokoroさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>城福さんの采配、私も気に入りました。
あの交代の使い方は素晴らしかったですね。羽生と徳永をボランチで起用という先発起用には疑問を感じますが(笑)。
>次、ホームに迎えた時は、コテンパンにやっつけましょう!
今年のホームの浦和戦はきっと連敗ストップの試合になります。9月が今から楽しみですね!
マチベー
2010/03/17 16:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Jリーグ第2節 FC東京 0-1 浦和レッズ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる