マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯 日本vsオランダ 0-1 大健闘するも金星逃がす!(画像追加)

<<   作成日時 : 2010/06/20 01:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 20 / コメント 6

サッカー日本代表は優勝候補の一角で世界ランク4位のオランダ相手に最高の試合を展開。前半はほぼ完璧に相手の攻撃を封じることに成功したものの、後半開始直後にわずかなスキを突かれて痛い失点。そのまま0-1で敗れました。


この日は初戦のカメルーン戦とはメンバーを代えてくるという予想が大勢を占めていましたが、蓋を開けてみれば先発の顔ぶれは第1戦と全員同じ。メンバー変更なしでスタートしました。
日本は立ち上がりから厳しい守備でオランダを追い回し、相手に有効な攻撃の組み立てを許しませんでした。ポゼッションでは圧倒されていたものの、これは戦術的にも狙い通りの展開で、「前半は0-0でOK」と話していた岡田監督のイメージ通りに試合が運んでいたのではないでしょうか。メンバーの集中力やモチベーションも初戦のカメルーン戦以上に高いレベルをキープしていて、素晴らしい内容の試合をしていました。

後半に入ってオランダが一段ギアを上げてくると同時に攻勢に出て、日本はたちまち防戦一方の嫌な流れに。必死にしのいでいたものの後半8分、左からクロスのこぼれ球がスナイダーの目の前へ。一瞬ディフェンスが棒立ちになって寄せが甘くなったスキを、ヨーロッパチャンピオンとなったインテルでも中心選手として活躍するスナイダーが見逃すはずもなく、豪快に右足を振り抜くミドルシュート。GK川島はパンチングで防ぐもシュートの勢いが勝り、川島の手を弾いてそのままゴールへ。ついに均衡が破れてオランダが先制しました。

日本は先制こそ許したものの、その後は落ち着いて相手の攻勢を凌ぎ反撃のチャンスを伺います。後半19分に前半からいい働きを見せていた松井がバテてきたところで中村俊輔に交代。1点リードして逃げ切りをはかるオランダ相手に日本は攻めに転じました。後半32分には献身的な守備で奔走していたものの運動量が落ちてきた大久保と長谷部に代えて岡崎と玉田を投入。攻撃的な選手交代で点を取りに行く姿勢を鮮明にしました。

それでも百戦錬磨のオランダは守りを固めてのカウンター狙いから立て続けに決定的なチャンスを演出。日本は絶対絶命の大ピンチが続きましたがGK川島のファインセーブで追加点を与えず、どうにか1点差のままで踏みとどまりました。終盤は足が止まったオランダを相手にボールを支配して攻め続けるも岡崎が同点の決定機を決められず、試合はそのまま0-1で終了。日本は強豪オランダを苦しめる大健闘を見せたものの、最後は地力の違いで1点差に泣きました。

日本が見せた選手交代はあまり効果的ではなく、途中出場した選手たちは機能していませんでした。辛うじて岡崎が見せ場を作ったものの決定機を生かせずヒーローになり損ね、中村俊輔と玉田は存在感が希薄でどこにいるのかも分からないほど霞んでいました。特にかつてはチームの顔で無くてはならない大黒柱だった中村俊輔ですが、今のチームでは居場所がほとんどなく、彼を試合に使うことがリスク要因となっていることが今回のオランダ戦でも改めてあらわになりました。

ただ、相手のオランダもまだ本調子ではなかったものの、日本は内容的には勝ち点3を獲得したカメルーン戦よりも遥かに充実していて、現時点でのベストを出し尽くした試合だったと思います。それでも勝てなかったのは相手がカメルーンより遥かに手強いオランダだったから。日本としてはできることは全てやったと思いますが、相手がそれ以上に強かったというしかない試合でした。

負けはしたものの日本は今回の結果を悲観する必要など全くありません。0-1というスコアは想定の範囲内でもかなり良い方の結果で、GL突破に向けて非常に良い試合だったと思います。この後のカメルーンvsデンマーク戦の結果にもよりますが、第3戦のデンマーク戦はとにかく勝ちに行くというハッキリしたモチベーションで試合に臨むことができますし、相手のデンマークはオランダほど速くないし選手層も厚くありません。油断したら命取りになる手強い相手であることは事実ですが、今日のような戦いができれば次の試合は必ず良い結果に繋がると思います。

決勝トーナメント進出という大目標に向けて、今のところ日本は理想的とも言えるシナリオを描いて進んでいます。最終戦のデンマーク戦は日本時間の25日深夜から。良い知らせが届くことを期待しましょう!





画像


画像は左が日本代表応援グッズ、右がオランダ代表応援グッズ、
日本のはTシャツでオランダのが尻尾のついたオーバーオールです。
両方仲良く並べて応援してました(笑)。
右のオランダ応援グッズは4年前のドイツ大会を現地で観戦した友人のご両親から頂いた戦利品です。現地で配っていたのを貰ってきたらしいです。
着るとこんな感じに・・・。

画像


さらにフル装備でもっとひどいことに・・・・・・。

画像








サッカースカウティングレポート 超一流の分析
カンゼン
小野 剛

ユーザレビュー:
日本代表が弱い理由こ ...
最前線の現場でのゲー ...
サッカー観戦が10倍 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



Number DVD サッカー世紀の名勝負 オランダ VS ブラジル FIFA ワールドカップ 1974
パイオニアLDC
サッカー

ユーザレビュー:
伝説のゲームW杯の歴 ...
クライフ好きになれる ...
今見てもプレーのレベ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ナショナル・アンセムズ・オブ・ザ・ワールド・フォー・サウス・アフリカ2010
キングレコード
国歌

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールドカップGL第2節、日本代表vsオランダ代表(結果バレ)
ついにグループE最大の難敵・オランダ代表との一戦を迎えた日本代表。スターティングメンバーは両チームとも変わらず、イエローカードが懸念された阿部もカメルーン戦と同じくセンターハーフで先発となりました。[南アW杯]日本、オランダに敗れ1勝1敗 1次リーグE組前半... ...続きを見る
ASAのBlog体験版
2010/06/20 05:52
南アフリカW杯オランダに惜敗
私は3戦目のデンマーク戦が27時半に開始なので、凄く応援したいですが起きて見れる自信が全くないので、日本ドロー以上で決勝T確定する様なので、私の分まで皆様に応援して頂ける事を願い申し上げます。 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/06/20 10:05
善戦したものの…オランダに惜敗
残念ながら0-1で敗戦… とりあえず、「恐るべしスナイデル」だった(汗) ...続きを見る
Ali della liberta (i...
2010/06/20 13:13
【2010FIFAワールドカップ南アフリカ】オランダ対日本
日本は終了間際に闘莉王をトップに上げるなどして攻撃的に攻めたが、 惜しくも1−0でオランダに敗れてしまった ...続きを見る
いとちゃん徒然草
2010/06/20 14:16
岡田JAPANオランダに0−1で惜敗。1勝1敗・勝ち点3のまま最終戦のデンマーク戦に挑む。
ここ最近波乱が続出している南アフリカワールドカップ。大会9日目の12日は、サッカー日本代表の2戦目が行われました!初戦のカメルーン戦では、本田圭佑選手の決勝ゴール、川島永嗣選手のファインセーブで見事1−0の勝利。奇跡の勝利に日本全国が歓喜に包まれました。 それから5日後の12日、ダーバンスタジアムでオランダ代表と対戦。優勝候補の一角として挙げられているオランダは、初戦のデンマーク戦で2−0と快勝。ともに勝ち点3スタート、この試合で勝った方が決勝トーナメントに大きく前進する大事な一戦。昨年9... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2010/06/20 16:06
[W杯モード]高地から低地へ(追記あり)
さてさて、にわかに中継気合が入りすぎ(まあグループリーグ唯一の休日ゴールデンなの ...続きを見る
BBRの雑記帳
2010/06/20 16:43
W杯 日本、オランダに0-1で敗れる
{/pc2/}  サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第9日、ダーバンのモーゼス・マビダスタジアムで1次リーグE組の日本 vs オランダの対戦は、後半8分のスナイデルのゴールをオランダが守りきり、日本は0-1で敗れた。オランダは勝ち点3を獲得した。  初戦は日本はカメルーンに1-0で、オランダはデンマークに2-0で勝利、それぞれ勝ち点3を獲得している。 抜粋 (http://www.excite.co.jp/News/soccer/20100619/E1276943606669.htm... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2010/06/20 17:22
サッカー日本代表南アフリカW杯MFスナイデルの無回転ゴールに屈するも最後まで諦めず攻撃し次へ大きな希...
19日サッカー南アフリカW杯E組オランダ対日本戦が ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/06/20 17:54
〔ワールドカップ〕日本代表、優勝候補オランダに0−1負け
あえて「惜敗した」とは書かない。 でも「勝利」は「奇蹟」 「引き分け」は「有り得ない大健闘」 が実情の実力差であるなら 感情的にはメチャメチャ悔しいけど 結果としては(デンマークより1失点少ない) 0−1での敗戦は、全然オッケーである。... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2010/06/20 18:17
〔ワールドカップ〕日本代表、優勝候補オランダに0−1負け
あえて「惜敗した」とは書かない。 でも「勝利」は「奇蹟」 「引き分け」は「有り得ない大健闘」 が実情の実力差であるなら 感情的にはメチャメチャ悔しいけど 0−1での敗戦は、 (デンマークより1失点すくない) 結果としては全然オッケーである。 ...続きを見る
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2010/06/20 18:17
W杯。オランダv日本戦。お楽しみが繋がった!
2010W杯。オランダv日本戦は仕事の合間にテレビ観戦しましたが、店が開いてる間中、物の見事に来客ゼロ(爆)!その直前に見えた父子連れは小学生の長男が日本代表ユニのレプリカを着ていて、応援する気満々!そしてアイスクリームやジュースを一杯買い込んで帰っていかれました(微笑)。以下、結果も含めて雑感。 ...続きを見る
EASY LIAR PLANET
2010/06/20 18:36
オランダに惜敗,わかっちゃいたけど「悔しいです!」
ワールドカップ予選,オランダ相手に1対0で敗れてしまいました。 ...続きを見る
あれは,あれで良いのかなPART2
2010/06/20 18:37
W杯 負けたけど大善戦では?
さすがにオランダは第二のスペイン、フランス、イングランド……(ここまで出ると第二じゃないな)にはならなかった。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2010/06/20 18:37
オランダに0−1
昼過ぎからテレビ朝日とBS1がずっとサッカー特番。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2010/06/20 20:28
日本vsオランダ
南アフリカW杯9日目。 日本は、強豪のオランダ相手に0−1で敗戦。 決勝トーナメント進出の可能性は、次のデンマーク戦の結果次第となりました。 ...続きを見る
FREE TIME
2010/06/20 22:16
【2010FIFAワールドカップ】Report:日本vsオランダ - 惜敗…でも前を向いて行こう!
日本代表のワールドカップ第二戦レポートです。グループE最強の敵オランダに対して善戦するも、少しのエラーから失点、無念の敗北となりました。でも、まだグループリーグ突破の可能性は多く残しています。がんばれ日本! ...続きを見る
バルセロニスタの一筆
2010/06/21 12:32
オランダに惜敗&リボーン
はW杯の2戦戦で1対0と負け ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/06/21 19:38
オランダ決勝T進出、カメルーンは敗退。日本は運命のデンマーク戦
ワールドカップ南アフリカ大会グループE第2節は、 オランダ(2勝)1―0日本(1勝1敗) デンマーク(1勝1敗)2―1カメルーン(2敗) 唯一2勝のオランダは、他に2勝できる可能性があるチームが日本かデンマークのどちらか1チームだけとなったため、決勝トーナメント進出が決定した。いっぽうカメルーンは最終戦に勝利しても3位以下が確定したためにグループリーグでの敗退が決まった。 残る決勝トーナメント進出チームはともに1勝1敗の日本とデンマークの直接対決で決まる。 勝ったチームが文句なく進出だが、問題は... ...続きを見る
時代のウェブログ
2010/06/21 21:09
[南アフリカW杯]オランダ戦での0-1の惜敗も、胸を張れる堅守−予選リーグ突破へ向けて−
南アフリカW杯の予選Eグループ最終戦。 優勝候補の一角であるオランダを相手に敗戦となってしまいましたが、堂々の組織的な守備を見せてくれました。 これには、欧州など各国のメディアが賞賛を送っていたとか。 ...続きを見る
オレメデア
2010/06/23 20:58
W杯9日目:オランダが決勝トーナメント進出一番乗り、カメルーンはグループリーグ敗退第1号
グループEの再弱決定戦はしとらすの予想を覆してカメルーンに(苦笑)。てっきり岡田ジャパンの1弱だと思ってましたが、カメルーンのショボさが予想外でした。 ◆オランダ 1−0 日本 よく1点で済んだというところかもしれませんが、やっぱりスナイデルには決められるのか(苦笑)。それとオランダはロッベンが出てませんでしたね。温存? 本大会に入ってよくやってるとは思いますが、松井の交代が俊輔というのがなんともまぁ・・・正直まるで意味が無い。南アに来てからの布陣を想定して選んだメンバーではないだけに、交代のオ... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2010/06/24 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
0−1でしたね。これは妥当な結果かそれとも惜敗か・・・?

それにしても昨日の試合はブブゼラ(でしたっけ?)よりも、「いけ〜!」「ちくしょう〜!」「惜しい惜しい!」など、一緒に見ていた母上様の絶叫のほうがやかましくてやかましくて。「あんたのほうがうるさいわ!」と言いたいのを我慢していた家元でした。
家元
2010/06/20 09:09
家元さんこんにちは!コメントありがとうございます!
>0−1でしたね。これは妥当な結果かそれとも惜敗か・・・?

力の差を考えると0-1は非常によくやったと言える試合だと僕は思います。ただ、スコア的には惜敗に見えても内容的には完敗というゲームでしたね。
GK川島のファインプレーが何度も続きましたが、あれが1本でも決まっていれば雪崩を打って守備が崩壊し、大量失点していた可能性もあり、大敗と紙一重のところでよく踏みとどまって望みを繋いだと思います。
次のデンマーク戦は深夜ですので、母上はお休みになっていて静かに観戦できるかも(笑)。
マチベー
2010/06/20 12:00
いゃー本当に俊輔の存在感が、一体どうしたの。
いくら海外で無理になってきて、Jリーグに戻ってきたとはいえ、ここまで精彩を欠くとは、よほどJリーグレベル低いですね。
9番が入った時点で、あっ岡ちゃん捨てたなと思いました。捨てないで入れたのならどこに目つけてんだということです。3番もいたので、この二人駄目なんだよな。
絶対無理。Jリーガー特有の見せるだけで、入らない。
どこパスしてんの、プッレシャー掛けに行かず、ボール取りに行かず、取られるのはうまい。
サッカーは頭良くないと駄目だよと思わず言いたくなる選手です。
とかなり辛口になりました。(-_-)ウーム
v740gle
2010/06/20 12:37
 TBありがとうございました。
 負けましたが最小失点差での負けですから、ヨシとしましょう。次のデンマーク戦が全てですね。
 岡崎はヒーローになり損ねましたが、あとの交代出場した二人は記念出場と化してしまいましたね。
スプレー日記。
2010/06/21 23:35
v740gleさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>いゃー本当に俊輔の存在感が、一体どうしたの。
ケガの影響が大きいでしょうね。プレーヤーはずっと良い年ばかり続くことはなく、良い年と悪い年がありますが、俊輔はよりによってW杯イヤーに最悪の年が巡ってきてしまいましたね。徳が無いのかな。

>よほどJリーグレベル低いですね。
そんなことはありません。今の俊輔はJリーグでもフリーキック以外は通用してないんですよ。そういう選手を過去の実績だけで代表に呼んでしまったことが間違いかと。結果として代表にマイナスなっただけでなく、俊輔の価値も大きく落とす結果になりましたから、大きな選考ミスでした。たぶんデンマーク戦には出番は無いのでは・・・。
マチベー
2010/06/22 00:42
スプレー日記。さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>負けましたが最小失点差での負けですから、ヨシとしましょう。次のデンマーク戦が全てですね。
おっしゃる通り、一足早く決勝トーナメントが始まったようなものですね。負けたら終わり、勝てば次に進めるというのはシンプルで分かりやすいかも。引分けでも上に行けるんですから日本は物凄く有利です!

>あとの交代出場した二人は
岡崎も含めて選手交代は全て失敗に終わりましたね。あの場面を外したことで、岡崎が土壇場になって先発落ちした理由がよく分かります。
俊ちゃん、玉ちゃんについては、大きなお荷物になってましたね。今大会の出番はもう無いでしょう。使ったらせっかく収まった岡田監督バッシングが再燃するでしょうからw
マチベー
2010/06/22 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
W杯 日本vsオランダ 0-1 大健闘するも金星逃がす!(画像追加) マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる