マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 いよいよ今日開幕!優勝の行方は?

<<   作成日時 : 2010/06/11 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

4年に1度のサッカーの祭典、2010FIFAワールドカップの南アフリカ大会が本日開幕を迎えますが、個人的にはとても残念なワールドカップの開幕です。


なぜならアルゼンチン代表のメッシと並び、今大会のMVP最有力候補の一人と考えていたオランダ代表のロッベン、さらに今大会の得点王争いで最有力候補の一人と思っていたコートジボワール代表のドログバという大好きな二人が揃って大会直前の負傷で初戦を欠場することが濃厚になってしまったから・・・。

加えて、日本代表でFC東京に所属する今野もコートジボワール戦のケガで大会に出場できるかどうかも危うい状況。僕が力を入れて応援している選手がこれだけ相次いで負傷してしまうとなると、もしかして自分は疫病神なんだろうかと凹みたくもなってしまいます。

ま、本物の疫病神は闘莉王でしょうね(笑)。親善試合にも関わらずラフプレーでドログバを破壊し、その報復的なファウルを受けたチームメイトの長谷部が腰を強打して痛め、今野が足の靱帯を負傷と実質的に敵味方を問わず計3名を病院送りにしたのですから、日本の破壊王として海外メディアからも注目を集めたのも致し方のないところでしょう。2試合連続のオウンゴールを決めてチームをテストマッチ4連敗に導いたことと合わせ、良くも悪くもメディアの注目を一身に集めてしまう結果となりました。

故意でないとはいえ、いささか不用意なプレーで世界的な名選手を骨折に追い込んでしまったことは大いに反省してもらいたい。ただ、闘莉王は日本代表のエースストライカー(?)ですから、この借りは本番で大活躍して返すしかないですね。負傷したこれらの選手には1日も早く復帰して試合に出てくれることを心から期待しています。

他にもイングランド代表のベッカムやファーディナンド、ドイツ代表バラックらが故障で今大会を欠場。注目を集める一流プレーヤーの誰かしらが負傷で欠場に追い込まれてしまうのは仕方のないことと分かってはいても、やはり本大会で彼らのプレーを見たかったとつい思ってしまいます。




***************************************************************




話は変わって今大会の優勝予想ですが、僕のイメージを競馬の予想風に印をつけたら以下のようなものになりました。


◎ブラジル
○スペイン
▲アルゼンチン
△オランダ
△イングランド
△ドイツ


グループリーグ 予想順位
グループA 1位 メキシコ 2位 南アフリカ
グループB 1位 アルゼンチン 2位 ナイジェリア
グループC 1位 イングランド 2位 アメリカ
グループD 1位 ドイツ 2位 セルビア
グループE 1位 オランダ 2位 デンマーク(日本)
グループF 1位 イタリア 2位 パラグアイ
グループG 1位 ブラジル 2位 コートジボワール(ポルトガル)
グループH 1位 スペイン 2位 スイス

トーナメント1回戦
メキシコvsナイジェリア = ナイジェリア
イングランドvsセルビア = イングランド
アルゼンチンvs南アフリカ = アルゼンチン
ドイツvsアメリカ = ドイツ

オランダvsパラグアイ = オランダ
ブラジルvsスイス = ブラジル
イタリアvsデンマーク(日本) = イタリア
スペインvsコートジボワール(ポルトガル) =スペイン

準々決勝
ナイジェリアvsイングランド = イングランド
アルゼンチンvsドイツ = アルゼンチン
オランダvsブラジル = ブラジル
イタリアvsスペイン = スペイン

準決勝
イングランドvsブラジル = ブラジル
アルゼンチンvsスペイン = スペイン

決勝
ブラジルvsスペイン = ブラジル

戦力の充実度や選手の質を考えると今年はスペインが最右翼であると思っています。グループリーグ(以下GL)の組み合わせにも恵まれており、グループH1位でのトーナメント進出は堅いとみて間違いないでしょう。
しかし、順当ならベスト16でポルトガルかコートジボワールと、準々決勝でイタリア、準決勝でアルゼンチンかドイツと対戦となり、楽だったGLとは一転して一発勝負のトーナメントで厳しい組み合わせが続きます。実力は誰もが認める強豪ですが、過去に1度も決勝進出できなかったのはここ一番での勝負弱さがあり、一発勝負に弱いメンタリティーがあるから。勢いに乗っていてもある日突然にコロッと負けるのがスペインの伝統なので、ベスト4かベスト8あたりであっさり敗退の可能性も捨て難いので対抗馬にとどめます。

本命はなんだかんだでブラジル。こちらはGLで死の組と呼ばれるG組に入ってしまいましたが、ここを実力通りに1位で通過できればトーナメント初戦はかなり楽になります。ベスト8で対戦するオランダ戦が今大会最大のヤマ場となると思いますが、ここを確実にクリアできればあとは決勝進出まで順調に進むのではないでしょうか。
ロナウジーニョですらメンバーに漏れるほどの分厚い選手層に加え、ヨーロッパ大陸以外で開催された大会は全て南米勢が優勝しているというジンクスも味方。攻撃的なサッカーを求めるブラジル国民にはきわめて不評だというドゥンガ監督の守備的な戦術ですが、美しく勝つサッカーを求めてきたブラジルが、美学を捨ててなりふり構わず勝ちにこだわるサッカーに変貌しましたら、他のチームが勝つのは至難の業ではないか思います。若手が少ないメンバー構成で連戦を乗り切るスタミナに不安があるものの、中盤のカカを中心に脂の乗り切った充実期にある選手が揃っており、本命の◎に推しました。

ダークホースはアルゼンチン。南米予選で敗退の危機に瀕し、辛うじて本大会出場を決めるなど予選ではもたつきが目立ちましたが、そもそも世界屈指のハイクオリティな選手たちが揃っており、メッシ、イグアインらを要するFW陣の層の厚さは間違いなく世界一。特にメッシは誰にも止められないほどの充実ぶりで、今大会のMVP候補の大本命となっています。アグエロやテベスやミリートといったワールドクラスのストライカーがベンチを温めているなんて、一人くらい日本に譲ってくれないか(笑)。
このチーム最大の弱点は監督がマラドーナであるという見解に意義を挟む人も少ないと思いますが(苦笑)、これだけのタレントが揃えば監督が誰であってもそう簡単に負けないのでは。組み合わせにも非常に恵まれた感があるので、代表ではもう一つ噛み合っていないメッシが機能すれば、今大会はメッシの大会として長く記憶される大会となるでしょう。

実は、つい1ヵ月ほど前まではオランダの初優勝を予想するつもりでいました。チームの看板であるロッベンが絶好調でしたし、負傷離脱していたファンペルシーも戻ってベストメンバーが揃い、大会期間中にケガさえしなければ今大会はロッベンの大会になると考えていました。
しかし、開幕直前にそのロッベンがまさかの負傷でGLの3戦への出場はほぼ絶望的。間に合ったとしても3戦目なので、そこからコンディションを上げていくのは難しいのかなという気がします。
伝統の守備の脆さも一発勝負にはマイナスで、実力はあるのに過去に1度も優勝できなかった歴史は繰り返しそう。攻撃陣のタレントは間違いなく世界トップクラスだけに、上位進出できるかはDF陣の頑張り次第だと思います。

上記の4チーム以外に可能性を感じるのは、組み合わせに恵まれた感のあるイングランドとドイツ。ただし、両チームとも地力はあるものの、チームの主力にケガ人が相次いでいるので優勝まで求めるのは厳しい気が。あくまでもブラジル、アルゼンチン、スペイン、オランダのBIG4がコケた場合の伏兵としての候補です。トーナメント表の組み合わせにより、BIG4のうち1チームは必ずベスト8までに敗退してしまうので、ベスト4のうち1ないし2チームがイングランドかドイツになるだろうと思っています。地元のアフリカ勢ではコートジボワールに可能性があると見ていましたが、エースのドログバが骨折して出場が微妙になったことで、優勝の目はほぼ完全に潰えた状況になったと思います。




***************************************************************




我らが日本代表は言うまでもなくトーナメント進出が現実的な目標であり、そこすらも厳しい状況であることは間違いありません。日本が岡田監督の言うベスト4に進出するには、少なくともGLで1位通過することが絶対条件になりますし、仮に2位通過だとベスト16でイタリアの餌食に、奇跡的にそこを突破できても次のベスト8で欧州王者のスペインと対戦ですから、この対戦を連勝することは果てしない妄想です。
しかも、ここに来て突然の戦術変更を行うなど、指揮官は迷いっぱなしで地に足が着いていない状態。格下チームは攻めて、攻めて、攻めまくって相手のミスを誘うしか生き残る道は無いというのに、こんな状態では格上チームに勝ってGLを突破することが余計に遠のいてしまった印象です。どっちみちグループ1位通過も厳しいですし、トーナメント進出には茨の道が待っていることだけは確かです。

ただ、探せば明るい要素も無い訳ではなく、数少ない楽観材料は初戦の相手カメルーンも日本と同じくらい混乱していてチーム状態が悪いこと。特にディフェンスの甘さは致命的なほどで、これだけ守備の粗い相手なら得点力の低い日本の攻撃陣でも必ずチャンスを作れるはず。1-0でも2-1でも初戦に勝てば、トーナメント進出に望みを繋ぐことが可能になります。2戦目のオランダは必ずメンバーを落として舐めてくると思うので、その試合に勝てないまでも惨敗せずに0-1とか0-2で終える、あわよくば引分けで勝ち点1を取れれば理想的ですね。その上で最後のデンマーク戦に心理的な優位性を持って挑むことができる状況なら、トーナメント進出にも希望をつなぐことができるように思います。

いずれにせよ日本代表の実力は出場32チーム中で最下層。世界ランクでは日本より下に韓国、北朝鮮、ニュージーランドなどがいますが、その韓国には今年に入ってから2度対戦していずれも完敗。今年の国際試合6試合で勝ったのは1試合のみで、W杯出場国との5度の対戦は全敗ですから最下層であることは疑いようのない事実だと認めるしかありません。
ただ、実力が最下位でも人間同士が戦う訳ですから下剋上の可能性は常にゼロではありません。とにかく初戦のカメルーン戦、これに勝つことしか道は無いと思うので、14日に全てを出し切るつもりで試合に挑んで欲しいと思います。

と、まぁ、ずいぶんと気の早い予想を立ててみましたが、こういうのってだいたい外れるもので(笑)、ベスト4のうち半分くらいは当たるかもと思っていますが、残りの半分は番狂わせがあったりして意外なチームが勝ち上がってきたりするのだろうと考えます。果たしていくつ当たるかしら?
番狂わせを演じて台風の目となるチームが日本であることを期待しましょう。





2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会TM オフィシャルガイド (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
キア・ラドリッジ

ユーザレビュー:
公式サイトで補足が必 ...
現地観戦なら必須ワー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



講談社版 2010南アフリカワールドカップガイドブック (講談社MOOK)
講談社

ユーザレビュー:
サッカー好きの人なら ...
保存しておきたくなる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD オール・ゴールズ
キングレコード
2010-09-08
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
W杯を勝手に予想してみる
今日からW杯が開幕します。 今回も中継をほとんど見ることなく、ダイジェストで終わりそうですが、個人的な優勝国予想を。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2010/06/11 20:53
ワールドカップ開幕!
さていよいよワールドカップ開幕です。日本の試合は恥ずかしくて見る気がまったくしませんが、ワールドクラスの試合がタダでしかも生で見られるというのは幸せです。特にスカパー!の中継は楽しみ。オシム語録をじっくり楽しもう!っと、いまスカパー!にチャンネルを合わせるとオシムとトルシエの歴代日本監督のツーショットw否が応でも盛り上がりますな。辛口コメント期待してまっせ。それにしてもアジアのレベルは・・・このままじゃアジア枠はなくなってしまうんじゃ・・・応援するのはイヤだが韓国が頑張らな... ...続きを見る
にたろうの退屈な日々
2010/06/11 22:50
南アフリカW杯開幕
今日から南アフリカW杯が開幕しました。 これから1ヶ月間は世界レベルのサッカーを堪能出来ますね(笑) ...続きを見る
FREE TIME
2010/06/12 01:21
〔ワールドカップ〕南アフリカW杯いよいよ開幕!セカンド・サポート国を作ろう!!
さあ〜、開幕セレモニーも終わった(らしく) いよいよ「2010 FIFA World Cup South Africa」の開幕である。 遂にW杯がアフリカ大陸にやってきた! 正直、日本代表への期待は 過去4回の中でも最低の「んん〜」だけど でもそれは横に置いといて、この気分の高揚は隠せな ...続きを見る
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2010/06/12 01:24
〔ワールドカップ〕南アフリカW杯いよいよ開幕!セカンド・サポート国を作ろう!!
さあ〜、開幕セレモニーも終わった(らしく) いよいよ「2010 FIFA World Cup South Africa」の開幕である。 遂にW杯がアフリカ大陸にやってきた! 正直、日本代表への期待は 過去4回の中でも最低の「んん〜」だけど でもそれは横に置いといて、こ... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2010/06/12 01:24
いよいよサッカー南アフリカW杯開幕!注目選手は?優勝国は?楽しみの1カ月が始まった!
いよいよ今日からサッカー南アフリカW杯が開幕しますね。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/06/12 09:07
直前試合マイナスだけ岡田JAPAN
日本VSコートジボワールは2対0となり完全に完敗で イングランド戦の良い所が全く無いマイナスだけだった ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/06/12 18:35
週話§土曜悠々〜ワールドカップ開幕〜
1998年の出場以来、日本チームに一番ときめいたのは2002年。一次リ ーグを突破した時だけである。 ...続きを見る
ひだまりのお話
2010/06/12 22:41
fifaワールドカップ2010 トーナメント表 PS2
ほんの冗談 トーナメント予想 今さらながらトーナメント表予想してみました。 独断と偏見に満ちた樋村の2010 FIFA World Cup South Africaのトーナメントはこれ! Group A 1位 フランス2位 メキシコ. Group B 1位 アルゼンチン2位 韓国 ... ホーム | ワールドカップ開幕!&gt;&gt; ...(続きを読む) W杯|玉造賃貸マンショングリーンホームブログ になりました。(-^□^-). 玉木店長が張り切って、トーナメント表を 玉造賃貸マンショング... ...続きを見る
FIFAワールドカップ W杯 南ア杯 最...
2010/06/13 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 いよいよ今日開幕!優勝の行方は? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる