マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯 いよいよ決勝 オランダvsスペイン 初優勝を飾るのは?

<<   作成日時 : 2010/07/11 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

ワールドカップ南アフリカ大会はいよいよ決勝を残すのみとなり、ヨハン・クライフ氏の母国であるオランダとクライフ好みのパスサッカーを展開するスペインによるファイナルが今夜に迫りました。


オランダは言うまでもなくクライフの母国であり、現代サッカーの神髄を極めたトータルフットボールの母国でもあります。一方のスペインにはクライフによって築き上げられた美しく華麗に勝つパスサッカーを基盤とするFCバルセロナの選手が7名おり、そのうちの6名が準決勝で先発に名を連ねているということで、こちらもクライフサッカーの申し子たちということになります。

32年ぶり3度目の決勝進出を決めたオランダとトーナメント制になってからは初の決勝進出となるスペインは、どちらが勝っても初優勝という顔合わせ。両国とも世界屈指のサッカー王国として実績を残してきたのに不思議とワールドカップでは優勝に縁の無かった国同士。初優勝のプレッシャーに負けて守りのサッカーに落ち着くことなく、両国の持ち味である攻撃的なゲーム展開を期待したいものです。

オランダ対スペイン 
脱ぎっぷりと乳の張りでスペインの優勝ww


画像
画像





















・・・そういう争いではないのかw
肝心のサッカーの話に戻ると、オランダは今大会初戦から準決勝まで6連勝、欧州予選でも8戦全勝で無敗通過ですから、オランダが勝てばトータル15連勝で無敗の完全優勝。一方のスペインは初戦のスイス戦にまさかの敗戦を喫しながら、そこから立ち直って5連勝しての決勝進出。勝てば史上初めてワールドカップの初戦に敗れたチームの優勝ということになります。



オランダvsウルグアイの準決勝は3-2という点の取り合いの末、オランダが逃げ切りました。
前半の立ち上がりは互角も、オランダはボールをキープしているというよりウルグアイに持たされているという雰囲気でややウルグアイペースの展開でした。しかし先に点を取ったのはやや押されていたオランダのほう。前半18分にサイドバックのファンブロンクホルストがここに決められたらキーパーは止めようがないというゴール右上隅ギリギリに入るスーパーシュートを放って先制しました。

ウルグアイもすぐに反撃に出て、オランダが凌ぐ流れがしばらく続いた後の前半41分。エースのフォルランが今大会4点目となるこちらも見事なミドルシュートを決めて同点。試合は振り出しに戻り、後から追いついたウルグアイにやや勢いがある中で前半を終えました。

後半も一進一退の攻防が続いた中で均衡が破れたのは25分。オランダのスナイダーが放ったシュートはDF2人に当たって微妙にコースが変わりそのままゴール。ボールに触ろうとしているように見えたファンペルシーのプレーがオフサイドと判定されてもおかしくなかったグレーゾーンの判定ですが、審判はそのままゴールを認めてオランダが勝ち越して2-1。

相手が気落ちして集中力を欠いたことを見逃さなかったオランダは続けて28分、今度は左サイドに開いていたカイトが低いクロス。中央で待っていたロッベンが巧みなヘッドでシュートを放って3-1と決定的な3点目を決めました。
ウルグアイも必死で反撃に出て、後ロスタイムに突入した47分、フリーキックから流したボールをM・ペレイラが技ありのシュートを決めて、再び1点差と追い上げましたが反撃もここまで。試合は3-2でオランダが逃げ切りました。

オランダの今大会の6試合を振り返ると、GLの3試合は攻撃陣が低調で3戦全勝という結果はむしろ意外に思えるほど。デンマーク戦と日本戦は相手も得点力が低かったこともあり、ディフェンスの踏ん張りでどうにか無失点で切り抜けましたが、その後は4戦連続で失点して5戦連続1点差の辛勝。
また、エースのロッベンが先発復帰したトーナメントに入ってからは逆に攻撃陣に勢いが出てきて、3戦続けて2得点以上をあげ、スナイダーも得点ランキングのトップに並ぶ3戦連続の5得点をマーク。攻守がそれぞれの不調を補い合って連勝を続けており、チームのバランスは非常に良いと思います。


オランダ

ラウンド  スコア  対戦国  得点者
GL第1戦  2-0  デンマーク  スナイダー、カイト
GL第2戦  1-0  日本     スナイダー
GL第3戦  2-1  カメルーン  ファンペルシー フンテラール
1回戦    2-1  スロバキア ロッベン スナイダー
準々決勝  2-1  ブラジル  オウンゴール スナイダー
準決勝   3-2  ウルグアイ  ファンブロンクホルスト スナイダー ロッベン

今大会 6勝0敗 得点12 失点5




一方のスペイン。準決勝は故障の影響から本来の調子を取り戻せずにいるF・トーレスを下げてペドロを先発に起用。対するドイツは今大会のラッキーボーイ的な存在だったミュラーが出場停止で不在。
若さと勢いで今大会の台風の目となっていたドイツともう一つ調子の上がらないスペインということもあり、下馬評ではドイツ有利と見る声が大きかったのですが、試合が始まるとスペインがゲームを支配しました。

これまでの試合で持ち味のパスが回らず、苦しい戦いを強いられてきたスペインですが、この日は立ち上がりから持ち前のパスワークが光り、ドイツにまともなサッカーをさせません。一方のドイツはミュラーがいないことでエジルやクローゼがたびたび孤立。2試合続けて4得点をマークした自慢の破壊力が空回り、前半はシュート1本のみに封じられてしまいました。

後半も前線が積極的に動いて流れを作ったスペインに対し、ドイツは受け身に回って苦しい展開。なんとかゴール前の守りを堅めてしのいでいたものの、後半28分にコーナーキックからシャビのクロスに飛び込んだプジョルがヘッドで先制。全身を使って体ごとダイナミックに飛び込んでいったプジョルが高さに勝るドイツディフェンダーに競り勝って豪快なヘディングシュートを決め、ついに均衡が破れました。

リードを許したドイツもパワープレーで猛反撃に出て、相手のゴール前に激しく攻め込みますがスペインも必死で凌ぎ、試合はそのまま1-0でスペインが逃げ切って終了。ドイツが何点取るのかと注目を集めた試合は、予想に反して最少得点差による決着の末、スペインが逃げ切ってトーナメント制になってからは初めての決勝進出を果たしました。ここまで絶好調だったドイツは、準決勝で受け身に回ってしまったのが痛く、持ち前の破壊力は不発に終わりました。

スペインは初戦のスイス戦につまずいてまさかの完封負けという厳しいスタート。2、3戦目を連勝してどうにかグループ1位で通過しましたが、トーナメントに入ってからも3戦続けて1-0という薄氷の連続。上位に進出できたのはプジョルを中心としたディフェンス陣の頑張りによるところが大きいと言えます。エースのF・トーレスは負傷の影響でいまだノーゴルですが、もう一人のエースであるビジャが得点ランクでトップタイの5得点をあげてカバー。決勝で彼がゴールを決めることができれば、優勝と得点王の二つの栄冠を同時に手にすることになるかもしれません。


スペイン

ラウンド  スコア  対戦国  得点者
GL第1戦  0-1  スイス   なし
GL第2戦  2-0  ホンジュラス  ビジャ2
GL第3戦  2-1  チリ    ビジャ イニエスタ
1回戦    1-0  ポルトガル  ビジャ  
準々決勝  1-0  パラグアイ  ビジャ
準決勝   1-0  ドイツ    プジョル

今大会 5勝1敗 得点7 失点2




どちらが勝ってもおかしくない好ゲームが期待できそうですが、ロッベン大好きな僕としては3-2もしくは4-3のスコアでオランダが初優勝してくれることを期待しています。ま、あくまで希望ですけど。予想では1-0か2-1でスペイン優勝な気がするかな。ドイツの占いタコさんもスペインの勝利と予想しているみたいですし(笑)。

現在のオランダ代表に対してクライフ氏は「美しくない」という理由で批判的な発言を繰り返していますが、母国が優勝したら素直に祝福するのでしょうか。スペインが勝ったら手放しで褒めそうですが、母国オランダが勝った場合は今まで通り「こんなのフットボールじゃないやい!私はもっとスペクタクルなゲームが見たいんだい!」と批判するだろうな。

自らの成し得なかった優勝を後輩たちが果たした場合、素直に賞賛しないと人として大人気ない気もするのですが、そもそもクライフ氏は大人気ないことに関しては天下一品の方(笑)ですから、きっと勝っても負けても駄々っ子みたいにファンマルウェイク監督をこきおろしそう。大会後のクライフ氏の発言にも要注目です。








ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」
二見書房
フリーツ バーラント

ユーザレビュー:
近代フットボールの祖 ...
ジーコも読んでほしい ...
尊大だが面白い、かっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える (中公文庫)
中央公論新社
ミゲルアンヘル サントス

ユーザレビュー:
現代サッカーのバイブ ...
クライフちょうちん本 ...
「美しく勝利せよ」と ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



FC.バルセロナ サッカーチーム以上のもの 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2009-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タコのお告げに導かれて?ドイツが3位に
タコのパウル君のお告げに導かれてきた?ドイツと、「神の手」のおかげで?40年ぶりにベスト4にコマを進めたウルグアイとの3位決定戦はドイツが3−2で見事な逆転勝利を収め、2大会連続で3位になりました。 タコのパウル君のお告げではドイツ勝利だったので、これで.. ...続きを見る
TORACCHO'S ROOM E-Pa...
2010/07/11 19:58
ドイツが2大会連続3位
南アフリカW杯3位決定戦。 ウルグアイvsドイツの対戦は、点の取り合いの末にドイツが3−2でウルグアイに競り勝ち前回大会に引き続き3位になりました。 ...続きを見る
FREE TIME
2010/07/11 23:36
7月11日 W杯サッカー ドイツが2大会連続3位に
ウルグアイ 2−3 ドイツ ...続きを見る
拓虎の”虎・食・音”日記
2010/07/11 23:42
ブブゼラが鳴り止んだ後の心地よい余韻
ついにW杯が終わりました。 ...続きを見る
Hide'sブログ
2010/07/12 22:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ワールドカップは五輪と違って乳が溢れているので観客にくぎ付けになります。アルゼンチンのサポーターで明らかに改造して作ったピチピチユニフォームのお姉さんが忘れられませんww

ドイツが優勝だろと思っていたのですが、スペインに負けてしまいましたし、そうなるとスペインかな〜。
日本とやったおかげでメンツもわかるし戦術としてはオランダに勝ってほしいですが・・・
コジーン
2010/07/11 23:37
コジーンさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>ドイツが優勝だろと思っていたのですが、スペインに負けてしまいましたし、
ドイツは勢いという点では断トツ1だったのですが、そのドイツに全くサッカーをさせませんでしたから、スペインのディフェンスは相当強いと思います。スペイン史上最強のDF陣かもしれません。
>アルゼンチンのサポーターで明らかに改造して作ったピチピチユニフォームのお姉さんが忘れられませんww
もしかしてコレですか?
http://h8me.at.webry.info/201007/article_3.html
このお姉さん、ピチピチのシャツにピチピチのホットパンツを着ているように見えますが、良く見ると服は来ておらずボディペインティングで体にシャツの模様を描いてます。まっぱオーライってヤツですねww
マチベー
2010/07/13 15:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
W杯 いよいよ決勝 オランダvsスペイン 初優勝を飾るのは? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる