マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー日本代表 次期監督候補との交渉難航で決定先送り

<<   作成日時 : 2010/08/25 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

日本サッカー協会(JFA)の原博実技術委員長が会見を開き、次期代表監督候補との交渉が難航していることを明らかにした上で、このまま進展が無ければ9月の親善試合2試合は自らが代行として指揮を執ることを発表した。


代表監督本命はアギレ氏…9月2戦は代行で
サンケイスポーツ - 2010/8/25 7:52

日本サッカー協会は24日、東京都内で会見し、次期日本代表監督の選考が難航している理由について原博実・強化担当技術委員長(51)は、世界のマーケットで大物を狙っているためと説明した。本命は前メキシコ代表監督のハビエル・アギレ氏(51)。27日までに決まらなければ、来月の国際親善試合2試合は原委員長自身が代行監督を務めるとした。


新監督交渉長期化なら…J経験者も視野
デイリースポーツ - 2010/8/25 9:24

海外で次期日本代表監督候補と交渉していた日本サッカー協会の原博実技術委員長(51)が24日、一時帰国後、都内で会見。10月の2試合(8日・アルゼンチン戦、12日・韓国戦)までを海外での監督選定のリミットとして、不調に終わった場合は断念する可能性を示した。レアル・マドリード前監督のマヌエル・ペジェグリニ氏、オリンピアコス監督のエルネスト・バルベルデ氏へオファーを出したものの、断られたと明言。複数の候補から返答を待っているものの、交渉次第でJ1鹿島のオズワルド・オリベイラ監督(59)らJリーグの監督へ切り替えるプランが持ち上がった。



あまりにも予想通りの展開に、見ている側としてはただひたすら笑うしかないですね。
こうなることは、我々素人が3年前の時点で既に予測していました。オシムさんが脳梗塞で倒れた時期は、2014年大会で指揮を執る監督候補のリストアップが済んで、交渉の準備を進めていなければいけない時期でしたが、あの時のJFAの狼狽ぶりを見て、「この大事な時期にまだ何も進んでいないのだな」ということがはっきりしました。

どんな競技でも監督選びが大事なのは一緒ですが、その中でもフットボール(サッカーだけでなくラグビーやアメフトも含め)は監督の占めるウェイトが特に大きく、誰を監督にするかでチームの成績が天と地ほどに開いてしまうことも珍しくありません。そんな競技で世界的な名将を確保したければ、よほど太い人脈を持つエージェントに依頼するなどしてかなり早い段階から交渉を進めるか、莫大な金を用意するかのどちらかですが、JFAはずいぶんのんびりと構えていました。

原技術委員長や小倉新会長に対する批判が日増しに大きくなっていますが、この問題で2人を責めるのはちょっと気の毒かなと僕は思います。いや、正確には2人とも前の犬飼体制の時から中枢にいた方々なので、2人にも責任はあるけれど・・・。

2014年大会を一流の指導者に委ねようとするならば、2006年大会が終わると同時に下準備を始めていなければ交渉に乗り遅れることは必至で、犬飼前体制時のJFAの見通しの甘さが今回のお粗末な交渉に繋がっています。
しかも原技術委員長はこと人事の交渉において言えば全くの「ど素人」。素人を責任者に据えても直接の交渉窓口にプロがいれば問題は無いが、何を血迷ったかその素人を交渉窓口にしているんだから交渉が進まないのも当然です。

その上、一流の指導者は世界中どこでも不足しており、いわば「超売り手市場」。それを極東のサッカー後進国である日本が、欧州各国の代表や金満クラブを差し置いて超一流の監督を連れて来るには、他国を圧倒的に上回るオファーを提示することが必要になります。言葉の問題や住居の問題などもネックになるため、それをカバーするにはよほどの出費を覚悟しなければいけないのに、その為の支出を出し惜しみしているJFA。日本代表が海外の一流指導者を連れてくる交渉が難しくなるのも当然です。



今後の対応について個人的な意見は2つ。
1つは原技術委員長の言う「選手が世界に出て勝負する中、日本ではなく、世界の市場で評価される監督を連れてきたい」という理念には共感しますし、来月の親善試合に間に合わせる為に今の時点で妥協する必要など全くないと思います。というか、ここまで遅れてから慌てても遅すぎだから(笑)。

どうせ出遅れて間に合わないのなら、ジタバタせずたっぷりと時間をかけて2012年に始まるワールドカップのアジア予選が始まる頃までに決めれば良いでしょう。一部の浅はかなメディアやサポーターの批判など気にする必要はありません。

2年後なら、他の国で監督に就任したもののその国の協会幹部と折り合いが悪くて解任される人材が出てくるかもしれない。大きく出遅れているんだから、開き直ってそういう棚ぼたとの出会い頭的なマッチングを狙う、アメフトで言うところの4thダウンギャンブルに賭けて一発逆転を狙うくらいの思い切りが必要です。

今さら出遅れたことを後悔しても無意味だし、事前の準備が成功したからといって本番でも良い結果が出るとは限りません。その逆も然りで、南ア大会の日本代表のように事前の準備には失敗しても、奇跡的な強運・幸運によって本番だけうまく行ってしまうということも、ごく稀にあるのだから諦めてはいけないのです。

個人的な意見その2として、Jリーグ鹿島アントラーズのオズワルド・オリヴェイラ監督が日本の代表監督になってくれたら理想的ですね。経験も実績も豊富だし、戦術眼は無論のこと人心掌握にも長けており、選手たちからの人望も厚く指導力に関しては申し分なし。日本での指導歴も丸4年を数え、日本のサッカーも熟知とくれば言うことなしの理想的な監督です。

ただ、就任には越えるべき問題が大きいですが。だって、こんな名監督を鹿島が簡単に手離しますか?それに海外で交渉してダメだったらオリヴェイラで妥協しよう、などという半端な態度で鹿島サイドと交渉したら確実に決裂するでしょうし、何よりオリヴェイラに対して無礼というもの。

このオリヴェイラにしても、千葉が連れてきたオシムにしても、本当に優れた名将です。こうした一流の指導者を連れてくることができるJリーグのクラブに力を借りれば良いのではとも思うのですが、JFAには「クラブは代表に従えばいい」というような高飛車なところがあり、素直にJのクラブに頭を下げることができないのでしょう。

それどころか、JFAは最終的には「日本サッカーの未来の為に」という大義名分を振りかざし、強権発動してでも鹿島からオリヴェイラを強奪すれば良いと考えているのでしょうが、自分たちの見通しの甘さを棚上げしてクラブから指導者を略奪するなら4年前から何も進歩しておらず、過去の経験も何も生かされていないということ。

いずれにせよJリーグの各クラブがコツコツと地道な努力を重ねて独自にルートを開拓しているのと対照的に、JFAのスタッフは各クラブよりも人脈もツテも乏しいという実情を露呈してしまった今回の代表監督人事。

監督が決まらない場合は、ナビスコカップでベスト8に残ったチームが代表招集を拒否することも辞さないという話も出ていますが、それはそれで日本にとっては大きなチャンス。今まで発掘されないまま眠っていた新しい人材を掘り起こす大きなチャンスにもなりますから、しばらくは原代行監督で試合をしていれば良いのではないでしょうか。







オズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままに
講談社
オズワルド・オリヴェイラ

ユーザレビュー:
サトウキビを食べなが ...
最高鹿島サポですが、 ...
参考にすべき生き方、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままに の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
迷走する次期代表監督
サッカー日本代表の次期監督選びは難航し、4日のパラグアイ戦などは代行監督が指揮をとる可能性が出てきました。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2010/08/26 00:10
ハビエルアギレ 氏
ハビエル・アギレ氏とビクトル・フェルナンデス氏はどう違うのでしょうか?またど... ハビエル・アギレ氏とビクトル・フェルナンデス氏はどう違うのでしょうか?またどっちが日本代表監督に向いてますか?(続きを読む) サッカー日本代表(A代表)の監督は一体いつ決まるのでしょうか?ビクトル・フェ... サッカー日本代表(A代表)の監督は一体いつ決まるのでしょうか?ビクトル・フェルナンデス氏ではなくハビエル・アギレ氏が有力なんて情報までありますが…(続きを読む) アトレティコ・マドリーの現在所属する全選手を... ...続きを見る
話題のニュースの真相とは?
2010/08/26 13:54
オズワルド・オリヴェイラ
フェルナンデス氏の日本代表監督就任交渉は難航、オリヴェイラ氏や ... 次期日本代表監督はビクトル・フェルナンデス氏(49)が決定的と見られていたが、交渉は難航しており、同氏との交渉が決裂した場合には元オランダ代表監督マルコ・ファンバステン氏(45)や鹿島のオズワルド・オリヴェイラ監督(59)が日本代表監督に就任 ...(続きを読む) World Footballers wiki - 鹿島アントラーズ 監督 オズワルド・オリヴェイラ Oswaldo OLIVEIRA / オズワルド・ヂ・オリヴェ... ...続きを見る
最速時事ネタニュース
2010/08/26 16:09
ハビエルアギレ Wiki
■オンナの株が上がる♪■サッカー日本代表 次期監督候補との交渉難航で決定先送り マチルダ ... 本命は前メキシコ代表監督のハビエル・アギレ氏(51)。27日までに決まらなければ、来月の国際親善試合2試合は原委員長自身が代行監督を務めるとした。 新監督交渉長期化なら…J経験者も視野デイリースポーツ - 2010/8/25 9:24 .......... ...続きを見る
更級日記
2010/08/26 16:41
サッカー日本代表の新監督はいつになったら決まるのか?
南アフリカワールドカップでベスト16入りを果たしたサッカー日本代表。ここ最近次期代表監督が決まらないという問題を抱えています。9月4日にはパラグアイ代表との親善試合が控えており、試合前までに岡田武史前監督の後任が決まるのか微妙な状態です。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2010/08/26 22:17
迷走する「次の船長」選び!! 取り敢えず原ジャパンの誕生?   【サッカー 次期日本代表監督】
   サッカーの次期日本代表監督の人選が難航している問題で、日本サッカー協会の原強化担当技術委員長は24日、交渉経過について東京都内で記者会見し、9月4日のパラグアイ戦と7日のグアテマラ戦の指揮を原技術委員長が代行として務めることを明らかにした。    … ...続きを見る
不定期更新のスポーツニュース201X (...
2010/08/26 22:23
代表活動期間 来年は大幅短縮の可能性
来年の日本代表の活動期間が、今年に比べて大幅に短縮される可能性が出てきた。今年は12月に予定されている強化合宿を含めて代表選手を100日以上拘束することになるが、来季は90日以下になる見通し。1月のアジア杯(カタール)、ゲスト出場する7月の南米選手権(アルゼンチン)と長期の公式大会を2度控えるだけに練習日数は大幅に減ることになる。 ...続きを見る
サッカーはエンターテインメントだ!
2010/10/07 09:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもTBありがとうございます!

代表監督の話題、
手が遅いというか後手を踏んでますよね。
もっと情熱をもってオファーをしないと、
日本のような弱小国を
率いてはくれないでしょう。

はたして、
誰に決まりますか…。
にの
2010/08/28 00:04
これもいつになったら決まるんでしょうかね?

いっそのこと岡ちゃんに泣き入れて監督に戻ってもらったほうがよくないか?

オリヴェイラさんは武田が一押ししてるからな〜・・・
家元
2010/08/28 13:38
にのさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>代表監督の話題、
手が遅いというか後手を踏んでますよね。

代理人抜きで一流監督を一本釣りしようという考えがあまりにも甘過ぎましたね。代理人がいないから足元を見られている面があるように思います。
その後の発表では交渉に進展があり、近日中に決定するという報道もありますし、しばらくは成り行きを見守るしかないでしょう。
マチベー
2010/08/29 15:26
家元さんこんにちは!コメントありがとうございます!
>いっそのこと岡ちゃんに泣き入れて監督に戻ってもらったほうがよくないか?

それだけは絶対にダメ、岡ちゃんにもう一度やらせるようなことがあれば、日本は2014年のW杯には出場できない可能性が高まります。
前回うまく行ったから次も同じ監督で…という考えでW杯に惨敗したチームは数知れず。前回の優勝、準優勝から一転してグループ最下位で敗退したイタリアとフランスがまさにこのパターンです。
逆にうまく行ったチームはほとんど皆無ですから、岡ちゃん続投は自殺行為といっても良いくらい最悪の人選。岡田監督自身もそのことを良く理解しているので、頼まれても続投することはあり得ないのではないかな。
マチベー
2010/08/29 15:27
代表さん、ようやく決まりましたね。

ザッケローニさん、イタリアのパスタにありそうな美味しそうな名前ですね?
家元
2010/08/31 18:53
しかしもう一方、民主党の代表さんは誰がなっても揉めに揉めそうな気が・・・
家元
2010/08/31 18:55
家元さんこんにちは!コメントいつもありがとうございます!
>代表さん、ようやく決まりましたね。

もっと長くかかるかと思ってましたが、予想より早く決まりましたね。実績も十分な監督さんですが、代表監督の経験は無くその点では未知数。何より4年契約ではなく、ヨーロッパからもっと良い条件のオファーがあれば要相談という、非常に心もとない条件での契約だそうですから果たしてどうなんでしょうね。日本で良い結果を出せば、任期途中でヨーロッパに帰ってしまう可能性も高く、やや不安定な人事となりそうです。
マチベー
2010/09/01 10:53
家元さん引き続きのレスです。
>しかしもう一方、民主党の代表さんは誰がなっても揉めに揉めそうな気が・・・

こちらの方はもはや泥沼化して行きそうな気配ですね。かたや党内の金と権力を一手に握りたい元幹事長と、6割から7割が続投を支持という民意をバックにした現総理。結果によっては党が割れる可能性までありますし、どちらが勝っても与党にとってマイナスが大きい選挙になるでしょうね。
マチベー
2010/09/01 10:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サッカー日本代表 次期監督候補との交渉難航で決定先送り マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる