マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ第21節 FC東京vsヴィッセル神戸 0-0  FC東京に欠けているもの

<<   作成日時 : 2010/09/01 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今夜ナビスコカップの清水戦をホームで戦うFC東京。


8月28日にはアウェーのヴィッセル神戸戦で0-0のスコアレスドロー。これで7月25日の湘南戦以来、リーグ戦・カップ戦を含めて1か月7試合に渡って未勝利を継続中です。リーグ戦の順位は得失点差で13位ながら、16位までの4チームは同勝ち点で並んでおり、不名誉なJ1残留争いに参戦しております。
勝てない理由は単純明快。この日も無得点に終わるなど、ここ7試合でわずか4得点という深刻な得点力不足がチームに暗い影を落としています。

下記の表1は2009年と今期の8月末時点での消化試合数やリーグ戦順位の比較、表2は同じく8月末時点の1試合あたりの得点の比較です。
去年の8月末、東京はリーグ戦・カップ戦合わせて32試合を消化し16勝4分け12敗。リーグ戦では11勝3分け10敗で7位につけていました(下記表1参照)。シーズン序盤にディフェンスが崩壊して大量失点する試合が続くなど出入りの激しい内容ながら、6月から7月にかけて8連勝を記録するなどリーグ戦で上位争いに進出。攻撃陣が特に好調で32試合で48得点をマークし、1試合3点以上取ったゲームが7回もありました(下記表2参照)。

ところが今シーズンは一転、ここまでリーグ・カップ合わせて28試合を消化し、8勝11分け9敗と負け越し。リーグ戦に限ればもっと悪く、4勝9分け8敗で勝ち点21に低迷。表2で分かるように、ワールドカップによる中断で昨年より試合数は4試合も少ないものの、1試合で3点以上取ったゲームは昨年の7試合から今期はわずか2試合と3分の1以下に大幅ダウン。一方で無得点試合は昨年より3試合も多い8回で、およそ3回に1回が無得点という惨状ではJ2降格の危機にさらされている今の順位も仕方のないところです。

不振の目立つ攻撃陣の中でも特に昨年との落差が大きいのが石川。昨年の夏場は6試合連続ゴールを記録するなど絶好調で得点王争いにも加わり、チームの連勝を引っ張っていた石川が今期はここまでリーグ戦、カップ戦を通じてまさかのノーゴール。昨年10月の柏戦で痛めた足の故障を乗り越えて先発復帰したものの、好調時に比べると明らかに動きに精彩を欠いており、苦しいシーズンが続きます。

さらにもう一人、不振をかこうのがFWの平山。今期はFWの軸に指名されながらここまでわずか2得点。第6節にPKを決めて以来、リーグ戦では12試合連続ノーゴールを更新中。今期の開幕戦となった横浜戦では、この石川のアシストを平山が決めて決勝点を奪ったのですから皮肉としか言えません。この開幕勝利の立役者となった主軸の二人がここまでのスランプに陥ったことは、城福監督にとっては想定外の事態であったことでしょう。

ただ、二人の不振は言うまでもなく二人だけの責任ではありません。サイドバックの徳永やサイドハーフの羽生をボランチ起用したり、中盤の松下をサイドバックに起用するなど、チーム全体に負傷者が続出してまともにメンバーが組めない状況が続き、苦しい布陣でやりくりしていることも確かですし、チーム全体が機能していなければエースの得点も増えないのです。

監督の目指す方向性や戦術は決して間違っていないと思いますが、思い切った選手起用がことごとく裏目に出てしまっていることもあり、結果が出ないまま選手たちが自信を失って凡ミスを連発、それによってさらに負けが増えるという負の連鎖に陥ってしまっているのが気になります。

今の東京にもっとも必要だと思うのは、苦しい時でもチームを鼓舞して奮い立たせるような精神的な柱になれる選手。90年代黄金期の磐田にいたドゥンガや、現在リーグ戦で首位を走る名古屋の闘莉王のような闘将と呼ばれる存在が東京には必要です。

彼らは試合中にチームメイトを怒鳴りつけ、時には首根っこを捕まえて引きずり回すような荒っぽいこともしますが、それは彼らが乱暴者ということではなく、誰よりも勝利にどん欲でどこまでも真剣にプレーしているから。多少荒っぽいように見えても、情熱的にチームを鼓舞することは決して悪いことではありません。チーム全体がネガティヴになっている今、それを断ち切るにはドゥンガや闘莉王のようにピッチの上で荒療治を実行できる選手が必要なのです。

今の東京の選手たちはあまりにもおとなし過ぎる気がします。先日、8月21日の広島戦を現地観戦して来ましたが、チーム全体があれだけお粗末な凡ミスを繰り返してもピッチ上から怒鳴り声は一度も聞こえてきませんでした。今の状況なら味方の選手同士が掴み合いの喧嘩になってもおかしくないのに、それすらも起きないほど物静かな東京の選手たち。今はやりの草食系男子ばかりのチームでは、ゴールという獲物や勝利という成果を勝ち取ることは難しい。ゲームの中で鬼になる選手が現れることを願うばかりです。



 
 
 
表1試合数勝ち引分負け勝ち点得点 失点得失点差リーグ戦順位
200932164123648 38+107位
20102881192130 31-113位



 
 
 
表2試合数得点1試合平均得点3点以上2点1点0点
200932481.5075155
201028301.0726128







NHK DVD 猛虎復活 ~闘将・星野仙一のチーム改革~
NHKエンタープライズ
2003-09-12

ユーザレビュー:
星野監督、お疲れ様で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK DVD 猛虎復活 ~闘将・星野仙一のチーム改革~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

ユーザレビュー:
もう最高!!もしこれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第21節ガンバは磐田に勝利&他クラブ結果
第21節ガンバ大阪VSジュビロ磐は2対0となったけども ガンバはホームで二川&高木で勝利し勝点31で6位だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/09/05 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Jリーグ第21節 FC東京vsヴィッセル神戸 0-0  FC東京に欠けているもの マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる