マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ第22節 FC東京vs浦和劣頭 0-1 森重・・・涙

<<   作成日時 : 2010/09/13 15:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

J1第22節のFC東京は宿敵(といっても相手側は特別とも何とも思っちゃいないだろうがこちらが一方的に負けることが我慢できないと思っている相手)浦和と対戦。


しかし、どうしても負けられない一戦で東京はツキにも見放され、無残にも0-1で敗戦。遠すぎるゴールに簡単すぎるPKの献上。今シーズン何度も繰り返し見てきたシーンの再現フィルムのような展開に、テレビで観戦していた赤青サポのマチベーはただ、ただ、深いため息をつくしかなかったのであります。

この日の東京はいつもの4-4-2から戦術を変えてきました。4バックはいつも通りながら、負傷の今野と警告累積で出場停止のキム・ヨングンが欠場した中央には森重と徳永。中盤は1ボランチに高橋でその前に梶山と羽生、前線は中央に大黒を配して両サイドにリカと達也で4-3-3という布陣。なんとか現状を打開したいという城福監督の強い決意が感じられる先発メンバーでした。

しかし、皮肉なことにこの決意は裏目に出ることに。前半20分に羽生が痛めている足の故障を悪化させて途中退場。さらに37分、今度はボランチの高橋も足を痛めて負傷退場し、前半の早い段階で交代カード2枚を使ってしまうという緊急事態。システムは急きょ4-4-2のいつものスタイルに変更せざるを得なくなり、スタジアムにはなにやら不穏な空気が漂い始めます。

不運はそれだけにとどまらず、前半終了間際の攻撃ではMF梶山がうまいテクニックで相手をかわしてミドルシュート。鮮やかなプレーでしたが、シュートはゴールマウスの角に当たって弾き返され、こぼれ球も浦和の細貝に拾われてたたみ掛けることができずに前半を0-0で終了。

後半、疲れの見え始めた両チームのディフェンスには徐々に隙間ができ始めて試合は動き出す。互いに攻守が素早く切り替わる激しい展開の中、66分にはゴール前に飛び込んできた浦和の原口を止めに行った森重が痛恨のファウル。この場面に限らず、森重はプレーが軽いことが多くて見ていて非常に不安を覚えますが、はからずもその嫌な予感が的中してしまいました。微妙な判定だったものの、ゴール前のファウルを厳しく取るようになった今シーズンの流れもあり、無情にもPKを与えて先制ゴールを許す展開に。

その後、パワープレーの為に平山も投入し、巻き返しを図っていた81分には徳永の強烈なシュート。しかし、このシュートまでもゴールバーを叩いて得点ならず。どこまでもゴールマウスに嫌われ、目の前にあるはずのゴールが果てしなく遠いものに見えます。その後、鈴木達也までも足を痛め、カード3枚を使い切っていた東京は1人少ない10人での戦いを強いられることになり、万事休す。そのまま0-1で試合終了のホイッスルを迎えることとなりました。

今期22戦目となる浦和戦でリーグ戦は3分の2を消化。東京は現段階で4勝9分け9敗の勝ち点22で14位と低迷しています。4勝という勝ち数は最下位を争う京都と湘南に次いで少ないリーグのワースト3位。さらに22試合で21得点も18点の山形と20点の大宮に次ぐワースト3入りで得失点差のお陰で14位ながら勝ち点は下から3番目タイです。

特にホームゲームはこれで1勝6分け3敗の勝率1割という極めて深刻な不振。有利なはずのホーム開催というアドバンテージを全く生かすことができず、J1残留争いにも本格参戦してしまいそうな展開となっています。その上に主力にケガ人が続出となれば、まさに泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目、踏んだり蹴ったりetc・・・と、どこまでも災難が続く先の見えないトンネルの中に入り込み、もがき苦しむ赤青軍団なのであります。

今シーズンはワールドカップイヤーということもあり、例年以上の過密日程の中で苦しみながら戦っています。試合全体を通して運動量も少なく、退場者も出た後半は特に完全に足が止まってしまい、まともに反撃することもできませんでした。しかし、そのことは全てのチームが平等に味わっている苦しみであり、対戦相手の浦和にも主力選手の故障者が多くいたのだからそれを言い訳にすることはできません。

今後も苦しい状況が続きますが、苦しい中にも数少ない明るい材料を探すとすれば、リーグ戦の残り12試合のうちこの後の日程で対戦するのは下位チームが多いこと。名古屋・清水・川崎・横浜・ガ大阪という上位チームとの対戦もありますが、9月から10月にかけてのこの後の5試合、磐田・大宮・湘南・仙台・新潟といういずれも下位に低迷するチームとの「直接対決」を制すれば、後半に残る上位チームとの対戦前に勝ち点を上積みしてなんとか残留争いで踏みとどまることができます。

僕は精神論者ではありません。むしろ精神論には嫌悪すら覚えます。しかし、ここまでどん底に落ちた状態を抜け出すには、気持ちを強く持ち、勝ちたいという執念で相手に負けないことしか打開する術はありません。負けることに対して当たり前になりつつあり、じたばたしないことが潔いことであるかのように振る舞う、大人しすぎる今の東京イレブンには苦境を打開する道すじは見えてきません。

先日の記事(※)で書いたことの繰り返しになりますが、今の東京にはチームメイトに喝を入れ、味方を叱咤することで悪者になれるような存在が何より必要でしょう。そういう存在になれる選手は誰かいないのでしょうか。






ここで話は変わり、ここからは抗議文。
この日の対戦相手である浦和サポの素行の悪さはすっかりお馴染みですが、この日も相変わらずの下品な蛮行を繰り返してくれました。


浦和サポーターがまた相手に“侮辱”行為
サンケイスポーツ - 2010/9/13 7:52

J1第22節第2日(12日、FC東京0-1浦和、味スタ)浦和は1-0でFC東京に勝った。浦和の先発FWには、19歳の原口と20歳の高橋が。後半20分に原口がPKを獲得し、MFポンテが決勝点を決めた。原口は「若い選手が出ても勝てると証明できた」と会心の笑み。しかし試合後、浦和サポーターが「祝!! J2東京ダービー開催!」などと相手が降格すると決まったかのような横断幕を掲げて大騒ぎ。マッチコミッショナーに報告されて問題化は必至で、勝利に水を差した。


また、某SNS内のコミュにはこんな報告もありました。↓

画像


ごく一部の限られた人間の暴走行為とはいえ、赤組サポは日本でもっとも民度が低い人間の集まりだと言われても仕方のない次元の低さで呆れるばかり。他にも浦和サポから「さっさとJ2に行けよゴミ」と言われたり、スタジアムで働くスタッフが赤サポからビールをかけられたという目撃談もあります。

浦和ファンの素行の悪さは今回だけに限ったことではなく、全国各地で対戦相手のファンともめ事を起こすことを繰り返しています。ヤジだけならいざ知らず、わざわざ横断幕を作ってアウェーのスタジアムまで持って行き、対戦相手を挑発するという行為は純粋に好きなチームを応援するという精神からは程遠く、単に騒ぎを起こして目立ちたいだけ。こうした行為を放置している浦和のフロントにも責任があります。

日本サッカー協会の会長が浦和出身で三菱OBの犬飼氏だった時代は犬飼氏に配慮しているか、何らかの働きかけがあったのではと勘繰りたくなるほど浦和サポに寛容すぎたJリーグ。リーグで断トツの集客力と世界でも屈指の観客動員を誇ることもあり、リーグ側も大目に見てきたフシがあります。しかし、Jリーグのそうした甘い管理体制が悪質な行為を繰り返すフーリガン化した浦和サポを増長させてきた面は否めないでしょう。

スタジアムに足を運ぶ健全なサッカーファンに嫌な思いをさせない為にも、今後は厳罰をもって対処する方針を示すべきです。場合によっては、埼玉スタジアムの浦和ホームゲームを何試合か無観客試合で行うとか、リーグ戦の勝ち点をはく奪するといった厳しい処分を科さない限り、赤サポによる蛮行は今後も続くことでしょう。古河OBで浦和人脈とのしがらみが薄いはずの小倉JFA会長と鹿島の社長からJリーグ入りした大東チェアマンのもと、浦和に対して毅然とした対応を見せてもらいたいと思います。










FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

ユーザレビュー:
もう最高!!もしこれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
???RSS ??
?????????????????????????????????????????????????:?????????????1000???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????...... ?????&?????? ?????????? ???????? ...????????... ...続きを見る
??
2010/09/13 16:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
これはすごいですね。
浦和のサポに「余裕のチームは、良いねえ」とチクリといっておきます。
v740gle
2010/09/13 18:00
とらばありがとうございました。

浦和戦には勝ちたかったですね。
試合自体は見せ場が多く楽しかったんだけど
不運が続きましたね。
森重のファールにはついつい泣かされてしまいます。
雀チュン
URL
2010/09/14 00:00
関係ないんですが。
マチベーさんがとてもすきそうな、動画を見つけてしまいまして。
http://www.youtube.com/watch?v=t4tcRBT5dl0&feature=related

シリーズで3種ありますから。
決して紳士・淑女の方未成年の方は見ないでください。
特に未成年の方は誤解を招く可能性がありますから。
マチベーさんの倫理規定に反する場合は削除してください。
v740gle
2010/09/14 02:18
v740gleさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>浦和のサポに「余裕のチームは、良いねえ」とチクリといっておきます。
浦和も今年はなにげにBクラス。余裕なのは資金力だけでチームの成績には余裕はないと思います。
まぁ、実は東京サポもけっこうえげつない横断幕を掲げていますから、しっぺ返しを食っただけとも言えますけどね(笑)。
ヤジでも横断幕でも、相手を皮肉る時にはユーモアが欠かせませんよね。「ガンバレ東京!目指せJ2!」くらいで持ち上げつつけなす程度なら笑って許されるかもしれませんな。
マチベー
2010/09/14 15:51
雀チュンさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>浦和戦には勝ちたかったですね。
おっしゃる通り、他の全試合とまでは言わないけど、残留争いに加わってもいいから浦和戦と多摩川クラシコにだけは勝ってほしかったです。
>森重のファールにはついつい泣かされてしまいます。
今年は去年に比べて格段に失点が減ってますから、データを見る限りでは森重の貢献は高いんですよね。ただ、大事な場面で決定的なファウルをしてしまうところが痛い。まだ若いだけに経験不足なのかな。でも将来が楽しみな選手ですよね。失敗に下を向くことなく頑張って欲しいです。

まだ若い
マチベー
2010/09/14 15:56
v740gleさんへ。
>マチベーさんがとてもすきそうな、動画を見つけてしまいまして。

動画3本ともチェックしました。これは相当面白いですね。画質も良いし、映像のクオリティが高いですけど、誰がどういうところでこの動画を作ったのかが気になるところです。まさか海外では地上波のバラエティでここまで過激なのを放送しているんでしょうか(汗)。
マチベー
2010/09/14 16:00
言っておきました。
あれはひどい、東京FCだけならまだしも、もう一つのほうは、どうなるか解らないジャンと・・・
2つのチームを侮辱して。

どうもゴムの関係らしいです。
v740gle
2010/09/14 23:01
v740gleさんこんにちは!再びコメントありがとうです!
>あれはひどい、東京FCだけならまだしも、もう一つのほうは、どうなるか解らないジャンと・・・
実はもう一つの方をこきおろす横断幕を掲げていたのは東京サポなんですけどね(苦笑)。
だいたい、なんで浦和戦にヴェルディネタの横断幕を張るのかが意味不明ですよね。発表があったからでしょうが、全く繋がりのないところでネガティヴキャンペーンをやるのは節操がなく、浦和からバカにされても文句言えないかもしれません。どうしてもやるのであれば、「できるといいな、チーム存続」くらいにとどめておくべきですね。
マチベー
2010/09/15 17:41
相変わらず通っている娘達も、
半ばあきらめ気味の感じのようです。
それにしても、紅組サポひどいのですねぇ…。
kuemama。
2010/09/16 07:26
kuemama。さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>相変わらず通っている娘達も、
半ばあきらめ気味の感じのようです。
試合を見てても面白くないんですよね今年は。これから残留争いで変な意味で熱く盛り上がるかもしれません(汗)。
>それにしても、紅組サポひどいのですねぇ…。
ヤジや横断幕までは腹立つけど何も言えません。ただ、相手チームのファンにちょっかい出したり、スタジアムのスタッフに絡むというのは論外。こういう輩はスタジアムから追放して欲しいです。ま、それもこれもチームが勝てないからつけ込まれるんでしょうね。
マチベー
2010/09/18 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Jリーグ第22節 FC東京vs浦和劣頭 0-1 森重・・・涙 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる