マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京J2降格その2 臥薪嘗胆のJ2ライフ

<<   作成日時 : 2010/12/08 01:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

(※前回の続き)僕らが言ってきたことは、やみくもに悲観的になれという意味ではありません。ただもっと客観的に現実を見ろと。厳しい現実を直視した上で、謙虚に、かつ危機感を持ってやらないと結果もついてこないのだとみんなが理解すべきでした。

単なる楽観的憶測のみでは、前向き思考でも何でもないただの無責任な希望的憶測に過ぎません。内容は悪くないのに結果が出ていない、そういう時がもっとも危ないのだということを、僕はジェフ千葉やサンフレッチェ広島の降格から学びました。しかし、東京のサポーターや関係者には、過去のお手本から何も学んでいなかった人たちがあまりにも多過ぎたように思います。

J2陥落により、東京は大きな危機を迎えることとなりました。なにせ、東京のメンバーには現役の日本代表や代表経験者が多数所属しています。そうした才能豊かなプレーヤーたちを他チームが放っておくはずがありません。チームの要である今野には毎年のように他チームからオファーが来てきます。19歳にして既にチームの要に成長した米本には、海外チームのスカウトからも熱い視線が送られています。新しい代表監督に就任したザッケローニ氏が高く評価している森重なども標的にされるでしょう。そうした選手たち全てを引き止めるのは、チームの財政事情からも難しいと思います。

現時点で、東京から他チームへの移籍を希望する選手は一人もいないそうです。しかし、本人の希望はチーム残留でも、年俸が高いなどの理由で他チームに放出せざるを得ない選手もいるでしょうし、J2落ちで選手の年俸も大幅にカットする必要も出てくるでしょう。そうなれば所得税が払えなくなる恐れもあり、生活の為にやむを得ず移籍するしかない選手もいるはずです。チーム愛だけでは人間は生きていけないのもまた現実。そこの部分ではアスリートも普通のサラリーマンと同じかもしれません。

まぁ、決まってしまったことを今さらぐだぐた言っても始まりませんし、選手の移籍うんぬんはまだこれからのことなので、今から心配しても始まりません。幸いにも、今シーズンの公式戦はまだ終わっていません。準々決勝まで進出している天皇杯が東京には残されています。

しかもあまりに皮肉すぎることに、天皇杯の準々決勝で対戦する相手は、J1で16位のFC東京と入れ替わって昇格を決めたJ2で3位のアビスパ福岡。なんという運命のいたずら、あまりにも出来過ぎたシナリオではないでしょうか。
昨年からJ1の16位とJ2の3位による入れ替え戦が無くなりましたが、この試合で東京が福岡を一蹴するようであれば、入れ替え戦を復活させるべきという議論も再燃するかもしれません。

いずれにせよ、東京にとって負けられない試合はまだ続くということ。J2に落ちたからといって落胆している場合ではありません。ここで改めて意地を見せ、天皇杯で上位進出という結果を出すことにより、J1残留すべきは東京であったと世間に知らしめることこそ戦う集団のあるべき姿です。
・・・その3に続く



臥薪嘗胆(がしんしょうたん) → 復讐のためにあらゆる苦労や悲しみに耐え忍ぶこと。成功を期待して苦労に耐えること。









KING OF TOKYO O FILME(キング・オブ・トーキョー・オ・フィウミ) [DVD]
株式会社ティー・オーエンタテインメント
2010-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KING OF TOKYO O FILME(キング・オブ・トーキョー・オ・フィウミ) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jリーグエンタープライズ FC東京 ニットマフラー ブルー×レッド
Jリーグエンタープライズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグエンタープライズ FC東京 ニットマフラー ブルー×レッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
J2の試合数ものすごく多いので選手は大変だと思います。
しかし、湘南の選手・監督・社長・サポーターの人たちには、J2のほうが合っていると思います。FC東京の皆さんも楽しいサッカーにどっぷり浸かってください。
必死にならなくて楽しいサッカーしていれば良いのですから。是非
v740gle
2010/12/07 21:28
v740gleさんこんばんは!遅くなりましたが引き続きコメントありがとうございます!
>湘南の選手・監督・社長・サポーターの人たちには、J2のほうが合っていると思います。

確かに湘南はJ2向きかなと。クラブの規模が小さいので、予算や戦力補強の面でJ1ではかなり厳しいと思います。正直、今年の湘南はJ1に上げるべきではなかったかなと。来年以降は、また入れ替え戦を復活させるべきだと僕は思います。
マチベー
2010/12/11 01:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京J2降格その2 臥薪嘗胆のJ2ライフ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる