マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京J2降格その3 捲土重来を期して目指す再昇格

<<   作成日時 : 2010/12/09 01:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

※前回の続き)最後にもう一つ。


実は、不謹慎にも僕は東京のJ2落ちに密かにワクワクしています。もちろん他の東京サポと同様、何としてもJ1に残って欲しかったのは言うまでもないこと。心底ガッカリしているのは間違いありません。

しかし、初めてのJ2陥落によるショックよりも、この危機的状況を糧としてチームがもっと強くなってくれるかもしれないという期待感の方が大きく勝っているのです。

最初のJ1昇格の時、僕は新聞やテレビのニュースを聞いて応援するだけで、まだスタジアムに足を運んでいませんでした。ファンクラブに入ってスタジアムにも足繁く通うようになった今なら、昇格の喜びをより深く大きく味わえるという想いもあり、J2陥落を少しだけ嬉しく思ってしまう自分がいます。J2落ちの屈辱をバネに大きく成長した成功例は浦和であり、川崎であり、セレッソ大阪です。J2陥落から巻き返してACL出場を果たした彼らのように、大きく育って欲しいという願いもあります。

一方で、何度も行ったり来たりを繰り返しているのは京都や神戸や仙台といったチームも。彼らは失敗例とは言い切れません。何度落ちても這い上がってきているだけまだ救いがあります。実際にはもっと苦しんでいるチームだっていくつもあるのが現実。例えば、稲城ヴェルディや大分トリニータの例を見る限り、J1再昇格の道は簡単ではなく非常に厳しい道のりでもあるのです。

東京が成功例の一員となれるのか、これからも昇格と降格を繰り返すのか、或いはずっと降格した低空飛行のままなのか・・・。この先にどんな未来が待っているのかは不明ですが、一つだけ確実に分かっていることは、いずれのケースでも僕は今まで通り微力ながら東京を支えて行くということ。日本の首都、東京をホームタウンにするFC東京に、Jリーグを引っ張っていくような力強い推進力が求められるのは当然の宿命だと思います。(終わり)







捲土重来(けんどちょうらい) → 一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ。巻き起こった土煙が再びやって来る意から。「捲土」は土煙が巻き上がることで、勢いの激しいことのたとえ。「重来」は再びやって来ること。もとは一度敗れた軍が再び勢いを盛り返して攻めて来ることをいった。「捲」は「巻」とも書く。また、「重」は「じゅう」とも読む
















KING OF TOKYO O FILME(キング・オブ・トーキョー・オ・フィウミ) [DVD]
株式会社ティー・オーエンタテインメント
2010-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KING OF TOKYO O FILME(キング・オブ・トーキョー・オ・フィウミ) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jリーグエンタープライズ FC東京 ニットマフラー ブルー×レッド
Jリーグエンタープライズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグエンタープライズ FC東京 ニットマフラー ブルー×レッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
拝見しました。うなずくところ何度もあって、理論派のマチベーさんに拍手
どのくらいのメンバーが残るのでしょうかね。
今シーズン控え組みにいたメンバーも相当力を貯めてきている様に思えました。先の天皇杯千葉戦を観てそう思いましたよ。千葉も控えメンバーだったのかどうかは分りませんが・・・
J2で、若い力も育ち、戻りたいと思う思いを力に変えて復活していく様を応援するのも楽しいではありませんか。
今はそんな気分ですよ。
「捲土重来」いいですね〜。応援しがいがあるというものです。
kokoro
2010/12/07 12:07
えっ、行ったりきたりなら良いです。
湘南なんて10何年ぶりにJ1と喜んでいたらあっという間に逆戻りで次はまた10何年振りかも。
どうです、一緒にどっぷりJ2の世界に。
v740gle
2010/12/07 21:32
kokoroさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>拝見しました。うなずくところ何度もあって、理論派のマチベーさんに拍手

ありがとうございます。東京の上位進出は外れましたが、名古屋優勝の予想が当たったのはきっと競馬予想で理論的な予想をする力を鍛えられているからですねw
>今シーズン控え組みにいたメンバーも相当力を貯めてきている様に思えました。
大竹や重松はベンチに置いておくのがもったいないですよね。もっと試合経験を積ませて積極的に育てて欲しい。日本だけでなく、世界的に見ても今のサッカー界は主力選手の若年化が進んでいて、20代前半が主流になってきていて、若手というと10代なんですよね。その流れからすると、今の主力であるベテランのナオや羽生をスーパーサブに回すということを始める時期かもしれません。
マチベー
2010/12/11 01:11
v740gleさんこんばんは!引き続きコメントありがとうございます!
>どうです、一緒にどっぷりJ2の世界に。

ぐわー、それだけは勘弁して欲しいなw
でも、現実には1年でJ1復帰どころか、J2に定着することも簡単なことではないと言われていて、J2でも決して安泰とは言えないのが今の東京です。J2なら毎試合ボロ勝ちできるかも?などと希望的観測を持っていましたが、ヴェルディやトリニータを見ても再昇格は簡単なことではありません。甘く考えてるとJ2でも勝てないということになりかねないですね。
マチベー
2010/12/11 01:53
来年は川崎を応援することになりそうです。
友達の息子の湘南ではない。遠い親戚の元Jリーガーが町田から川崎に移籍?しましたから。
この間の親戚の葬儀のとき彼の奥さんのご両親と会い町田に居るけど応援してねといわれたもので。
v740gle
2010/12/12 11:14
v740gleさんこんにちは!再びのコメントありがとうございます!
>遠い親戚の元Jリーガーが町田から川崎に移籍?しましたから。

町田から川崎へというと、もしかして新しい監督さんですか?前にお聞きした気もするんですが、すっかり忘れてました(汗)。
サッカー界にいた方という訳でもないのに、複数の関係者が身内にいるというのは珍しいですね。
まさか、エビ蔵さんを殴って逮捕された元Jリーグユース出身の元暴走族メンバーとも関係があったりしないですよね?w
マチベー
2010/12/13 14:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京J2降格その3 捲土重来を期して目指す再昇格 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる