マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS AFC アジアカップ準々決勝 日本vsカタール 3-2 大逆転勝利でベスト4進出!(追記あり)

<<   作成日時 : 2011/01/22 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 4

サッカーのアジアカップ準々決勝で日本は開催国カタールと対戦。苦しみ抜いた末の大逆転で3-2と勝利し、ベスト4進出1番乗りを決めました!!


本当に苦しい試合でした。開始直後からホームの大声援を受けたカタールが積極的に仕掛け、日本は守備に追われる展開。そんな中、開始早々の前半12分にカタールが先制。オフサイドすれすれのところから飛び出した相手のエースに守備陣が翻弄され、一人だけでシュートまで持っていかれて簡単に失点。もっとも気をつけなければいけない時間帯に、もっとも注意していた相手に、もっとも与えてはいけない先制点を許して1点を追うという非常に嫌な展開となりました。

しかし、先制点を与えた後も日本の選手は非常に落ち着いていました。浮足立つことなく冷静に立て直し、その後は反転攻勢に出ます。何度か攻め込んでチャンスを掴み、徐々にゴールの匂いが漂い始めた28分、香川からパスを受けた本田圭がダイレクトでゴール前に放り込むと、ボールを受けた岡崎がGKを交わしてループシュート。慌てて戻る相手DFより先に香川が追いついてヘディングシュートを決め同点。ここまでグループリーグ3戦ノーゴールと今一つ波に乗れずにいたエース香川の今大会初ゴールで日本は勢いを取り戻しました。

最初から飛ばしていたカタールは前半終了間際あたりから目に見えて運動量が落ち、足が止まりました。しかし、ハーフタイムを挟んだ後は再び息を吹き返し、後半16分に右サイドを突破してきた相手FWにチャージしたDFの吉田がファウルで警告。前半に1枚イエローを貰っていた吉田は2枚目の警告となって退場。1人少ない10人での戦いを強いられることになった直後の18分にFKを直接決められ1-2。退場の動揺を突かれて再びリードを許す最悪の展開に、非常に嫌なムードが漂い始めました。

それでもザッケローニ監督は素早く状況に対処し、この日もう一つ機能していなかったFW前田に代えてDF岩政を投入。選手もすぐに頭を切り替え、人数は少ないものの、1点ビハインドのままでは終われないのでゴール前をしっかり守りつつ猛反撃に出ます。

その成果はすぐに結果に結びつき、後半25分に本田圭の縦パスから岡崎、香川が繋いだボールが相手DFの足に当たってこぼれると、素早く反応した香川がボールを拾ってキーパーと1対1に。プレッシャーのかかる大事な場面でしたが、度胸の良い香川は少しも全く動じることなく落ち着いてシュートを決め、再び2-2の同点に戻しました。

同点になれば勢いが出るのは追いついた側の日本。カタールも数的優位を生かして攻めてきますが、前半のうちからバテていたカタールは攻撃にキレがなく、勝ち越すことができません。一方の日本は1人少ない10人にも関わらず、消極的に逃げることなく果敢に攻めて運動量でも11人のカタールを凌駕していました。

このまま同点で延長かと思われた44分、長谷部の縦パスを受けた香川がドリブルでゴール前に切れ込みます。慌てた相手GKが飛び出してきたところをひらりとかわす香川。カタールDFはたまらずファウル気味のチャージで香川を止めに行き、PKでもおかしくない場面でしたが主審はアドバンテージを見てスルー。ボールがこぼれて転々とするところに、右サイドを駆け上がっていたSB伊野波が走り込んでフリーでシュート。ボールは無人のゴールに吸い込まれてついに3-2と1人少ない日本が逆転に成功しました。

その後、4分という長いロスタイムが表示されてカタールが猛反撃に出ますが、日本はDFの永田を投入して守りを固める作戦に。最後まで苦しみながらも冷静に対処した日本がそのまま逃げ切り、3-2で激戦を制して4大会連続でのアジアカップベスト4進出を決めました。


この試合、日本の弱点とW杯南ア大会以降の成長の跡との両面を見た気がします。この日は点の取られ方が非常にまずかった。開始早々の失点といい、退場者を出した直後のFKでの2失点目といい、絶対に与えてはいけない場面で相手に得点を許したことは今後の大きな課題。格下のカタールやヨルダン相手にこの調子では、準決勝で対戦する韓国やその次に当たることになる豪州やウズベキスタンのような日本と同等かそれ以上に技術の高いチーム相手では致命傷となりかねない失点でした。

さらに弱点のディフェンス陣。W杯ではGK川島を中心とした守備陣の踏ん張りでベスト16進出を果たしたものの、今大会は4試合で4失点と守備陣にほころびが目立ちます。CB吉田の退場には同情すべき点もあるものの、今野と吉田の急造CBの連係が不十分であることは誰の目にも明らかで、完封できたのもサウジアラビア戦のみです。

カタール戦の最初の失点も連係がしっかりしていれば決して防げない失点ではなかったはず。2失点目はザッケローニ監督も指摘している通り、完全にGK川島のポジショニングのミス。今大会の川島の調子はもう一つ。南ア大会で見せたような神がかり的な活躍を期待するのは酷ですが、もう少し安定感がないと正GKとしての地位も危ういでしょう。

一方で良かった点は何と言っても逆転できたこと。これまでの日本の勝ちパターンは先制逃げ切りが大半で、先に点を取られてから追いついた試合はほとんどありません。しかし、この日は2度までも相手に先手を許した上に退場者を出して1人少ないという圧倒的に不利な展開にも関わらず、2度とも追いついて最後は逆転勝ちを収めました。

しかも3得点は全て足元でパスをつないでのゴールで、南ア大会のようにセットプレーで稼いだゴールではありません。サウジ戦の5得点に続き、この日も3得点が全て流れの中で生まれたゴール。これについては日本の選手たちもかなりの自信を持ったはずで、今までのチームに比べてメンタルの強さやたくましさという点で見違えるような成長を見せてくれたと思います。

さらに、象徴的なのがカタール戦の決勝ゴールの場面。決めたのはSBの伊野波でした。去年までの日本なら、あの場面でDFの選手がゴール前に走り込んでいる場面は皆無と言っていいほど少なかった。しかし、今のチームではボランチの長谷部も頻繁にゴール前に顔を出していますし、SBの長友と内田も積極的に攻めて中盤の選手を追い越して攻撃参加する場面がかなり目立っています。回数が大きく増えたというより、ボールを持っていない時の追い越し方や走りの質という点で今のチームの方が格段にレベルアップしており、欧州のレベルに近づく為の階段をまた1段上がったと言えるのではないでしょうか。

準決勝は同じ東アジアで宿敵の関係にある韓国との決戦。両国のサッカーファンが一気にヒートアップするのはもちろん、メディアや一般人の注目度も非常に高くなるでしょう。ディフェンス陣に大きな不安を残している一方、チームの軸である中盤の長谷部、香川、本田圭といった欧州組の選手たちが調子を上げてきているのは非常に心強いところです。不動のボランチ遠藤も抜群の安定感を見せていますし、FW岡崎も絶好調をキープ。韓国相手に簡単に先制点を許してしまうと、これまでのように追いついたり逆転したりするのは非常に困難です。次の試合こそは日本の必勝パターンである先制点が何より大切になるでしょう。








ザッケローニの哲学
PHP研究所
アルベルト・ザッケローニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザッケローニの哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザッケローニ伝 人生の挑戦
宝島社
セルジオ・タッコーネ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザッケローニ伝 人生の挑戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)
角川書店(角川グループパブリッシング)
イビチャ・オシム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恐れるな!  なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カタール完全アウェーも何とか勝利で準決へ
アジアカップ準々決の日本VSカタールは3対2なり 日本が後半ロスタイム直前に勝越しカタールに勝利だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/01/23 12:02
10人からの逆転でカタールを破り準決勝へ
寛平ちゃんおかえりとだけブログに残しつつ、アジアカップ2011準々決勝カタール戦。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2011/01/23 14:01
魅せた!日本の底力!!
地元カタールに2度リードを許し、しかも1人少ない状況から よくぞ逆転した!! 苦しんだ香川の2得点、内田の代わりに出場した伊野波の決勝点。 チームとしてこれは大きい。 香川が本来の動き、自信を取り戻してくれれば言うことないです。 ...続きを見る
お餅が好き
2011/01/23 16:05
アジアカップ準々決勝 再び10人で勝ち残る
FIFAランクの数字だけなら楽勝だが、そうはいかないのがサッカー。 マレーシア人の審判の笛にも疑問符がついたが、ミスから失点するし、退場者も出す。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2011/01/23 16:19
アジアカップ:準々決勝 日本代表-カタール代表
日本代表 3-2 カタール代表 アジアカップもここからが本番でありますよ。相手は開催国のカタールです。 ...続きを見る
Yellow Life Blog - 柏...
2011/01/23 16:44
サッカーアジアカップカタール大会の日本戦
カタールの首都、あの「ドーハの悲劇」のDohaで行われているサッカーアジアカップ。 ザッケローニ監督になって初の公式戦。 日本はB組で、1次リーグをヨルダン&シリア&サウジアラビアと戦うことになった。 まるでガルフカップ状態、アウェイの中東の地で中東のチーム... ...続きを見る
思いつくまま
2011/01/23 17:19
日本、10人で逆転勝ちし準決勝進出!(アジアカップ2011)
サッカーのアジアカップ準々決勝、日本は開催国のカタールと対戦し、2度のビハインドと吉田の退場で10人となるも、3-2で逆転勝ちし準決勝に進出した。 ...続きを見る
スポネト
2011/01/23 17:31
<サッカーアジア杯・カタール戦>日本逆転で4強へ
サッカー、日本が勝ったようです。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2011/01/23 17:51
「お天道様が見てる(by小沢一郎)」を想起させる勝利で日本が準決勝へ・・・アジアカップ:日本 3ー2...
小沢さんがTVで語った言葉を引っ張り出したのは、代表選手どころかワールドカップまでカネで買ってきたような国にそうそう負けるわけにもいかんでしょ、いう意図があってのことなんですが、冷静に試合を見返すと2失点とも日本のミス絡みなんですよね(苦笑)。 自滅の敗戦にならなくてホントによかった・・・香川様様。 アジアカップ カタール2011 日本 3ー2 カタール 負けていたら課題の山以外に特大の後悔と失望だけを持ち帰る羽目になっていたので、逆転勝ちできて本当によかったです。退場者を出してすぐに逆転されて... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2011/01/23 18:08
ザックジャパンアジア杯準々決勝再び10人で戦うもMF香川の2ゴール1アシストで準決勝進出!
21日サッカーアジアカップ準々決勝日本対カタール戦が ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/01/23 18:59
逆転ゴールにザック監督も吠えた、カタール戦
や~、今回は本当に危なかった日本、底力見せた!2度追いつき逆転4強!香川2発大暴れ!!1-1で迎えた後半18分、日本代表のDF吉田がカタール代表FWアフメドを自陣ゴール付近で倒して ... ...続きを見る
ASAのBlog体験版
2011/01/23 19:46
カタールに逆転で勝ったーる
サッカーアジア杯も決勝トーナメントに突入。 日本の準々決勝の相手は開催国・カタール。 ...続きを見る
FREE TIME
2011/01/23 20:40
アジア杯 日本4強へ
日本、逆転で4強=伊野波が決勝点、香川2ゴール―アジア杯サッカー(時事通信) - goo ニュース ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2011/01/23 21:20
カタールに辛勝利で準決へ&悪党&LADY
はアジア杯の準々決勝戦で ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2011/01/23 21:57
厳しいゲームも競り勝つ!・・・アジアカップ2011
アジアカップ2011 ...続きを見る
た わ ご と  from Osaka
2011/01/23 22:01
日本、カタールに10人で逆転勝利!
サッカー・アジアカップの準々決勝。 日本は開催国・カタールと対戦。 前半に、カタールに先制点を許したが、香川が大会初ゴールで同点に追いつく。 後半に、吉田が2枚目のイエローカードをもらい退場。日本は10人でプレーする苦しい状況に追い込まれた。そして、FKから失… ...続きを見る
関西スポーツ”快晴すぽーつ”
2011/01/23 22:31
【AFCアジアカップ2011】ドーハの奇跡だ!香川完全復活&カタールに逆転勝利でベスト4進出!
AFCアジアカップカタール2011は、いよいよ決勝トーナメントがスタート!2勝1分け・勝ち点7でB組1位通過を決めたサッカー日本代表、準々決勝は開催国のカタールと対戦しました。カタールはグループステージの初戦でウズベキスタンに敗れましたが、クウェートと中国に連勝し、A組2位通過。FIFAランクでは日本29位、カタール105位。しかし過去の対戦成績は7戦して1勝2分3敗と負け越しています。ベスト4をかけたこの一戦は、終盤に劇的な幕切れを迎えました。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2011/01/23 23:07
アジアカップ2011(決勝トーナメント:準々決勝戦)「(B組1位)日本代表 vs カタール代表(A組...
決勝トーナメントです。       日本代表3ー2カタール代表 「ガルフカップ」なグループステージを突破したその先は、 再び「ガルフカップ」だった準々決勝戦だった訳なんですが。 まさしく死闘という言葉がふさわしい試合でした!!正直言 って後半16分の吉田… ...続きを見る
slow,snow
2011/01/24 00:08
【アジア杯】日本、カタールを破りベスト4進出
アジア杯準々決勝が行われ、日本はカタールに3-2で勝ち、準決勝に進みました。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2011/01/24 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
監督によりこうも変わるものか、と驚いています。
昔なら最初の失点から、ずるずると、終わってしまい、
まして一人減ったとなると、昔なら絶対ありえない、展開でした。
v740gle
2011/01/23 03:24
v740gleさんこんにちは!コメントいつもありがとうございます!
>監督によりこうも変わるものか、と驚いています。

本当に見違えるように良くなっていますね。でも、監督が変わっただけでチームが劇的に良くなるという現象は、サッカーやラグビーやアメフトなどのいわゆるフットボールと呼ばれる競技では良くあることです。そこがフットボールでは監督選びが何より大事だと言われる所以なんですよね。ただし、逆パターンもある訳ですから、今の日本代表はとても良い方向に進んでいると言えると思います。
マチベー
2011/01/23 14:20
はじめまして、トラバが入ってたんでお邪魔してみました。

カタール戦は久々に代表戦で大絶叫しました・・・(w。
しかし、ザッケローニと今の日本代表との相性の良さを感じます。

あとは岡崎がチームもチームメイトも助けていますね!
香川が少しずつ輝きを取り戻してるのも彼がいてこそだと思います。

まぁ守備に関しては、連携不足は否めないんで少し目をつぶらんとと個人的には考えてます。
GKは川島より西川の方が安心して見れるんですけどね・・・。

次は日韓戦、ホンマのガチな戦いが見れるのが凄く楽しみです。

当ブログも大して中身が濃くないですが、気軽に覗きに来て下さい。
HT
2011/01/23 18:40
HTさん初めましてこんばんは!コメントありがとうございます!
>カタール戦は久々に代表戦で大絶叫しました・・・(w。
いやー、日本人にとっては本当に会心の勝利でしたね!まずい失点はありましたが、結果的にはそのまずい失点のお陰で面白い試合になりましたから、結果オーライですかね(笑)。
>次は日韓戦、ホンマのガチな戦いが見れるのが凄く楽しみです。
明後日の日韓戦は超本気モードの真剣勝負。日韓両国ともにかなり応援が加熱することは必至ですから、これこそ負けられない戦いになります。こちらこそお邪魔しに伺いますね。よろしくお願いします!
マチベー
2011/01/24 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AFC アジアカップ準々決勝 日本vsカタール 3-2 大逆転勝利でベスト4進出!(追記あり) マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる