マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本代表サイドバックの長友佑都がインテルへ移籍!味スタの星からサン・シーロの星に・・・

<<   作成日時 : 2011/02/02 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アジアカップ優勝の余韻が冷めやらぬ日本にまた嬉しい知らせ♪味スタ育ちの日本代表サイドバック長友佑都がセリエA王者のインテルへの電撃移籍が決定したとのこと!


長友 欧州8クラブから“横やりオファー”届いた!
スポーツニッポン2月2日(水)6時0分

移籍市場が閉じる3分前の電撃合意だった。推定年俸はチェゼーナの35万ユーロ(約4000万円)の約5倍となる180万ユーロ。しかも半年間のレンタル移籍後、超大型の5年間という買い取りオプションまでついた。その事実は名門インテルから即戦力として期待されている証だ。「全く予期してなかった。世界王者のインテルに加入できることに幸せを感じる」。急きょミラノ入りした長友も驚きを隠せなかった。

まさに電光石火だ。長友がアジア杯制覇の余韻とともにチェゼーナに戻った30日夜、インテルのブランカGMがチェゼーナのミノッティ強化部長に電話で獲得意思を伝えた。31日朝に交渉がスタート。モラッティ会長も直接出馬した。関係者によれば、サイン直前にも欧州8クラブから“横やりオファー”が届いたという。各クラブが壮絶な攻防を繰り広げた。

長友を射止めたインテルの評価は10億円超。インテルより先にオファーしたACミランに対し、チェゼーナ側は11億円の移籍金を要求したがまとまらなかった。インテル側は6億円超の移籍金に加え、イタリア代表の次代を担う逸材と期待されるDFサントンを説得してチェゼーナにレンタルで放出し、付加価値を合わせ10億円以上とした。欧州にパイプを持つ関係者は「サイドバック(SB)の選手にここまで払えるのは世界でも9クラブだけ」と言う。アジア杯制覇から48時間でシンデレラボーイとなった。
 背番号は空き番号の「3」が有力。「W杯で対戦したエトオ、スナイダーは知ってる。インテルでは初の日本人。誇りに思うし、ここでもできることを証明したい」と長友。サッカー界の“佑ちゃん”が世界最強軍団とともにピッチに立つ。

≪長友の電撃移籍まで≫
▽31日午前 イタリア各紙が「長友がインテル・ミラノに移籍か」と報じる。
▽午後1時18分 ガゼッタ・デロ・スポルト紙(電子版)が、インテル・ミラノの事務所でインテルとチェゼーナのトップ会談中と報道。
▽午後3時24分 同紙が、長友はミラノに向かいチェゼーナを出発と伝える。
▽午後5時4分 同紙が、長友のインテル移籍が秒読みと報道。
▽午後6時20分 長友がインテルの事務所に入る。
▽午後6時57分 移籍期限の3分前に、長友のインテルへのレンタル移籍成立。
▽午後8時30分 長友が事務所から姿を現し、報道陣の取材に答える。(時間は現地時間)



アジアカップのMVPは本田じゃなく長友にやるべきだと記事にした(※)直後のこのニュース。それだけアジアカップでの活躍が評価されたんですね。近代サッカーの浸透に伴い、SBというポジションの重要性は年々増す一方。1試合あたりの走行距離でもっとも多く走れるスタミナと瞬時に相手を抜き去るスピードの両方を必要とされ、全てのポジションの中でもっとも高い運動能力を求められる上に、トップスピードで走りながら正確なクロスを上げる技術も要求される非常に難しいポジションであるSB。

どこのリーグでもSBの人材不足が顕著で、優秀な選手となればどのクラブでものどから手が出るほど欲しいもの。複数のクラブによる激しい争奪戦に発展することも珍しくありません。奪い合いになれば、最後に勝つのは言うまでもなく資金豊富なビッグクラブたち。今回は長友獲得争いに8チームが参戦したというから驚きです。いつものようにインテルが名乗りを上げる移籍話には必ず顔を出す宿命のライバルACミランも手を上げていたそうですが、今回はインテル側のオファーが上回った模様です。

移籍してさっそくチャンピオンズリーグ(CL)のメンバーにも登録されたというのはチームから即戦力として期待されているという証し。DFの選手としては破格の移籍金といい、長友はセリエAビッグ3の一角に位置するチームから「助っ人」として活躍して欲しいと期待されていることになります。イタリア移籍前、対戦したい相手として真っ先に名前を上げていたのがインテルのマイコンでした。そのマイコンとインテルでチームメイトとして一緒にプレーすることになるというのも多いなサプライズでした。

昨夏、味スタでの壮行試合にて「イタリアではスベるなよー!w」と送り出した(※)お調子者のチビ猿クンが、移籍わずか半年という猛スピードで世界を代表するビッグクラブに移籍することになるなんて誰が想像できたでしょうか。百メートル10秒台というスピードは東京に来た時から既にワールドクラスでしたから、上手くなればいつかは欧州のトップレベルでプレーできるとは思っていましたが、技術の方も走力に負けないほどの速度でメキメキ上達し、チェゼーナ移籍後さらにレベルアップしているのを感じました。

このまま猛スピードで世界の階段も駆け上がり、「アジアのロベカル」と呼ばれたり、マイコンと一緒に「世界最強のSBコンビ」という評価を受けるようになったら痛快そのものです。もっとも、インテルのようなビッグクラブは加入した後がもっと大変。8万3千人近く収容するホームスタジアムの大観衆は日本とは比較にならないほど厳しく辛らつで、自チームの選手であってもまずいプレーには容赦のないブーイングが浴びせられます。さらに高額オファーを受ければ、チーム首脳陣の期待に添う結果が出なければすぐに格下チームへと売却されてしまう激しい競争にさらされることも意味します。

それでも人並み外れて負けん気が強く、努力家で精神的にも逞しい長友のことだからきっとビッグクラブでも活躍してくれると信じています。母子家庭で育って色々苦労もして本当に家族想いの優しい選手だから、もっと活躍してお母さんを喜ばせてあげて欲しいですね!ガンバレ長友!







子どもをサッカー選手にするためにできること
PHP研究所
伯井 寛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子どもをサッカー選手にするためにできること の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011(仮) [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2011-05-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011(仮) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「アジアのロベカル」では、きっと長友佑都は満足しないでしょう。世界一のサイドバックになるのが夢なんですから。(*^_^*)
クロス上手くなってきましたね〜。
怪我だけが心配です。

日常会話は大丈夫らしくなっていたので(佑都のお母さん情報)期待できますよ。選手同士のコミュニケーション大切ですもんね。
これで、今年は楽しみ増えました!
J2優勝にインテルがどこまで行くか。
ワクワクいっぱいです♪
kokoro
2011/02/03 01:29
kokoroさんこんにちは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>アジアのロベカル」では、きっと長友佑都は満足しないでしょう。
ちょっと言い方が悪かったかもしれませんが、「アジアのロベカル」は「アジアという小さな枠の中にいるロベカル」という意味ではなく、「アジアから生まれたロベカル」というニュアンスです。素直に「ロベカル2世」と書いた方が分かりやすかったかな(・・*)ゞ
2世という表現だとコピー商品のようなのであえて2世を避けたのですが、今後は日本で優秀なSBが育ってくると「長友2世」と呼ばれるようになるかもしれません。

彼は度胸が良いし、愛嬌のある憎めない顔だし、何より明るい性格なので、すぐにチームに馴染んでしまった様子ですね。絶好のタイミングで左SBが4試合出場停止になりましたから、きっと神様が長友の為にポジションを空けてくれたんだと思います。この運を生かしてぜひレギュラーの座を手に入れるしかないですね!
マチベー
2011/02/05 14:42
長友選手がインテルに移籍したのは、マツコ・デラックスの毒牙から逃れるためだとか、そうでないとか?

マツコ、どうにかしてお付き合いしたかったみたいですよ、長友選手と。
家元
2011/02/10 18:42
家元さんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>マツコ、どうにかしてお付き合いしたかったみたいですよ、長友選手と。

ほー、マツコさんがスポーツ選手を欲しがるというのは意外ですね。運動には全く縁遠い方ですし、ましてやサッカーなんて普段はまず見ないでしょう。代表戦が盛り上がっている時くらいは見るらしいけど、選手の名前まで知っているとは思いませんでした。しかし、2億で買って半年ですぐ8億で転売するなんて、チェゼーナは本当にいい買い物をしましたよね。
マチベー
2011/02/12 17:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本代表サイドバックの長友佑都がインテルへ移籍!味スタの星からサン・シーロの星に・・・ マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる