マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮨ふく 浦和

<<   作成日時 : 2011/02/08 15:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

先週末はブログ仲間とのやや遅めの新年会。参加メンバーご推薦のお店ということで浦和駅からほど近い「鮨ふく」さんというお寿司屋さんにて美味しい海の幸を頂いて参りました♪


お店は昨年オープンしたばかりということで、まだ新しくピッカピカのお店です。こじんまりとした作りですが開店してほどなく席は埋まっていました。ご夫婦で切り盛りされているようですが、新しいお店だけあって大将は若くてフレッシュ、おかみさんも男性リピーターをがっしり掴まえそうな魅力がある素敵な方です。寒くてビールを飲む気にはならない僕らは梅酒で乾杯。ノンアルコールの方もいましたっけ。

冬なので寄せ鍋のコース料理をお願いしてありまして最初はお刺身からスタート。刺身の写真は撮らなかったんですけど、最初のひと切れを口に入れた瞬間から幸せいっぱい。本物の刺身ってコレだね!と叫びたくなるほど鮮度が良くて美味しい。いつも近所の居酒屋で食べているマグロもけっこう美味しい方だと思ってましたけど、まるっきり格が違いました(笑)。大好きな〆サバも半端なく美味しくてちょっと感動ものですね。これ食べたら、スーパーの〆サバが食えなくなりそう・・・。

メインの寄せ鍋も豪華そのもの。プリプリのエビちゃんにカニさん美味しかったですね。ブリなんて今まで食べた中で一番だったかも。つみれも玉がでかいので食べごたえ抜群ですし野菜も新鮮。何よりも美味だったのは出汁です。この出汁をペットボトルに入れて売って欲しい(笑)。素材が違うとはいえ、やはりプロの仕事は次元が違いますね。

画像


寄せ鍋は二段構え。お出ましになった第2陣には金目鯛のアラにさわららしき魚が入っていて、こちらも第1陣に負けず劣らずのお味。やはり出汁が光ってます。この鍋を鯛らげた・・・じゃなく平らげた後のお楽しみは雑炊。出汁が効いてますから雑炊も半端なく美味しかったですよ。

画像


ここまでで既に大満足なのですが、大将のサービス精神はこんなものでは終わりません。最後の締めはやはりにぎり。お腹いっぱいで入らないかと思いきや、美味しそうなコハダが目の前に出てきたら別腹も作動するってものですよ。味加減も絶妙な赤かぶの漬物と共にこれも瞬く間にお腹にすっぽり収まりました。内陸部の浦和にありながら、築地で仕入れているという素材の良さが素晴らしい。

画像


画像


帰る頃には本当にお腹パンパンで食べ過ぎましたが、心も胃袋も文句なしに満たされました。お値段も驚くほど良心的で東京23区内なら倍くらい取られるんじゃないかと思うほどのサービス。リーズナブルな価格でワンランク上のお寿司を楽しみたい時にはもってこいのお店でした。

浦和には滅多に来る用事がないのが残念ですが、我がチームがJ1復帰を果たした暁にはアウェーの赤組戦でも現地観戦して帰りにこの鮨ふくさんで美味しいお寿司を食べたいものですな。




食べログ → http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11024605/






築地を極める!グルメ&お買い物 完全ガイド (アスペクトムック)
アスペクト
2010-10-22
アスペクト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 築地を極める!グルメ&お買い物 完全ガイド (アスペクトムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



築地あるき
飛鳥新社
おざわ ゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 築地あるき の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
地図見てみたら。
スクランブル交差点のそばですね。
駅前の伊勢丹に行くのにたまに車で通ります。
ここスクランブル交差点と言うことをすっかり忘れ、
反対側の信号が赤になり、青と思いこみ歩行者が渡っているのに発進してしまったことが。
そのとき前後左右の車のクラクションがすごかったです。この間待っていたら、他の車がやはり赤なのに突っ込んでいました。
v740gle
2011/02/09 23:34
そのブリちゃん、ブリ大根になってたよ。これまた酒粕きかせて白味噌仕立てかな?とってもおいしゅうございました^^
日本酒が進むってー
momo
2011/02/11 07:57
v740gleさんこんばんは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>駅前の伊勢丹に行くのにたまに車で通ります。

v740さんは地元ですよね。機会があればぜひ足を運んでみて下さい。こう言っては地元の方には失礼ですけど、内陸部のさいたまは海の幸には縁が薄いイメージがあるのですが、ここはいい意味で想像を裏切られました。質が高い割に手頃な価格なのもおススメですよ。
マチベー
2011/02/12 17:47
momoさんこんばんは!こないだはありがとうございました☆
>そのブリちゃん、ブリ大根になってたよ。

あー、あのブリにあの出汁でブリ大根を作ったら、そりゃもう美味しいでしょうよ。あの後また食べに行ったんですかい?あんまり無理言って大将を泣かせちゃダメですよ、なんて。あんな美味しいブリはなかなか無いですよね。こんど築地まで仕入れに行ってみようかなw
マチベー
2011/02/12 17:51
う〜ん、美味しそう!
美味しいものを食べてしまって、いつも食べている安いものに戻りたくない事を「知恵の悲しみ」と言うそうです。
沢山知りたいような、知りたくないような、言葉ですね〜。

ところで、ご予算はどのくらいですか?
食べログにも詳しい価格が載っていませんでしたが、やっぱりお高い?

2011/02/13 14:14
芯さん、はじめまして。横レスすみません。
ご予算とのことですが、よせ鍋コース5200円でした。 季節柄、クエやふぐ鍋もあるようですヨ。
鍋は予約が必要だと思うので、お出かけの際は事前にお店までお問い合わせくださいませ^^

『知恵の悲しみ』なんとも言い得て妙ですなぁ。だけどそのご家庭の味もまたいいもんです。
momo
2011/02/13 22:00
芯さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>安いものに戻りたくない事を「知恵の悲しみ」と言うそうです。
なるほど、確かに美味しいものを知らずにいれば満足できたのに、一度知ってしまうと物足りなくなってしまいますよね。まぁ、僕は日常生活とたまの贅沢を分けて考えてるので、普段の食事にも満足してますよ♪

ちなみに、お店の情報については後のmomoさんのコメに詳しく書いてありますので、後はそちらに任せます(笑)。
マチベー
2011/02/13 23:37
momoさんこんばんは!先日は美味しいものをご紹介頂いて感謝です!
>季節柄、クエやふぐ鍋もあるようですヨ。
うおー、クエ鍋もあるんだ。一度食ってみたいな〜クエ。幻の魚ですよね。TVでしか見たことなし…。
隣の席がフグ食ってましたよね。クエとかいくら位するんだろ。いくら良心的な店でも、滅多に手に入らないから1人前あたりで数万円するね、きっと・・・(汗)。
マチベー
2011/02/13 23:43
momo さんはじめまして!
お店の情報ありがとうございます!

そのお値段なら、たまにはちょっと贅沢気分を味わうのに持って来いですね。
クエなべには他が届かないかも知れませんが、機会があったら是非行ってみたいです♪

たまに贅沢するのも凄く良いことだと思いますが、momo さん、マチベーさんの仰るとおり、日常に食べているものの美味しさを楽しむのも良いことだと思います。

その時、その時を楽しみながら色々な食彩を味わえる人でいたいですね♪

美味しい情報、またお待ちしております。


2011/02/19 20:17
芯さんこんばんは!再びコメントありがとうございます!
>そのお値段なら、たまにはちょっと贅沢気分を味わうのに持って来いですね。
そうそう、庶民にも手が届かないほどの贅沢ではないのが嬉しいですね。もっと高くてもおかしくない素材を提供してくれるのがなお嬉しいお店です!
肉もいいけど、お寿司はやはり最高の贅沢だなぁと思います。こういう本当に美味しいお寿司は滅多に食べられませんけど、僕は回転ずしでもスーパーのパック詰めでも何でも好き!節操がないと言われれば否定できませんね(笑)。
マチベー
2011/02/21 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鮨ふく 浦和 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる