マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 皐月賞枠順確定前売り開始! 2011春のクラシック展望 牡馬編

<<   作成日時 : 2011/04/23 02:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は牡馬クラシックの第一関門である皐月賞。1番人気が確実視される弥生賞の勝ち馬4Cサダムパテックは奇しくもJRAの現在放送中のCMに登場する92年の無敗の皐月賞馬ミホノブルボンと同じ2枠4番。これは単なる偶然か、それとも必然か…。


今年は震災の影響で番組表が大きく変更になりました。桜花賞ではTRのアネモネSが中止になったほか、フラワーCが中山から阪神開催に替わり、時期も本番まで中1週になるなど例年とはだいぶ異なるレース体系に。一方の牡馬クラシックでもスプリングSが中山から阪神にコース変更となる影響がありましたが、フタを開けてみれば桜花賞の結果はほぼ例年のトレンドそのままでしたし、着順も人気馬が順当に上位を占めるなど今年ならではという想定外の波乱というのは起こりませんでした。

ただ、影響が大きいと考えられるのはやはり皐月賞の方でしょう。桜花賞はもともと阪神コースでの開催ですので影響が限定的でしたが、皐月賞の場合は震災で被害を受けた中山競馬場が使用できない為、88年以来23年ぶりに東京コースでの開催となります。スケジュールの変更と合わせ、レース結果にどの程度の影響が出るかは未知数ですが、もともと波乱傾向の強い皐月賞ですから例年通り一筋縄では収まらないであろうと予想されます。


***************************************************************


2011年4月24日(日)2回東京2日11R第71回皐月賞(GI)
1-1 ステラロッサ(牡3、川田将雅、栗・角居勝彦)
1-2 ダノンバラード(牡3、武豊、栗・池江泰寿)
2-3 ノーザンリバー(牡3、四位洋文、栗・浅見秀一)
2-4 サダムパテック(牡3、岩田康誠、栗・西園正都)
3-5 ナカヤマナイト(牡3、柴田善臣、美・二ノ宮敬宇)
3-6 ダノンミル(牡3、内田博幸、栗・藤原英昭)
4-7 ロッカヴェラーノ(牡3、吉田豊、栗・中村均)
4-8 ビッグロマンス(牡3、北村宏司、美・河野通文)
5-9 カフナ(牡3、丸山元気、栗・池江泰寿)
5-10 エイシンオスマン(牡3、後藤浩輝、栗・松永昌博)
6-11 ベルシャザール(牡3、安藤勝己、栗・松田国英)
6-12 オルフェーヴル(牡3、池添謙一、栗・池江泰寿)
7-13 リベルタス(牡3、横山典弘、栗・角居勝彦)
7-14 フェイトフルウォー(牡3、田中勝春、美・伊藤伸一)
7-15 デボネア(牡3、佐藤哲三、栗・中竹和也)
8-16 トーセンラー(牡3、蛯名正義、栗・藤原英昭)
8-17 プレイ(牡3、松岡正海、美・斎藤誠)
8-18 オールアズワン(牡3、藤田伸二、栗・領家政蔵)


***************************************************************


2011年1月9日(日)1回京都3日11R第44回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
1600m 芝・右 外  天候:曇   芝:良
勝ちタイム 1:34.0
ハロンタイム 12.2 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 12.0 - 12.0
上り 4F 46.8 - 3F 35.2

1着レッドデイヴィス
2着オルフェーヴル 1 1/2
3着マルセリーナ 1/2馬身

年明け最初の重賞となるシンザン記念は牝馬の桜花賞候補ドナウブルーに人気が集まりましたが、勝ったのはレッドデイヴィス。前走の500万下で1着入線しながら進路妨害で10着に降着となっていて人気の盲点になっていた馬です。2着に2歳重賞でも人気を集めていたオルフェーヴル。3着に後の桜花賞馬マルセリーナでした。勝ちタイムもこの時期の3歳馬としては優秀な時計ですし、1-3着までが揃ってこのレースの後にも重賞を勝っていますから、上位3頭に関してはかなりのハイレベルであったことが分かります。


***************************************************************


2011年1月16日(日) 1回中山6日11R第51回京成杯(GIII)
2000m 芝・右  天候:晴   芝:良
勝ちタイム 2:00.9
ハロンタイム 12.6 - 11.0 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.4
上り 4F 48.7 - 3F 36.6

1着フェイトフルウォー
2着デボネア  ハナ
3着 プレイ 2 1/2

人気を集めたのはエリカ賞勝ちのスマートロビンと藤沢厩舎の素質馬ジャービス、それに東スポ杯3着のフェイトフルウォーといったメンバーでしたが、前述の2頭は二桁着順に惨敗してクラシック路線から脱落。勝ったフェイトフルウォーだけが皐月賞へと駒を進めました。

勝ちタイムも2分0秒9と非常に速い時計でしたが、このレースを勝った後はトライアルを使わずに本番に直行。成功例の少ないローテーションが不安ですが、昨年はこのパターンで挑んだエイシンフラッシュが皐月賞3着でダービーを制しており、この馬も軽視は禁物。2、3着の2頭については弥生賞のところで触れます。


***************************************************************


2011年1月22日(土)1回京都7日10R若駒ステークス(OP)
2000m 芝・右  天候:曇   芝:良
勝ちタイム 2:01.7
ハロンタイム 12.3 - 10.8 - 12.4 - 12.7 - 12.8 - 13.2 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.8
上り 4F 47.5 - 3F 34.9

1着リベルタス
2着ユニバーサルバンク  クビ
3着ショウナンマイティ  アタマ

OP特別ながら毎年のようにG1戦線を賑わす素質馬が生まれる若駒S。昨年は皐月賞2着馬のヒルノダムールがこのレースを制していました。今年も朝日杯FS3着のリベルタスが昨年のヒルノを上回る好タイムで力強く抜け出し、皐月賞の有力候補に名乗りを上げたかと思いましたが…。2、3着馬は賞金を加算できずに権利が取れませんでした。


***************************************************************


2011年2月6日(日)2回京都4日11R第51回きさらぎ賞(GIII)
1800m 芝・右 外   天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:47.6
ハロンタイム 12.4 - 11.3 - 11.6 - 12.4 - 12.5 - 12.0 - 11.3 - 11.8 - 12.3
上り 4F 47.4 - 3F 35.4

1着トーセンラー
2着リキサンマックス  クビ
3着オルフェーヴル  1 1/4

ラジオNIKKEI杯でも人気の一角に支持されたウインバリアシオンとシンザン記念2着のオルフェーヴルが人気を二分しましたが、勝ったのはM・デムーロ騎乗の3番人気トーセンラー。上がり33秒4の切れ味を使って父ディープインパクトに重賞勝ちをプレゼントしました。

ただ、この時のレースは−10キロと馬体を減らしており、トライアルを使わずそのまま直行というローテ。成功例の少ないパターンなので期待値は低いものの、昨年はもっとレース間隔を空けた京成杯以来のエイシンフラッシュが本番で3着。23年ぶりの府中開催できさらぎ賞→皐月賞制覇という希少なステップでの皐月賞制覇への道は険しいのでは…。


***************************************************************


2011年2月13日(日)1回東京6日11R第45回共同通信杯(GIII)
1800m 芝・左  天候:晴   芝:良
勝ちタイム 1:48.5
ハロンタイム 13.1 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.5 - 11.3 - 11.1 - 12.0
上り 4F 46.9 - 3F 34.4

1着ナカヤマナイト
2着ユニバーサルバンク  クビ
3着ディープサウンド  1 1/4

昨年のこの分析記事でも書いたのですが、近年この共同通信杯の勝ち馬でクラシックを制したのは01年のダービー馬ジャングルポケットが最後。このレースからの直行で皐月賞3着以内に入ったのも前述のジャンポケと07年のフサイチホウオーのみと本番での実績はもう一つです。

しかし、今年は皐月賞が共同通信杯と同じ府中コースということもあり、勝ち馬のナカヤマナイトが非常に大きな注目を集めて3番人気以内に支持されそうです。ここまで7戦とキャリア豊富ながら全て3着以内と非常に堅実。過去の皐月賞ではこういう連対率の高い馬が好走する傾向がありますし、脚質的に自在性があるのも強み。東京で連対率100%というのも注目に値します。あとはレース間隔が空いているのだけが気がかりです。


***************************************************************


2011年2月27日(日)1回阪神2日9Rすみれステークス(OP)
2200m 芝・右   天候:晴   芝:良
勝ちタイム 2:15.0
ハロンタイム 12.9 - 11.5 - 11.9 - 12.7 - 12.7 - 12.9 - 12.7 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 12.0
上り 4F 47.7 - 3F 35.4

1着ロッカヴェラーノ
2着グレープブランデー  1 3/4

過去15年でダービー馬2頭を出しているすみれSの勝ち馬ですが、最後にG1連対馬を出したのは04年のキンカメが最後と近年は低調。今年の勝ち馬ロッカヴェラーノはまだキャリア3戦2勝と未知の部分が大きく、伸びしろも大きいと思います。ただ、前走はスローペースを逃げ切っての勝利で本番に直結する内容かは疑問。個人的には初芝でいきなりOP2着と健闘したグレープブランデーの今後を注視していきたいところです。


***************************************************************


2011年3月6日(日)2回中山4日11R第48回報知杯弥生賞(GII)
2000m 芝・右  天候:晴   芝:良
勝ちタイム 2:01.0  
ハロンタイム 12.8 - 11.3 - 12.2 - 12.8 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 11.2 - 11.7
上り 4F 46.9 - 3F 34.7

1着サダムパテック
2着 プレイ  1/2
3着デボネア  ハナ

朝日杯でも人気を集めたサダムパテックが休養明け初戦ということで注目を集めましたが、格の違いを見せつける内容で楽勝。重賞2勝目を手に入れました。休み明けで+10キロと明らかな太め残りの馬体ながら内容は完勝ですから、このレースに関しては文句のつけようがありません。2年連続皐月賞ジョッキーの岩田康騎手とのコンビというのも強みで、今年のメンバーならこの馬が惨敗する姿は想像できません。

2、3着には人気を集めた無敗のターゲットマシンやオールアズワンではなく、 プレイデボネアの京成杯組2頭が人気薄ながら好走。いずれも1勝馬で存在も地味ですから本番でも注目度は低いはずですが、両者とも2000Mの重賞で連続して複勝圏内に食い込んでいるだけに人気薄なら本番でも押さえておいて損はないかも。


***************************************************************



2011年3月20日(日)1回阪神8日11R若葉ステークス(OP)
2000m 芝・右  天候:曇   芝:良
勝ちタイム 1:59.1
ハロンタイム 12.2 - 10.9 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.4
上り 4F 47.4 - 3F 35.5

1着ダノンミル
2着カフナ 1/2

OP特別ながらコンスタントにクラシックで活躍する馬を出しているTRレース。今年は12番人気と全くのノーマークだったダノンミルが豪快に突き抜けました。近年好調の藤原英厩舎で昨年のダービー馬エイシンフラッシュと同じ内田博騎手を押さえたのは大きい上、まだキャリア4戦ながらデビューから全て芝2000Mを使ってきたローテも魅力です。

ただ、伸びる余地が大きい反面、粗削りな面も目立ち、父は東京巧者ながらその産駒は東京より中山での実績の方が良いという皮肉な現象も気になるところ。しぶとさを生かせれば07年のヴィクトリーの再現もあるかも。2着のカフナも2戦目からずっと2000M戦を選んで使っているのが強みですが、決め手に欠けるタイプなので皐月賞ではどうでしょうか。


***************************************************************


2011年3月26日(土) 2回阪神1日11R第60回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
1800m 芝・右  天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:46.4
ハロンタイム 12.4 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 12.5 - 12.1 - 11.2 - 11.3 - 12.3
上り 4F 46.9 - 3F 34.8
 
1着オルフェーヴル
2着ベルシャザール  3/4
3着ステラロッサ  3/4

今年のスプリングSは震災の影響で阪神開催という非常事態でしたが、時計の出やすい馬場だったこともあり勝ちタイムは1:46.4と非常に優秀。このレースを制したのはシンザン記念2着、きさらぎ賞3着で1番人気のオルフェーヴル。抜群の切れ味で鮮やかに抜け出した強い勝ちっぷりでした。ただ、気性的にデリケートなタイプなのと2歳時の京王杯で10着と惨敗している点で東京コースにやや不安。

2着のベルシャザールも2走前の共同通信杯でのレースがややスムーズさを欠いていたように見え、東京コースへの適性にやや不安あり。3着ステラロッサも1勝馬ながら能力は相当高く、04年の皐月賞を制したダイワメジャーに通じるものがあります。将来性も十分ですが、母系のストームキャットの血と距離延長に疑問。2歳王者のグランプリボスは4着でマイル路線に狙いを絞りました。


***************************************************************


2011年3月27日(日)2回阪神2日12R第58回毎日杯(GIII)
1800m 芝・右 外  天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:47.1
ハロンタイム 12.5 - 11.1 - 11.3 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.7
上り 4F 46.7 - 3F 34.2

1着レッドデイヴィス
2着コティリオン  クビ
3着トーセンレーヴ  1 1/2

東上最終便と呼ばれる毎日杯はディープインパクトの初年度産駒で超良血馬のトーセンレーヴが大きな注目を集めましたが、3着に敗れて賞金を加算することができず。勝ったのはせん馬でクラシック出走権のないレッドデイヴィス
。すんなり先行して早めに抜け出すと、まだまっすぐ走れていないようなところを見せながらの楽勝で重賞2連勝をマーク。今後は古馬にでも挑むのでしょうか。2、3着のコティリオンとトーセンレーヴはいずれも出走せずで今後はダービー出走狙いか。 


※皐月賞に出走する馬のみ青字で表記

***************************************************************


以上、今年のクラシック戦線のおさらいをしてみましたが、今年は例年以上にトライアルを使わずに皐月賞へ直行する馬に注目が集まっている気がします。僕も当初は同じ考えで、共同通信杯から直行のナカヤマナイトや京成杯から直行のフェイトフルウォーを中心にしてサダムパテックオルフェーヴルを無視するつもりでいました。

しかし、実際には各トライアル戦の内容が予想以上にハイレベルで、本番でも無視することのできない馬が数多くいます。スプリングS組は時計も優秀で能力も高い馬が揃っていますが、距離延長や東京コースに不安を抱える馬が多いので、その点を反映させると最上位が弥生賞組でそれに次ぐ若葉S組、最後がスプリングS組という評価。ただ、これもサダムを除くと後はどれも横一線で、突き抜けるほどの評価は与えられないので当日まで悩むでしょう。

別路線からの直行馬がけっこう穴人気になりそうですが、例年と違う状況だからこそ普段通りにトライアルを使ってきた馬を評価したいところ。大波乱が起きるとすれば、トライアルで惨敗して評価を大きく下げたような馬が巻き返してきたケース、例えば弥生賞8着に凡走したオールアズワンやスプリングS13着惨敗のリベルタスあたりが復活するケースです。データ的には苦戦傾向ですが、荒れる時はそういうタイプが突っ込んでくる時です。


結論:現時点での評価
皐月賞 
1位サダムパテック 
2位ダノンミル 
3位フェイトフルウォー
3位 プレイ

ダービー 
1位サダムパテック 
2位フェイトフルウォー
3位ナカヤマナイト 


※こちらは評価ポイント。最終結論は後日。


桜花賞では、評価ランキングで1位のトレンドハンターを本命◎に、2位のマルセリーナを対抗に推してそれぞれ3着と1着でした。2着にあえて切った人気のホエールキャプチャが飛び込んで馬単・三連単は打ち砕かれましたが、狙いとしては外れていなかったと思います。ま、負け惜しみにしかならないかw

昨年も桜花賞とオークスと皐月賞まではバッチリでしたが牡馬はダービー馬を予測できませんでした。今年も今のところダービーに関しては全くイメージが湧いてきません。しかも今年は皐月賞がダービーと同じ東京コースということで、例年以上に皐月賞に「ダービートライアル」の要素が強く出ています。まだこれからトライアルを使ってダービーの権利を獲る馬がいるはずですが相対的に小粒で、これから頭角を現す馬の中に皐月賞組を脅かすような存在は現れるのでしょうか。皐月賞の最終結論は土曜日に改めてUPします。




牝馬クラシック総合評価 → http://h8me.at.webry.info/201104/article_3.html
最終結論 → http://h8me.at.webry.info/201104/article_4.html







アグネスタキオン 光を超えた伝説 [DVD]
関西テレビ
2004-03-17
競馬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アグネスタキオン 光を超えた伝説 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネオユニヴァース 新たな星を目指して【低価格版】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-03-17
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネオユニヴァース 新たな星を目指して【低価格版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ステイゴールド 旅路の果てに [DVD]
関西テレビ
2005-12-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ステイゴールド 旅路の果てに [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皐月賞枠順確定前売り開始! 2011春のクラシック展望 牡馬編 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる