マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜花賞枠順確定!2011春のクラシック展望 牝馬編

<<   作成日時 : 2011/04/07 21:59   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

いよいよ始まる2011年クラシック本番。大本命レーヴディソールの骨折離脱により、無風状態から一転して波乱含みの混戦模様となった牝馬クラシック。その第一弾となる桜花賞の枠順が確定しました。


2011年4月10日(日)2回阪神6日11R第71回桜花賞(GI)
( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 フォーエバーマーク(牝3、吉田豊、美・矢野英一)
1-2 デルマドゥルガー(牝3、内田博幸、美・堀井雅広)
2-3 カフェヒミコ(牝3、柴田善臣、美・松山康久)
2-4 ダンスファンタジア(牝3、横山典弘、美・藤沢和雄)
3-5 マルモセーラ(牝3、田中健、栗・木原一良)
3-6 ハブルバブル(牝3、藤田伸二、栗・池江泰寿)
4-7 エーシンハーバー(牝3、武豊、栗・藤岡健一)
4-8 マルセリーナ(牝3、安藤勝己、栗・松田博資)
5-9 ラテアート(牝3、松岡正海、美・斎藤誠)
5-10 スピードリッパー(牝3、蛯名正義、美・鹿戸雄一)
6-11 サクラベル(牝3、吉田隼人、栗・牧浦充徳)
6-12 ウッドシップ(牝3、藤岡佑介、美・石栗龍彦)
7-13 ライステラス(牝3、四位洋文、美・和田正道)
7-14 メデタシ(牝3、浜中俊、栗・音無秀孝)
7-15 フレンチカクタス(牝3、北村宏司、美・大竹正博)
8-16 ホエールキャプチャ(牝3、池添謙一、美・田中清隆)
8-17 トレンドハンター(牝3、岩田康誠、栗・松田博資)
8-18 マイネショコラーデ(牝3、和田竜二、栗・吉田直弘)


3歳クラシック全体を展望するこのコーナーを初めて設けた昨年は桜花賞とオークスの牝馬クラシックで両方とも1着馬を的中。桜花賞では1・2・3着が◎△○で決まり、オークスも▲◎で決まるヒット。ただ、桜花賞では11番人気のエーシンリターンズを見抜いていたのに惜しいクビ差の3着。的中しても3番人気が来るのと人気薄の11番人気が来るのでは雲泥の差。当たっても悔しさが残る結果だった訳ですが、今年のような混戦の時こそスカッと気持ち良く的のど真ん中を射抜いてみたいものです。



***************************************************************


2011年3月26日(土)2回阪神1日12R第25回フラワーカップ(GIII)
天候:晴 芝:良
勝ちタイム 1:47.0
ハロンタイム 12.6 - 10.9 - 11.2 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.5 - 11.6 - 12.8
上り 4F 48.0 - 3F 35.9

 
1着トレンドハンター
2着ハブルバブル  1 1/4
3着マヒナ 2 1/2

過去10年で桜花賞馬2頭に2着馬も2頭を送り出し、チューリップ賞に肩を並べる出世レースとなったフラワーカップ。今年の勝ち馬トレンドハンターは初芝・初重賞挑戦・2か月ぶりの実戦とマイナス要因が重なった中での快勝だけに勝利の価値は高いと思います。

速い時計の出やすい馬場状態であったことは確かですが、この時期の3歳牝馬が初めての芝コースで1分47秒0ならかなり優秀です。血統的にも距離が延びてさらに良さそうな配合だけに、桜花賞のみならずオークスでも無視できません。キャリア2戦の1勝馬ながら1番人気に支持され2着に食い込んだハブルバブルと共にかなりのポテンシャルの高さを確認できました。

不安要素は震災の影響で中2週から中1週へと短縮されたレース間隔の短さ。どう影響するかは未知数ですが、きついローテの影響は後になってから出ることが多いので、桜花賞のみに関して言えば気にしなくて良いように思いますが、オークスまでコンディションを維持できるかどうかがやや心配。


***************************************************************


2011年3月21日(祝・月)1回阪神5日11R第45回報知杯フィリーズレビュー(GII)
天候:曇   芝:稍重
勝ちタイム 1:22.3
ハロンタイム 12.3 - 10.5 - 11.3 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.6
上り 4F 48.2 - 3F 36.4

1着フレンチカクタス
2着スピードリッパー  1 1/4
3着エーシンハーバー クビ

牝馬クラシックのトライアルでもっとも格上のG2ながら、本番で3着以内に入った馬は過去10年で4頭のみ。その4頭は本番で7、2、10、12番人気とほとんどが人気薄での激走なので、穴馬券を当てたければこのレースをステップにした馬をしっかり分析して見極める必要があります。

今年の勝ち馬フレンチカクタスはクイーンC4着のあとこのレースを快勝。キャリア6戦と経験豊富な上に着外なしの堅実さが魅力ですが、千四の距離で2戦2勝に対し千六では4戦1勝と現状では7ハロンがベストか。3着のエーシンハーバーもスピードが勝ったタイプで1マイルよりは6〜7ハロン戦が合っているという印象が残ります。

Fレビューで権利を得た組の中で1マイルがプラスに作用しそうなのは2着のスピードリッパーあたりか。1勝馬ですが能力はなかなかのもので、馬体重がこれ以上減らなければ2、3着なら十分に狙えるダークホースの1頭でしょう。


***************************************************************


2010年3月12日(土)に開催予定だったアネモネステークスは震災の影響で中止
天候:  芝:
勝ちタイム 
ハロンタイム
上り 4F - 3F

1着
2着
3着


***************************************************************


2011年 3月5日(土) 1回阪神3日11R第18回チューリップ賞(GIII)
天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:34.5
ハロンタイム 12.5 - 11.3 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.6
上り 4F 46.8 - 3F 34.4

1着レーヴディソール
2着ライステラス  4
3着メデタシ クビ

過去10年の桜花賞で1着5回2着4回3着3回と抜群の実績を残しているチューリップ賞組。ただ、今年は4馬身差で圧勝したレーヴがリタイアしたことで雲行きが怪しくなりました。他の陣営が女王レーヴとの対決を避けて別のステップレースを選んだ為、残ったメンバーは例年よりだいぶ小粒な顔ぶれになったからです。

そのレーヴが抜けた中、残ったメンバーで本番でも気になる存在は2着のライステラスでしょうか。重賞タイトルこそないものの、牡馬相手の京王杯で後に2歳牡馬チャンピオンとなったグランプリボスと0秒5差の4着、阪神JFではレーヴの3着で2着ホエールキャプチャとは0秒2差。レーヴ以外の中ではトップクラスの力は持っています。ただ、鋭い決め手を持つタイプではないので、桜花賞よりはオークス向きという印象です。


***************************************************************


2011年2月12日(土)1回東京5日11R第46回デイリー杯クイーンカップ(GIII)
天候:晴 芝:良
勝ちタイム 1:35.4
ハロンタイム 12.3 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.8 - 11.7 - 11.2 - 12.3
上り 4F 48.0 - 3F 35.2

1着ホエールキャプチャ
2着マイネイサベル  3/4
3着デルマドゥルガー 3/4

フェアリーステークスを圧勝したダンスファンタジアと阪神JF2着のホエールキャプチャの2頭が人気を二分しましたが、結果ははっきりと明暗が分かれました。勝ったのはホエールの方で、道中はスムーズに中団を追走、直線に向くと早めに仕掛けて一気に抜け出すと余裕十分にゴールを駆け抜けました。

勝ったホエールはコースや馬場に左右されず、常に安定して力を発揮できるのが最大の強み。キャリアも十分で心身ともにタフなタイプですから本番でも人気になるでしょう。ただ、クイーンCから桜花賞へ直行して馬券に絡んだ4頭は2着1回に3着3回と複勝圏内までで1着まではどうか。このタイプは桜花賞よりもオークス向きではないかと見ています。

ダンスは6着に惨敗。道中はホエールとほぼ同じ位置につけていましたが、折り合いに苦心している様子で直線では伸びを欠きました。ツボにハマると強いが脆さと同居していてアテにならないタイプの上、ホエールと同じくローテーション的に難しいでしょう。2着のマイネイサベルはその後のフラワーCが4着で桜花賞をパスしてフローラSへ向かうそうです。


***************************************************************


2011年2月5日(土)2回京都3日9Rエルフィンステークス
天候:曇 芝:良
勝ちタイム 1:34.4
ハロンタイム 12.4 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.9
上り 4F 46.7 - 3F 34.6

1着マルセリーナ 
2着ノーブルジュエリー 1 1/4

OP特別ながら3歳牝馬クラシックにおいて無視できない重要レース。今年の勝ち馬マルセリーナは中団追走から直線ではメンバー最速の上がり34秒2という鋭い末脚を使い、断然人気の外国産馬ノーブルジュエリーを豪快に差し切りました。勝ち時計も1分34秒6で過去20年でも後にダービー馬となるウオッカが07年にマークした1分33秒7に次ぐ2番目という好タイムを記録しています。

ここまで3戦2勝のキャリアで唯一の敗戦は牡馬相手に挑んだシンザン記念の3着のみ。この時に先着を許したのが重賞2連勝中のレッドデイヴィスと皐月賞TRスプリングSを快勝したオルフェーブルという牡馬のトップクラス2頭だけ。牝馬にはいまだ先着を許しておらず、レーヴ抜きのメンバーならホエールキャプチャと共に1番人気を争うことになるはず。

ただし、デビュー時から462→456→448キロへと減り続けている馬体を維持できるかが鍵。さらに過去10年で09年のレッドディザイア1頭しか馬券の対象になっていないエルフィンSからの直行というローテを克服できるのかもネックで、注目の存在であると同時に大きな不安要素も抱えています。、偉大なる父ディープに初のG1タイトルをプレゼントすることができるでしょうか。



***************************************************************


2011年1月10日(祝・月) 1回中山4日11R第27回フェアリーステークス(GIII)
天候:晴  芝:良
1着ダンスファンタジア
2着スピードリッパー 2 1/2
3着アドマイヤセプター クビ

勝ちタイム 1:33.7
ハロンタイム 12.3 - 10.6 - 11.1 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 11.9 - 12.5
上り 4F 48.6 - 3F 36.6

明け3歳の最初の重賞は人気を集めたダンスファンタジアの圧勝でした。2着にはフィリーズレビューのところでも触れているスピードリッパー。ダンスの勝ちタイムは1分33秒7と非常に優秀で能力の高さは疑いようもないですが、その後のクイーンCでは6着と凡走するなど扱いにくいキャラが定着しつつあります。気性面から考えてもオークスには向かないタイプだけに桜花賞でフェアリーSと同レベルのパフォーマンスが出せるかどうかです。


***************************************************************


2011年1月16日(日)1回京都6日9R紅梅ステークス
1着モアグレイス
2着シナル  1 1/4

勝ちタイム 1:22.7  
ハロンタイム 12.6 - 11.5 - 12.3 - 11.7 - 11.2 - 11.6 - 11.8
上り 4F 46.3 - 3F 34.6

過去に03年の3冠牝馬スティルインラブ、04年の秋華賞馬スイープトウショウ、07年のオークス馬ローブデコルテなどのG1馬を輩出した紅梅Sですが、今年の勝ち馬モアグレイスはフィリーズレビュー15着と惨敗して桜花賞は登録せず、2着のシナルも登録はあるものの、フラワーC6着で賞金が加算できず除外が濃厚。タイムも平凡でレースレベルも例年以下となれば、出走して来ても参加賞止まりでしょう。


***************************************************************


以上、年明けからの3歳牝馬クラシック戦線をまとめて回顧してみましたが、レーヴが抜けた後のメンバーではフラワーC勝ちのトレンドハンターとエルフィンS勝ちのマルセリーナにもっとも惹かれます。どちらも12月に初出走とデビューから日が浅いですが、レースではキャリア不足を感じさせない力強さがあります。

両馬ともに血統的に距離が伸びても対応できそうな配合ですので、桜花賞のみならずオークスでも期待しています。トレンドハンターには岩田康、マルセリーナには安藤勝と大レースでの経験が豊富な名手を確保している点も大きいでしょう。トレンドは大外枠を引いてしまいましたが、これを克服できれば勝機はあります。

人気の一角に支持されることが確実なホエールキャプチャは臨戦過程に不安があり、能力は認めても桜花賞の主役を張るとは思えません。逆に桜花賞で惨敗するようなら92年のオークスで2着に入ったサンエイサンキューのようにオークスでの巻き返しを狙ってみたい馬です。また、オークスにはまだ権利を取っていない馬が食い込んでくる可能性も十分にあり、今後のトライアルレースを経由して出走してくる馬にも目を光らせたいところです。買い目や印は後日改めて…。



結論:2011年牝馬クラシック現時点での評価
桜花賞 1位トレンドハンター
     2位マルセリーナ
     3位スピードリッパーフレンチカクタス

オークス 1位トレンドハンター
      2位ライステラス
      3位マルセリーナホエールキャプチャ





ターフの女王―最強牝馬コレクション
朝日新聞社
武 豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターフの女王―最強牝馬コレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD]
ポニーキャニオン
2010-06-16
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
複勝率70%超の騎手&調教師は!?〜今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(桜花賞,阪神牝馬S,ニュージーラ...
今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(桜花賞,阪神牝馬S,NZT,マーチS) さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 ...続きを見る
激走!データ競馬ブログ
2011/04/08 09:16
桜花賞の調教 − ホエールキャプチャ絶好
水曜日追い ...続きを見る
これけん日記 めざせ馬券名人
2011/04/08 20:50
桜花賞週中考察vol.1 大本命が突然消えた
クラシック開幕戦の桜花賞。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2011/04/09 08:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜花賞枠順確定!2011春のクラシック展望 牝馬編  マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる